calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (21) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1415) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (176) 在宅医療 (160) 薬剤師 (129) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

私の選んだこの1冊

昨日朝の視界の悪さは
PM2.5「多い」状態でした。
黄砂も、中国地方と九州南部で「やや多い」に 変わっていました。
昨日朝の時点では 黄砂なしとの予報だったのですけども。
昨日、喘息の不調で受診された方もおられましたが
やはり原因は黄砂だったようです。
今日からは黄砂は少ない予報です、一安心。
でも、予報には つねに注意しておかねばなりませんね。


緩和ケア薬剤師です。
「同じお題で書きましょう」
今月のお題は「私の選んだこの1冊」

○○賞受賞作をもう読んだとか
そんなことが話題になる頃、
私はいつも思うのです。
書かれてから600年以上経っている
ダンテの「神曲」は読んだのかと。
私は緩和ケアを始めてから読みました。
そうすると思うわけです。
書かれてから800年経っている
浄土真宗中興の祖、唯円(ゆいえん)の書かれた
「歎異抄(たんにしょう)」は読んだのかと。
これは解説本も合わせて
5冊くらい読みました。

そうして「私の選んだこの1冊」
「浄土三部経(じょうどさんぶきょう)現代語版」
です。
広島別院で購入できます。
本願寺出版社1,200円(税別)

ちなみにそれは
仏説無量寿経
仏説観無量寿経
仏説阿弥陀経
の三つです。
法事の時などに聴いているものです。
時間のあるときに
繰り返し繰り返し読んでいます。

他人の人生最後の時期にかかわるものとして、
問われたら応えたいのです。
現代語訳を読んで自分で考えて、
自分の言葉でお答えできるのです。

どうやって生きていけば良いのか、
考える前に読んでおくべきです。

この本があまりに素晴らしいので
当院の在宅訪問診療で最期までご自宅で過ごされ
看取りをした方が30名を超えたので、
広島別院で合同法要を開催したとき、
お土産としてお持ち帰りいただきました。


福屋本店 全国うまいもの大会
カルビー おいもほっこり3種、おさつほっこり
おいしいんですよ、これが。
カルビー、いい仕事してますねー。
P1030131.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

コラーゲンと美容

今朝の中区、視界は悪いです。
黄砂は日本近くまでは来ているのですが
日本上空に来るほどの予報ではないようです。
しかし、ちょっとばかり警戒は必要かもしれません。


CSに カープが出ませんので
どこのチームが出ようが勝とうが、まるで興味を失っています。
侍ジャパンにマエケンも選出されましたが
寒い時期に無理はしないでほしいと思います。
大リーグに行って大活躍してくれればいいのです。

東出選手が引退表明。
我が家では息子が東出のファンで、応援ユニフォームは背番号2でした。
引退は、最終戦までにわかっていなかったのかな?
引退試合を やってあげられなかったのかな?
引退する選手全員に引退試合を設定できるわけではない、のは
わかっちゃいるんですけどね。
引退試合をやってあげたかったです。


さて、
ニセ医学関連の記事です。
ひさびさに まっとうな内容のものを見ましたので
今日は いい記事 としての紹介です。

コラーゲンと美容/コラーゲンの基礎知識
コラーゲンは自分の力で生み出せる!
All Aboutビューティ 2015年4月14日
http://allabout.co.jp/gm/gc/453678/


こうしたビューティ関係のサイトでは
ニセ医学・ニセ科学の内容がアップされていることが多く
要注意なのですが
今回の記事は非常に誠実で すばらしいと思いました。
いいかげん、国民をだます宣伝はやめたほうがいいですよね。

この記事の最終段に、以下のように書かれています。
***
実はコラーゲンは食品から取り入れても、そのままコラーゲンになるわけではありません。
***

お肌プリプリになるためにコラーゲンを食べましょう、というのはウソ、
ということなんですよ。
ここまで踏み込んだ表現をする美容サイトは珍しいですが
その心意気に敬意を表したいと思います。
こういうサイトは信用したくなりますね。

食べた物は、
胃や腸で、タンパク質はアミノ酸まで分解して吸収し、
それを自分の体でタンパク質(コラーゲンもタンパク質)に作り上げるのです。
ですから
バランスよい食事をしていればよい、
特別な物は食べる必要がない、というのが結論になります。
いやいや、コラーゲンは有効だ、と言いたい人もいるでしょうが、
ふだん無理なダイエット、我流のダイエットをしているから 
体に必要なタンパク質が摂れていない、
だからタンパク質(もつ鍋とかコラーゲンとか含めて)を摂れば 体はいい方向に少し回る、
ということになるのだと思います。

最近では、
バランスよい食事
というのが わからない若者が多くなっています。
自分では「ちゃんと食べています」と言いますが
客観的にみると全然ダメな食生活。
小中高校生の時代に 生きる基本を教えること(食事・運動など)が
何より大切なのではないか、と思っています。

バカな若者が増えれば
将来アメリカや中国に簡単にひねられちゃいますよ。
安保だとか防衛うんぬんとかよりも
教育こそが国家の基本であるべきです。


福屋 全国うまいもの大会
鯨カツ、竜田揚げ
おいしいですね。
P1030132.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

米軍は、病院も爆撃する

国境なき医師団が、
アフリカのエボラ出血熱の現地医療などにつき
非常にがんばっているのは
御存知の方も多いと思います。
国境なき医師団に参加している日本の医師も看護師もいます。

でもね、
その病院を爆撃するバカヤロウがいるんですよ。
アメリカ軍です。
ここは病院である、という情報は
事前にアメリカ軍には伝えてあった、ということのようです。
そして、
誤爆を他人のせいにするかのように、その説明は二転三転しています。

こんなアメリカ軍に、日本が協力する必要がありますか?
人道違反をする犯罪者集団ですよ。


病院空爆は「犯罪的」=国連高官
時事通信 10月4日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151004-00000007-jij-m_est



国境なき医師団、米軍誤爆で国際機関の調査要求
TBS NEWSi 2015年10月7日
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2607406.html
アメリカ軍による病院への空爆は戦時下の医療施設保護などを定めたジュネーブ条約そのものへの攻撃だと強く非難しました。その上で、アメリカ軍の内部調査では信用できないとして、国際人道法の違反を調べる国際事実調査委員会による調査を求めました。
***一部引用




福屋八丁堀本店 全国うまいもの大会
うまいもの大会がくれば551蓬莱ですね。
豚まん、しゅーまい、ギョウザ。
餃子は残り数名となっており、何とか買えました。
(先に全部食べてしまって 餃子の写真はありません)
P1030130.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
9月はじめに 少し流行がありましたが
広がらずに収束したようです。
10月15日から高齢者へのワクチン接種がはじまります。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

監督のあいさつがない最終戦

カープ、終わりましたね、脱力。
全部放送してくれたRCCテレビには、感謝したいと思います。
やれば出来るじゃん!
来年からも「試合の途中ですがここで野球中継を終了します」というのは
なしにしてほしいですね。
試合終了まで放送してくださいよ、お願いします、お願いしますよ。


ところで、昨日の試合。
1安打じゃあね、勝てませんわなあ。
打てない打線なのに
セイフティバントなど、誰も試みない。
粘って球数を投げさせるなど、誰も試みない。
俊足打者が転がして走るなど、誰も試みない。
振って三振するか、フライを打ちあげて簡単にアウトになるか。
「初球からブンブン振る」、というのと 「積極的に攻める」、というのは
違うんですが、
ここが理解・徹底できないと上には行けそうにないですね。
打撃コーチの責任は重いと思います。
来年は打撃コーチを総入れ替えしましょう。
また
今年は投手交代は畝コーチ一任にしたそうですが
そこはやはり監督が判断し全責任を持つべきでしょう。
投手コーチも総入れ替えでいいと思います。
新監督の1年目で4位というのは、悪くない成績と思います。
来年からは もっと監督の独自色をだすべきでしょうね。
来年も頼みますよ!



さて、
昨日の試合中継を見終っての感想を2つ。
1:監督が最終戦であいさつしないのはナゼだ?
上記の記載と矛盾するようですが。
シーズン最終戦、地元で超満員の試合です。
結果は敗戦でCSを逃すことになってしまいましたが
ファンは最後の最後まで応援してくれたのです。
球団としてシーズン最多の観客が詰めかけた1年だったのです。
シーズン終了まで応援してくれたファンに対して
監督が、自らの言葉で、感謝する・総括するのは
この場しかないはずです。
もしかしたらファンの怒号が飛ぶかもしれませんが
監督はそれを受け止めねばならないポジションです。
(怒号・ヤジがイヤなら監督を引き受けるべきではない)。
それを
何の挨拶もなくシーズン終了とは いったい何だ?
と思いました。
ファンを大切にしよう、感謝しよう、という気持ちがないなら
プロ野球監督としての資質に欠けるとしか言いようがない。
今すぐ辞めてもらって結構です、と思いました。

2:マエケン御苦労さま、大リーグでも応援しますよ!
全員整列しての礼のあと
他の選手はボールを投げいれて下がりましたが
マエケンは一人だけ 球場を一周しました。
それを見て
ああ、マエケンは球場に別れを告げたな、
と理解しました。
みなさんも、理解されたことと思います。
マエケンは大リーグに行く決意を示し、ファンに別れを告げたのです。
一周の途中で何度も何度も帽子をとってファンに礼をし、
最後に帽子をとってグラウンドに向かって一礼して去ったのです。
その決断を、尊重したいと思いました。
マエケン、ありがとう。
大リーグに行っても忘れないよ、応援するよ!
そして黒田投手のように 最後はカープに帰ってきてください。
私たちは待っていますよ。


にしき堂のカープカステラ
今、毎朝食べています。
P1030087.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

和菓子もカープ応援

ノーベル賞、医学生理学賞に続き物理学賞にも日本人が選ばれ
いいですね!

自然科学の研究は、1年2年の研究で成果が出るようなものではありません。
コツコツと、数年・十数年、あるいは数十年積み重ねて
それではじめて結果に結びつくものです。
そんな努力が評価され、よかったですね!

ところが
今、大学を評価し予算をつけるのは「成果主義」です。
成果を挙げている大学・研究には予算をつけ
そうでない大学の運営費用は削ります。
つまり
手っ取り早く1年2年で成果の出る研究のほうが
予算は取りやすい。
逆に数十年単位で成果が出るやら出ないのやら、
という研究では、予算が取りにくい。
これでは
ノーベル賞級の大きな成果は今後期待しにくくなります。
大学への予算配分の方法は、考え直したほうがいいと思っています。
成果が出ない時期にも、大学には一定の予算をつけてあげたほうがよい。
(現在は、そのままだと毎年毎年 予算が削られる仕組みになっています)

では、
あらゆる大学に補助金や研究費が回されるべきか、
と言うと そうとも 思っておりません。
大学は今でも多すぎると思っておりまして
本当に学びたい人だけが大学に進学する、ということで
いいのではないか、と思っています。
「大学にはいって、何をやりたいのか探す・見つける」、という
ぬるい学生を入学させるのではなく、
「私はコレを学びたい」という人間だけが入学してくる
アメリカ式の大学でよいのではないか。

そして
私学への国費投入は、削減していってもいいのではないか。
国からの補助金がないと運営できないような私立大学は
つぶれてしまっていいのではないか。
存続する価値のある大学かどうかは、国民が判断すればよい。
寄付金の税金免除など ふるさと納税のような制度を整えてあげればいいことだ、と思うのです。

大学の数を減らし
残っている大学には手厚い運営費・研究費を確保する。
そして各大学が寄付金や民間費用を得る自由度、使い道の自由度を高くする。
そのほうが いいんじゃないのかなあ。



今日はいよいよカープ最終戦。
マエケンに託しましょう、応援しましょう!

天光堂 浅野四十二万石本舗 の 
手作りカープ坊や(練り切り上生菓子)
マツダスタジアムで試合がある日のみ 店頭販売です。
試合のない日は予約販売です。
http://www.tenkoudou42.com/

昨日、購入しました。
応援する気持ちはひとつ、がんばれカープ!
P1030126.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628