calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201709 (26) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1437) 感染症 (327) 研修会 (314) 疾患情報 (293) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (178) 在宅医療 (160) 薬剤師 (130) ボランティア (102) 医院情報 (101) 今週の花 (101) ニセ科学・ニセ医学 (97) 心に残る出会い (97) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

心に残る出会い58 遺言状作成が間に合ったKさん

毎月最終日曜日は、心に残る出会いの御紹介です。

Kさんは64歳。
子宮平滑筋肉腫で抗がん剤治療をおこなってきましたが、
薬の効果はみられませんでした。
肝転移、肺転移もおこし
胸水がたまってきました。
胸水を抜いて、息苦しさは一段落。
「家に帰れるタイミングは今しかない」、
ということになり、
退院前カンファレンスで当方とはじめての出会いです。

訪問診療、訪問看護の手はずをととのえ
急いで退院となりました。
ところが、
痛みは次第に強くなり、
動けば息切れもひどくなります。
また胸水が増えてきているのです。
(呼吸器科の医師ならば、レントゲンを撮らなくても
何の機械がなくても胸水の量はわかります。)
オピオイド(医療用麻薬)を増やし、在宅酸素も開始。
そして御自宅で胸水を抜く処置をおこないました。
病院でおこなう治療・処置のほとんどは、在宅でも実施可能です。

しかし、思ったほどの量が抜けません。
血液混じりの、ドロドロにネバい胸水です。
入院中にも胸水は少量しか引けなかったので
胸の中で何カ所かに分かれて血液混じりの胸水が貯まっているようです。
悪性腫瘍の場合には、胸水に血液が混じることはよくあります。
このため、何日かおきに場所を変えながら胸水を抜く作業が必要でした。

家に帰って10日目、息苦しさとしんどさがひどくなり、
最後の決断をせまられる時がきました。
このまま家ですごすか、再度入院するか。
明日、遺言状作成のための公証人が来ることになっていました。
「明日入院したい、公証人には病院に来てもらうようにする」、
Kさんはそう決断しました。
私から病院に連絡し、ベッドを確保してもらいます。

翌朝に入院しましたが、息苦しさはかなり悪化しています。
公証人に、とぎれとぎれの声で、思うことを伝えます。

その翌日、Kさんはお亡くなりになりました。

Kさん、遺言状作成が間に合ってよかったですね。
あとは遺言を託された人が、ちゃんとやってくれますよ。



当院の今年のグリーンカーテン
とけいそう が咲きました。
現在咲いている花は、赤とピンク(サンパラソル)、
青(あさがお)、白(とけいそう)、黄(ゴーヤ)です。
140628_094505.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

医療介護福祉の番号一元化

カープ、いいですね。
0点に抑える完封リレーというのが素晴らしい。
カープ復活ですね!
今日はバリントン。
応援しましょう。

ところで
オールスターにカープ選手がおおぜい選出されるというのは良いですが、
さすがに堂林はないだろう、と。
でも、
セの他のチームを見渡しても、
この選手を見たい! 
という3塁手がいないんですよね。
堂林、元気になって戻ってこーい!


さて、
番号一元化について。

生涯にわたる健康情報の一元管理が必要-中医協の森田会長
医療介護CBニュース 6月25日(水)14時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140625-00000003-cbn-soci
医療分野における番号制度の活用をテーマにプレゼンし、個人の健康情報を生涯にわたって一元管理することの必要性を指摘した。
***一部引用


「消えた年金」という問題があります。
厚生年金とか国民年金とか、
年金が一元管理されていなかったために生じている問題です。

東北大震災では
自分がどんな薬を処方されて服薬しているのか、わからない
という被災者がおおぜいいました。
この問題を解決するために
健康保険証にお薬情報を書き込めるICカード化をしよう、
という「電子お薬手帳」モデル実験が開始されます。
病院や診療所における「診療情報」を
クラウドで共有しよう、という動きもはじまっています。
個人のID番号を共有しておけば、可能です。

このような実例を考えてみると、
情報は一元管理できないの、できるんじゃないの、と思いますね。
医療・介護・福祉の情報は
各個人に1つの「個人番号」を設定しておけば
一元管理することが可能です。
アメリカでは社会保障番号は一元化されているそうです。


「国民総背番号制」については
個人情報が漏れる危険性、とか
個人情報の全てが国に一括で知られてしまう危険性、とか
いろいろ反対意見があって実現してこなかったようですが、
それを上回るメリットがある時代になってきていると思います。
クレジットカード番号をホームページに入力することに抵抗ない時代になっています。


人口減社会に向けて
公務員の数をどうやって削減していくか、
という観点からも 
考えてみたい問題ですね。


最近経験した事例では
ある難病の診断がついた方なのですが
「特定疾患」の申請を出そうとしたところ
あそこに行って あの書類を用意し、
こちらに行って この書類を用意し、
全部そろったら○○課に届け出る、
なんていうことになります。
住民票とか、前年の世帯納税額証明とか、必要なのです。
難病の方が、あちこち動いて書類を整える必要があります。
情報が一元管理されているならば
ワンストップで、申請相談受付窓口で全部ぱぱっと出来ると思うのですが
障がい者にやさしくない現状があります。


いただきもの 肥後銘菓 銅銭糖
P1070649.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

カシミヤ表示に虚偽多発

カープ、今日から横浜戦。
出だしはマエケンですね。
3タテでいきたいところです。
応援しましょう!


さて、偽物ばなし。

「カシミヤ100%」は虚偽 消費者庁、ネット販売18業者に指摘
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG26051_W4A620C1CR8000/?n_cid=TPRN0009
インターネット上で「カシミヤ100%」などとうたって販売するストール23製品で、カシミヤの割合が表示より低かったり、全く使っていなかったりしたことが26日、消費者庁の調査で分かった。カシミヤが含まれていたのは4製品だけで、同庁は景品表示法違反(優良誤認)などに当たるとして、販売する18業者に再発防止の指導や指示をした。

消費者庁によると、2009年4月以降、ネット上の商店街や自社ホームページで「カシミヤをふんだんに使った」「カシミヤ70%+シルク30%」などとストールを宣伝。1枚980~4740円で販売していたが、実際の原材料はアクリルやレーヨンが大半だった。
***一部引用


高い品質を有していれば
それなりに高い価格になるのは当然です。
相場の金額、というものがあるのです。
カシミアのセーターやベストであれば
1万円以下はない、と考えておくべきでしょう。

かつてダイエーが、カシミア表示で指導をくらっています。
1万円以下のカシミアセーターを売り出していました。
「ダイエーと丸紅のカシミヤセーター表示に公取委が警告」
http://news.nissyoku.co.jp/Contents/urn/newsml/nissyoku.co.jp/19980626/nss-8388-0030/1

つまり、ですね、
いい物はそれなりの値段がする。
それを安く買おうというのは虫が良すぎる、
ということです。

「自分だけがお得にありつこう」、
という考え方が間違っていると思います。
いい仕事には、それなりの価格を喜んで支払う。
そういう考え方を持つべきであろうと思います。
また、
そうでなければ良心的な製造メーカーを育成できないですし
良心的な小売店を育成できないでしょう。

共存共栄 という言葉を考えてみたいです。


いただきもの 阿蘇の白雪
P1070650.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

総人口、5年連続で減少

広島市中区は、今朝も霞んでいて、近くの黄金山はほとんど見えません。
黄砂はありません。
PM2.5「多い」状況です。
明日あたりからPM2.5少なくなってくるようです。
本日はまだ御用心を。

さて、
日本の人口は減っている、という話。

総人口、5年連続で減少=自然減は最多の23万人―総務省
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6121003
総務省が25日発表した住民基本台帳に基づく2014年1月1日現在の日本人の総人口は、前年同期比0.19%減(24万3684人減)の1億2643万4964人となり、5年連続で減少した。
***一部引用


高齢化は、高齢化だけで論じることは出来ません。
少子化は、少子化だけで論じることは出来ません。
私たちは
「少子高齢化」として この問題をとらえなければなりません。

政府が何かやってくれれば景気は良くなるだろう、
と思っている人がいるかもしれませんが、
日本の総人口は 8000万人レベルまで減少すると
シミュレーションされています。
実際に人口減少社会に はいっており、
予測と違うものは少しも出てこない、というニュースなのです。

国内の総人口が減る、ということは
ひとつには購買層が減る、ということです。
つまり
製造業や小売業は、世界に出て行かない会社はつぶれます、
ということを意味します。
農業(米)だって、自動車だって、
国内で販売を維持しようと思っても出来ません、無理です。
ですから
いかに早く、世界に出て行ける体制を国を挙げて作れるか、
が 勝負となります。
国内の販売業も、購買層が減る訳ですから
このままでは小売店が歯が欠けるように少しずつ倒産、という事態になってきます。
生き残りのためには、世界にネット通販(英語版サイトあり)で出ていくしかないでしょう。


人口減少のもうひとつの観点は
公共施設やインフラを利用する人間も減る、ということです。
新しいハコモノや、新しい道路・鉄道・空港を作る必要はない、
ということなんです。
いまだに公共事業で地元に利益を、
新幹線を我が町に、高速道路を我が町に、
なんていうことを思っている人がいたとしたなら
税金を吸い続ける「社会のダニ・吸血鬼」として
断罪されてよいと思います。
すでに、既存の施設をどうやって維持するか、
という時代になっているわけですから。

「医療や介護を成長産業に」、
と言っている政治家もいるようですが、
これは タコが自分の足を自分で食べているようなもので
対外的な資産を獲得する手段としてのアイデアかどうかは
吟味する必要があります。
海外から日本に医療を受けに来るように整備するとか
日本の医療や介護を海外に輸出・展開する、という話なら
真剣に考慮するに値しますけれども。
「介護を必要とする高齢者」は
これからしばらくの間はたくさんいますけれども
人口減少社会がこのままずっと続いていけば
いずれは 「介護を必要とする高齢者」の実数は減るのです。
病院も、介護施設も、余ってくる時代がきます。
医療介護では食っていけない時代、がくるのです。



ともかく、
日本は人口減少社会にすでに突入しており、
いささかも変更点はない、
ということを国民全体で理解を共有することが必要だと思います。

現在、五木寛之さんの本を読んでいますが、
最近の著書には、くりかえしこの内容が書かれています。
真実を受け止めなければ
適切な解決策を打ち立てることも出来ないのです。




今週の花
P1070648.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

小児用肺炎球菌ワクチンが高齢者にも

サッカー、見ておりませんが、完敗だったようで。
1試合目、2試合目はもどかしい戦いで
勝てるチャンスのある試合を勝てなかったのですから
リーグ敗退もしかたないでしょう。
青山選手も出場したそうですから
自信を持って、今後のサンフレの戦いに生かしてほしいですね。

カープは、今週末から横浜戦です。
横浜は、雨天中止試合が残っており
今日明日も試合があり、連戦になります。
休養十分のカープ 対 連戦の横浜。
横浜には悪いですが、3タテでいきたいところですね。



さて、
肺炎球菌ワクチンです。
これまでは、小児用と高齢者用で別なワクチンでした。
このたび
小児用ワクチンが高齢者にも接種できるようになりました。

ファイザー社プレスリリース2014年6月20日
「プレベナー13®」高齢者へ適応拡大
小児で実績のあるキャリアタンパク結合型の肺炎球菌ワクチンが65歳以上の成人にも接種可能に
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2014/2014_06_20_02.html

高齢者については、従来の肺炎球菌ワクチンと、この製品と
2種類が選択できることになりました。

小児と高齢者とで同じワクチンでいいならば、
もう この1製剤だけでいいじゃないの?
と思われるかもしれません。
小児科のある総合病院などでは
「ワクチンの打ち間違え」を防ぐ方策として
採用品目を1種類に限定する、という所が出てくると思います。
リスク管理の面でいえば、そういうことになります。


しかし、
この2つのワクチンは、同じではありません。
ワクチンの中身に いろいろと違いがあるのです。

高齢者にとって、
従来のワクチンと、今回のワクチンと、
どちらのほうが効果が高く、推奨されるのか、
という点については
申し訳ありませんが、よくわかりません。
今後次第に明らかにされてくると思います。

自治体によって肺炎球菌ワクチンの費用助成制度が
ちがっているようですから
今あわてて接種せず、様子を見る
ということでもいいのかな、と思います。
続報があれば お知らせいたします。


ベーカリー ロティ の クッキー
P1070646.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635