calendar
<< December 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
archives
201612 (4) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1283) 感染症 (315) 研修会 (287) 疾患情報 (278) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (166) 在宅医療 (135) 薬剤師 (125) 医院情報 (97) 今週の花 (97) ボランティア (96) 心に残る出会い (87) ニセ科学・ニセ医学 (87) 緩和ケア (67) 禁煙 (54) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (33) 落語 (23) がん検診 (21) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

大野和士先生への花束

昨日は、大野和士、萩原麻未 夢の競演に
多数御参加いただき ありがとうございました。
1階席は満席に見えました。
2階席の奥のほうは私たちから見えませんので 満席だったかどうか、は わかりませんが。

萩原麻未ちゃんの演奏、すばらしかったです。
ピアノに向き合う姿勢、というか、楽曲に向き合う姿勢、というか、
以前よりもストイック、深い所で対峙しておられるように思いました。
ですから演奏は深みがあり、表現がいっそう素晴らしいものになっていると感じました。
音楽のシロートの感想ですから、あてになりませんけれど。

広島交響楽団の演奏も、すばらしかったです。
広響はこんなにうまかったのか、というと
広響関係者には怒られてしまうのでしょうが、
大野先生が広響のよいところを存分に引き出してくださったのでしょう。
なにより広響の演奏者自体が楽しそうに演奏されているのが印象的でした。

大野先生が広島で指揮をされる、という幸せ。
地元に広響がある、という幸せ。
萩原麻未さんが広島出身で、広島で演奏されるという幸せ。

これからも
特定非営利活動法人 音楽は平和を運ぶ を
よろしくお願いいたします。
今後の活動予定(主催、共催、協賛など)や活動理念などは
ホームページをぜひ御覧になってください。
http://music-peace.jp/




大野先生も萩原麻未さんも、昨日のうちに東京に戻らなくてはならない。
本当にお忙しい方々です。
というわけで
大野先生への花束は いま我が家にあります。
P1050942.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
国内のトリインフルエンザ情報に注意しておきましょう。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

大野和士、萩原麻未 夢の競演 本日です

カープ、優勝旅行、いいですね。
優勝すればいいことがある。
来年もがんばろう、ということになればいいですね。

横浜の抑え、山崎投手は 契約更改で色紙に「優勝」と書いていました。
打倒カープ、
横浜にとっては目に見える目標になっているはずです。
来年はぶっちぎり優勝は難しいでしょう。
打ち合いのゲームが増えそうですね。


さて、
気になったニュース。

「山岳救助に過失」賠償確定=死亡男性遺族、北海道警訴え-最高裁
Jiji.com 2016年12月1日
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120100766&g=soc

山岳というのは、きびしい状況です。
死と隣り合わせ。
進むも引き返すも 自己責任の世界です。
自分の技量をわきまえ行動するしかありません。

救助するのも命がけ。
救助隊が出動したとしても、全員が救助できるとは限らない。
救助隊から死亡者が出ることもある。
自分の身が危ない、と思えば
捜索や救助は中止し撤収するしかない。

今回の事件が、どのような状況でおこったのか、私は知りません。
しかし
山岳救助に行った人たちに責任を問う、というのは
どうにも違和感があります。
責任を問われる可能性があるなら もう最初から救助に行かない。
雪山では一切救助活動をしない。
そういう時代になるのではないでしょうか。



神戸プレジール
せいろ蒸しはこのような形で提供されます。
ゴマダレなどをつけて食べます。
デザートやコーヒーもついて。
広島市にもJA直営の焼肉レストランがありますが
あまり地産地消を前面には出していなかったように思います。
地域野菜を売り物とするのは なにも道の駅などの野菜直産売り場だけではありません。
ちょっと工夫が必要です
JAの方は神戸プレジールを見学に行かれてはいかがでしょうか。

それと、直営レストランは、都心部に欲しいですよね。
農協ビルに 以前 飲食店がはいっていましたが、今はありません。
元就牛が食べられる店、というのを 農協ビルに作ってはいかがでしょう?
もちろん米や野菜は全て県内産で。
CIMG2772.JPG

CIMG2773.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
学級閉鎖は、広島市では
安佐北区 三入中学校
南区 青崎小学校
中区 安田女子中学 で出ています。
ほかに東広島市でもあったようですが、県の発表は非常に遅く、速報性はありません。
手洗い咳エチケット、よろしくお願いいたします。


大野和士、萩原麻未 夢の競演 
12月3日(土)本日です。おそらく当日券あります
16101700.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

神ってる

流行語大賞、神ってる でしたね。
いいですね!
授賞式には誰が出席するのだろう、と思っていましたが
鈴木選手が出席しておりました。
神ってる、と言ったのは緒方監督なんですけどね。
まあ、いいでしょう。
来年も活躍を期待しましょう!


昨夜は久しぶりに秘密のケンミンSHOWを見ました。
広島が出る、と番組欄に書いてあったので。
今年は カープファンであることは 番組で堂々と出せます。
われらが誇りですね。



もうひとつ。
マツダのアクセラが自動ブレーキで最高点だったそうです。

自動ブレーキ性能、マツダ「アクセラ」最高点 2位は…
朝日新聞デジタル2016年12月1日
http://www.asahi.com/articles/ASJD133CTJD1ULFA006.html

マツダは全車種に自動ブレーキを搭載してはどうでしょう。
最高点であることを売り物に。
なにしろ高級車クラウン、最高級車レクサスよりも性能が上なのですから。
これも 神ってる?

マツダ、がんばっていますね。
買い替えを予定している方、とくに高齢の方は
自動ブレーキ搭載のマツダ車を検討してみてはいかがでしょうか。





神戸プレジール
せいろ蒸し
前回行ったときに、お店を見回してみると
しゃぶしゃぶを頼んでいたのは我が家のみで
他のテーブルは全員せいろ蒸しでした。
この店は せいろ蒸しがオススメなのかな。
次回はせいろ蒸しを食べてみよう、と決めていました。
野菜をたくさん食べることが出来ます。
CIMG2769.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
新しい情報はありません。

大野和士、萩原麻未 夢の競演 
12月3日(土)です。
16101700.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ラクダの鼻カゼ

今朝は寒いですね。
そろそろスタッドレスタイヤへの履き替えをしなくては。

カープ、優勝で1億円プレイヤーが続々誕生、と予想されていましたが
丸選手、1億円を大きく超えましたね。
タナキクマルは大きく評価されてよいでしょう。
田中選手は現在の年棒がそこまで高くないので1億にぎりぎり届かないですかね。
小窪選手が選手会長として評価された、というのも いいことだと思います。
小窪選手だったからこそ チームをまとめることが出来た、
という面があるのではないか。
来年はまた代打の切り札として活躍を期待しましょう。


昨日の続きです。
高病原性鳥インフルエンザについて。

「高病原性」というのは トリの死亡率が高い、というお話です。
ヒトにも病原性が高いかどうか(=死亡率が高いか)、というのは別の問題。

中東では
MERSコロナウィルスというのが 問題となっています。
ヒトの死亡率がかなり高い。

その 元の感染動物はヒトコブラクダと考えられております。
では ラクダは次々死んでいるのか、というと そうではありません。
ラクダにとっては 鼻かぜ程度の症状しかおこさないウィルスだそうです。
ラクダのカゼ。
だから多くのラクダに感染していきます。
このラクダがブイヒヒヒーンと鼻水を飛ばしたときに
至近距離からヒトが浴びてしまうと 問題になる。
(注:国内の動物園のラクダは このウィルスには感染していない、
という調査結果が出ているそうです。
動物園のラクダは 心配ありませんよ。御安心ください。)


高病原性鳥インフルエンザというのも
基本的な考え方は 同じです。
鳥がバタバタ死ぬウィルスが 人にも危険だ、と すぐに言えるわけではない。
農家にとっては大問題なウィルスですが
一般消費者にとっては 今の段階では ほとんど何も関係ない話なんですよ。
鶏肉や卵を 買うのをやめよう、食べるのをやめよう、
という話ではないのです。
むしろ
被害にあわれた産地を応援してあげよう、
なにか購入してあげよう、
という思いを持つくらいでいいと思います。


行政や、私たち医療介護福祉の関係者は
新型インフルエンザの動向、新興感染症の動向には つねに注意しておきましょう。
寝耳に水、とか 想定外、とか 言わなくてすむように。


先月のことになりました。
神戸プレジール
神戸牛を食べよう、という時に ここに行きます。2回目。
JAの直営店ですので、神戸牛には間違いないと思います。
野菜やお米も 全て兵庫県産。
食前酒も神戸産。
付近には「神戸牛」と看板に書いてある店も多いのですが
ちょっとアヤシソウと思われる店もありますのでね。
CIMG2767.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
新しい情報はありません。

大野和士、萩原麻未 夢の競演 
12月3日(土)です。
16101700.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

新型インフルエンザが発生するストーリー

ゴールデングラブ賞、カープから複数受賞、いいですね!
なかでも菊池選手。
守備でお金がとれる選手です。
こういう選手がカープにいてくれて、よかった。
来年以降も また菊池選手、応援しましょう!


さて、鳥インフルエンザです。

鳥インフル、殺処分開始 新潟・青森の32万6千羽対象
朝日新聞デジタル 2016年11月29日
http://www.asahi.com/articles/ASJCY332SJCYUTIL00F.html


こうした記事が出るたびに
鶏肉が売れなくなる、
とか
卵が売れなくなる、
ということもニュースになります。
今回も、そういうことがおこらないか 心配です。

鳥インフルエンザ というのは 鳥の病気です。
ヒトの病気ではありません。
まして
火を通せばウィルスは死滅しますので
かりに感染している鳥だとしても 鶏肉や卵を食べて感染する、ということは ありません。
火を通せば問題ない、おそれることはありません。
(注:鶏肉や卵は生で食べるものではない、ということは
私はこれまでも繰り返し何度も紹介しております。)

感染した鳥の、たとえば羽をむしり血液・体液を浴びる、
という状況にさえなければ 問題はないのです。
流通している鶏肉や卵には なんの心配もありません。
テレビや新聞は
鶏肉が売れないとか、卵が売れない、というのをニュースにするのではなく
火を通せば問題ない、ということを広く知らせる役割を果たすべきでしょう。



で、
今日はもう一段階、上のお話しをします。
日本内科学会 「内科領域におけるウィルス感染症」で学んできたお話。

新型インフルエンザは、どのようにして発生するだろうか、
ということについて
私たちがこれまで考えていたのは
高病原性鳥インフルエンザウィルスと、ヒト型ウィルスが
豚の体内に同時に存在することで 遺伝子組み換えがおこり
「人に感染するタイプの高病原性ウィルスが生まれる」
のではないか、というストーリーです。

鳥インフルエンザは鳥の病気、
ヒトのインフルエンザはヒトの病気。
そのまま別々だと、遺伝子組み換えがおこる可能性は低い。
しかし
豚は 鳥インフルにも人インフルにも感染するのです。
東南アジアや中国の南方では
鳥、豚、人が密接に同じ屋根の下で暮らしている地域があるのです。
この地域で新型インフルエンザが発生してくるのではないか。


しかし
今回の講演のなかで紹介されたのは
H9N2型の鳥インフルエンザウィルスというのは
人にも鳥にも感染する能力を獲得しているのではないか、ということ。
もし そうだとすると
新型インフルエンザが発生するのに
豚を介することは必ずしも必要はなく
高病原性鳥インフルウィルスと このH9N2型が共存する状況があれば
「ヒトに感染する高病原性ウィルス」が 誕生しうるのではないか。
東南アジア、中国南部が新型ウィルスの発生地域になるとは 限らないのではないか。
講演を聞きながら そう思いました。
ただし、このお話が講演のメインテーマではなかったので
私の理解が不足している可能性はあります。



今週の花
P1050715.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

大野和士、萩原麻未 夢の競演 
12月3日(土)です。
16101700.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576