calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201703 (29) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1337) 感染症 (324) 研修会 (304) 疾患情報 (284) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (171) 在宅医療 (144) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) 医院情報 (100) ボランティア (99) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (68) 禁煙 (57) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) 落語 (23) がん検診 (22) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

核廃絶に向けて日本の立場は

走った翌日は足が痛い。
うーむ、困ったものです。

往診・訪問診療で街中を車で走っていると
紅葉がいい感じになっていますね。
とても幸せを感じることのできる瞬間でもあります。
吉島公園の写真を1枚 ご紹介しておきます。


ところで
核廃絶に向けてのニュースがいくつか続きました。
日本が棄権した、なんていうものもあり、考えさせられます。
日本の国連大使の棄権についての説明は理解しがたいものでした。


下村さん核廃絶訴え、パグウォッシュ会議
読売新聞 2015年11月4日
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20151104-OYS1T50029.html

ノーベル賞級の科学者の多くは
核兵器反対です。
私たちが見ているのとは違う世界を見つつの核反対ですから
ぜひお話を聞いてみたいものですね。



ほかには
以下の2つの決議についての関係がわかりにくい。
なぜ日本が棄権に回るのか わかりにくい。
日本以外の国が提案する案であったって、
いい案であれば賛成するのが当然ではないかなあ?

日本提出の核廃絶決議案、米英仏が棄権 国連で採択
朝日新聞デジタル 11月3日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151103-00000048-asahi-int

国連:「核廃絶」決議採択 保有国は反対、日本は棄権
毎日新聞 2015年11月03日
http://mainichi.jp/select/news/20151104k0000m030077000c.html




吉島公園の紅葉
イチョウの黄色、いい感じになっていますよ。
P1030216.JPG広島ブログ
★感染症情報
南区の小学校で胃腸炎のため学年閉鎖が出ています。
ノロかどうかは まだ報道がありません。
手洗いよろしくお願いいたします。
発熱や下痢のある方は
病院や老人施設へのお見舞いに行くのは止めてください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

平和マラソン走りました

昨日は、いい天気でしたね。

広島平和マラソン10㎞を走ってきました。
今年もメディカルランナーとして参加。
結果は1時間2分で、なーんだ、という記録となりましたが、
でも中身は違いました。
6.5km付近で倒れている人がいて
その場についていました。
私が現場に着いた時には、すでの先着のメディカルランナーもおり
救護班も集まってきたタイミングでしたので
私は特に何もすることはなかったのですが、
それでも状況を見極めるまで約6分間ほど そこにいました。
救護班もAED隊もメディカルランナーも、それぞれ機能しておりましたよ。

下り坂で転倒し頭から突っ込まれたようで
顔面と膝に傷を負っておられました。
路面がうねっていたり、穴ぼこがあったり、雑草が生えていたり
走路が万全というわけではありません。
転倒すると下り坂はこわいんです。
みなさん、とくに下り坂は注意して走りましょうね。


さて、
10㎞だと そうでもないですが
フルマラソンでは命を落とすことがありえます。
(10㎞でも心停止が出たことはあります)。
その統計が出ていましたのでご紹介します。
2002-2011の10年間、マラソンでの心肺停止は107例。 
生存率は53%だった。
心停止の場所はゴール地点37%、レース3/4地点以降31%と
レース後半がほとんど。
このため、AED配置、自転車AED部隊配置は後半の後半に
手厚く配置する必要がある。
大会運営側は知っておかねばならない知識です。
ランナー側としては、
ゴールが近づいてからのラストスパートは危険な行為であると認識しましょう。



医師・看護師・救急救命士の方は
次回はぜひメディカルランナーに登録しましょう。
メディカルランナーとしての参加記念品ウエストポーチ。
しょぼいですけど記念品あります。
P1030215.JPG

メディカルランナーシールをゼッケンに貼って走ります
P1030214.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

若者のニコチン依存症治療

今日は気温が上がるようです。
広島平和マラソンを走る人は服装選びに注意しましょう。
今日のPM2.5は「やや多い」予報です。
ま、この程度は仕方ないですね。

とくに10kmの人は、ちゃんとストレッチ・準備運動をして走りましょう。


さて、若い人の禁煙治療についての記事が出ました。

ニコチン依存症、若者の治療も保険適用に? 検討始まる
朝日新聞デジタル 11月2日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151102-00000007-asahi-soci

禁煙治療が健康保険適用になるためには
条件がありました。
その1つが、喫煙指数(1日の本数 x 喫煙年数)が200以上。
1日1箱20本を10年間吸い続けて
ようやく200という基準をクリアすることになります。

これだと、
若い人は基準を満たすことは難しい。
たとえば
大学に入学して吸い始め、就職活動を機に禁煙と思ったら
20本x4年=80 しか ありません。
就職、結婚、妊娠出産を機会に「たばこ止めよう」と思っても
健康保険がきかなければ 出費が大きくて
禁煙開始に足踏みしてしまいますね。

若い年齢ほど ニコチン依存症になりやすい、
ということもわかっていますから
若い人の禁煙の決意ほど 後押ししてあげるのが良いわけです。


若い人の健康保険適用基準(喫煙指数基準)を低くする、
ということは
本人だけではなく
国民全体の将来にとって有意義な結果につながるはずです。
ぜひ実現を望みたいと思っています。

記事によれば
この提案に対し
負担が増える保険の支払い側は反対している
とのことです。

国民の健康・幸福を考えるのではなく
自分の組織の目先の小さな支出増のほうを重視する、
そういう組織は 存在の根幹が間違っていると思います。
マスコミは、その「支払い側」に取材・報道をおこなうべきです。
国民の健康・幸福にとって障害となる団体なら つぶしてしまったほうがよいと思います。



ロイヤルホスト ホットファッジサンデー
久しぶりに見ました。
もちろん私が食べた物ではありません
P1030202.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

舟入病院の起源と役割

土曜日の午後は
広島市立 舟入市民病院の開設120周年記念式典・祝賀会に出席してきました。
私も舟入病院に勤務していたことがありますもので。

記念講演が2つあり、
ひとつは
「舟入市民病院の起源を求めて」
講師:元広島国際大学教授 千田武志 先生
これを聞きたかったのです。


広島は、記録が消失しているものが多く
歴史をたどるのは非常に困難なことが多いのだそうです。
舟入病院は原爆で全焼。
歴代の院長など、今となってはわからない部分もあるのだそうです。
そういうわけで
これまで 病院誌 というものも発行されてこなかった。
ふつうは少なくとも病院100年記念誌など出ているはずです。


ざっくりまとめると、
明治初期には、感染症で命を落とす人が多かった。
明治12年、19年のコレラ大流行では、全国で10万人規模の死亡者が出ています。
コレラの死亡率は50%を超えています。
江波や比治山に 避病院という、伝染病病院があった。

日清戦争があり、広島は重要な位置づけとなります。
広島に大本営がおかれ、明治天皇が来られ、議会も開かれています。
明治28年に戦争が終わり、軍人も、民間人(軍庸人)も広島に帰還してくる。
似島に世界最先端の検疫所を作ったりしますが
コレラなどが発生・流行することになります。
そこで船入村に新しく病院を作る(江波から移転)ことになった。
それが1895年であり、今年が開設120周年である、ということです。


もう一つの講演は
広島大学 小児科学教授 小林正夫 先生。
広島の小児医療についての舟入病院の役割と功績につき話されました。
広島の小児救急医療の次のステップについては
基幹病院(大学、市民病院、県病院)に附属する小児医療センター
という形(全科がバックアップする)での
小児救急でないと今後は難しいのではないか、と提案されました。
広島の小児医療・小児救急医療をどうするか、
これはまだまだ考えていかねばならない問題です。


お祝いの記念品。アンデルセンの紅白サンライズ
アンデルセンは、こんなものも作っているんですね。
P1030207.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

嘔吐下痢 流行しています

昨夜は広島市医師会 夜間急病センターで勤務でした。
まだインフルエンザ陽性の患者はなくて
患者数そのものも少ない状況でした。

嘔吐下痢と扁桃炎がそれぞれ約半数、
ほかには喘息患者が少し、精神を病んだ方が少し、
といったところ。
朝夕が寒くなり、喘息発作をおこす人は増えています。
基本になるステロイド吸入をしっかり定期的におこなってくださいね。


嘔吐下痢ですが
ノロウィルスが疑われるケースであっても
夜間急病センターではノロ検査は出来ません。
出来ることは対症療法のみです。
ノロが心配だから検査してくれ、なんて
夜間や休日に無茶は言わないでくださいね、
よろしくお願いいたします。
予防には、石鹸での手洗いをしっかりお願いいたします。


その下痢嘔吐の患者のなかに一人、
明日、大会で走らないといけない、という人がおられまして。
下痢だと、脱水気味にもなりますし
電解質異常もおこし、脱力をおこします。
走るには 非常につらい状況となるのです。
当方も鈍足市民ランナーとはいえ、
ランニングについての知識と経験はありますので
ランナー目線でのアドバイスもおこなっておきました。
患者数の多い時なら、一人ひとりこんな話をすることは不可能なのですが
患者が少なく、時間のある時なので可能でした。
もちろん、熱があったり、調子悪ければ勇気をもって欠場、という選択肢もお話ししております。

今日は運動される方も多いでしょう。
あさっては広島平和マラソンもあります。
無理せず故障せず で お願いいたします。



ロイヤルホストで当方が食べたのはアンガスビーフ320g
このグラム数を食べきれるか、とチャレンジでしたが 大丈夫でした。
P1030195.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599