calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (28) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

多職種連携

日本内科学会雑誌、内容も高度で、ボリュームもあります。
それが2週間ごとに送られてくるので
読み込むのは大変な作業です。
時間が足りないーーー。

本日のお勉強は、多職種連携について。

最近の、地域包括ケアについての講演のなかでは
IPW:interprofessional working
という言葉が よく出てきます。
「多職種間連携」 ということなんです。
「多職種連携」 でも 同じだと考えて、ここではそう表記します。

私達が地域で目指すべき多職種連携とは、
どうあるべきか。
ということで
まとまった表を見つけました。

***
多職種連携/多職種連携チームの概念

・多職種連携では異なる専門職バックグランド、異なる労働バックグランドのスタッフが一緒に働く。
・多職種連携ではチームに患者とケア提供者を参加させ、患者に焦点を当てたサービスを提供する。
・多職種連携チームの中での学びにより、より良く一緒に働くことが可能となりサービスが改善する。
・多職種連携チームの中ではチームメンバーすべての協同学習、協働活動、集合的知識・技術により、その目的を達成する。
・多職種連携チームにはリーダーシップの技能が必要であり、メンバーは互いを尊重し、重要視する。
・多職種連携は、複数の専門職がお互いから学び、お互いについて学び、協働とケアの質を改善する。
***
出典:
日本内科学会雑誌 2014年2月10日号
地域医療学序論1(概念)。
北海道大学地域医療指導医支援センター・卒後研修センター宮田 靖志先生。


在宅の患者さんは、いろんな側面を持っています。
医師が見ているのは、ほんの一部分にすぎません。
医師が関与することが適切な部分というのは、ほんの一部分にすぎないのです。
ですから
「医師にまかせておけばいいんだ、
(他の職種は)医師の言うとおりにやっておけばいいんだ」、
という姿勢では
うまくいくはずはないのです。


「医療」の部分だけに限って言えば
医師が司令塔として機能し、
看護師、検査技師、薬剤師、事務職等等が
医師の指示どおりに動く、というチームでもいいでしょう。
病院でも、診療所でも、このチームのやり方で悪くはない。

しかし、
在宅というのは生活の場です。
生活面を見ているのは、医師よりも看護師やヘルパーだし、
どうすれば家での生活動作が楽に出来るようになるか、という視点は
理学療法士・作業療法士、あるいは福祉用具業者のものでしょう。
「医師の言うとおりにやっておけばいいんだ」
という医師では困るし、
医師の顔色をうかがう看護師・ヘルパーでは困るのです。
在宅ケアに必要なのは、そういうチームではありません。
患者・家族にとって、何をどうするのが最善の対応なのか、
お互いに専門家として知識と経験をもとに意見を出し合える、
そういうチームが必要なんです。


私たちといっしょに
地域の未来のために、活動しませんか?

【業務連絡】
非常勤看護師を募集します。
条件は、何らかの分野の認定看護師資格をお持ちの方。
メールにてお問い合わせください。



マリーナホップふれあい動物園 
ヤマアラシ。実物ははじめて見ました。
P1060516.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

インフルエンザ2題

昨夜は広島市医師会夜間急病センターで勤務でした。
患者数はボチボチというところ。
嘔吐下痢の方が多かったです。
手洗いをしっかりおこないましょう。
インフルエンザ検査も何人かで行いましたが、陽性者はいませんでした。
流行のピークはすぎているようです。
例年、4月5月にB型の流行がきますが、
今年は2月末くらいからB型流行があり、
3月の学級閉鎖はB型によるものが多かったようです。
そうなると、今年は4月以降のB型流行はもうないのかな、と
思ったりしています。
でも油断はしないでくださいね。


2題目
近所の医院で、インフルエンザと診断されたのですが
解熱剤(カロナール)しか処方されなかった、
といって受診された方がおられました。
なぜインフルエンザ治療薬が処方されなかったのでしょうか?

答えは、
医療機関を受診する時期が遅く、
効果が期待できない状況となっていたため、です。
インフルエンザ治療薬は、発症2日以内に投与開始しないと効果が期待できません。

たとえばタミフルの添付文書では、こうなっています。
***
<用法・用量に関連する使用上の注意>
1.治療に用いる場合には、インフルエンザ様症状の発現から2日以内に投与を開始すること
(症状発現から48 時間経過後に投与を開始した患者における有効性を裏付けるデータは得られていない)。
***


この方は、発症から3日目に医院を受診されていたのですね。
インフルエンザ治療薬を処方しない、という
医師の判断は正しいと考えます。
もちろん、当方も診察はしっかりおこなって、
重病感のないことは確認しております。

インフルエンザ治療薬は、早く使用開始しないと効果は期待できないのです。
もちろん、重症化のおそれがある場合には
発病時期にかかわらず投与することはありますが。
インフルエンザ治療薬の効果というのは
「発熱期間を24時間短縮する」
という程度の物です。
3日間をすぎてからの受診では
薬を使用しようとしまいと、熱が下がるまでの期間にはそう差はないと思われます。
もし受診される場合には、2日以内に受診しましょう。


【業務連絡】
非常勤看護師を募集します。
条件は、何らかの分野の認定看護師資格をお持ちの方。
メールにてお問い合わせください。


マリーナホップ ふれあい動物園
マリーナホップに動物園が登場!
エサやり体験など、動物たちとのふれあいを楽しめるコーナーもあります☆
4月6日まで
P1060514.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

無観客試合

今朝も山はかすんでいます。
PM2.5やや多いという予測です。

さて、
開幕も近くなりましたが、カープの前評価は高いですね。
今朝のRCCラジオ(TBS全国放送)森本毅郎の日本全国8時です、で
パリーグはソフトバンクと楽天、
セリーグは巨人と広島 がいい、
と放送されておりました。
Yahooのsportsnaviのブログでも
今年の順位予想でセリーグは巨人、広島の順となっています。
というわけで
今年の目標は2位、クライマックスシリーズ地元開催、
ということになりますね。
でも
マエケンがシーズン終了後に大リーグ移籍するでしょうから
今年は2位でよし、ではなく、優勝しないといけないのです。
評論家、専門家の予想を覆し、優勝しましょう!
応援しましょうね!!


さてさて、
無観客試合。
サッカーのニュースに詳しいわけではないので
ピントがずれたコメントである可能性はあり
その点は最初におことわりしておきます。

浦和レッズに、差別的と判断される横断幕が掲示され、
無観客試合という処分となりました。
今回の1件だけでの処分ではなく、
これまでにも問題ありということで
Jリーグから注意/処分を受けていたが改善されていなかった、
との経過であります。

それを考えてみると
今回の無観客試合というのは「懲罰」であり、
楽しもう、という発想のものではないことは明白です。

そうであるならば
スポーツ報知の報道は、どこか間違っていないだろうか?

【浦和】無観客試合は“ピッチの声で楽しませる”
スポーツ報知 2014年3月22日
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20140321-OHT1T00271.htm
いつもはゴール裏からの声援を力に変え、戦うイレブン。今度は自分たちの声でサポーターを勇気付ける番だ。
***最後の文章を引用


サポーターを楽しませるとか、勇気づけるとか、
そういう試合ではないはずでしょ、
と思うのですよ。
タイトルにも結語にも、非常に違和感をおぼえます。



同じスポーツ報知には、このような記事もあります。

【清水】ゴトビ監督、J初の無観客試合で「差別反対示す」
スポーツ報知 2014年3月22日
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20140321-OHT1T00228.htm
清水エスパルスのゴトビ監督(50)は21日、Jリーグ史上初の無観客試合が実施されるアウェー・浦和戦(23日・埼スタ)でJリーグの確固たる姿勢を示すべきだと語った。

500人を超えるメディアが集結し、日本代表戦並みに注目が集まる一戦。「世界が注視する中で、差別行為に反対する行動をしっかり示したい」。勝利にこだわるタクトは勿論だが、ゴトビ監督が勝敗を超越したメッセージを世界に伝える。
***冒頭と、最後の部分を引用


清水ゴトビ監督の発言は、素晴らしいです。
しかし、
これは清水側からの発言ではなく、
浦和側から発せられるコメントであるべきでしょう。

もしかしたら
浦和は反省もしていないし
何かカン違いをしている可能性もあるのではないだろうか。
もしかしたら
この記事を書いた浦和担当記者は うつけ者であるのではないか。
そういう疑念を持ってしまうような記事だと思いました。


サッカーというスポーツを楽しむことにおいて、
言葉や、
国境や、
人種の壁といったものは存在しないのだ。
サッカーの前では、誰もが平等であり、
サッカーは人類の平和と幸福に貢献するものなのだ、
そういったメッセージを発してほしい。

私たちは、大野和士さんの広島でのオペラコンサートについて、
「音楽は平和を運ぶ」
こういうメッセージを掲げて活動をおこなっております。
だから私は、
サッカーの今回の件について、
そう思ってしまう、期待してしまうのかもしれません。



ところで
浦和では差別的言動を繰り返す集団がいた、という点について。
彼らは きっすいの浦和住民でしょうか。
だとすると
浦和の教育はどうなっているのだろうか、
と心配になったもので
今回の記事を取り上げてみたのです。
小中高校の教育で
差別はいけないのだ、という取り組みが
しっかり行われていないのではなかろうか。
障がい者や病気をもった人が、日常的に差別に苦しんでいないだろうか・・・。
高齢者や認知症の方々が、ちゃんと自分らしく生活できているだろうか・・・。

これは
浦和レッズという一球団の問題ではなく
市全体で考え取り組むべき課題が露わになったものではないだろうか、
と感じたのです。
大きなお世話なのかもしれませんが、
教育委員会は今回の件で何か反応しているのでしょうか。





【業務連絡】
非常勤看護師を募集します。
条件は、何らかの分野の認定看護師資格をお持ちの方。
メールにてお問い合わせください。


もやしもん 最終巻となりました。
特別版にはネーム(構想段階の下書き)も付録でついております。
マンガ家を目指す人には参考になりましょう。
P1060510.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

消費増税前の駆け込み

いい天気ですね。
暖かくなり、外を走っている人の姿も増えています。
黄砂にも花粉にも影響受けない人はいいですねえ、
実にうらやましいです。
喘息や花粉症を持っている人は
このシーズンが終わるまでは屋外での運動は
とてもじゃないけど出来ません。
ふとんも外に干せないんですよ。


さて、
先週のことではありますが。
娘夫婦と孫が来ましたので
アルパークの赤ちゃん本舗に家族そろって行きました。
みなさん、たくさん購入されていました。
赤ちゃん用の水やドリンク類の箱買いに、
おしめの大量購入。
店内カートに乗りきらないくらい購入されている人も多かったです。
お店の方も心得たもので、
おしめなど 展示品が少なくなれば
すぐに奥から山のように補充品が出てきて並びます。
そしてまた、どんどん売れていくのです。
すごいですねー。

当方が購入したのはおしめ、ドリンク、靴、そしてベビーバギー。
超軽量のバギーが欲しいのだ、ということで。
買うと高い物ですからね、
じいちゃん・ばあちゃんの出番です。
今のうちに、と
バギーを購入/商談している家族も多かったですよ。

きっと今週末も、来週末も、すごい人になっていることでしょう。
少子化対策で国は困っているわけですから、
赤ちゃん用品なんて、消費税非課税でもいいように思いますけどね。


御菓子所 高木
おはぎ と 桜餅。
高木のおはぎは、ちょっと小さ目でお上品。
あんがきめ細かく、おいしいですね。
P1060509.JPG

P1060507.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
中国の鳥インフルエンザ感染、止まりません。
400名を越えたそうです。
鳥インフル感染400人 昨年3月以降
msn産経ニュース 2014年3月23日
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140323/chn14032301390001-n1.htm

中国広東省の衛生当局は22日、同省スワトー市の男性(62)が鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)に感染したと発表した。昨年3月に初めて感染者が確認されて以降、中国を中心に香港なども含めて確認された感染者は計400人になった。
今年に入ってからの感染者は251人で、うち79人が死亡している。
***一部引用

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

新型の電動車いす

昨日は、広島市交通科学館に行ってきました。
九州工業大学の「最先端ロボットショー」
3月21日・22日で開催中です。
1日3回。①10:15~②12:45~③14:15~(所要約30分)。
参加無料です。
面白いですよ。

2つだけ、御紹介しておきます。
1:船体おそうじロボット
船には、ほうっておくとフジツボなどが付着します。
そのままにしておくと、航行の抵抗が大きくなるため
スピードが上がらず、燃費も非常に悪くなります。
ですから、
定期的にフジツボなどの除去作業「おそうじ」をしないといけません。
漁船程度の大きさの小型船舶であれば、
クレーンで陸揚げして、陸上で作業ができます。

しかし、超大型船やタンカーなど、
ドック入りして作業すると莫大な費用がかかります。
ドック入りも簡単なことではありません。
かといって
潜水作業員による人力作業も大変ですし、危険でもあります。

それを解決するために開発されたのが 船体おそうじロボット。
船体に密着するようにスクリューを回しつつ
おそうじブラシを回転させながら移動していけば
船体のおそうじを無人でおこなうことが可能です。

たとえば、
広島に寄港する客船や自動車運搬船。
停泊している1泊や2泊の間に
船体おそうじロボットを数台投入して
「出船までにはキレイになり、航行性能も復活しますよ」、
なんていう利用方法も可能です。
ベンチャー企業として成立すると思うのですが、誰かやりませんかね?
(当方にはアイデア料をくださーい!)


2:新型電動車いす
通常の車いすは大きな車輪が2個、
補助輪が数個で構成されています。
前進・後進、右旋回・左旋回という動きをします。
電動車いすは3輪ないし4輪ですが、考え方は同じです。
しかし、
オムニホイールという車輪を利用すれば
上記移動は当然できるとして
平行移動や回転も可能となります。
自分は前、正面を向いたまま 右斜め前方向などへの平行移動が出来るのです。
位置を移動せず向きを自由に変える回転運動も出来ます。
この方法であれば
せまい場所でもスムーズに移動でき、
切り返しなどの動きをする必要がなくなります。
移動操作性が、はっきり格段に向上します。
また電動車いすの車体を小さくすることも可能です。

オムニホイールは、ロボカップというサッカーロボットには
すでに採用され一般的なものとなっています。
屋外用の電動車いすに使用するには、
段差を乗り越えるためにサイズが大きなオムニホイールが必要と思われ
その開発と耐久性の向上が必要と思いますが
技術的にはすぐに利用可能なものだろうと考えます。


こういった最新ロボットを目の前で演示・解説してくれますし
オムニホイール車いすには試乗も出来ます。
ぜひ見に行ってみてください。

オムニホイール電動車いす
後方には船体おそうじロボが見えています
P1060465.JPG

サッカーロボ
360度カメラを搭載し、どの方向のボールでもすぐ追いかけます
P1060463.JPG

階段昇降ロボ
将来のレスキューロボット(災害救助ロボット)につながる走行機構アイデアです
現状だとまだまだ改良の余地はありそうです。
P1060462.JPG

ちから の おはぎ
スーパーでも おはぎを何種類も売っていますが、
どうせなら おいしいおはぎが食べたいなあ、と思いまして。
昨日、寺町でのお墓参りのあと、
十日市のちからで おはぎ他 買いました。
P1060470.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617