calendar
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
archives
201812 (15) 201811 (30) 201810 (31) 201809 (30) 201808 (31) 201807 (31) 201806 (30) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1636) 研修会 (373) 感染症 (352) 疾患情報 (312) 在宅医療 (228) 医療政策 (199) 本日のお勉強 (195) 薬剤師 (145) ニセ科学・ニセ医学 (120) 医院情報 (119) 今週の花 (113) ボランティア (112) 心に残る出会い (111) 緩和ケア (99) 禁煙 (87) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (29) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (13) 釣り (8)

わたしは何を残しただろう

カープ、大瀬良君で勝利、いいですね!
1点差でいいんです、勝ちさえすれば。
菊池選手が上向きになってくれるといいですね。


さて、
昨日は日本内科学会に参加するため京都に行ってきました。
招待講演などのほか、市民公開講座も聞いてきました。

市民公開講座
市民のためのがんセミナー 「がんの早期診断と治療の夢」
講演1:がん検診の賢い受け方とは?
 講師:斎藤 博先生(国立がん研究センター社会と健康研究センター)
講演2:がんの治癒をめざして
 講師:中村 祐輔先生(シカゴ大学)
講演3:明日はきっといい日
 講師:中川 圭さん(認定特定非営利活動法人 乳がん患者友の会きらら理事長)

要点:
中川さんのお話で、これは、と思った部分のみ紹介させていただきます。

私は癌と戦うために生きているのではない。
生きていくために癌と戦うのであって、癌との戦いは人生のごく一部分でしかない、
という内容のお話でした。
ニセ医学の問題も指摘されました。
まさに、そのとおりと思います。
私たちの知っている人のなかには「癌と戦うことが全て」になってしまっている方がおられます。
すべての時間、すべてのお金、すべての体力を 癌との戦いに費やしてしまっている人。
そのお金と時間があるのなら、御家族といっしょに温泉旅行や食事会でもして
御家族にいい思い出を残されてはいかがですか?
とか
体力のある今のうちに 友人との旅行や、作品を完成させるなど、やりたかったことをされてはいかがですか?
など
お話させていただく場合もあるのです。

自分の持っているお金を (効きもしないニセ医学の)治療に全部つぎこんで
死ぬときにはきれいさっぱり何も残さない、という方法もありかもしれませんが、
できれば 次の世代に何かを残してやれればいいのではないかな、と思うのです。
どの学校も、どの図書館も 予算が削減されたりして
思うように書籍類を購入することも出来ません。
こわれた機器をなおすのも予算が乏しいと出来ません。
大学なども予算をけずられ、思うように研究も出来なくなっています。
私たちに出来ることは、次の世代に託すこと、です。

市民公開講座は 参加者全員の合唱 復興支援ソング「花は咲く」で締めくくられました。
作詞:岩井俊二、作曲:菅野よう子
 ♪わたしは何を残しただろう♪


JR京都伊勢丹のデパ地下で購入
俵屋吉富 の上生菓子
P1080381.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません


もし、次世代に託したいが託す相手がわからない、
という場合には
日本宇宙少年団広島分団 の活動費・教材費などで活用させていただきますので
当方に御連絡お願いします。
他の託し方の御相談も出来ますよ。
私たちは そのあたりの情報(青少年健全育成関係の情報)は持っています。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<マラソン大会の経済効果74億円 | 世界に平和を >>