calendar
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201806 (19) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1565) 研修会 (342) 感染症 (341) 疾患情報 (308) 本日のお勉強 (194) 在宅医療 (192) 医療政策 (188) 薬剤師 (138) 今週の花 (111) ニセ科学・ニセ医学 (110) ボランティア (107) 心に残る出会い (105) 医院情報 (105) 緩和ケア (86) 禁煙 (83) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (12) 釣り (8)

キャップがはずれないペットボトル

この土日は、緩和ケア薬剤師の参加している合唱団の東京でのコンサートがあり、
参加者でもありましたので
行ってきました。
広島から何人も参加されているのですね。

で、それは置いておいて。


今回東京で 面白いな、と思う発見は
キャップのはずれないペットボトルが販売されておりました。
駅のホームで売っていたものです。

まだ中身が残っているのにキャップを落としてしまった、
という経験は誰にもあると思いますので
ニーズにあった工夫と言えるでしょう。
180度以上にキャップを開けば、
開いたままの状態で保持できますので
飲みにくいことはありません。
グッドアイデア!

しかし、
これではキャップをはずしたい時には、
はずしにくいでしょうね、と思いました。
そこで思い出すのは
エコキャップ運動です。
ペットボトルのキャップを集めてポリオ撲滅のためのワクチン費用に
と言ってきた団体が
集めた金をワクチン費用に支出していないことが明らかになっています。

ペットボトルのキャップを集める、という方法が
1:本当にエコにつながるのか
2:ワクチン支援につながるのか、
ということは 考えてみたほうがいいです。
ウィキペディアに、よくまとまっています。

エコキャップ運動
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97%E9%81%8B%E5%8B%95

二酸化炭素排出量の減少になるのか、という点については
・一般廃棄プラスチックのリサイクルによって作られるプラスチック製品の生産が、焼却によって増える二酸化炭素を下回るエネルギーで可能な実用レベルの方法は現在の技術をもってしても存在していない[12]。
そのため、リサイクル活動全体によるエネルギー投入・二酸化炭素の増加が、焼却による二酸化炭素の増加を上回っている[12]。

つまり
ペットボトルのキャップを集める、輸送する、加工し再利用する、
という方法よりも
単純に焼却したほうが二酸化炭素の排出量は少ない、ということです。
地球温暖化が問題になっている現状に対して 私たちはどう行動したらいいでしょうか?



途上国へのワクチン支援については
・ワクチン一人分の20円のために2kg(約800個)ものキャップを集め、輸送費を払って送るという効率の悪い方法を採るよりも、輸送費を寄付した方がはるかに多くのワクチンを購入することが出来る[12][25]。
エコキャップ推進協会では、環境学習の目的に賛同する方にのみ輸送費を払ってまでの参加を促しており、ワクチン目的であるならば直接の寄付を勧めている[26]。
著名人からも高い輸送費には批判が出ている。東大名誉教授 安井至は、エコキャップ運動を「寄付金の11倍もの輸送費を掛けることを問題にする欧米人が多いだろう。それは無駄だと断定されるだろう。」と述べた。


困っている人がいるなら
直接 医療費やワクチン費用を寄付すればいいのです、という話です。


ペットボトルのキャップがはずれにくい製品が出た。
キャップを集める、という発想からは脱却していく世の中になっていくのでしょう。

キャップのはずれないペットボトル
P1030593.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

電話機は下のほうに置きましょう

サンフレッチェ、優勝いいですね!
4年間で3回の優勝とは、すばらしい!!
あと1点とったら逆転優勝というところまで
追い上げてきたガンバもさすが昨年優勝チームでした。
サンフレは、今後はアジアチャンピオンズリーグでも
いい成績を上げていかないといけないでしょうね。
当院の忘年会のときに
夏レクはいつもカープ観戦なんですがサンフレ観戦行く?
と聞いてみたら
けっこう希望者はいるようなので 来年はサンフレ観戦を企画しなくては。


さて、
今は携帯電話の人も多いですが
高齢者は昔ながらの固定電話を使用している人も多いです。
ところが
たいていは 台の上に電話機が置いてあるのです。
高齢になり、足腰が弱くなると どうなるでしょう?
転倒あるいは衰弱し、立てなくなってくると
電話機に届かない、という事態がくる可能性があるのです。
たとえば転倒骨折。
たとえばインフルエンザによる高熱で力が入らず立てない。
そうなると
電話機に届かず、救急車を呼ぶことも、家族に電話することも出来ません。
「誰かが発見してくれるまで」倒れたまま、ということになるのです。

それを防ぐには
1:電話機を、床をはいずった状態でも手の届く低い位置に置きなおすこと
2:携帯電話にして常に持ち歩く
3:近隣の御家庭や業者にSOSを知らせるシステム(ベル、ブザーなど)設置
4:近隣が早く異常を察知するシステム(新聞や牛乳が昼になっても取り込まれなければ異常として認識し、救出活動を開始する)
などが考えられます。

高齢者は新しい機器の使用方法を覚えるのは苦手です。
携帯電話に切り替えるよりも、電話機を床置きにするほうが確実だと思います。
今回、当方の患者さんで このような事例が実際に起きました。


緩和ケア薬剤師 次に飲む予定の甘酒
P1030511.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

在宅医療を推進するのか?政府方針のブレ

昨日は、風が強くて寒かったですね。
往診時に体が冷えました。
少し暖かくなってくれるといいのですが。

カープ、マエケンのポスティング容認ですね。
よかった、よかった。
入札してくれる球団はあるでしょうから、
大リーグ決まりですね。
応援しましょう!


さて、
政府は、在宅医療を推進しようとしているのか、
そうでないのか。
打ち上げる政策に矛盾が出ています。


在宅医療を推進、というニュース
在宅医療の強化打ち出す 診療報酬改定で基本方針
東京新聞web 2015年12月3日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201512/CK2015120302000126.html

これに対し
「介護離職ゼロを目指し、特養など施設を建設する」、と
政府は言っております。
ところが、施設っていうのは、自宅ではないのです。
それは御本人が希望される形態とは違います。

病気あるいは認知症でいよいよ調子が悪くなってきた場合に
どこでの生活を希望するか。
自宅での生活を希望する人が最多ですが、
なかには「病院のほうが安心」という方もおられます。
でも
「施設に入りたい」という人は ほとんどいないのですね。
施設に入所する、というのは 本人の希望というよりも
御家族の都合のことが多いのです。


施設の拡充は、在宅重視の方針とは明らかに矛盾します。
上記 東京新聞webの記事は
よくまとまっている記事ですので、ぜひ読んでみてください。


私たちは、できるだけ多くの選択肢を用意し
本人の選択に応えられる準備をおこなっていくことが必要だ
と考えております。
施設を希望される人が多いのであれば施設拡充策でよい。
しかし
施設を希望する人は少なく
自宅を希望する人のほうが多いのです。
ですから
自宅重視・在宅重視の施策に重点を置くべきだと考えます。

施設を作る、という政府方針で
喜ぶのは 主には建設業ではないでしょうか。
土建屋政治から脱却しているとは言えません。



三次ワイナリーにも スパークリングワインあります。
ピオーネスパークリングワイン ハーフボトル
サンフレ勝利の祝杯用に冷やしておきましょう
P1030490.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

水軍の宴で忘年会

「化血研」 と いっても
一般の方には あまり知名度のない会社でしょう。
インフルエンザワクチンなどを製造している会社です。

製造方法など、承認された方法以外で作成し
今季のインフルエンザワクチン出荷が認められない、
という事態もおこしていました。
(あるいは製造記録の「誤記」?)
10月頃のニュースです。

インフルワクチン不足回避へ 3割担う製造元の出荷容認
朝日新聞デジタル2015年10月22日
http://www.asahi.com/articles/ASHBP61QNHBPULBJ00R.html

10月頃に、インフルエンザワクチンが不足するのではないか
と 懸念されていたものです。
その後 出荷がはじまり、現場でのワクチン不足は生じていません。



他のワクチンなどについても、
製造記録の偽造などがあった、ということのようです。
血液製剤不正、40年前から 第三者委「組織的隠蔽」
朝日新聞デジタル2015年12月3日
http://www.asahi.com/articles/ASHD331LPHD3UBQU001.html

会社ぐるみで不正、というのは
会社としてどうなんだろうか?
存在意義はあるのだろうか、と思ってしまいます。


昨夜は当院の忘年会でした。
最期まで地域で暮らし続けるためには、何が重要か。
ブレインストーミングですが
突飛な意見も飛び出し、面白かったです。
とうかさん の 横にある、「水軍の宴」
http://utage.net/
海猿 第1作のロケがおこなわれた店だそうです。
(店の大きな水槽で潜るシーン)
ミーハーですね。

刺し盛り
P1030513.JPG

ブリステーキ
P1030514.JPG

アカムツ煮つけ
P1030515.JPG

かきフライ
P1030516.JPG

くえ鍋
くえが食べられる店をさがして 水軍の宴にしました。
P1030518.JPG

くえ鍋。
最後は雑炊にします
P1030522.JPG

デザート
ごちそうさまでした。
P1030525.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

日本の大問題「10年後を考える」

視界、悪いです。
PM2.5「多い」状況です。
外出される方は用心しましょう。


いま、格闘している本です。

日本の大問題「10年後を考える」
~「本と新聞の大学」講義録
集英社新書

このなかで
10年後の日本、感情の劣化がとまらない
宮台真治先生
を読み返しています。
当方は科学者であり、人文系の知識・論理についていくのは大変です。
が、しかし、
我々は、(小さい)コミュニティの再生・再構築をおこなうしかない状況
という当方の認識については
宮台先生の主張と同じである、と思って読みました。
あるいは 同じであると言っていいのではないかという期待感、というか。
宮台先生の論旨は、科学者にとっては難解です。

「地域で暮らす、地域で支える、地域で看取る。」
これが当方の掲げているキーフレーズです。
そのためには
地域コミュニティの再生・再構築が必要不可欠だ。
そのための具体的キャッチフレーズとしては
「生き残るための向こう三軒両隣」。

私たちには、人文・社会学的な素養はありません。
宮台先生に、
地域コミュニティの再生・再構築について
ぜひお話をお聞きしたいものだ、と思いました。


緩和ケア薬剤師が 現在飲んでいるあまざけ
P1030478.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688