calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
archives
201705 (28) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1368) 感染症 (325) 研修会 (306) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (151) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (93) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (70) 禁煙 (59) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

ナゴヤドームの鳴り物応援消える

今朝も広島市中区はかすんでいます。
PM2.5、多いという予報です。
黄砂は、3月2日から5日にかけ、かなりの襲来が予測されています。
御用心ください。


さて、
ナゴヤドームの記事です。

ナゴヤDの鳴り物応援が消える!最低でも前半戦
スポーツ報知 2月27日(木)7時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140226-00000256-sph-base
ナゴヤDのスタンドをにぎわせる中日の鳴り物応援が、少なくとも球宴明けまで行われないことが26日、分かった。反社会的勢力の排除を目的に、トランペットなどの鳴り物を用いて中日を応援してきた従来の応援団に対し、その構成員リストの提出などを今季から義務づけたところ、リストの提出がなく、許可要件を満たさなかったため。
***一部引用


何なんでしょうね、このニュース。
まともに読めば
応援団員の中に 反社会勢力の人が存在していて
しかも応援団側からは該当人物の除名など自浄能力がなかった、
ということになりますね。
もしかしたら
応援団幹部からして反社会勢力であったのかもしれません。
おそらくは警察から、応援団のなかに反社会勢力の構成員がいる、
という情報提供がなされて、
その排除を目的として今回の名簿提出要求になったものでしょう。
警察と球団側との連携プレーとみたほうがよいかも、です。
まあナゴヤの話はよく知りませんので
これ以上は続報を待つしかありません。


じつは
旧市民球場で、私は応援団の横暴場面を見てきています。
ルールもマナーも守らず
自分たちは特権階級のようにふるまってきた1塁側応援団を。
そのようにふるまったのは一部の団員だけかもしれませんが
その行為を注意し止めさせる動きは他の団員からありませんでしたから
応援団の体質としてそうなのだ、と理解しておりました。
あまりに不快な思いをしたので
当時の月刊カープファンという雑誌に見たこと体験したことを投稿したら
ほぼ原文どおり掲載されました。(字数の調整程度の改変で)
応援団のふるまいに反感をもっていた人は編集部内にもいた、
ということなのだと思っています。

マツダスタジアムになって
応援団が外野の上のほうに追いやられて
これで あの1塁側応援団の姿を見ないですむかと思えば
ホッとする、と思いました。
カープ球団よくやった! と。


応援団の運営は民主的にいきましょう。
そして応援団には自らを厳しく律する姿勢を求めます。
反社会勢力がスタジアムに入り込めないようにして、
みんなで明るく楽しく応援していきましょう。
今年のカープは期待できますよ。
楽しみですね。
チケットは明日、3月1日から購入できますよ!!


ニシナヤ古江店で コピルアック
1杯ぶん、10gの小分けパック
P1060226.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市では27日付で2校、学級閉鎖がでています。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

老人ホームに医師が来ない時代に

雨ですね。
花粉やPM2.5の症状が多少改善され助かります。
昨日は関西・北陸・東北などで
PM2.5のニュースがたくさん流されましたね。
しばらく続きます。
予報に御注意ください。


さて、
4月からの医療費(診療報酬改定)は
施設医療にとっては激変をおこす可能性のあるものです。
施設の医療費が、これまでの1/4に減額となっているのです。
少し解説しておきます。


ここで、施設というのは
有料老人ホーム、認知症グループホーム、サービス付き高齢者住宅
といったものを指します。
(特別養護老人ホーム、老健などの介護保険老人施設は従来どおりです。)
こうした施設に入所中の方は
通院が難しく、訪問診療で対応することが多いです。

で、
今回の医療費改定で
施設への訪問診療費は半減ないし半減以下、
在宅医療の管理費(24時間365日体制の費用)については約1/4となっています。
施設で1名のみ診察した場合には従来とほぼ同様ですが
2名以上の場合に管理費が1/4になるのです。
合算しての概算では
2名を診察した場合には1名の場合の半額。
(1名あたり半額、ではないですよ、
2名の診療費合計で1名分の半額です。)
3名を診察した場合には1名の場合の3/4.
4名を診察すれば、やっと1名の診察費と同じ、
となります。

1名診察した場合にくらべ2名診察では半額にしかならない、
というのは あまりにオカシイ仕組みです。


これまで、施設での医療はもうけすぎである、という批判はありました。
おいしい所だけ摘み取り、患者が悪化すれば病院に放り出す、という
「ブラックな診療所」は確かに存在していました。
昨年8月の週刊朝日の在宅医療特集号にて
抱える患者数が莫大多くて、でも看取り数の極端に少ない診療所
というのが これに相当すると考えていいでしょう。
広島県内にも、そういう診療所はあります。
しかし
高齢化による看取り場所の確保、という視点で
在宅看取り、施設看取りを政府は推進してきておりました。
多くの診療所は、まじめに取り組んで、看取りの実績も積んできているのです。
悪貨が良貨を駆逐する。
今回は、その「悪貨」を駆逐するのが目的なのでしょうが、
多くの「良貨」にも影響が及びます。
採算性の高い部門で得た収益を
採算性の低い部門に充ててがんばっている医療機関も多いのです。
たとえば
当院は医師の訪問診療に薬剤師が同行します。
看護師が同行する診療所も多いです。
この同行看護師、同行薬剤師に対しては
診療報酬は算定ができません。
無料サービスであり、人件費の持ち出しとなるわけですが
質の高い在宅医療の実現のためには必要なことだ、
と考えて実践をしているわけです。


さて、
施設の医療費が1/4に下げられると、
どういう現象になると思いますか?

施設医療から手を引く医療機関が出てくるのです。
施設というのは、在宅と違って
本人と家族の関係が遠くなっています。
ですから
何かあった時に、家族への連絡などは在宅以上に時間がかかります。
在宅だと御家族に少しずつ何度も説明でき、
家族も毎日 患者の状態の変化をみていますから
「今後こうなります、この方針でいきましょう」、
という時の方向性の違いがあまり出ないのです。
しかし
施設入所者は 本人と家族のふだんの関係性が薄いですから
御家族に状況を理解してもらうだけでも一苦労です。
時間もかかります。
病状が悪化した時に、ふだん患者を見ていない「遠くの親戚」ほど
施設や医療者に対して 不平不満を言うことが多いのです。
ですから
施設運営側も 何かあったらすぐに医師に連絡を入れ
対応を求めてくることになります。夜間でも休日でも。
在宅患者よりも施設患者のほうが対応は大変だ、という一面があるのです。

診療報酬が激減し、でも患者対応はこれまでどおり時間をかける必要がある。
これでは やってられません、ということになります。
これが収益基準を下回るラインとなれば
施設の医師を辞退する、ということになります。

実際に首都圏では、今回の医療費改定が発表になってから
施設医師を辞退する電話がじゃんじゃん鳴っているそうです。
3月いっぱいで施設から手を引きます、と。
広島では、どうでしょうかね?


後任の医師で良い人が見つかればいいですが、
これまでと同様の医療が提供されるとは限りません。
低い報酬であることを前提で引き受けるわけですから
最初から「ここまでしかやりませんよ」
という条件を出してくる所もあると考えられています。
つまり
「夜間や休日は対応しません、看取り対応しません、
何かあったら救急車で病院に運ぶ、
それでもいいなら引き受けましょう」、と。
つまり、施設医療について「安かろう悪かろう」が実現してしまうわけです。
「老人ホームには(時間外や休日には)医師は来ない」
という時代となります。


これでは
施設での看取りを増やそうという政策とは逆になりますし、
施設からの救急車の依頼が増え救急病院がパンクすることになります。

今回の診療報酬改定にて
施設看取りの減少、
地域救急医療の疲弊・破たん
につながる危険性が指摘されています。
広島ではどうでしょうかね?

もう少し情報が出てきて、4月からの制度が確定してくれば
また取り上げて御紹介します。

私どもは、理念に基づいて行動しております。
4月からも、これまでどおり在宅医療・施設医療に取り組みます。
在宅や施設の医療について、
なにか相談したいことがあれば
遠慮なく御連絡ください。


奥出雲の どぶろく
デイリンク吉島店で購入。
どぶろくを見れば買ってしまいますね。
開栓に手間暇かかりますので、まだ飲めていません。
P1060243.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
先週から今週にかけての学級閉鎖は
B型インフルエンザのようです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

宗玄酒造 純米生酒

近くの山やビルもかすんでいます。
PM2.5、今日は中国地方は多いという予報です。
昼頃からは黄砂もやってきます。
昨日は、喘息発作をおこした患者さんが
何名も受診されております。
点鼻や吸入ステロイドをきちんと使用しておきましょう。


さて、
東北震災関連のニュースです。

銀行の過失認めず 七十七銀行訴訟、「巨大津波の予見困難」
産経新聞 2月25日(火)18時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140225-00000559-san-soci
気象庁が「午後3時に高さ6メートルの津波が到達する」と発表していたことから、高さ約10メートルの2階建て支店屋上への避難指示には「合理性があった」と判断、「支店長が従業員を支店屋上でなく、町指定避難場所の堀切山に避難させていれば助かった」とする遺族側の主張を退けた。
***一部引用

震災で亡くなられた御遺族は
やりきれない思いでしょう。
それはわかります。
何とかしていれば助かっていたのではないか、
自責の念、後悔の念にもかられているかもしれません。
しかし
誰かのせいにして、損害賠償を請求する、というのは
違うと思います。

今回の判決でいうと
国が6メートルの津波、と発表し、
10メートルの高さに避難しているのです。
津波の高さが、結局はそれ以上であったわけですが
もっと高い所に避難していれば助かったはずだ、
というのは結果論にすぎません。

結果論で人を罰してはいけないし
損害賠償を請求してはいけないと思います。


もし今回の訴訟をおこすならば
訴訟相手は国で
6メートルという誤った予測を流したから助からなかった、
という訴訟なら論理的には可能かと思います。
ただし
10メートルを超える津波が来る、とは
当時多くの人は想像できなかった事だと思いますけどね。
銀行の支店長は避難させたのです。
避難させなかったわけではありません。
会社側(銀行側)を訴えるのは無理があると思います。

家族の死を、誰かのせいにしたい、
という風潮は危険である、と思います。
誰のせいでもない、天変地異というのは そういうものです。


宗玄 純米生酒
宗玄酒造というのは
平成24年9月~平成25年2月 
ANA国際線ファーストクラスに
採用された銘柄です。(大吟醸酒が採用)
http://www.sougen-shuzou.com/sake/print_tokusyu/print_nihonsyu_ana_daiginzyou.html
広島で買いたいな飲みたいな、と思っていましたが
広島には取扱い店はなく、あきらめておりました。
デイリンク吉島店にて発見し、即買いです。
こまやかな舌ざわり、さわやかな後くち。
おいしい。
おすすめです。
P1060241.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
25日付で4校に学級閉鎖が出ています。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

コスプレランナー

山がかすんでいますね。
PM2.5は、「多い」、となっています。
近畿・東海では「非常に多い」予報です。
3月1日ごろまでは多い予報です。
黄砂については本日午後あたりから 少ないですが飛来予測です。
咳、ノドの痛み、熱感の方は、こうした大気汚染粒子による症状かもしれません。
不要不急の外出をしないよう、
予報に十分ご注意ください。

さて
東京マラソンでは
十字架を背負ったキリストに扮したランナーが話題です。
大きな十字架を背負い、服装は白い短パンのみ、はだし。
この数年はこのスタイルで参加しているそうですが、
完走タイムは5時間11分なんですって。
私がまっとうに走っても5時間30分以上なのに
こんなコスプレをしても5時間11分とは・・・。


***
ランニングブーム、実は多い脱落組 7割は半年続かず
朝日新聞デジタル 2月23日(日)8時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140223-00000009-asahi-spo

このタイトルだと
ランニングを始めたものの
7割の人が辞めてしまう、
と読めますね。
そうではありませんで、
ランニングを止めた人に聞くと、7割は半年以内だった、
というのが正しい内容の記事です。
開始当初にがんばりすぎた方が脱落することが多いようです。
タイトルのつけ方が悪い記事ですね。
7割がランニングをやめたわけではないです。



当初は短い距離から、
それもランニングではなくウオーキングからはじめましょう。
いきなり走っては、膝や腰など痛めるかもしれませんよ。



東広島市 次郎丸定食
垰下牛の陶板焼きが食べられます。
広島大学サタケホールでの上野千鶴子先生の講演会の後の夕食です。
P1060237.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市では、休み明けの24日付
13校の学級学年閉鎖が発表されています。
ピークがすぎた、と考えるのは まだ早いようです。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

ひとりで家で死ねますか?

昨日は広島大学サタケホールで開催された市民公開講演会に
参加してきました。
「上野千鶴子が聞く 小笠原先生 ひとりで家で死ねますか?」
の著者、
上野千鶴子先生と小笠原文雄先生による講演会でした。
私たちは平成24年度厚生労働省 在宅医療連携拠点事業に選ばれ
その活動の一環として市民公開講演会を開催しております。
昨年9月に上野千鶴子先生をお招きして公開講演会を開催しました。
東広島医師会も、私どもと同じく在宅医療連携拠点事業に選ばれています。
上野先生と小笠原先生とお二人をお招きする、ということは私たちの想定外、
この講演会を実現させた東広島医師会のみなさんの
努力と熱意に敬意を表します。
いやー、すばらしい講演会でした。

結論から申しますと
ひとり暮らし(身寄りなし)の方も
住み慣れた自宅で最期まで暮らし続けることは可能です。
ただし、それには条件があって、
1:24時間、往診・訪問診療に対応してくださる医師がいること
(最期の死亡診断書を書けるのは医師のみです)
2:地域に在宅療養を支える医療・介護・福祉の資源があること
(24時間対応してくれる訪問看護ステーション等があること)
3:ほんの少し、在宅療養に使えるお金があること
(最後の3か月くらいは、介護保険だけではサービスが足りないことがありえます)
です。


本日の講演会でお話されたコツ
・どの医師が麻薬の使い方が上手か、在宅看取りで評判がよいか、
というのは、公的機関に聞いても教えてもらえません。
たとえば
「往診してくださる医療機関」というのは、
地域包括支援センターに聞けば 医療機関リストは もらえます。
でも、
リストに載っている医療機関も、その質はピンキリ。
在宅療養シロウトに区別がつくはずもありません。
地域包括支援センターは、個々の医師の評価・評判は耳にしていても
公的機関ですから、どこかを重点的に紹介する、ということは出来ないのです。

・ケアマネージャに聞こうとしても、ほぼ同じことになります。
ケアマネージャも「公平の原則」があるのです。
そうでないと、自分の法人の訪問看護ステーションやヘルパーステーションばかりを
介護プランに組み込むことが許されることになってしまいます。
(みなし公務員の位置づけになっています。)

・では、どこに聞けばいいのか、というと
現場をよく知っているのは、訪問看護ステーションです。
どういう状況ならば、どの医師がいい、というのは
現場の訪問看護師が一番よくわかっていると思います。
あるいは
実際に家族を在宅で看取った経験のある方に聞く。
多くの医師を知っているわけではないでしょうが、
自分たちの経験をもとに自分の言葉で答えてくれるでしょう。

・もう一つは、医師に聞くこと。
そのためにも、ふだんから かかりつけ医を持っておくことです。
状況が悪くなって通院が困難になってきた場合に
かかりつけ医に往診・訪問診療を依頼できればベストです。
「先生、最期まで診てくれますか?」
長年の関係を保っていければ、本人・家族にとって安心です。
しかし
医療機関によっては往診対応していない所もあります。
もしそうであれば
「では往診・訪問診療してくれる医師を紹介してください」、
とお願いすればよいのです。


おひとりさまでも、家で死ぬことは出来ます。
まして夫婦二人なら、家で死ぬことはもう少し簡単です。
(残されたほうは おひとりさま になりますが。)
ほかの家族は、家で死にたいと希望する人にとって
味方になる場合と敵になる場合があります。
「私は、こういう風に生きたい。こういう風に死にたい。」と
ふだんから自分の希望をはっきり伝えておくことが必要ですよ。



東広島市 次郎丸 垰下牛しゃぶしゃぶ定食
P1060236.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611