calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
archives
201712 (11) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1476) 感染症 (328) 研修会 (321) 疾患情報 (296) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (180) 在宅医療 (161) 薬剤師 (132) ニセ科学・ニセ医学 (106) ボランティア (103) 今週の花 (103) 医院情報 (101) 心に残る出会い (99) 緩和ケア (75) 禁煙 (68) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

元就牛

カープの試合がないと、さみしい、というか、ヒマですね。
金曜日が待ち遠しいです。

今朝の中区は霞んでいます。
PM2.5「多い」。
呼吸器疾患のある方は用心しましょう。


さて、
終末期の方に どこまでの治療をおこなうべきか、という記事です。

終末期の人工透析、中止広がる…2014年以降に医療機関の半数が経験
Yomi doctor 2017年6月19日
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170619-OYTET50006/

会田薫子東京大学特任教授(死生学)の話 「透析の導入の見送りや中止を経験している医師が、予想以上に多くなってきたことがうかがえる。終末期ではない患者が透析を拒否した場合も、最善の選択ができるように医療者側が十分な情報を提供し、よく話し合う必要がある」
***


治療を受ける、という選択肢があるからといって
全員が治療を受けるべき、とは限りません。
たとえば
癌であって、手術できる段階であっても
手術を拒否される方もおられます。
手術という選択肢を選択しなかった、ということです。

抗がん剤で治療できる段階であっても
抗がん剤を拒否される方もおられます。
抗がん剤という選択肢を選択しなかった、ということです。

手術を受けない、抗がん剤を受けない、という選択は
十分に尊重されるべきもの、として定着してきていると思います。

癌ではない疾患についても
治療を受けない、という選択も尊重されるべきと思います。


透析の場合に問題になるのは
「いつまで続けるのか」ということです。
これは簡単ではないですね。

みんなで考えてみませんか。



元就牛を食べたくなりまして。
以前 元就牛を売っていたスーパーに行っても
販売していないことが多いのです。
見かけないと 妙に食べたくなってしまうんですよね。

はうでい亭 伴店に行きました。
店長おすすめ盛り
元就ロース・和牛ロース・和牛カルビ・上カルビ・県内産野菜焼き
高齢夫婦は、御飯ものや麺類はなし、これだけで満腹です。
P1060781.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<サービス付き高齢者向け住宅 | 美の壺 はつかいち美術ギャラリー >>