calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
archives
201705 (27) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1368) 感染症 (325) 研修会 (306) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (151) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (92) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (70) 禁煙 (59) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

熊本城マラソンと市電

関東では雪による災害がひどいですね。
都会は油断していたのでしょう。
山間部は孤立しやすいので、
普段から備蓄はしているでしょうが
停電すると大変ですね。
広島には寒波がきています。
明日には寒波は関東に行くでしょうから、被害が拡大しないことを願いましょう。


さて、
昨日の熊本城マラソンの続きです。
熊本市は市電が走っています。
そういう意味では広島マラソンにとって熊本市は非常に参考になる都市です。
私が熊本視察に行ったのは、そういう理由です。
では、
熊本市の対応を見てみましょう。

スタート地点は、デパートやパルコがある地区です。
市役所がすぐ近くにあり、ゴールの熊本城もすぐ近くです。
ですから広島市で考えてみると、
「スタート地点は八丁堀から県庁あたり、
ゴールは広島城」 に設定したような感じです。
スタートとゴール地点が別々、というマラソン大会が今では普通です。

更衣所については
市役所立体駐車場が男性更衣場所に指定されておりました
広島では基町市営駐車場を男性更衣所に指定したようなものです。
女性は建物内での更衣でしたので、
県庁の会議室かどこかを提供してもらえれば、
あるいはグリーンアリーナを更衣所に指定、という感じです。
ちなみに
手荷物を預ける大型トラックが何台も必要です。
熊本城マラソンでは12台でした。
これが道路に間隔をもって並ばないといけませんので
やはりイメージとしては八丁堀から県庁までの電車通りを交通閉鎖、
そこに手荷物預けトラックを並べる、
そこでスタートする、
という感じになるでしょうか。


で、市電のお話。
電車は、朝は駅前から集合地点までは運行していましたが、
そのあとスタート地点にかかる数区間は運休。
それより以遠は折り返し運転でした。
広島で考えてみると
スタート時刻までは駅から八丁堀までは運行、
八丁堀から紙屋町東まで運休。
それより以遠は制限なし、というところでしょうか。

ゴールの熊本城 二の丸に入るためには
熊本駅寄りの電車路線を横切る必要がありました。
ですから
マラソンスタート後は駅寄りの路線は運休、
それより以遠は折り返し運転でした。
広島だとマラソンスタート後は駅から八丁堀までは運休、
八丁堀から先は折り返し運転、
というイメージでしょうか。
もちろんマラソン制限時間16時をすぎれば
電車の運行は通常通りに戻ります。

道路ももちろん交通規制が敷かれます。
タクシーで熊本駅まで行く、という人にとって
ふだんより遠回りするしかなく、渋滞もあって時間もお金も余分にかかる、
というわけで、規制解除まではタクシー業界は大変なようです。


交通規制を出来るだけ回避するために
川土手沿いのけっこう狭い道(片側1車線)も
終盤のコースに組み込まれておりました。
終盤は人がばらけ、密集状態にはなりませんので、
多少道が狭くてもマラソンコースとして成立するのですね。
コース決めの参考にはなると思います。

熊本城マラソンを参考に広島マラソンを考えるとしたら
八丁堀~県庁を集合場所、更衣場所とする。
(場合によってはグリーンアリーナも使用)。
スタート地点は八丁堀か、県庁前あたりか。
ゴールは広島城で、コース終盤は川沿いの片側1車線の道も候補になる。
市電は時間や範囲の考慮はするが、思い切って運休や折り返し運転とする。
タクシー等のために、駅に向かう道筋は封鎖せず残しておく、遠回りの道であっても。

こういったところでしょうか。


前日の参加エントリー場所は
アーケード街の中でした。
広島でいえば本通りの中心部にエントリー(選手登録受付)があるようなものです。
食事や買い物などを市内繁華街でしていただく、という
いい工夫と思いました。
私たちも夕食はこの繁華街で食べましたし。
(露骨である、という批判もありそうですが、
地方開催マラソンならこれくらいのことは あって当然と思います。)



市電をどう取り扱うか。
将来の広島マラソンを考える上で
参考になる熊本城マラソン大会でした。


新幹線改札を出ると、くまもんのお出迎え。
P1060156.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

熊本城マラソン川内さんぶっちぎり優勝

昨日の熊本城マラソン、
公務員ランナー川内さんがぶっちぎり優勝しました。
スタート直後から積極的な走り。
3分前にスタートした30kmロードレースの選手を次々追い抜き、
2位以下に大差をつけての一人旅での優勝です。
テレビ解説者は、これは飛び出しすぎで危険、
いったんペースを落とし整えるべきだ、
と言っていたそうですが
そのまま勝利するとは、すばらしいですね。
古いマラソン常識を書き換えることの出来る選手なのでしょう。

次のオリンピックには川内さんを出すべきでしょうね。
前回オリンピックでは実業団選手が軒並み圏外でしたから。
いろいろな勝ち方を知っている川内さんは、
金は無理でも何色かのメダルをとるのではないでしょうか。

川内大会新でV「熊本から力もらった」
日刊スポーツ 2月16日(日)12時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140216-00000014-nksports-spo
昨夏のモスクワ世界選手権男子マラソン代表の川内優輝(26=埼玉県庁)が、2時間10分14秒の大会新記録で初優勝した。
***

実は
私も昨日、川内選手と同じ熊本城マラソンを走っておりまして。
もちろん前夜祭の公募には落選しておりますし、
招待選手と一般参加ランナーは集合場所もスタート地点も違いますので
川内さんの姿は直接は見ていないのですけども。
寒すぎず、暑すぎず、風も弱く、いいマラソン日和だったと思います。
川内さんが、予想したよりいいタイムが出たという日和だったわけです。

私は、というと
前半については、21kmまでは、スタート直後の1kmをのぞけば
あとはすべて1km6分台。
私にしてみれば、こんな上出来はありません。
5時間切りも可能なのでは、と思ったほどでしたが
やっぱりね、後半 足が つるんですよ。

22km付近で左大腿の筋肉がつりそうになり減速。
27kmでは両側ふくらはぎがつり、歩きに。
この28kmの1kmラップタイムは14分。まさに歩きタイムです。
そのあと29kmも30kmも、ラップタイムは10分以上でした。
普通でしたらこのままラップ10分台が続き、
時間内完走がやっと、となるところなのですが、
昨日はそこから粘ることが出来まして盛り返し、
34kmのラップは7分10秒でした。
そのほかの30km台ラップも8分9分台
(9分台といっても9分3秒、9分7秒)で
走ることが出来ました。

というわけで
グロスで5時間33分57秒
自己記録更新はなりませんでしたが、
参加総数1万1478人のうち5814位でしたので
ほぼ真ん中あたりでゴールしたことになります。
これまでのマラソンは制限時間近く、全参加者の8-9割くらいの位置でのゴールですから
今回の結果は非常にうれしいです。


熊本城マラソンのコース設定などについては、明日御紹介します。
熊本市には市電が走っています。
マラソン大会にともない、市電をどのようにしたでしょうか?
広島フルマラソンにとっても市電をどうするか、は大きな課題となります。


テレビ中継の画面 序盤の川内さんの走り
P1060197.JPG

記録証と完走記念メダル
メダルがもらえるのはうれしいですね。
将来の広島フルマラソンでも完走メダルは設定してほしいです。
P1060200.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

ひまわり姐さんのお題「名前の由来」



『なぜ折口内科医院なのか』

緩和ケア薬剤師です。
多職種連携勉強会にいらした方には
お話ししたことがあるのですが。
私どもの診療所は『折口内科医院』といいます。
院長は髙橋浩一です。
どうして、と よく聞かれます

私の旧姓が折口なんです。
先代院長は私の父。
わたしは結婚して高橋になりました。

50年前から吉島の地で
私たち姉妹を育てながら
必死で生きてきた両親
(先代は3年前に自宅で亡くなりました)
をみてきました。

代替わりの時に
診療所の看板は小児科をおろして緩和ケアをつけました。
折口内科のままでいくことにしました。

50年前は往診するのも、
在宅で亡くなるのもあたりまえだった時代なのです。
(吉島のバス通りがまだ舗装される前の話です)
いまは
私達夫婦が往診や在宅での看取りをしています。


アマノフーズのフリーズドライ
驚いたのは商品ラインナップのなかにビーフシチューもあって、
それがおいしいのです。
カロリーが低いのもうれしい驚き。
災害時対策備蓄用のシチューはこれまではレトルトパックでしたが
これからはフリーズドライがいいと思います。
軽いし、かさばらないし、保存期間も長いし、少しのお湯だけで出来ます。
(レトルトパックが鍋に沈みだけの湯の量はいりません。)
時代は進歩しましたね。
P1050883.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

微生物で地域崩壊

いやー、昨日からまた一段と寒いですね。
遠くの山には雪が少し見えています。
道路の凍結には十分ご注意ください。


さて、
福島の地域コミュニティを荒廃させているものの一つに
ニセ科学団体の活動があります。
有用微生物で放射能を減らせる、
と言っている団体があるのです。
ニセ科学は、早い段階で芽をつんでおかないと
ある程度の規模になると地域が二分されてしまいます。
地域でEM菌をやっている人がいるなら
早い段階でたたきつぶしておかないと、
明日は我が身・わが地域のことになります。
福島の現状を我が事として御覧ください。



放射能は微生物では消せません
日経トレンディネット 2月13日(木)9時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140213-01054957-trendy-sci
今回のテーマ:放射能とは、アルファ線、ベータ線、ガンマ線などの放射線を出す物質の性質のことだ。放射線を出す性質を持っている物質が、放射性物質。この放射性物質を除去できる微生物は存在しえるのだろうか?

今になっても被災地を中心に怪しい対放射能グッズを売り込む動きが後を絶たないようだ。今回はそのうちの一つ、「放射能を消すことができる有用微生物」を取り上げてみよう。

 結論を先に書くと、微生物で放射性物質を消滅させることはできない。もしできたら、それはノーベル賞もののとてつもない大発見であり、その微生物を応用すれば現在の原子力発電所よりも遙かに安全で強力な発電所だって造ることができるはずなのだ。そうせずに、単に「放射性セシウムを消去することができる」という売り文句で、微生物を売っていたら、それはまず間違いなく詐欺である。

もしもこんな微生物を発見したのなら、やるべきことはただひとつ。誰にも反論できないぐらい徹底的に実験を行って、その結果を「ネイチャー」なり「サイエンス」なりの一流論文誌に投稿することである。おそらく数年のうちにノーベル賞がもらえるし、世界を一変させた偉人として、世間から評価されるようになるだろう。
 そうせずに、被災地で「微生物で放射性セシウムを消せます」と講演したり、微生物を売っているということは、それだけで偽物であると断言してよい。

原発由来の放射性物質を減らす一番確実な方法はひたすら時間の経過を待つことだ。
***一部引用

はい、
この記事のとおりです。
きわめて正当な記事ですので、ぜひ全文お読みください。
当ブログで何度も取り上げてきたように
除染は無意味であり(金と人と時間のムダ)
ひたすら時間の経過を待つのが正解です。

でも
何とかならないか、と思うのが人情というもの。
そこでニセ科学の出番です。
現地で問題になっている代表格がEM菌。

EM菌を売っている総元締めは
検証の必要性は全くない、と言っているようで
科学的に有効であることは証明されていません。
証明することそのものを拒絶しているのです。

でも、
それを信じてしまう人がいる。
それを信じてしまった人たちが、善意で被災地に大挙して押し掛ける。
その結果、
被災地はどうなってしまっているか。
恐ろしいことになっています。
地域コミュニティの分裂、疲弊、崩壊へ。


震災後にはびこるニセ科学 疑似科学まとめ
〜「○○で放射能が除去できる」は真実かデマか?
ニセ科学は信じた人々に一時的な安心を与える代わりに、より深い絶望をもたらします。
更新日: 2013年07月20日
http://matome.naver.jp/odai/2136309341259810701
除染出来ると主張し、福島県でニセ科学のEM菌が猛威を奮っています。
EM菌に疑問を持つ人が多いにも拘らず、福島県内からはEM菌批判の声がほとんど聞こえません。
その原因の一つとして、東日本大震災後EM系団体の活動が急激に拡大し、気が付いた時には批判し難くなってしまった実状があげられます。

最大の弊害はEM菌が人的リソースを奪って行く事です。EM菌をまく行為は一人二人でやっても効果が無いという名目で、多くの人が駆り出され、意味の無い行為に多くの人的リソースが費やされます。場を仕切るのは大抵EM関連のNPOです。この運動に参加しない人はまるで犯罪者かの如く責められます。「あなたは子供の未来を考えていない!」と詰問されることもあるようです。酷い話です

こうやって地域住民のリソースが減少していき、EM菌を信じる人と信じない人の間で段々と軋轢が生じるようになり、地域コミュニティは疲弊していきます。
***一部引用


多くの科学者はEM菌がニセ科学だとわかります。
コメントするのもバカバカしいほどのニセモノです。

早稲田大学理工学部 大槻義彦名誉教授
こんなバカバカしいもの、開いた口がふさがらない。

そのように言って
多くの科学者はEM菌を放置してきました。
放っておいても、そのうち消えて無くなるだろう、と。
でも
実際には存続し続け、拡散し続けています。
「何か社会の役に立ちたい」という
「善意あふれた無知な人々」が大勢いるのです。
その上部にはニセ科学で金儲けしようとしていて
手を変え品を変え、有効性をアピールしてくる人がいます。
善意な人たちは、いったんひっかかると
他人にも勧めていくのです、善意でもって。

悪意があるなら拒絶もしやすい。
善意だからこそ始末に悪い。
勧めた相手が従わないと
「なぜ あなたは行動しないのか?」
「あなたは地域を、環境を良くしようと思わないのか?」
「あなたは子供たちの将来がどうなってもいいと言うのか?」となります。
でも、
ニセ科学だとわかっている人は、扇動されるべきではないと考える。
こうして
地域コミュニティが分断されていくのです。


あなたの近くにも、
EM菌をやっている人がいるのではありませんか?


アマノフーズのフリーズドライ
ふかひれ雑炊。
ふかひれがお湯をそそぐだけで食べられるなんて、すごい。
P1050882.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
関東、九州では猛威をふるっています、警報レベルをはるかに超えています。
広島市ではピーク時より少し患者数は減ってきていますが
まだまだ油断は禁物です。
流行はおしまい、とはまだ言えません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

ノーベル賞益川博士の講演会予告

寒いですね
中区はみぞれが時々ふっています。

今朝は朝 緊急往診が1件。
その後、外来診療にはいりましたので
ブログのアップが遅れました。
手短にアップします。


本日は、
ノーベル賞受賞者 益川敏英博士の市民公開講演会の御紹介です。

科学者が語り合う 戦争と平和憲法
3月29日(土)13:30-15:30
広島平和記念資料館BF メモリアルホール
参加費999円、大学生500円、
高校生以下、障がい者無料
主催:第九条の会ヒロシマ
連絡先:070-5052-6580藤井さん
ホームページ(チラシ掲載)
http://9-hiroshima.org/


ノーベル賞湯川秀樹博士も
アインシュタイン博士も、
後半生は反核・平和活動に捧げられました。
原子核物理というか素粒子論というか
この領域を知れば知るほど圧倒的な力があることがわかります。
しかし今の人間にはそれを制御する力はない。
戦争に使おう、兵器に使おうとする人間もいます。

益川博士
歯に衣着せぬ発言で有名です。
益川博士の講演、ぜひ聞いてみたいですね。


アマノフーズのフリーズドライ、進化しましたね。
かに雑炊 おいしいですよ。
P1050881.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610