calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
archives
201705 (27) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1368) 感染症 (325) 研修会 (306) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (151) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (92) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (70) 禁煙 (59) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

心に残る出会い60 退院時カンファレンスに本人が出席したIさん

カープ、2位浮上、いいですね!
ワンチャンスを生かしての勝利でしたね。
相手を3安打におさえたヒース投手、
直球に力があるそうなので楽しみですね。
先発投手が1枚増えたので戸田投手をリリーフに回せたのが
ヒース加入の一番大きなメリットかもしれません。
リリーフ陣はそろって無安打に抑えきっています、すばらしい!
4番外人さんは昨日も4打席・無安打・2三振です。
2軍落ちでよろしい。
今日の先発はバリントン。
今日も勝って、9月はじめの巨人3連戦で「首位奪還」
という戦いにしたいですね。
応援しましょう!!


さて、毎月最終日曜日は心に残る出会いです。
Iさんは84歳。
膀胱癌が肝臓やリンパ節に転移し
体のあちこちに痛みが出てきていました。
入院治療で痛みが落ち着いたので
家に帰れるのは今しかない、ということで
急きょ退院前カンファレンスが開催されることになりました。
そのカンファレンスで私たちのはじめての出会いです。
御本人が車いすでカンファレンスに参加され、しっかりと 退院希望を表明されました。
本人が退院前カンファレンスに出席されることも多くなっています。
今後の見込み、予想される事態などについて、
本人にも隠すことなく伝えられ
Iさんの御希望に沿って在宅チームの予定が立てられました。

痛みはオピオイドの貼り薬で何とかコントロール出来ていましたが
便秘の副作用が出ていました。
また食欲不振があり、
食欲増進のために投与されたステロイド薬で糖尿病が悪化していました。
そのため糖尿病薬も出ており、
痛み・便秘・食事量などの管理が必要なことがわかりました。
訪問診療、訪問看護の予定を打ち合わせして
さっそく翌日退院、御自宅への訪問診療開始です。

御自宅に行ってみると
薬の管理は昔から自分でされていたようで
昔の薬もカゴのなかにたくさんありました。
どれが現在の薬か、わからなくなってはいけないので
古い薬は思い切って全部処分です。
訪問薬局の薬剤師にお願いして、薬は一包化して
お薬カレンダーを利用することで
薬を飲み間違えないようにしてもらいました。
(それでも時々、昔の痛み止めが出てきたので飲んだ、
なんていうこともありました。)

その後、ときどき突発的に痛みが悪化したり
急に食欲が落ちたりすることがあり、
何度か往診もおこないました。
水分も飲めなくなることがあり
その時は点滴すれば少し楽になることもありました。
なぜだか急に耳が聞こえにくくなることがあり
耳鼻科医師の往診をお願いしたこともありました。
こうしてみんなでIさんを支えていきます。

急速に衰弱はすすみました。
ほとんど食べたり飲んだり、体を動かすことも出来なくなりました。
身の回りの世話をしている奥さんにも疲れが目立つようになりました。
その様子をみて、御本人が、また入院したい、と意思表示されましたので
元の病院に連絡し、再入院となりました。

Iさんは、その2週間後に亡くなられました。

家ですごせた時間は3週間足らずでした。
Iさん、家で少しでもすごせて よかったですね。
私たちもこうした経験を積み重ねて
今日退院したい、
明日帰りたい、
という御希望にも対応できる力をつけてきていますよ。


最近飲んだビール
プレミアムモルツの黒
ふだん自分ではビールは買いません。
お中元でいろいろな種類の詰め合わせをいただくことがあります。
こんなのもあるんですね。
P1070218.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

スギ花粉症舌下免疫療法

カープ、昨夜は勝ってよかったですね。
テレビで赤松選手の見事なバックホームを見て
これで勝った!と思ったのですが、
中日もなかなか簡単には勝たせてくれません。
勝利に貢献したのは守備で魅せた赤松選手、
最終の勝ち越し点につながる3塁打の天谷選手、
総力戦の中ですが、この2名の名前は挙がるでしょう。
二人ともマツダスタジアムでホームラン打球をもぎとった「忍者」です。
カープに必要なのは、こういった俊足・好守・強肩タイプの選手です。
勝った試合だからいいようなものの、
チームの足をひっぱっていたのは4番外人。
4打席3三振です。
まったく打てる気がしません。
起用する状況にない、と思います。
調子のよい選手を起用すればいいのですが・・・。
今日はヒース。
どういう投球をみせてくれるか、楽しみですね。
応援しましょう!

さて、
スギ花粉症に対する舌下免疫療法薬「シダトレン(R)」ですが、
今週 薬価が決まり、
いよいよ発売に向けて動き始めるそうです。
本剤は、
アレルギー疾患に対する減感作療法の薬です。
いくつか条件がありますので
少しずつお知らせしておきます。

・舌下免疫療法についての「講習」を終えた医師しか処方できません。
 講習は、学会会場などで開催される「講習会」と
 講習会受講後におこなわれる「e-ラーニング」から構成されています。
 当方は必要な講習受講はすべて終了しており
 処方可能です。

・スギ花粉症であると確認されていること
 減感作療法というのは、
 原因となっている物質を少しずつ継続的に体内に取り込ませることにより
 体の反応を弱くしていく、というものです。
 「体を慣らしていく」というイメージです。
 ですから、スギ花粉症でない人には効果ありません。
 「たぶんスギ花粉症だと思う」という程度の確かさでは
 この治療法は適用されません。
 確実にスギのアレルギーがある、という証拠が必要です。

続報については、当ブログでまたお知らせいたします。
治療法の詳細については、当院ホームページへの掲載を予定しております。
スギ花粉症舌下免疫療法を受けてみたい、とお考えの方は
今の段階では「スギ花粉症であること」の検査を受けておくことをおすすめします。
血液検査で、IgE抗体を測定します。
結果が出るまで約1週間かかります。



最近飲んだビール
P1070763.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

うつ病に注意。早めの相談を

カープ、マエケンでの負けは痛いですね。
巨人と再び3ゲームになってしまいました。
来月初めの巨人3連戦が大きなヤマですね。
ところで
試合を見ていた我が家の家族の意見の総意。
いかにマエケンとはいえ、
前回は140球を投げています。
中5日とか4日とか、ムチを入れるにしては
前回の投球数を考えてやるべきだ、と。
マエケンに「行けるか?」と聞けば、行けます行きますと答えるでしょうけれど。
今節は、上位チーム同士の直接対決はなく、
上位 対 下位チームの対戦です。
取りこぼさず、着実に勝って行きましょう。
今日の先発は大瀬良くん。
応援しましょう!


昨夜は私は
広島こころとからだの健康勉強会に出席してきました。
講演:プライマリケアで診るうつ、
   診てはいけないうつ
講師:宇品メンタルクリニック 山本修 先生

避難所を巡回するDPATチームに
精神科の開業医の先生方も協力しているそうです。
御苦労さまです。
よろしくお願いいたします。

要点
自殺者はようやく減少に転じ、3万人を下回りました。
自殺というと、若い人に多いようなイメージの方がおられるかもしれませんが、
男性に多い、
60歳以上に多い、次に多いのは50歳代。
つまり、自殺の大半は中高年齢層です。
自殺の背景には、必ず精神科的疾患があります。
うつ病、アルコール・薬物依存、などが多い。
何も精神科的疾患の背景のない自殺は たった2%しかありません。
ところが
自殺者の半数以上は 精神科の受診歴・治療歴がありません。

うつ病の様子がみられていないかどうか、
飲酒量が増えていないか、
聞き取りが非常に重要です。

医師や支援者に早めの相談をしてください。
できれば精神科医師を早めに受診してください。
いのちの電話082-221-4343
こころの電話相談082-892-9090
なども活用して下さい。
死にたい、などと口にする人がいれば、
こうした相談電話窓口があることも教えてあげてください。

このほか
薬の特徴と使い分け、
専門医に紹介すべきケース、
広島うつ病診療ネットワーク、
などについて教えていただきました。
「広島発」の研究結果が報告される日も近いかも。


高齢者には、うつ病も多いし、認知症とまぎらわしいケースも多い。
緩和ケア領域でいうならば
癌による体調不良などで うつ病となる人も多いです。
緩和ケアに従事する医療者、
認知症など高齢者医療に従事する医療者には
うつ病の基本的な知識は欠かせないです。
新しい薬も出てきていますし
しっかり勉強することが必要です。


UN DEUX の フルーツワッフル
P1080351.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
デング熱を媒介しているのは蚊です。
代々木公園で刺されたのではないか、ということで
立ち入り禁止にして駆除作業をしたそうです。
蚊に刺されないようにする、ということが
大事な世の中になってきました。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

二十六夜祭

カープ、連勝、いいですね!
首位巨人と2ゲーム差になりました。
今日は、カープ先発マエケンです。
いよいよ正念場となってきました。
マエケンなのでカープは勝つ前提として、
阪神が巨人に勝てばカープは首位巨人と1ゲーム差となりますし
阪神が負ければカープが2位浮上となります。
そのためには前提どおり今日勝つのが条件です。
マエケン応援しましょう!


さて、
たかの橋には、峯本稲荷神社というのがあり
その祭りが二十六夜祭です。
毎年8月26日におこなわれます。
(あとで解説)
で、
今年は神事だけおこなわれて、
いわゆる「祭り」部分はなくなりました。
災害に配慮しての中止のようです。
私は昨夜 神社にお参りしてきました。

イベントについては、
過度の自粛は必要ないし、かえってよくないと思っています。
すべからく自粛すべきだ、という考えに立てば
カープ戦、サンフレ戦だって、自粛の対象となるでしょう。
でも
被災者だって、楽しみは欲しいですし
カープの勝利があれば 苦しみを一時であっても忘れることは出来ます。
カープの勝利で元気の出る人も多いでしょう。
カープ戦、サンフレ戦だって
通常通りに開催されていいのです。
その時に
被災者支援のための「たる募金」のようなイベントを
おこなえばいいのです。

イベントを自粛する、というのは
被災者の本意ではないと思います。
イベントはイベントとして実施して、
それぞれは それぞれの日常をおくり、楽しんでもらえばいい。
その中で 支援の輪が広がればいい、
事件や被災者のことが忘れられなければいい、
ということなのだと思っています。

たとえば手作り作品のバザーなどがあるのであれば
それは予定どおり行えばいい。
そのイベントのなかで
売り上げの一部を寄付するとか、
会場に「たる募金」を設置するとか すればいいのです。

町が元気でないと
結局復興はすすまない。
私はそう思っています。



ところで
二十六夜祭ですが。
これは当然旧暦のお祭りです。
今年でいうと9月に相当するはずです。
新暦だけだと、なんのことだか わからない祭りかもしれません。
たとえば7月7日は七夕ですが
これも旧暦の行事です。
本来の七夕は、半月(上弦の月=七日の月)の行事なのです。
伝統的七夕(旧暦)は今年は8月2日でした。
新暦の7月7日だと、月のかげんとは関係ないので、
昔の俳句だとかの「七夕」の状況などを解釈する時には注意が必要です。

二十六夜というのは新月の3日前。
月が昇ってくるのは、明け方です。
その月の出を待つお祭りが二十六夜待です。

月刊星ナビ 9月号に特集されています。
夜更かしして月の出を見る「江戸の二十六夜待」
「古天文よりみち紀行」の第6弾。全国で月の出を眺めるという風習がありましたが、江戸時代、江戸の町民の間で特に盛んだったのが月齢26の月の出を見る「二十六夜待」です。当時、庶民たちはどんなふうに夜更かしして月の出を待っていたのでしょうか。
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/08/04hoshinavi/index-j.shtml
興味のある方は星ナビをお買い求めください。

たかの橋の「二十六夜祭」と、
江戸時代の二十六夜待 は 同じ月信仰だったのでしょうか。
それとも別だったのでしょうか。
たぶん同じだったのではないか、と思うんですけど。
ルーツを知れば、祭りがもっと楽しめますね。


最近食べたお菓子
そごう地下 UN DEUX の ストロベリーワッフル
P1080352.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

多死社会で患者と家族を支える

カープ、幸先良い勝利で、よかったですね。
テレビを見ていて思ったことを1つだけ書くと、
野村投手、5回6回は外角球しか投げていなくて
たまには内角球も見せないと これでは打たれるよなー、
と思って見ていました。
それまでの4回までの投球は見ていないので何とも言えないのですが
その日に使える球は外角球だけ、
という状況だったのでしょうかね。
5回を投げ終わり勝利投手の権利を得るまで投げさせ
6回からは交代させるだろう、と思っていたのですが
実際には5回の打席にも立たせ
6回に打たれて失点してから交代でした。
早めに交代させていれば、もっと安心して見られる試合だったと思います。
調子のいい時も悪い時もあります。
野村投手の次の登板、期待しましょう。
今日は福井投手。応援しましょう!


さて、
がん患者さんの在宅療養についての相談、
訪問診療の依頼が増えています。
以下の記事を読んで、
当院の目指す方向性がうまくまとめられている、と思いました。
山崎先生、さすがです!

多死社会で患者と家族を支える
msn産経ニュース 正論 2014.8.27 03:12
ケアタウン小平クリニック院長・山崎章郎
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140827/trd14082703120002-n1.htm
懸念もある。
例えば、老化に伴う疾患でもあるがん患者の急増に伴い、現在年間約36万人のがん死者は、2025年には、さらに増加すると予測されている。

短期間に死に向かう患者の心身の様々な苦痛症状に対処し、不安の中で戸惑う家族を支援するためには、専門性の高い医師や看護師が中心になった迅速かつ24時間対応のチームケアが求められる

以上のように短期集中の専門性の高いケアを必要とする末期がんの患者・家族に、先述した中長期的展望の下に慢性疾患や障害を持った高齢者を主な対象にした地域包括ケアシステムは対処できるのだろうか、という懸念である。

そこで、先述した地域包括ケアシステムの中に、例えば、主に急増する末期がん患者の在宅診療に専門的に取り組む、24時間対応在宅緩和ケア専門診療所を入れたい
***一部引用


とてもわかりやすく書かれていると思います。
お時間のある時に、ぜひ読んでみてください。

当院は、24時間対応在宅緩和ケア専門診療所として
地域の医療システムの一端を任せていただけるように
これからもがんばってまいります。

八雲 
デザートの抹茶アイス
P1080262.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610