calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201709 (24) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1436) 感染症 (327) 研修会 (314) 疾患情報 (293) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (178) 在宅医療 (160) 薬剤師 (130) ボランティア (102) 医院情報 (101) 今週の花 (101) ニセ科学・ニセ医学 (97) 心に残る出会い (97) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

笹井氏自殺に関して

8月6日朝です。
今朝も、例年通りラジオを聞きながら黙祷しました。
今日は夜まで忙しい予定となっています。

カープ、惜しい試合でしたね。
中日も、しぶといです。
あと2戦勝って、勝ち越しでいきましょう。



さて、STAP問題です。
現在、本人による検証実験がおこなわれており
再現できません、とギブアップして
一件落着になる、と思っておりました。
私の気持ちの中ではすでに終わった事件でしたので
新たにコメントするつもりはなかったのですが、
笹井氏が自殺するとは。

記事には、疑問点・残念な点がいくつもあります。

理研・笹井氏自殺 「心身ともに疲れていた」理研、会見で明かす
IZA  2014.8.5 14:25
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140805/lif14080514250032-n1.html
理研の広報室長は5日午後1時50分ごろから、文部科学省で記者会見。笹井氏について「疲労困憊(こんぱい)。心身ともに疲れていた」などと語った

7月にSTAP細胞の論文を撤回した際は「痛切に後悔し反省している。重い責任を感じ、進退については理研の判断に従う」と謝罪していた。
***一部引用


ウソつき常習者は、ウソがばれても
それをまたウソの上塗り作戦でいきますので
心にダメージは受けません。
これに対し、
笹井氏は、非常にまじめで優秀な人だったのでしょう。
おそらく人生で挫折はなかったのではないでしょうか。
「痛切に後悔し反省」というのは、まじめな人だからです。

研究では、後年 間違っていたとされる論文を発表したり
間違った解釈・理論を発表したりすることはあります。
間違ったと思えば反省し
次のテーマで新たに実験に取り組めばいいことなのです。
あるいは同じ職にとどまらず、別な場所で一から出直せばいいことです。
裸一貫になったとしても、出直せる、死ぬことはなかった。
ご冥福をお祈りします。


それより問題に思ったのは
「疲労困憊(こんぱい)。心身ともに疲れていた」
と理研側が認識していた、ということです。
その状態を認識していたならば
おこなうことは2つです。
仕事を休ませることと、
専門医の受診をすすめることです。

このうち
専門医の受診はおこなわれていたそうです。

理研・笹井氏自殺 STAP問題後、心療内科受診していた 同僚が証言
IZA 2014.8.5 12:03
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140805/lif14080512030022-n1.html


笹井氏は、毎日出勤されていたそうです。
理研の産業医から、
休め、出勤するな、という判断が出されるべきであったでしょう。
おそらく うつ病・うつ状態として
抗うつ剤・睡眠導入剤などが処方されていたものと推測します。
うつ病は、少し改善してきた段階で自殺の危険性があります。
このあたり、
理研のメンタルな問題を抱えた職員への対応、
産業医や職制の、「職員を守る」という意識、
これがどうだったのか。

研究内容・発表も
職員健康管理も
なにもかも個人任せ、組織としての管理なし
というのでは
組織としての体をなしていない、と言われても仕方ないです。




せとだ檸檬ケーキ
またきて四角
P1080201.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

寿命はあと○か月

大雨警報が出るほどの状況です。
避難が必要と思われるエリアの方は
早めに行動をお願いします。
結果として事故がおこらなかった、ということで終わってもいいのですから。


さて、
余命の告知について。
病院で、余命についての告知を受ける場合があります。
そのときに、どういう表現で伝えられているか、は
同席した人にしかわからないことですが、
患者さん本人が、かなり間違った受け止め方をしていることが
よくあります。

「○月に、あと6か月と言われた。
あれから2か月たったので、あと4か月の命だ。」
と。
これは、けっこう多い間違いのパターンです。

詳しく書くと長くなってしまうので
本日はごくごく簡単に書いておきますと。
私たち医師は神様でも悪魔でもありませんので
一人一人の寿命を正確に予測することは出来ません。
私たちに出来るのは
ある一定の条件の患者さんについて
(癌の種類や大きさ、進行度などの条件のもとで)、
大勢の人の平均値を知っている、ということだけです。
ですから
余命6か月、という話であったとしても
平均すれば6か月、という話であって
「あなたがあと6か月」とは言われていないはずです。

平均値ですから
実際には1か月で亡くなられる方もおられますし、
5年生きられる方もおられるかもしれません。
あなたが1か月なのか、6か月なのか、5年なのか、
ということは
医師にはわかりません、
神様にしかわからないことです。

このあたりは
「悪い知らせを伝える」という医療側のスキルの問題でもあります。
緩和ケアの領域では、基本的に必要とされるスキルです。
スキルのいい医師と、そうでない医師はいると思います。
誤解のないように、わかりやすく、何度でも伝え、
どこまで理解できているか確認しながら少しずつ話をすすめていく、
ということが出来ているかどうか。
私も自分自身常にふりかえりつつ、取り組む課題です。


間違った受け止め方をした患者さんの中には
「自分の寿命はあと○か月」
と思い込んでしまって、
虚無的になってしまう方がおられます。
どうせ、あと○か月の命なんだから
もう薬も飲まない、医者にもかからない、
訪問看護にも来てもらわなくていい、等々、
社会とのつながりを切っていく方向に向かう方がおられるのです。

すぐに誤解を解くことは非常に困難です。
病院の医師の説明として受け止めた思い込みを、
私たち在宅チームの説明で簡単に覆せるものではありません。 
でも時間をかけて説明していけば
自分の置かれた状況が理解できてくることが多いです。
それまでは
せめてケアマネージャと訪問看護とのつながりだけは切らないようにお願いし
医師と薬剤師はいったん圏外に立ち去り
でも状況の把握だけは続ける(状況報告は受けておく)、
ということになります。
ケアマネと訪問看護が継続的にかかわっていくうちに
誤解がとけたり、
あるいは誤解が解消しないまでも社会とのつながりが重要・必要だと思うようになったり、
時間はかかっても気持ちの変化がみられることが多いです。




アイリッシュパブ モーリーマロンズ
ギネスの黒
P1080033.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

エボラ出血熱は、世界に拡散がはじまるかもしれません。
現地だけでの早期封じ込めは失敗したようです。
世界で流行する、ということではないでしょう。
しかし、医療関係者は記事を読んでおきましょう。
エボラ出血熱、知っておくべき5つのこと
ウォール・ストリート・ジャーナル 8月4日(月)15時52分配信
 西アフリカでエボラ出血熱の感染拡大が止まらない。医療インフラが不十分な国々で致命的な病気を抑制するのがいかに難しいかが浮き彫りになっている。感染者にはリベリアの治療センターで活動していた2人の米国人医師も含まれる。エボラ出血熱について、知っておくべきことを5つ挙げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140804-00007147-wsj-int

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

冷やしキュウリで食中毒

カープ、ようやく勝ちました。
福井投手、いいですね。
巨人3連戦は結局引き分けでした。
次の直接対決までに、もう少し差をつめておきたいですね。
次の中日戦もとても大事です。
応援しましょう!


さて、
食中毒ニュースです。
毎日新聞 2014年08月03日 13時34分
http://mainichi.jp/select/news/20140803k0000e040138000c.html
静岡市は2日、7月26日に市内で開催された「安倍川花火大会」の露店で販売された「冷やしキュウリ」を食べた6〜48歳の男女35人が血便や発熱などの症状を訴え、うち4人の便からO157(腸管出血性大腸菌)を検出したと発表した。12人が重症で入院

市保健所食品衛生課は冷やしキュウリが原因の食中毒と判断
***一部引用


すみません、
食中毒に詳しい私ですが
冷やしキュウリはノーマークでした。

数年前から、冷やしキュウリが露店で販売されるようになっています。
しかし、値段は非常に高い。
買っている人は、サクラだけなんじゃないか、と
思うほど高いです。
キュウリなんて、スーパーで1本30円台で買えますから暴利です。
値段を知っている人は、誰も買わないだろうな、と。

仮に冷やしキュウリを露店で買ったとしても
たかがキュウリですからね。
肉や魚介類ではありませんので、
食中毒の原因になるとは思っておりませんでした。

食中毒の原因である、しかもO157とすると
その菌はどこからきたのか、ということになります。
O157であれば、まず最初に肉類を疑います。
(カイワレなど、野菜類が原因のこともあることはありますが。)
キュウリを冷やしている水・氷があやしいのではないか、
というのが現時点での推測です。
キュウリを冷やしている氷水バケツの水は、
まる一日、交換されることはないでしょう。
店員が、手洗いをして商品を扱っていることもないでしょう。
(露店に水道は来ていないでしょうから。)
おそらく、最初はきれいな水だったものが、
一日の終わり頃にはニゴリ水状態になっていたのではないか、と。
眼で見てにごっている、ということではなく、
菌がうじゃうじゃいる状況の水、という意味です。
もし、店員が何か他の露店(肉類の店)と兼任だったとすると
火を通す前の生肉をさわった手で
キュウリを冷やす水・氷をさわった可能性がありそうです。
キュウリがO157の原因とすると
そういった状況しか思い浮かばないです。

結論として言えることは
祭りの露店では、生の食材は買わない事、食べない事。
キュウリだろうが安心は出来ない。
それに尽きると思います。

祭りというのは
子どもたちに食の安全を教育する良い機会です。
子どもたちに、露店で買って食べていい物と悪い物とを
ぜひ教えてあげてください。
楽しいはずの祭りで、入院・重症、ということにならないために。
O157であれば、入院・重症者の中から死者が出るおそれもありますから。
安全かどうか判断がつかない場合には
すぐに買うのではなく、
露店の後ろ側に回って5分間くらい店を観察してみてください。
買う気がすっかり消え失せる店もありますから。



昨日の広大附属合唱班定期演奏会の
OB・OG打ち上げは
アイリッシュパブ 「モーリーマロンズ」。
せっかくのアイリッシュパブですから、ギネス
P1080019.JPG
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

喫煙率が20%を割る

カープ、負けましたね。
昨日は、これじゃ、負けるわな、と思ったポイントがありました。
2つだけ書きますと。
1つは、5回。
大瀬良が3塁打、堂林の犠牲フライで得点した直後の場面。
大瀬良くんは走りに走ってベンチに戻ってきたわけです。
坐って休んで、ドリンクを飲んで、汗を拭いて、
それからキャッチボールをして登板に備えなければいけません。
休憩時間が必要な場面だ、ということです。
ですから
ここでの打者は
「どうすれば 大瀬良くんの休憩時間をかせげるか?」
を考えて打席に立つ必要があるわけです。
みなさんが打者なら、
あるいは監督なら、ここはどうしますか?

2ストライクまでは待て、
という待球作戦をとるべき場面です。
打者は、遅延行為と取られない合法な範囲内で
時間稼ぎをすべき場面なのです。
靴ひもを結びなおしたり、
汗が目に入ったと言ってベンチに戻りタオルで顔をふいたり、
バットを取り換えに戻ったり等々、
主審に注意されない程度にちょっと時間稼ぎ。
ここは自分がヒットを打つことが優先ではなく
大瀬良くんの為に時間を稼ぐことのほうが大事なのです。
打者が頭の悪い選手なら、監督が「待て」のサインを出すべきです。
それを
菊池はなんと初球打ちですよ。
テレビ画面では、大瀬良くんがベンチに座って
ようやくドリンクを手にした場面が映っていました。
まだ一口もドリンクを飲んでいないうちに
初球に手を出して、アウトですよ。
じゃ、その次の打者はどうか、というと
丸は2ボールの後の3球目を打ってアウトです。
菊池も丸も、それぞれあと2球は待つことができた場面です。
打者の早打ちのせいで
大瀬良くんはキャッチボールも体操も何もなしで
次のマウンドに上がることになってしまいました。

こいつら頭悪いんじゃないか、
チームプレーがなってないんじゃないか、
テレビ見ながら、そう思いました。
結果として、その回は大瀬良くんは0点に抑えましたが
これでは打たれても文句は言えないな、と思いました。

で、
2番目のポイント。
會澤が敬遠されて2死満塁、打者 大瀬良の場面です。
まだ6回表だし投入数も少ない、という状況ではありますが
なにしろ大瀬良くんは勝利から長く遠ざかっています。
ここは大瀬良くんに勝利投手の権利もあるし
代打の場面でしょう、
と思いながら見ておったわけです。
それに
さきほど紹介したように、
5回裏は0点に抑えておりましたが
球は高めに来ておりました。
巨人打線の打ち損じに助けられての0点だったのです。
(Yahooの1球速報で確認もしてみましたが
5回裏は真ん中や高めを何球も投げており、
低めのストライクはほとんど取れておりませんのですよ)。
いつ代打だすの、今でしょ!

今日は何とか勝ってほしいですね。
今日は福井投手、応援しましょう!



さて、
喫煙率のお話。

たばこ喫煙率が初めて20%割る JT調査、健康志向で 
産経新聞 7月30日(水)15時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000551-san-soci
日本たばこ産業(JT)が30日発表した5月の全国たばこ喫煙者率調査で、喫煙者率が19・7%となり、調査開始以来、初めて20%を割り込んだ。減少は19年連続で、前年から1・2ポイントの減少。高齢化の進展や健康に関する意識の高まりに加え、4月の消費税率引き上げに伴うたばこの価格改定などが要因とみられる。

女性が10%を割り込んだのも初めてだ。
***一部引用

7月にはいってから、
禁煙治療で来院される方も増えています。
サイフにこたえる人も多くなっているのでしょう。
これまでの諸外国の例でいくと
喫煙率は20%から下げるのはずいぶん難しくなります。
ここからが本当の勝負です。

デニッシュバーの詰め合わせ
お店が広島駅 新幹線改札のところにありますので
ときどき購入しています。
P1070778.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

証拠と自白

緩和ケア薬剤師です。
この日曜日、広大附属高等学校の合唱班定期演奏会のステージに立ちます。
ぜひお越しください。

8月3日(日)15-17時
会場:広大附属高校 講堂(正面玄関はいってすぐ)
2014年定期演奏会  
Ⅰ 「イギリス世俗曲集」より4曲
Ⅱ 季節にちなんだ合唱曲(仮題)5曲
Ⅲ OBステージ  『落葉松』全4曲
Ⅳ 合同ステージ 『地球ばんざい』全4曲


カープ、エース対決が引き分けで残念でしたね。
マエケンで勝ちたかったですけど、巨人の投手層はさすがに厚いですねえ。
今日は大瀬良。
相手は強敵ですが、粘って欲しいですね。


昨日は、フィッタで走ってきました。
今週は連日の勉強会・研修会で
ストレスがたまりましたので。
ストレスがたまると走ろうとするのは、体育会系の発想ですね。
我ながら、脳みその中まで筋肉です。
でもね、走ると気持ちいいんですよ。


さて、
ちょっと不可思議な事件でした。
真犯人は誰でしょうか。

元介護福祉士の無罪確定へ=入所者放火殺人、控訴断念―広島地検
時事通信 7月30日(水)18時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000104-jij-soci
広島市の介護施設で2012年12月、入所者の女性が火を付けられ殺害された事件で、殺人などの罪に問われ、広島地裁の裁判員裁判で殺人と建造物等以外放火を無罪とされた女性元介護福祉士(23)について、広島地検は期限の30日、控訴しないと発表した。無罪が確定する。

広島地裁は16日、「自白内容が変遷しており、信用性に疑問が残る」として、殺人と放火は無罪
***一部引用


今回の容疑者とされた方について、
何の疑義も異議も持っていないことを
最初におことわりいたします。
無罪の人は無罪になるべきですし、
有罪の人は有罪になるべきです。
真犯人は誰でしょうか。

ところで
今回の事件は殺人・放火事件とみなすことが出来ます。
放火・殺人というのは、証拠隠滅になりますので
きわめて重罪として罰せられます。
殺人だけでも重罪なのですが、放火して証拠を隠す、という意図は
重罪に値する、ということです。
(もみじ日記さま、私の解釈が違っていれば御指摘ください。)

放火・殺人事件では、上記のように
証拠が消されてしまう、という特徴を持ちます。
「証拠が乏しいから無罪」、という考え方では
殺人のあと、放火したほうが得だ、ということになりかねません。

また、
今回の判決理由はいかがなものか、と思う部分があります。
「自白内容が変遷しており、信用性に疑問が残る」。
ということは
意図的に自白をデタラメにしておき、
意図的に自白が二転三転しておけば
裁判で無罪になりうる、ということになります。

もう一度書きますが、
今回の事件容疑者について、どうこう言うつもりではありません。
無罪の人は無罪になるべきですし、
有罪の人は有罪になるべきです。
証拠隠滅を図る人、
自白をわざと二転三転させる人が
無罪になるようではいけない、と思うのです。
今回の判決理由は、
凶悪事件(放火殺人)を増やすことにつながることが危惧されると思います。
凶悪犯は、自白を二転三転させることでしょう。
何しろ、そうしておけば無罪になる可能性があるからです。

弁護士が、このように「入れ知恵」している可能性もあるのでしょうか?
「自分に不利なことは、取り調べで話さなくていいんですよ」
だけではなく
「言うことを適当に3-4回変えろ。
そして最後は 私はやっていません無実です、と言え。
そしたら無罪主張で弁護が出来る」、と。
もしそうだとしたら、どうしたもんでしょうかねえ・・・。


おにぎりせんべい 銀シャリ
おにぎりせんべいは、おいしいですよね。
P1070773.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(3) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634