calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201709 (24) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1436) 感染症 (327) 研修会 (314) 疾患情報 (293) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (178) 在宅医療 (160) 薬剤師 (130) ボランティア (102) 医院情報 (101) 今週の花 (101) ニセ科学・ニセ医学 (97) 心に残る出会い (97) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

雨の日の自転車

今日の中区は、雨上がりで視界良好です。
ひさしぶりに遠くの山までくっきり見えます。

昨日は午後から雨。
時には強く降りましたね。
降ったりやんだり、というのが
実は一番困ります。
午後は往診・訪問診療に車で回っているのですが
急に雨が降り始めると
自転車の人の走りがメチャクチャになるのです。
信号無視、斜め横断、交差点で止まらず飛び出し、などなど。
車の直前を平気で横断していく人もいます。
急な雨で、先を急ぐ気持ちはわかるのですが
とてもアブナイ走りです。
それでも(自転車側が悪いとしても)
衝突してしまったら 「車が悪い」ということになります。
ドライブレコーダーを装着はしていますが
事故対応で時間をとられるのも避けたいことです。
用心に用心を重ねますが、
それでも肝を冷やす瞬間があるので急な雨はとてもイヤです。
自転車のみなさん、運転手のみなさん、
急な雨の時は十分に気をつけましょうね。


今回の雨と風にそなえ
当院は23日にグリーンカーテンを落としておりました。
被災地では、この雨の影響はどうでしょうね?
新たな山崩れなどがなければいいですが。


カープも雨の試合だったようです。
先手をとっていたので、そのまま勝つと思っていたのですが
試合結果をスポーツニュースでみてビックリ。
そこまで大敗しますかね。
雨に強い投手、というのが一人ベンチ入りしておいてほしいですね。
今日は大瀬良くん。
10勝に再挑戦です、応援しましょう!



宇宙兄弟24 限定版
付録はペットボトルロケットです
P1080668.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

認知症薬、レビー小体型認知症にも保険適用

カープ、いい勝利でしたね。
久しぶりにジムに行くことができ、
走りながら応援することが出来ました。
今日は野村投手。応援しましょう!

昨日は朝、墓参り。
そのあと買い物にでかけ
午後フィッタでランニング。
夜は会合という一日でした。
来年は被爆70年。
私達がお手伝いさせていただいている活動「音楽は平和を運ぶ」も
来年は大きな活動が予定されています。
打ち合わせは着々とすすんでおりますよ。


さて、
認知症関連ニュースです。
アルツハイマー認知症薬であるアリセプト(R)ですが
レビー小体型認知症にも保険適用が決まりました。
レビー小体型認知症については
薬剤過敏性、というやっかいな特徴がありますので
添付文書どおりの使用量・使用方法では
かえって病状が悪化する危険性もあるか、と思われます。
細心の注意を払っての導入・増量が必要でしょう。
認知症について知識・経験のある医師のもとでの使用が
いいのではないか、と思います。

エーザイ ニュースリリース2014年9月19日
「アリセプト®」 日本でレビー小体型認知症に関する効能・効果の承認を取得
―世界で初のアルツハイマー型認知症・レビー小体型認知症治療剤に―
http://www.eisai.co.jp/news/news201452.html


認知症は進行してくれば
通院が困難となってきます。
当方は認知症サポート医であり
訪問診療にも対応しておりますので
御相談ください。


道の駅千代田
手作りりんごジャム
P1080658.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

軽症での119番通報やめて

先週から毎日のように研修やら会合やらあって、
運動の時間がまったくとれません。
そのため腰が痛いです。
みなさんも、せめてストレッチや体操だけは毎日おこないましょうね。


さて、
高齢者が増えると急病が増え、
救急車で救急病院に搬送となる患者が増えます。
おもには心筋梗塞や脳卒中を想定していただければよいです。
心筋梗塞や脳卒中は
ある程度 設備やスタッフのそろった病院でないと
十分な診療はできません。
中小病院での救急対応では、無理なのです。
ということで
地域の基幹病院に救急車がどんどん押し寄せる時代がくる、
ということが予測されます。
基幹病院だってマンパワーが今よりもっと必要となるのです。

そういう観点でいえば
地域に小規模病院がいくらあっても
超高齢者時代に対応することは困難で、
中小病院は閉鎖して地域基幹病院に統合し
救急疾患への対応能力を向上させておくほうが
いいと思われます。
自分が住んでいる市町村に「オラが町の病院」は欲しいでしょうが
そんなことを言っている場合ではない状況がきます。


それとともに
救急車を呼ぶべき場合と そうでない場合を
一般市民も理解する必要があります。
軽症で救急車を呼んではいけないですし、
軽症で基幹病院の救急外来の受診は控えるようにしなくてはいけないです。
119番(救急車)や基幹病院救急外来が混雑してしまうと
本当に重症な人に適切な対応が出来なくなってしまうおそれがあるのです。

救急車や救急医療というのは、地域の宝、地域の財産です。
大事に守り育てていかねばなりません。
タクシーで行ける人は救急車でなくタクシーで。
一晩様子みて大丈夫そうなら夜間の受診ではなく 翌日の昼間に普通に医療機関を受診する。
さらに軽症なようなら医療機関の受診すら必要ない、様子みる。
そういう判断が
地域救急医療を守ります。


伊豆新聞というローカル記事ですが
参考になると思います。
広島でも状況は同じです。


いま、熱海では=軽率な119番通報やめて
伊豆新聞 9月19日(金)11時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140919-00000035-izu-l22
市の119番通報の半分以上は軽傷による通報で、
▽カラオケを歌い過ぎて喉が痛い
▽釣り針が刺さった
▽風邪気味なのでインフルエンザか検査してほしい-など、
驚いてしまうような内容の通報も実際にあったという。
***一部引用


道の駅千代田で
手作りスモモジャム
こういうローカルな手作りジャムはいいですね。
P1080659.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

メンタルヘルスは大事

カープ、勝利はよかったですが、マエケンに勝ちがつきませんね。
マエケンの次回登板にまた期待しましょう。
今週のヤクルト3連戦からあとは
雨天延期試合の消化になってきます。
集中力を切らさず戦ってほしいですね。
応援しましょう!

昨日は、
10時から17時までの予定で
広島県医師会 産業医研修会に出席しました。
が、11時に電話があり
腎臓がん末期の方の呼吸状態が弱くなってきた、と。
研修会場を抜け出して駆けつけ
御自宅での看取りとなりました。
痛みも苦しみもない、しずかな最期でした。
御家族と離れ一人暮らしであっても
最期まで自宅ですごすことは可能です。
それを実現させるためには
御自分の希望をしっかりと周りに伝えてくださいね、何度でも。


産業医研修会のほうですが、
講演1は途中退席ですので省略するとして。
講演2:職場復帰支援の実際
講師:不知火病院 徳永雄一郎 院長

講演3:産業医が知っておくべきメンタルヘルス法務の原則
講師:近畿大学法学部 三柴丈典 教授


要点2:
徳永先生は、クローズアップ現代やNHKスペシャルにも登場された
うつ病治療の専門家です。
著書や学会論文など多数あり。
その先生が、
新型うつ(=現代型うつ)の治療は非常に難しい、
ということは知っておいて欲しい、
と お話されました。
若い人(20歳代)では
入院治療をがっちりおこなっても、
退院時に希死念慮がまだある程度の比率でみられるのだそうです。
中高年では退院時の希死念慮はほとんどみられません。

希死念慮がみられ、切迫した事態と思われた時に
子どものいる人と
高齢者とで
対応をこのようにしています(変えています)
というコツを教えていただきました。


要点3:
今回1つだけ覚えて帰って欲しい、と言われたのは
「手続的理性」という言葉です。
もう少しいうと
・合理的な手続きを策定し
・公正に運用すること
です。
この
合理的な手続きを策定
というところにポイントがあり
専門家などを含めた合議でおこなうほうがよい、
とのことでした。

具体的事例をモチーフとして
裁判所はここをこう考えて行く、
という考え方をいろいろ示していただきました。
非常に面白く、しかも役に立つお話で
(我々が第一印象として考えるのと、法務としての判断は
ココがこう食い違う、など)
もっと別な事例でまた講演をお聞きしたい、と思う内容でした。

今回の労働安全衛生法の改定で
ストレスチェックの実施 が導入されます。
メンタルヘルスは企業にも産業医にも
避けては通れない時代になりました。



今朝、RCCラジオで本名さんが言っていましたが
呉とびしまマラソンがフルマラソン化されるのだそうです。
10月上旬に募集開始。
制限時間は5時間30分だそうです。
アップダウンがあるので、きついコースです。
5時間30分では、私には無理ですねえ。
制限時間6時間、または6時間30分なら応募するかも、ですけど。


道の駅千代田で
どぶろく八幡。
荒々しさはなく飲みやすい仕上がりです。
P1080661.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

家で死ぬには家族の死生観が重要

カープ、福井で勝利、いいですね!
しかしカープが勝っても
巨人も阪神も勝ちますねー。
勝ち続けなければいけない状況です。
今日はマエケン。
応援しましょう!


昨夜は広島市医師会 夜間急病センターで勤務でした。
熱が高くて受診される方が多く、
熱に頭痛や関節痛をともなう人も多かったです。
明らかな扁桃炎の人をのぞいて
頭痛や関節痛を伴う人には念の為インフルエンザ検査をおこないましたが
全員陰性でした。
なにか別のウィルス性疾患なのでしょう。
みなさんの症状はそれぞれ違っていますので
何か一つの疾患が流行しているというわけでもないようです。
手洗い・咳エチケットを徹底してくださいね。



昨日午後は
在宅緩和ケア講演会 に 参加してきました。
講演:最高の一日、最良の最期
  ~在宅ホスピス医のみた命の輝き~
講師:ふじ内科クリニック 内藤いずみ先生
要点:
癌であっても
癌でなくても
最期を家ですごすことはでき、
最期を家でむかえることも出来ます。
家で死にたい、という希望はかなえることが出来るのです。
家で死にたい時に問題になるのは何でしょうか?

痛みでしょうか?
「先生、痛くないようにしてくれよ!」
とお願いされることも多いのですが、これは可能です。
痛みは実はあまり大きな問題となりません。


最大の問題は
「家族が自宅で死ぬことを受け入れること」
だそうです。

最期は家で迎えたい、
家で死にたい、
と思うならば
早い段階・元気な段階から、くりかえし何度も何度も
家族に自分の希望を伝えておくことが必要です。
本人の死生観だけではなく
家族の死生観も実際には大きく関わってきます。

そのためには
家族を家で看取って、よかった、
という体験をお持ちの方が
他の方々にその経験を語り、広めていかなければいけません。
ということでした。

当院でも
家での看取りを体験された御家族にお集まりいただき、
思いを聴かせていただく会を
来年に企画しており、現在準備中です。


もうひとつ。
施設に入所となった方でも
残りの人生が短くなって来れば
「家に帰りたい」と希望される方もあります。
当院でも施設から自宅に戻り、自宅で看取った方もあります。
内藤先生もそういう方を経験されているそうです。
施設に預けたから、もうこれで終わり、あとはお任せ、
ということではなく
これも御家族の死生観次第、ということになります。



東京からの帰り
メルヘン の サンドイッチ
P1080577.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634