calendar
<< April 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
archives
201904 (20) 201903 (31) 201902 (28) 201901 (31) 201812 (31) 201811 (30) 201810 (31) 201809 (30) 201808 (31) 201807 (31) 201806 (30) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1682) 研修会 (386) 感染症 (357) 疾患情報 (320) 在宅医療 (250) 医療政策 (207) 本日のお勉強 (195) 薬剤師 (151) 医院情報 (125) ニセ科学・ニセ医学 (123) ボランティア (116) 今週の花 (115) 心に残る出会い (114) 緩和ケア (107) 禁煙 (92) 花粉症 (43) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (30) 落語 (23) 喘息 (18) サイエンスカフェ (16) 初級 (13) 釣り (9)

訪問看護のみなさんは よく御存知です

昨日は、視界はよかったですね。
黄金山の山頂付近のピンク色もよく見えました。
こういう日が続いてくれるといいんですけどねー。
15日・16日はまた黄砂の予報です。
気象庁 黄砂情報を当ブログ右欄外でリンクしておりますので
ときどき確認してみてください。


昨日は、夕方も遅い時間になって、緊急の往診・訪問診療の依頼が相次ぎました。
ひとりは がん末期の患者さんで、
これまで基幹病院への通院治療をがんばって何とか続けてきていたのですが
急激に食べられなくなり立てなくなってきたのです。
緊急に往診・対応が必要だ、と訪問看護さんが判断したのでした。
初診でこうしたの緊急の依頼を引き受けてくれる在宅医は そう多くはありません。
「あそこの先生なら引き受けてくれる!」
「あそこは緊急は受けてくれない」
というのを 訪問看護のみなさんは これまで多く経験してきて、御存知です。
そこで 当院に依頼があった、というわけです。
わかりました、では今日すぐ往診しましょう。

急な在宅医療の依頼にも対応できる体制を作り上げたい、と思っております。
クリニックの診療を終えてからすぐに患者さんの御自宅に往診でした。
診察して、服用されている薬を確認して。
下痢されておりましたので、下痢対策の指導や処方をおこなって。
この数日間の対応を訪問看護さんに指示をして。
今後は基幹病院への通院も続けますが
きめ細かい症状緩和の対応は 当院が在宅で担当することとなりました。


がん進行期、がん末期ですと
食べられなくなる・熱が出る・動けなくなる、などの状態が出てくることは考えておかねばなりません。
在宅緩和ケア医と 早い段階でつながっていると
こうしたときに対応がとりやすいので 安心です。
どうぞ早めの相談をお願いいたします。
がん治療と緩和ケアは車の両輪とお考えください。

というわけで
カープ中継を聴くことは出来ませんでした。
一段落してラジオつけたら もう試合は終わっていました。
ノーヒットノーランをくらわなくて、よかったですね。
当たってないバティスタなんてギャンブル起用したら負けるに決まってますよ。
そこはギャンブルするところではない、今はその時期ではないです。
今日は床田投手です、応援しましょう!



桜見の散歩の途中で
千田町 一味 で お持ち帰り。ギョーザ
P1100542.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

ひろしまポップカルチャー2019
4月13・14日です。
NPO音楽は平和を運ぶ が 共催しています。


BRN3C2AF473F36F_003622.jpg

BRN3C2AF473F36F_003623.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<ひろしまポップカルチャー2019 | 医療倫理と研究倫理 >>