calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
archives
201712 (16) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1479) 感染症 (328) 研修会 (322) 疾患情報 (296) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (181) 在宅医療 (161) 薬剤師 (132) ニセ科学・ニセ医学 (106) ボランティア (103) 今週の花 (103) 医院情報 (101) 心に残る出会い (99) 緩和ケア (75) 禁煙 (69) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

忘年会

昨日夜は雨がぱらついていたのですが
土手を走っている人がいました。
しかもマスクをつけて。
そこまでして、雨に濡れながら走る必要があるのだろうか
これでは体によくないなあ、と思いました。
健康維持・健康増進のために走る、という目的を忘れないようにしたいものです。

安佐南区でまた新たに学級閉鎖が出ています。
手洗い咳エチケット、よろしくお願いいたします。


さて、
昨日は当院の忘年会でした。
昨年は忙しすぎて忘年会も新年会もできませんでしたので
今年は忘年会ができて うれしいです。

来年は、また大きな飛躍をしたいと考えております。
2つあって
1つは在宅看取り・施設での看取りについて
24時間対応可能な体制を確立すること、です。
もう1つは
地域における当院の果たす役割を 持続可能なものにすること、です。

医院の閉院が散見されるようになっています。
院長先生が高齢化したり病気になったりして
医院を閉めたものでしょう。
(中には赤字で閉院、というケースもあるでしょうが)

住み慣れた場所で最期まで暮らす。
その実現のために当院は動いています。
「当院の機能」があることで 地域で最期まで暮らせる、という人も何人もいるわけで
「院長が高齢化したから医院を閉めます」、では
地域に対する貢献・役割を途中放棄することになります。
地域の人々に対し、それでは無責任だ、ということです。


私たちと連携して
住み慣れた場所で最期まで暮らせる社会 を作っていきませんか?
いっしょに がんばりましょう!


忘年会は寿司大将 
写真を撮り忘れておりました。
さいごのシメの 雑炊
P1070747.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<アルカンシエルのシュークリーム | ボンカレー ネオ >>