calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201703 (29) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1337) 感染症 (324) 研修会 (304) 疾患情報 (284) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (171) 在宅医療 (144) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) 医院情報 (100) ボランティア (99) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (68) 禁煙 (57) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) 落語 (23) がん検診 (22) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

忘年会

昨夜は、当院の忘年会でした。
昨年は厚生労働省 在宅医療連携拠点事業に選ばれて忙しく、
忘年会も新年会も出来ませんでした。
忙しい中をがんばってくれたスタッフの労を報いることが出来なかったくらい
本当に忙しかったのです。
というわけで
昨年の忘年会の分まで、今年はちょっとリッチにANAクラウンプラザホテルで。
これで忘年会シリーズは終わりです。
しかし
どんなに忙しくても忘年会は毎年やりたいものですね。

今年も忙しくないわけではなく、
もう4週間もランニングする時間がとれないのですが
今日明日で何とか走りたいと思っています。
今朝もこれから往診に出かけます。


さて、
昨日のブログの続きの内容です。

「まるで福祉施設」 女子刑務所で高齢者急増
朝日新聞デジタル2013年11月16日19時31分
http://www.asahi.com/articles/OSK201311160032.html?ref=yahoo
法務省の研究機関・法務総合研究所が15日、犯罪白書を公表した。女子刑務所の入所者がこの20年で倍増し、65歳以上の高齢者では10倍になったとしている。欠かせない車いすや杖、身の回りの世話をする刑務官……。「まるで福祉施設」とも指摘される刑務所

認知する機能が低下した人もいる。トイレに付き添い、下着を下ろせるかを確認するのは刑務官だ。「税金を使い、受刑者を介護する状況になっている」
***一部引用


刑務所を出たら、みんな真面目に生活する、
と思ったら、それは間違いです。
出所後、更生施設に3か月は入居できますが
それを過ぎたら出て行かねばなりません。
高齢者では職も簡単には見つかりませんし、
刑務所にいる間に積み立てていたお金も底をつきます。
そうなると
刑務所の生活の方がいい、
と思ってしまう人も少なくありません。
刑務所では雨も寒さもしのげ、3食、入浴つき、健康管理つき。
とくに高齢者は、職に就けなければ孤立してしまい
さみしい生活となってしまうわけですが、
刑務所にいれば一人ぼっちではありません。
話かけてくれる刑務官もいるし、(受刑者)仲間もいる。
刑務所ではさみしくないのです。

どうやって塀の中に戻るか?
と考えた時に
凶悪犯罪をやるつもりもないし、その必要もない。
実際には万引きや無銭飲食をする、ということになります。
塀の中に戻るための確信犯としてそうしています。

認知症がはじまっている段階の人の場合には
刑期があけたから、といって社会に戻しただけでは
すぐトラブルを起こしてしまうでしょう。
認知症の人を支える仕組みに乗せないと、それは無理です。
でも
地域で出所者を受け入れてくれ、
と言っても みんなイヤがりますよね。

出所した人を受け入れる認知症グループホームがなければ
いずれ塀の中に戻るのは避けられない。
塀の中に認知症高齢者の人が増えるのは、仕方がない状況なのです。

誰か、出所した人を受け入れる認知症グループホームやりませんか?
当方が協力医療機関を引き受けますから。


忘年会はANAクラウンプラザホテルでディナー
エビとホタテのパイ包み
P1050481.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

高齢者の万引き件数最多

寒いですね。
中区は晴れです。
スキー場は雪はたっぷりあるのでしょうか?


さて、
年末になり寝たきり高齢者の往診を依頼されることも多くなってきました。
なんでこんなになるまで誰にも相談しなかったの?
というケースも多いです。
老老介護、認認介護の現場には、いろんなことがおこります。
適切な判断をする能力が落ちているのです。

それに関連する話題がありました。

高齢者の万引き最多2.8万人 認知症・孤立化も原因か
朝日新聞デジタル 12月12日(木)10時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00000010-asahi-soci
万引きで摘発された高齢者はひとり暮らしの割合が高いとの調査結果や、認知症と関係しているケースがあると指摘する専門家もいる。警察庁は、地域や行政などを含む社会全体で、高齢者の孤立化などを防ぐ取り組みが必要だとして、対策を模索している。
***

ひとり暮らしの割合を報じているのは読売新聞。
摘発された高齢者の36・7%が独り暮らしで、「相談相手がいない」
***



認知症になると、
いろいろな抑制がとれて
素の自分が表面に出てくることが多いです。
もともと笑顔で他人に感謝する心を持っている方は
いつもニコニコ、ありがとうありがとう、とおっしゃいます。
こちらの心まで温かくほのぼのとなる状況で
「幸せな認知症」です。
これに対し、
もともと怒りっぽかったり不平不満の多い人は
我々医療・福祉・介護の担当者に対して
ずっとあれこれ不平・不満・文句を言っている状況になる場合もあります。
支えている我々のモチベーションも、くじけそうになります。
認知症の人は、いろいろです。

認知症にはアルツハイマーなどいくつかのタイプがありますが、
前頭側頭葉型の認知症では
ものごとの善悪の判断ができなくなり
自分勝手な行動をとることが特徴です。
交通ルールを無視したり、万引きしたり。

そうしたことを考えると
高齢社会になり、認知症がらみの万引きが増加するのは
当然のことと言えます。

社会全体で考える必要がありますね。
関連するニュースを明日御紹介します。

今週の花
P1050461.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
山口県で注意報レベルを超えた地域(周南)があります。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

やせる薬

広島市中区では みぞれ です。
寒いですね。
山に近い地域では雪で大渋滞のようです。
スタッドレス装着、念の為のチェーン携行もお忘れなく。
当方は、4駆スタッドレスに、チェーン2組を積んでおりますよ。


さて、
ダイエットサプリの問題。
得体のしれない物が出回っており、要注意です。

【衝撃】ダイエットサプリだと思ったら死んだ赤ちゃんから作った「人肉カプセル」だった! 消費者が知らずに服用し問題視
BIGLOBEニュース ロケットニュース24 10月30日(水)10時0分
http://news.biglobe.ne.jp/trend/1030/rct_131030_8360911633.html
みなさんは、2011年に世界を震撼させた中国産「人肉カプセル」を覚えているだろうか? これは、死亡した嬰児(えいじ)や胎児を乾燥させ、粉末状にしてカプセルに詰めた代物で、韓国の闇市で滋養強壮剤などといって出回っていたものだ。

存在が明らかになった後は取り締まりが強化されたのだが、最近になり、韓国のインターネット上でダイエットサプリメントとして売買されていたことが判明。再び「人肉カプセル」の存在に注目が集まっている。

「人肉カプセル」は2011年以降も取引されており、今でも韓国の闇市で流通していることから、韓国国内には「人肉カプセル」を求める需要がそれなりにあるようだ。生産する中国も問題だが、買う韓国にも問題がある

みなさんも、くれぐれも得体の知れない薬には手をださないようにしてほしい。
***

人肉カプセルとは、恐ろしい物を売るものです。

ダイエットできる、というサプリには
何が含有されているか、
わかったものではありません。
医薬品の粉末が混ぜてあることもありますし
有害物質が含まれることもあります。
効果があると確かめられているものはない、
と言ってよいでしょう。

得体のしれない薬には手を出さないようにしましょう。

なお、
日本では近いうち「肥満薬」が発売になる見込みです。
発売となればニュースになると思われます。
インチキ薬ではなく、正規の医薬品で、健康保険適用です。
ただし、肥満(BMI基準あり)、糖尿病、脂質異常などが
そろっている方のみが投薬対象となります。
若い女性のダイエット目的薬ではありませんので
十分にご注意ください。



昨夜は 在宅・施設医療ネットワーク広島
コアメンバーの忘年会/ブレインストーミングでした。
このメンバーでは初の忘年会です。
幟町の清久
P1050466.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

NHK受信料の判決

猪瀬東京知事、辞職表明とか。
弁明が二転三転し、答弁の時に目線が泳いでおりまして
明らかにウソついているのが明確に読み取れておりましたので
追求する側もやりやすかったですね。
根は正直ないい人なんでしょう。

徳洲会がらみの一件は、このとかげのシッポ切りで終わりでしょうか?

さて
NHK受信料契約には受信者からの契約意思表示が必要、との判決です。

受信料契約:「承諾必要」…東京高裁、NHKの主張退ける
毎日新聞 2013年12月18日 20時43分
http://mainichi.jp/select/news/20131219k0000m040069000c.html
NHKが個人を相手に受信契約締結と受信料支払いを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(下田文男裁判長)は18日、「受信者から契約申し込みの意思表示がなければ、契約は成立しない」との判断を示した。
***

なんと言いますか、
いまさら、というか。
でもいい判決だと思います。

私は大学生の時に
もう国営放送が必要な時代ではなくなった、
と思っていて、
実際にNHKテレビは全く見ていませんでした。
見ていたのは民放ばかり。
テレビそのものもあまり見てはおらず、もっぱらラジオでした。
そこでNHKの集金に来た人に
NHKテレビは見ていないし、今後も見ないし、受信料を払うつもりはない、
と言って帰ってもらいました。
で、それっきり集金人は二度と現れませんでした。
当時は、それが容認されていた時代でした。

今はNHKに受信料を払うのが当然みたいな位置づけになっているようですね。


私どもは今はケーブルテレビを通じて番組を視聴しておりますので
NHK受信料はその料金内に含まれており
ちゃんと支払っております。
時代も変わってきて、最近のNHKスペシャルなどは、良い番組が多いと思っております。
昔は「大本営発表」を伝えるのがNHK番組だったのですけど
今は政府のやること・言うことを批判する番組も作っています。
逆に民放はスポンサーにおもねる番組が増え
番組制作力は落ちているように感じています。
昔は、政府発表の伝えない裏を追及する
骨のある番組を作るのが民放の使命の一つだったように思いますが
そういう硬骨番組はすっかり姿を消しています。
ニセ医学の商品宣伝がどんどん流れているのも困りものです。
金さえ出せば、金さえあれば何とでもなる。
まずは利益を上げなければ、
というテレビ局の状況をみているようです。


今週の花
P1050460.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
当院のインフルエンザワクチン接種は、今季は終了しました。
医院窓口で予約していただければ、取り寄せは可能です。
(料金は予約時点でのお支払になります)

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

アメリカのインフルエンザワクチン

昨日は、中学高校の同窓会でした。
同学年、ということではなく、
あらゆる学年が参加する会です。
昨年は厚生労働省 在宅医療連携拠点事業で忙しく
参加は出来ませんでした。
今年は参加できて、うれしいです。
なつかしい顔にも会えました。
ビンゴの景品は、自分用ではなく
孫へのプレゼントになるものを選びました。
緩和ケア薬剤師もやっぱり孫向けのものを選びました。
ジジバカ、バババカですねえ。


マー君、昨日大リーグ挑戦希望を表明しましたね。
予想通りです。
おそらく楽天球団は認めると思いますが
少し日数がかかるかもしれません。


さて、
インフルエンザワクチンのお話です。

インフル流行阻止へ「個別化」ワクチン
SankeiBiz 2013年12月17日
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/131217/cpd1312170504009-n1.htm
***飛び飛びに一部引用
子供、高齢者、アレルギーがある人など対象別のインフルエンザワクチンが新たに開発され、本格的な流行を前に米国人の予防接種率の向上が期待されている。

死因第8位のインフルエンザ

鶏卵アレルギーのある人は昆虫由来のワクチン、子供は吸入タイプのワクチンなど、個々に適したものを選べるようになる。昨年の予防接種率は45%だったが、65歳以上の米国人500人に1人がインフルエンザで入院した。

生後6カ月以上の人全員に予防接種を推奨しても、副作用や接種時の痛みを恐れて敬遠する人々がいる。費用も障壁となり、気が進まないとか自分は大丈夫という過信も接種しない理由になる。

12月下旬から今年3月にかけて死亡率が高まり、最終的には5万人以上がインフルエンザや肺炎で死亡した。

20年までにインフルエンザの予防接種率を70%に引き上げたい考えだ。

「若い親たちはリスクを認めようとしない。予防接種に積極的なのは、ワクチンで予防できる病気で子供が入院したり死亡したりした親だけだ」
***一部引用


これはアメリカでの状況についての記事ですが
面白いと思える部分がいくつもありました。

まず、
アメリカではインフルエンザ死亡が5万人以上あり
死因8位になっていること。
日本では、インフルエンザから肺炎を併発した場合には
肺炎死亡としてカウントされます。
肺炎は死亡順位3位で
そのうちの一部はインフルエンザ感染がきっかけなのですが
その実数は日本では不明です。
インフルエンザによる「過剰死亡」(インフルエンザ流行が無い場合に比べての増加)は
毎年1万~2万人程度、という推計はありますが
アメリカとの人口比を考えると、ほぼ同じ比率になりますかね。

ワクチンの接種率が45%というのも興味深いですね。
欧米ではワクチンが普及している、と思っていますが、
それでも45%であり、70%を目指す、ということです。
ちなみに、日本では20%台ですので、まだまだ差は大きいです。

予防接種に積極的なのは、ワクチンで予防できる病気で子供が入院したり死亡したりした親だけだ
というのも、うなづけます。
日本でも、風疹ワクチンなどワクチンの普及に声をあげているのは
医療者を別とすれば
「ワクチンで防げる病気にかかって障害が残ったり死亡した人や保護者」
がおもな人たちです。
彼らは、
自分たちと同じ悲劇はもう起こって欲しくない、
と思って活動をされています。
アメリカでも同じ状況があるのですね。

若い人は、人が死ぬ姿を見ていません。
病気になれば病院に行けば助かるものだと思っています。
助からない病気があること、を知らないのです。
だから、
ワクチンで病気が防げる、と聞いても
値段が高いから、とか
自分は病気にならないから、などと言って
受けようとはしません。
知識がないことは、悲しいことであり、恐ろしいことでもあります。

日本でも、(子供向けの)点鼻ワクチンは近いうち導入されるでしょう。
その時には、アメリカ並みの接種率になるよう
私たちはがんばろうと思います。



平安堂梅坪
安芸れもん。
こうした御当地ものがもっと広がればいいですね。
P1050322.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
中国でH10N8型で死亡者。
この型の人感染ははじめてだそうです。
単発で終わるのかどうか、要警戒。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599