calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201703 (23) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1334) 感染症 (324) 研修会 (304) 疾患情報 (284) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (171) 在宅医療 (143) 薬剤師 (127) 医院情報 (100) 今週の花 (100) ボランティア (99) 心に残る出会い (90) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (68) 禁煙 (57) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) 落語 (23) がん検診 (22) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

がん患者の心のケア

昨日は県立広島病院 がん医療従事者研修会に参加してきました。
講演:がん患者の心のケア
講師:広島大学 岡村仁 教授
要点
今は癌患者に情報開示がおこなわれるようになっているが、
そのほとんどは 悪い知らせ である。
悪い知らせに対する心の反応のパターンは知られている。
多いのは適応障害、うつ病、せん妄である。
うつ病を見逃さないためには、
「気分はいかがですか?」という質問を
どこかの段階で尋ねておくのが一番である。
がん医療における基盤は思いやりの心であり、
コミュニケーションマナーと聴くスキルが重要である。
感情に対応するにはEVEという手法が参考になる。
思いやり+EVEによるコミュニケーション。
コミュニケーション能力を上げるには模擬演習も有用である。
がんで不安なあなたへ~心のケアの道しるべ~、
という書籍も出版されている。
(著者 岡村仁 教授)
***


今回のレクチャーそのものではないですが
同じ先生のスライドは以下にアップされていました。
http://www.japanpt.or.jp/00_jptahp/wp-content/uploads/2013/10/Special_Lecture_okamura.pdf


書籍については、患者・家族向けに書かれた本だそうです。
アマゾンに出ていることは確認しました。
興味のある方はぜひお読みください。


天光堂 広島れもんを使用した菓子がいろいろ開発されています
P1080774.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
21日付、広島市では新たに7校で学級閉鎖が出ています。
手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いいたします。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

「クロレラに薬効」は違法広告

マツダスタジアム、年間指定席がはじめて完売になったそうです。
黒田効果もあるでしょうし、
マエケンが見られる最後の年ということもあるでしょうが、
優勝の機運が高まっているということでしょうね。
昨年までのように打てない外人を4番に起用し続ける、
なんていう愚かなことをせず 
自然な選手起用をおこなえば
優勝の可能性はかなりあると思います。
外人助っ人がかなり入れ替わりましたので
運次第、という面はありますけど。
私たちは昨年までと比べチケット入手が難しくなるんでしょうね。
がんばってチケット申込しなくては。


さて、
ひさびさにニセ医学のニュース。
今回は「大物」(かなり知名度が高い会社)です。

「クロレラに薬効」は違法広告 京都地裁が差し止め命令
朝日新聞デジタル 1月22日(木)0時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000002-asahi-soci

健康食品「クロレラ」を紹介する広告に、医薬品のような薬効があるかのように表示するのは景品表示法などに違反する

同社に表示と広告配布の差し止めを命じた

クロレラで肺気腫や高血圧などの症状が改善されたという体験談が広告に掲載されていることを挙げ、「医薬品としての承認を受けていないのに、消費者に医薬品であるとの誤認を引き起こすおそれがある」と指摘した。
***一部引用


症状が改善されたという体験談
というものを信じてはいけません。
体験談そのものが でっちあげ、という事件も よくあります。


健康食品なのだから、体にいいだろう、と思っていると
副作用で困ったことになるかもしれません。
血液サラサラにする薬のワーファリン、
服用されている方(心筋梗塞後、脳梗塞後)も多いと思います。
納豆、クロレラ、青汁は摂取しないよう注意が必要です。

地元、土谷総合病院のホームページを御紹介しておきましょう。
http://www.tsuchiya-hp.jp/hpt/tty/yakuzai_kmado201307.htm
ワーファリンの効果を弱めるもの・注意が必要なもの
■納豆
納豆に含まれる納豆菌は少量でも腸の中で、ビタミンKを作り出しワーファリンの作用を妨げてしまいます。納豆を食べると、ビタミンKの働きをワーファリンでせっかく止めていたのに、納豆菌が後からどんどんビタミンKをつくり出してしまい、ワーファリンの効き目が悪くなってしまうのです。
■クロレラ
健康食品として市販されるクロレラにはビタミンKが多く含まれているので、薬を飲んでいる間は摂取しないようにしましょう。


医薬品ではない物なんですから
劇的な効果があると期待しないほうがいいです。
そのような広告はニセ医学と判断しましょう。


広島三越 天丼
これは九州展とは関係ない定番メニューです
P1000743.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
20日付、広島市で14校で学年・学級閉鎖が出ています。
患者報告数は前回と比べ今回発表は微増です。
ピークは過ぎつつあると思います。
手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いいたします。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

給料が上がると地域崩壊がすすむ?

介護業界は、低賃金で重労働。
これでは結婚もできない、と
若い人が入ってきても
短期間で辞めていくケースも多いのです。

介護現場「賃金に不満」7割 労組調査、待遇改善が課題
朝日新聞デジタル 1月18日(日)13時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00000024-asahi-bus_all


そのなかで
他の職種では賃金が上昇している、とのニュースです。

バイト・パートの時給、14年12月最高に 三大都市圏
日本経済新聞 2015/1/20 23:32
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO82180950Q5A120C1QM8000/


介護業界よりも他の業界が給与が高い。
そうなると、
介護業界にいる人が、他の業界に移動していきます。
介護現場では人手が足りなくなる。

政府は、介護保険報酬を4月から約2%下げる、と発表しています。
介護事業者は、介護収入が減る訳ですから
職員の給与を下げるか、
もっとハードな勤務を要求してくることになります。
そうすると
ますます介護業界から人が離れ、
若い人が給与のよい都市部に集まっていくことに。


高齢者・要介護者は増える、
介護に従事する人は減る、
というわけです。
介護を受けたくても受けられない、
という事態がおこってくる可能性があります。
地域崩壊が急速にすすむ地域が出てくることが想定されます。

介護の全部を介護事業者に任せるのではなく、
近隣や地域のボランティアで担える部分は担っていく、
という社会にしていかないと
地域は将来的にはもたないと思います。



広島三越
大九州展関連メニュー 鳥南蛮
見た目よりはボリュームありました。
P1000746.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

インフルエンザは死ぬことがある病気

昨日は広島市中区の とある委員会に出席してきました。
私が医師会の仕事をしているのは この委員会だけなのですが、
医師会長や他の理事の方々の活動、スケジュールを聴くにつけ、
頭が下がります。
それでなくてもお忙しいのに、大変です。
私に振られた仕事は
出来るだけ早く取り組もうと思った次第です。


ところで、
インフルエンザでは死亡者が出ます。
抵抗力の低い高齢者や子どものことが多いのですが
時には働き盛りの人も犠牲になります。

患者と看護師死亡=インフル院内感染―長野
時事通信 1月19日(月)18時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000117-jij-soci

インフルエンザでは
脳症や肺炎など、インフルエンザウィルスそのものによる重大な病態を引き起こすことがあり、
これは相当きびしいです。
どちらも私は直接担当したことはありませんが、
担当された主治医のお話を聞いたことはあります。
タミフルや点滴があるじゃないか、という簡単なものではなく、
壮絶な戦いとなります。

インフルエンザから引き続いて細菌性の気管支炎や肺炎をおこすこともあり
高齢者のインフルエンザ関連死亡の多くはこれです。
90歳以上の高齢者の死因の一番は肺炎です。
肺炎はこわいんですよ。
インフルエンザ→肺炎→死亡となった場合の死因病名は肺炎と書かれます。
でも、上記でおわかりのように、
高齢者ではインフルエンザが死亡のきっかけとなりえます。


今年の流行はA香港型で、症状が重くなる人が多いです。
高熱と筋肉痛・関節痛で、待合室でグッタリされているので
問診をする前にもうあらかた診断予測がついてしまうくらいです。

こんなに苦しい思いをするのに
若い人ではワクチンを接種されている人が少ない。
今シーズンのワクチン接種は終了していますので次のシーズンからですが、
ワクチンはぜひ受けてください。



広島市では19日付、38校で学級・学年閉鎖が出ています。
2学年で学年閉鎖の学校もあります。
今回はじめて 区ごとにまとめられて発表されています。
中区の幼稚園では欠席者数が減り始めている、との情報がありますので
今週がピークでしょう。
手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いいたします。



広島三越 レストランランドマーク
大九州展のときに関連メニュー とんこつラーメン
P1000745.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

震災報道と孤独死

今朝、というか 昨夜遅く、というか
午前2時半に在宅での看取りがありました。
癌と難病で病院に入院されていたのですが
入院を続けていても意味がない、家に帰りたい、家で死にたい、
と意思表示され、退院して自宅に帰られていた方です。

呼吸状態に乱れが出ていたので
お姉さん二人が泊まり込まれていましたが、
ちょっとウトウトされている間に
気づいたら呼吸が止まっていました。
本人は最後は苦しむようなことはなく、静かな最期でした。


さて、
震災報道では、
仮設住宅などでの「孤独死」がテーマに取り上げられて
報道されることも多いです。

しかし、孤独死、については
明確な定義があるわけではありません。
Wikipediaなど御参照ください。

仮設住宅などで、周囲との関係を築けず、
死亡しても長い間誰にも気づかれなかったような状況は
「孤立死」と呼ばれています。

一人で死ぬことは、悪いことでしょうか?
「在宅で誰にも看取られない」、ということを問題視して
論を展開される方が時々おられます。
でも、
病院に入院していても、老人施設に入所していても
看護師・職員の定時の巡回時に
死亡している状況で発見されることは珍しくありません。
気づいたら死亡していた。
入院・入所していても、誰にも気づかれず一人で死ぬことはあり、
そしてそれは悪いこととは言えないですね。


今回の事例のように
兄弟が一つ部屋で寝泊まりしていても
気づいたら呼吸が止まっていた、というケース。
これも 最期は一人で死んでいったわけですね。
でも悪いどころか、理想の、幸せな死に方と言えるかもしれません。

つまり、
死亡の瞬間をだれにも気づかれないで一人で死ぬことは、悪いこととは言えない。
孤独死は悪いといえるかどうかは、言葉の定義による可能性があります。
孤立死はよくない、とは意見が一致するでしょう。
死亡に至る前の段階で
社会との接点が築けているかどうか、が
実は重要なポイントになっています。


そこで
上野千鶴子先生は「在宅ひとり死」という言葉を提唱されています。
簡単なまとめが出ているサイトがありましたので
お時間のある時にぜひどうぞ。
幸せな「在宅ひとり死」を迎えるために
http://www.conet.or.jp/number/2013_09/feature1/


たかの橋 銀月堂の お饅頭各種
P1000753.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597