calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
archives
201705 (28) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1368) 感染症 (325) 研修会 (306) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (151) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (93) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (70) 禁煙 (59) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

STAP細胞についての報道

いい天気になりましたね。
昨日朝は積雪ありましたが
市内ではその後すぐに溶けてしまって。
もう少し雪を楽しみたかった、と言いたい気持ちもありますが
雪で迷惑や交通混乱に陥っていた人もいるでしょうから
「まあ、時には雪景色もいいよね」という程度でしょうね。

昨夜は、広島市医師会夜間急病センターの
応援用待機当番の日でした。
インフルエンザ患者が大勢受診して
待ち時間が相当長くなりそうな場合には
内科診察医師が2名体制から3名体制になるのです。
その時のための呼び出し待機当番です。
結局、呼び出されることはなし。
インフル患者が少ないことは、良いことです。
かわりに1名、夜間の往診依頼がありました。
冬は高熱を出す方も多く、在宅担当医は忙しい時期なのです。




さて、
STAP細胞開発、ということで
理化学研究所の小保方さんが
大々的にマスコミに取り上げられたりしていました。
サイエンスやネイチャーといった超有力科学雑誌に
筆頭著者で論文が掲載されれば
それだけでちょっとした大学の教授になれるくらいの業績です。
でも、
まだマウス細胞の段階ですからね。
これからが大変なんですよ。
まだ何の受賞もしたわけでもありませんし、
新聞の科学ニュース欄で取り上げるのはいいとしても
テレビカメラが大挙して取材・報道する段階では
ないと思います。

騒動が一段落するまでコメントを控えようと思ってきましたが
ようやく落ち着いてきたようですので
今回とりあげてみました。


iPS細胞の山中伸弥さんのコメントがきわめて妥当と思います。
さすがです。

山中伸弥氏:「STAP研究に協力、小保方さん大歓迎」
毎日新聞 2014年02月08日 05時00分(最終更新 02月08日 11時00分)
http://mainichi.jp/select/news/20140208k0000m040138000c.html
理化学研究所などが開発したと発表した新型万能細胞・STAP(スタップ)細胞(刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得細胞)について「(万能細胞になる)メカニズムはiPS細胞と同じ可能性がある。ノウハウを提供し、協力したい」と話し、共同研究の必要性を強調した。iPS細胞研究所で近く、STAP細胞の作製を試みるという。

研究の中心になった理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子(おぼかた・はるこ)・研究ユニットリーダー(30)と会ったことはなく、直接話を聞きたいと望んでいるという。「私はiPS細胞を人の治療に役立てたいと、夢を見てここまで来た。彼女は50年、100年先を見据えた、もっとずっと大きな夢を持っているようだ」と評価。「同じような立場なので、彼女の苦労が理解できる。彼女を助けてあげたいと本当に思う」と話し、何度も「我々の研究所に移ってほしい。大歓迎だ」とラブコールを送った。
***一部引用


○○を発見した!
という発表がおこなわれると、
それが本当かどうか、その方法で再現できるかどうか、
世界各地で「追試」がおこなわれます。
「確かにその通り」となってきてはじめて
本当の発見と認められることになります。
科学の世界では、サイエンスやネイチャーの論文であっても
他人の発表・他人の論文をうのみにはしないのです。
間違い論文やねつ造論文だって、ないとは言えない。
大学生レベルでは論文を探し、論文を読むだけでよいのですが
大学院生レベルになると
「教科書は疑え。論文は疑え。」
という姿勢が必要なんです。

で、
iPS細胞研究所でもSTAP細胞の追試をやる、ということですね。
全く当然のことで、結果はすぐ確認できるでしょう。
ただし論文には実験の本当はキモの部分はぼかして書く(あるいは、わざと書かない)こともあり
少し試行錯誤を要する場合もありましょうけれど。


「我々の研究所に移ってほしい。」
まさに、その通りだと思います。
同じような研究を2か所で進めていくのは
スタッフにしても、設備・資金にしても無駄が多くなります。
国策としてiPS細胞研究所を作り資金を投入しているのですから
これも山中教授の言うことが正しいと思います。
理化学研究所は嫌がるでしょうけども
人材は1か所にまとめるのが国策にかないます。

情報が1か所に集中するとなると
産業スパイが入り込まないよう
十分な管理も必要になってくるでしょうけれどもね。


昨日の写真はデンマークロールではなく
メイプルロールでした。
本日の写真がデンマークロール
P1060038.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
40都道府県で警報レベルを超えたそうです。
手洗い咳エチケット、よろしくお願いしますね。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

雪ですね

雪が積もりましたね。
広島市中区では3cm程度の積雪がみられます。
現在降っている雪は、水分の多い「みぞれ」状態であり
道路面の雪はどんどん溶けてきています。
チェーンは不要ですが、スピードを出さないよう十分にご注意ください。


さて、
医学部の試験で不合格続出というお話。
この業界の人間として
興味深いので取り上げてみました。

広島大医学部、追試の120人全員不合格 試験内容変更
朝日新聞デジタル2014年2月7日23時21分
http://www.asahi.com/articles/ASG27742BG27PITB015.html?iref=com_rnavi_arank_nr04

医学部教育のなかで
解剖学などは「基礎系科目」と呼ばれます。
これに対し、実際に患者診察に直結する内科や外科などは「臨床科目」と呼びます。
ほとんどの医学部学生は「臨床医」になりたくて入学してきます。
ですから
基礎系科目については、学習のモチベーションがなかなか上がりません。
教える教員のほうにも学生のモチベーションの低さは伝わりますので
学生と教員の相互作用として、なあなあの授業、居眠り授業
ということになることもあります。
試験問題も毎年ほぼ同じ出題で
先輩から受け継がれた「講義ノート」、
そのコピーの、そのまたコピーが出回ったりもします。

ところが
現在では基礎医学の分野も日々進歩していますので
教える内容、覚えることは増えるばかり。
試験問題がガラリと替われば、及第点が取れない人は増えるでしょうね。

学生のモチベーションをいかに上げて授業をするか。
医学部の教員は
「研究と教育の二足のわらじ」
とか、
「臨床と研究と教育の三足のわらじ」をはいている人も多いです。
研究の片手間に教育する、
ということでは いい授業が出来るとは限らないですね。
優れた研究者がいい授業が出来るとは限らない。

ということで
医学教育に特化した教員を置く、
医学教育のトレーニングを受けた教員を置く、
ということが解決策になります。

私も看護学校などで講義を受け持ってきましたが
人に教える、というのは難しいものです。


小谷サービスエリア上りで購入
アンデルセンのデンマークロール
おいしいですね。我が家のお気に入りです。
P1060037.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

病院等へ面会やお見舞いは避けましょう

昨日は寒かったですね。
午後からの往診は、雪の中でした。
己斐の山の上の方にも行きましたが、
木々の葉の上には雪が積もり始めていました。
このままだと明日朝は真っ白な雪景色だろうな、
と思いましたが、
今朝の山はどうなっているでしょうか。


さて、
昨夜は広島市医師会夜間急病センターで勤務でした。
インフルエンザ患者がおおぜい押し寄せてくるかも、
と思って出勤しました。
実際には、発熱者は多いのですけれども
インフルエンザ検査で陽性に出る人は少なかったです。
インフルエンザとは別の、発熱・咽頭痛を主とするウィルス性疾患が
流行しているのかもしれません。
嘔吐下痢での受診も、そう多くはありませんでした。

いずれにせよ
ふだんから
手洗い・咳エチケット、よろしくお願いいたします。
水分・栄養をしっかり摂り、睡眠時間をしっかりとりましょう。
ふだんの体力が、さいごにものを言います。


全国では、警報レベルを超えた都道府県が10以上になっています。
日本全国で流行中です。

病院や介護施設、老人施設などへの面会やお見舞いも
出来るだけ控えて下さい。
***
新潟県上越保健所管内でインフルエンザ患者の定点観測数が警報基準に達したことを受け、上越市新南町の県立中央病院は2014年2月6日、感染拡大の防止を理由に当面の間、面会や見舞いを禁止すると発表した。
http://www.joetsutj.com/archives/52070372.html
***

一般市民に対して
発熱や下痢、咳のある人、
発熱・咳や下痢がなおって2週間以内の人は
病院等に面会・お見舞いに行かないでください、
ということを知っていただくことは
とても大切だと思います。


最近いただいたお菓子 会津葵
P1060050.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
中国でのH10N8も死者が出ており要注意です。
哺乳類に感染しやすい変異をおこしている可能性があるようです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

南相馬市長桜井勝延氏の応援演説

寒いですね。
雪が降っているわけではないのですが、
非常に寒いです。
暖房している部屋の換気にも気をつけてください。

カープ、今年のドラ1は評価高いようで楽しみですね。
大竹の穴はじゅうぶんに埋めてくれそうで、期待しましょう。
2014年度カープファン倶楽部会員には
2月13日から入場券先行販売が開始です。
シーズン間近となってきましたね。


さて、
東京都知事選挙。
広島にいると、騒動は遠くの出来事のような感じもします。
注目はしているのですけれども。
小泉節もテレビからはあまり流れてこなくなっています。

南相馬市長桜井勝延氏が
2月2日に細川候補の応援演説をしています。
映りが悪い動画ですが、アップされています。
約9分。
南相馬市の人たち、被災者の人たちが、何を思っているのか。
南相馬市長桜井勝延氏の応援演説をお聞きください。
http://nonukes.exblog.jp/20308686/


たかの橋のモスバーガーにて。
くまもんが描いてあると、つい買ってしまいますね。
P1060052.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
2月5日付、広島市では2校の学級閉鎖が出ています。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

佐村河内氏にゴーストライター

寒いですね。
中区は現在雪です。
路面に積雪などはありませんが、用心しましょう。


さて
佐村河内守氏の作曲は別人だった、というニュース。

佐村河内氏のゴースト疑惑 NHKは知っていた?高橋への影響は…
スポニチアネックス 2月5日(水)6時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140205-00000010-spnannex-ent
聴力を失った作曲家で「現代のベートーベン」と呼ばれる作曲家の佐村河内守氏(50)の代表作「交響曲第1番 HIROSHIMA」などの楽曲が別の人物が作ったものだったことが分かった。代理人の弁護士が5日未明に明らかにした。

人気を後押ししたのが昨年3月31日に放送されたNHKスペシャルのドキュメンタリー番組「魂の旋律~音を失った作曲家~」
***


このNHK番組は見ておりました。
「交響曲第1番“HIROSHIMA”」の作曲家、ときけば
見ないわけにいかないと思いましたから。
でも
作曲する場面は見せられない、と言って画面には出ない。
で、しばらくすると曲が出来上がっている。
非常に不自然な感じはしていた、
と緩和ケア薬剤師は言っております。

私なんかは、
ふーん、芸術家っていうのは、そんなもんかね、
と思って見てしまうんですけど。

このNHK番組を制作したのはフリーのディレクターとのことです。
フリーの人が作ったなら
感動的な番組、視聴率のとれる番組にしよう、

演出過多な番組になる危険性はありそうですね。
視聴率がとれないと、次の制作依頼が来なくなるでしょうから。


芸術作品というのは、何から何まで全部一人で作らねばならない
というものではありません。
合同での制作であっても、良い物を作ればよいのです。
役割分担して作っても、何も問題ありません。
「チーム佐村河内」作曲ということで良いじゃありませんか。
無理して一人をヒーローに仕立て上げる必要はないことです。
ありのままを取材し報道すればよかったのにね。


今週の花
P1060095.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
中国でH7N9でさらに死者が出ています。
今年に入ってからの感染者は148人(うち死者32人)。浙江と広東で特に感染が拡大している。 
死亡率は20%を超えていますから、要注意です。

広島市では
4日付で9校で学級閉鎖が出ています。
3日付では7校でしたから、加速していますね。
手洗い咳エチケットよろしくお願いいたします。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611