calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
archives
201707 (21) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1398) 感染症 (326) 研修会 (312) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (157) 薬剤師 (128) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (91) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

もんじゅは廃炉すべき

もんじゅの運営見直しを勧告 原子力規制委、馳文科相に
朝日新聞2015年11月13日
http://www.asahi.com/articles/ASHCF4GJSHCFULBJ00C.html

勧告文では、原子力機構を「もんじゅを安全に運転する資質がない」と結論づけた。
***


もんじゅは、事故に次ぐ事故。
そして
点検漏れが信じられないほど多数あることが判明しました。
1万点以上と報道されています。
1回や2回のことではありません。


委員長が怒っている、という話は 以前から報道されていました。

「もんじゅは話をするのも嫌になる」 また規定違反…怒る規制委員長
産経新聞WEST 2015年5月13日
http://www.sankei.com/west/news/150513/wst1505130048-n1.html

何かコトがあれば大惨事になりうる。
細心の注意が必要な現場のはずなのに
こんなことでは もう任せられない、という判断はもっともだと思います。
ここは委員長の判断に国民も役人も同意見だろうと思います。

うがった見方をすれば
どうせ再稼働なんか出来やしない、点検するフリだけして時間かせいで
金さえもらえりゃいいのさ、

会社ぐるみで判断していた、そういう企業風土があった、と
みなせないこともない。
国が国民を代表して 機構に損害賠償を請求してもいいくらいだ、と思います。




岡山の名物シリーズ 備前ばらずし
私たちは駅弁などで、岡山には「ちらし寿司」があるのを知っています。
祭り寿司、と呼ばれたりしています。
でも、それは現代風に簡略化された姿で
もともとの「備前ばらずし」の文化は急速に失われつつあるそうです。
今では冠婚葬祭などでしか目にしなくなっているとか。
岡山市 福寿司のホームページ
http://fukuzushi-okayama.jp/2_okayama.html

どうしても「備前ばらずし」を食べてみたかったので福寿司を予約して行きました。
備前ばらずしは、2日前までに要予約、持ち帰り可。
写真では分量はわかりにくいかもしれませんが
駅弁のちらし寿司の2-3人前程度はあります。
フルマラソンの3日前くらいからは、炭水化物をたくさん食べる「カーボローディング」ということをおこないます。
肝臓にグリコーゲンを貯蔵しておくためです。
備前ばらずし、おかまやマラソン前日の夜食と当日朝とで全部食べました。
具も多く40種近く、それぞれに食べ応えあり おいしいです。
P1030227.JPG

P1030229.JPG

他には 岡山名物 黄ニラの味噌汁
P1030226.JPG

岡山といえば さわら(鰆)。焼き物2種
P1030223.JPG

福寿司では いなりも抜群でした。緩和ケア薬剤師絶賛。
P1030225.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ヒラという魚を食べる

マエケン情報が、いろいろ出てきてます。
【広島】マエケン、代理人決定!ダル、岩隈と同じ会社、ポスティング容認なら争奪戦
スポーツ報知 2015年11月11日
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20151111-OHT1T50044.html

マエケンの代理人が内定したとのことです。
移籍準備は着々とすすんでいますね。
ダルビッシュ、岩隈と同じ大手エージェントだそうなので、大丈夫でしょう。
ダイヤモンドバックスやドジャースがマエケン獲得に本気らしいですので、
問題なくすんなり決まってほしいですね。



さて、
昨日は 千田学区老人クラブ連合会の健康教室にて
「肺疾患とくにCOPDについて」
として講演をおこなってきました。

COPDという疾患、御存じでしょうか?
慢性閉塞性肺疾患といいまして、以前は肺気腫・慢性気管支炎と言っていたものとほぼ同じです。
(日本語の病名でいいじゃないか、と思いますけどね)。
タバコ等にて肺が壊れ、息切れなどが生じ、
健康寿命に大きく影響する疾患です。
日本では500万人以上の患者がいると想定されているのに
治療を受けているのは まだ20万人台と言われています。
なぜ早期発見・早期治療につながっていないか、というと
COPDという疾患の知名度が低いから。
そこで
国が旗を振る「健康日本21」で
COPDの認知度を平成34年までに 80%に引き上げる、
という目標が掲げられました。
現在の認知度は約30%です。
COPDにつき知り、早期発見・早期治療につなげていきましょう。
そういうお話をさせていただきました。

健康日本21(第2次)の基本的方向および目標
http://www.pref.chiba.lg.jp/kenzu/tiikishokuiki/kaigiroku/documents/shiryou2.pdf


世界COPDデー、今年は11月18日(水)です。
http://www.gold-jac.jp/about_wcd/

11月18日前後にはCOPD関連のニュースが流れると思います。


岡山の名物を食すシリーズ。
日本中で岡山と熊本でしか食べない魚、ヒラ。
ママカリやニシンの仲間で すごく大きなもの(50㎝程度)、というイメージらしいです。
もちろん広島では見たことも食べたこともありません。
刺身1人前を頼むのも勇気がいるので(苦手な味だったらどうしよう、と)、
「何とか1切れ程度で 食べられないものか」、と思っていました。
にぎり寿司 のなかにありまして、それで食べることができました。
中段の左端にあるのが ヒラの握り寿司です。
小骨がある魚なので、非常に薄く切って提供されます。
ついでに右上に ままかり寿司。
P1030224.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

スープだけでは、やせません

サンフレッチェ、次の試合のチケットが完売になったそうで。
いいことですね。
満員御礼の試合が続き
優勝もして
いいスタジアム欲しいよね、作ってあげたいよね、

多くの市民・県民が思うようにならないと。
サンフレッチェ最終戦は22日です、応援しましょう!



さて、
ニセ医学も同じパターンを繰り返します。

痩せる根拠ない即席スープを販売、措置命令
読売online 2015年11月10日
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151110-OYT1T50129.html

元の発表は公正取引委員会です。
公正取引委員会ホームページ
http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h27/nov/151110.html

上記ホームページでは
***
あたかも、対象商品を摂取するだけで、特段の運動や食事制限をすることなく容易に著しい痩身効果が得られるかのように示す表示をしていた。
***
と されています。

どういう表記が ひっかかったのか、
ぜひ公正取引委員会のホームページをご覧ください。
やせるためには
基本は運動ですよ。



岡山の名物もうひとつは さわら。
さわら の あらだき は、広島では見たことがなく、はじめて食べました。
P1030222.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

鬼はどこから来たか

鬼退治伝説の温羅(うら)ですが、
吉備津神社のホームページの解説によると
百済から来たとされ、
鬼の城といわれる朝鮮式城壁の石積みが残されているようです。
しかし
緩和ケア薬剤師によると
アジア人種ではなく、ロシアなど北方系の白人種だったのではないか、と。
カープの助っ人でも、大きな白人選手のことを 今でも「赤鬼」なんて呼びますよね。
その昔、身長150㎝そこそこの日本人にとって
2メートル近い毛むくじゃらの白人は さぞかし化け物に見えたと思います。
髪の毛や胸毛、腕の毛なども「赤毛」と認識したことでしょう。
温羅伝説の容貌に合致します。

そう考えると
ウラという名前はどうか。
ロシア語で 万歳や、気勢を上げるときに 「ウラー!」と言います。
村を襲い「ウラー!ウラー!」と叫ぶ赤鬼のことを
「ウラ」と地元民が呼んだとしても 不思議ではないと思います。

鬼退治伝説の鬼は白系ロシア人だった、
という説はありますでしょうかね?
もちろん、その頃にロシア語(またはロシア語の元)が成立しており、
ウラー! が使われていたという検証が必要ではありますが。


行った先では、名物を食べてみなくては。
岡山名物ままかり
生と焼いた物の 酢漬け
P1030221.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

同じお題で書きましょう「ペット」

フルマラソンのあと、1日たってから足の筋肉痛がきます。
階段がつらいですね。
スポーツジムで全身をあまり偏らず鍛えることが出来ていますので
腰痛はあまり出なくなりました。
それだけでもジムに通う価値はありそうだと実感しています。


緩和ケア薬剤師です。
同じお題で書きましょう「ペット」。
いつまでたってもオットが書かないのでワタクシが。

末っ子の長男が「いぬこわい」だったため
彼が小学校二年の時にシェルティーを飼い始めました。
姉二人は中学で部活が忙しく帰宅が遅かったため、
一人で留守番させるのがかわいそうだったのです。
名前は彼が抱っこしてひらめいた「ジャム」
シェルティーは牧羊犬ですが我が家では「僕用犬」
ジャムくんが来てから彼は「お兄ちゃん」に昇格。
学校から帰って宿題するときもずっと一緒にいたようです。

釣りもキャンプも彼らのために行っていたようなものです。
本当に幸せな毎日でした。
高校三年間は一緒に寝ていました。
しかし、お兄ちゃんが九州の大学に進学、
家からいなくなってしまいました。
一年たってもお兄ちゃんは帰ってきません。
ジャムくんは毎日お兄ちゃんが帰るのを待っていました。
わたしは毎日仕事が終わったら「ジャムくん大好きだよ」と
イイコイイコしてかわいがっていましたが、
老犬ジャムくんは日に日に弱っていきました。
「五月の連休には帰る。」
獣医さんに教えてもらった点滴をしながら
ジャムくんは待っていました。
そしてついにお兄ちゃんが帰ってきました。
立てなくなったジャムくんとお兄ちゃんは一緒に寝ました。
次の日の朝、
ジャムくんは息を引き取りました。
それはお兄ちゃんの20歳の誕生日でした。
オットの実家の庭に深い穴を掘って
家族で泣きながら葬ったのが7年前。
その後お兄ちゃんはほとんど家に帰ってきません。
(お正月こそは帰れるかな、と楽しみにしています。)

ペットはたいていは飼い主の人間よりも、寿命が短い。
ペットのいる生活は心穏やかです。
毎日がきらきらと輝いています。
家族も皆、素晴らしい体験をします。
だからこそ、毎日をていねいに生きることが大切なのです。
ジャムくんがウチに来てくれたおかげで
私は気がついたのです。
息を引き取るその時まで一生懸命生きることが大切なことだと。



マラソンで各地に行く楽しみは
名所・国宝などを見るのと、おいしい食べ物。
岡山では、吉備津神社にはじめて行きました、国宝建築物です。
桃太郎のお話のモデルといわれる、鬼退治の伝説がある場所です。
日本酒は温羅(うら)。その伝説の鬼の名前です。
P1030219.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621