calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201709 (24) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1436) 感染症 (327) 研修会 (314) 疾患情報 (293) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (178) 在宅医療 (160) 薬剤師 (130) ボランティア (102) 医院情報 (101) 今週の花 (101) ニセ科学・ニセ医学 (97) 心に残る出会い (97) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

地震と新型インフルエンザ

夜中の地震は、こわかったですね。
けっこう長かったです。
震源地は、上関原発予定地のすぐすぐ近くです。
ぜひ確認しておいて下さい。
もし原発が作られていたなら、今頃大騒ぎになっていたかもしれません。

今回の地震で明らかになった当方の問題点。
1:地震後に地区のスピーカーが何かしゃべっていたのですが
 音が割れて、ほとんど聞き取れませんでした。
 これでは役に立ちません。
 いいスピーカーに更新してもらわないと。
2:情報を得るには、結局パソコンやラジオ。
 手回し発電ライトラジオの備蓄はしているのですが
 枕元に置いてなかったです。
 枕元に置くようにしなければいけないですね。
 今日中に対応します。

備えは怠りなくおこなっておきましょう。


新型インフルエンザに備えての水・食糧等の備蓄も
推奨されております。できれば2週間分。
中国の鳥インフルエンザの状況をお知らせしておきます。

鳥インフルの死者72人に 1~2月、昨年大幅に上回る
msn産経ニュース 2014.3.10 21:25
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140310/chn14031021260011-n1.htm
中国国家衛生計画出産委員会は10日までに、今年1~2月に中国本土で報告された鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者は計226人で、うち72人が死亡したと明らかにした。

昨年3月に初の死者が出て以降、昨年1年間の死者は約50人。今年は2カ月間だけで既に昨年を大幅に上回ったことになり、感染が拡大し続けている実態が浮き彫りになった。
***一部引用


死亡率が、約1/3です。
かなりの率だと思います。
今のとこr、封じ込めには成功しておりません。
発生状況については、文章だけでは、わかりにくいですね。
グラフにしたほうがわかりやすいです。
グラフは、こちらの記事も御覧ください。

鳥インフルエンザ、終息せず散発発生を継続
団藤 保晴 | ネットジャーナリスト、元新聞記者
2014年3月8日 8時18分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/dandoyasuharu/20140308-00033332/
中国の鳥インフルエンザH7N9型流行は3月に入っても終息せず、散発発生を続ける傾向になっていることがWHOの定期リポートで明らかになりました。生きた鳥を料理に使う食習慣を絶たないと根絶は難しそうです。大きな都市では生きた鳥を扱う市場を鳥インフルエンザ流行に応じて一時的に閉めるのではなく、永久停止する動きになっています
***一部引用



中国の食習慣そのものを変えなければ
同じことを繰り返し、封じ込めは出来ない、と思われます。
新型インフルエンザは中国南部で発生する、と予想する人が多いです。
直行便があれば3時間もすれば日本国内に入ってくるのです、
「国内への侵入を防ぐ」という戦略ではうまくいきません。

地震対策、新型インフルエンザ対策を
御家族で話し合っておきましょう。
備蓄や、避難、連絡をどうするか、などです。
手回し発電ライトラジオは、携帯電話・スマホの充電も出来ますので
置いておいて損はありません。


終了したイベントですが、福屋八丁堀店 全国うまいもの大会
うに弁当
うにめしだけだと単調で飽きてくるのですが
そこでカニミソがあるとおいしく食べられます。
P1060286.JPG広島ブログ

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

細胞実験はむずかしい

雨ですね。
PM2.5や花粉の影響が少ないので、ありがたいです。


STAP細胞について、
論文の疑惑が次々に指摘される事態となり、
論文撤回まで言及する共同研究者も出てきました。
ねつ造であれば、もちろん撤回ですし研究者生命は終わりです。
問題は
本当にそのような細胞が出来たのかどうか、
です。
この件につき、当方は小保方さんを擁護するものでもないし
非難する立場にもおりません。
検証を待つ、今はそれだけです。

しかし、ですね、
細胞実験というのは、難しいんです。
同じ条件で実験しているつもりであっても
時に えっと驚くような結果が出ることがあります。
世紀の大発見か、はたまた実験失敗か。
たいがいは、どこかに実験結果に狂いを及ぼす原因が突き止められます。
それを突き止めるだけで数か月を棒に振る、
そういうことも珍しくないのが細胞実験です。
私は細胞実験で博士論文を書いた最後の世代です。

たとえば
細胞を安定させるために
細胞培養液に牛アルブミンを添加することが多いです。
この牛アルブミンというのが、均一な製品ではないのですね。
ある会社の製品、あるロット(製造番号)の物を使用すると
どうもおかしな結果が出るようだ、と気づくことがあります。
なんらかの成長因子、刺激因子が紛れ込んでいたり、
ひどい時には、何らかの微生物に汚染されていたりします。
コンタミネーションと言うのですけれども、
世界のどこかで、この製品、最近おかしくない?という声が上がってきて
そのうち製造元から おわびの通知が流れてきたり。
くっそー、無駄になった○か月の時間を返せー!
と叫ぶことになります。

ですから、今では、牛アルブミン不使用の細胞培養液も
開発されてきています。
それでも結果が安定するとは限らなくて
多くは自分に責任のある手順ミスなどですけれども。

世紀の大発見と、失敗実験とは紙一重。
検証を待ちましょう。
ただし
論文の無断引用であるとか、
写真の使い回しとかいうのが事実であれば
そこは擁護される部分ではありません。


海風堂のギョーザ
八丁堀に移転したら、遠いのでたぶんもう行かないだろうなあ・・・。
P1060289.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市で、3月11日付で2校、12日付は3校で学級閉鎖が出ています。
とくに安芸区では矢野、矢野西、矢野南小学校で患者多数。
矢野地区一帯で大流行中です。
手洗い咳エチケット、よろしくお願いしますね。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

3.11に思う

昨日は、朝は寒かったですが、
昼頃からは日もさして暖かかったですね。
車の中ではコートを脱ぐような状況でした。
このまま暖かくなってくれるといいですね。

さて、
3.11。
皆様もいろいろ考える一日だったと思います。

当方は、備蓄食料について再点検をおこないました。
長期保存可能な米や食品も多数出ています。
また、飲料水についても、5年保存可能なものが出ています。
実物が見たい人は東急ハンズに行かれると良いでしょう。
特集コーナーがありますよ。
濁った水を飲料水に変える製品もありまして、
これは各家庭に用意しておくべき品だと思っています。

アスクルで頼める人は、「災害備蓄品特集」がありますので
そこで選び発注することが可能です。
当方はアスクルでサタケ(東広島の企業です)のマジックライス数種、
および5年備蓄水を購入しました。
お湯がなくても、水を入れるだけで食べられる食品があるのです。
我が家は家族全員が2週間程度持ちこたえることが可能です。
簡易トイレもアスクルで購入できます。
なお、
新型インフルエンザ流行に備えて
2週間分の水食料等の備蓄が呼びかけられていることも
知っておいてください。

吉島地区は2-3メートルの津波浸水が予測されている地域です。
浸水した状態で往診に出ようと思えば、
あるいは脱出しようと思えば、ボートが必要。
釣り具の「かめや」にて、ゴムボートも見てみましたが
5万円以上するので、医院の備蓄資材としてはちょっと・・・。
経費として認められる品物かどうか、考慮中です。
ボートがなければ、水が引くまで立てこもるしかありません。


さて、
福島からの研修を広島大学が引き受ける、というニュース。
いいニュースだと思われましたか?
当方の第一印象としては
バカなこと、するなよ! です。

広島大病院、研修受け入れ ベテラン不足の南相馬市立病院
中国新聞 平和メディアセンター 2014年3月6日
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=2014030609433835_ja
広島大病院(広島市南区)は2014年度から、東日本大震災で被災した福島県南相馬市の市立総合病院の医療スタッフの研修を受け入れる準備を進める。福島第1原発事故後に職員の退職が相次ぎ、指導役のベテラン不足に悩む同病院の「崩壊した地域の自立に向け、力を貸してほしい」との求めに応えた。

同大病院は理学療法士の教育プログラムを開発している。まず、理学療法士の池田陽一郎さんを1年間受け入れる。
***一部引用


広島大学はバカじゃないのか、と思いました。
現地で人材が不足している、
何とかして欲しい、というのが
現地の医療機関の要望です。

研修を引き受けるのは、良いことです。
しかし、人の足りない現地から
1年間も優秀な人材を広島に来させる、というのは
どういうわけでしょうか?
現地は人が不足しているのです。
その現地から、1年間も1名のスタッフを引きはがす。
よくそんな非人間的なことを思いつきますね。

研修は、現地でやればいいのです。
広島から現地に、指導者を派遣すればいいのです。
現地で実地に研修を受けられる、となれば
受講希望者は他にもいるはずです。
1名だけではなく、都合のつく数名を同時に指導することも可能でしょう。
育成という点では、このほうがはるかに効率的です。
広島大学からの派遣スタッフが現地で働くことで
現地の人材不足解消に少しでも役立てるでしょう。
現場は、現地は、それを求めているのではないでしょうか?

人材不足の現地から有為な人材を1年間も引きはがす。
広島に来させて研修をおこなう。
広島大学も「白い巨塔」なのでしょう。
困っている人がいるなら、
現場に出かけて行けばいいじゃないの、と
在宅医療(往診や訪問診療)をやっている人間は
そう考えるのですよ。


海風堂 汁なし担担麺
私は食べていませんが、おいしいそうですよ。
P1060290.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市で3月10日付、7校の学級学年閉鎖が出ています。
なんだか加速してきましたね。
2回目のピークが来そうです。
今回流行しているのはB型です。
熱がそんなに高くない場合も多いですし、
咳などは軽く、消化器症状が主な場合もあります。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

プロポリスががんに効くはウソ

寒いです、ふとんから出たくないですね。
外に出てみると、吐く息が白いです。
PM2.5も黄砂も「少ない」予報です。
いいですね。
ただし本日夜からはPM2.5「やや多い」予報となっています。
御用心ください。

3.11です。
被災地で、当時 県立高田病院長だった医師の談話。
「今後はそれぞれで、将来を見据えたコミュニティー作りが必要になってくるでしょう。」
「これからは地域のコミュニティー作りに携わりたい」
日経メディカルの記事です。
読めますでしょうか。
もしかしたら 登録しないと読めないかもしれません。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t216/201403/535338.html
何よりも大事なのは、地域コミュニティであって、
これこそ、最も取り組むべき課題なんです。
広島で、私が地域コミュニティの再生・再構築の重要性の話をしても
まだ真剣に受け止めてくださる人は少ないです。



さて、
プロポリスもニセ医学の代表格です。

「プロポリス、がんに効く」 藤田名誉教授を書類送検
朝日新聞デジタル 2014年3月10日14時04分
http://www.asahi.com/articles/ASG3B46BBG3BULOB00L.html
薬効をうたって健康食品「プロポリス」の販売を手助けしたとして、神奈川県警は10日、東京医科歯科大学の藤田紘一郎・名誉教授(74)=東京都杉並区=を薬事法違反(無許可医薬品販売)の幇助(ほうじょ)の疑いで書類送検し、発表した。

県警によると、藤田名誉教授は2009年6月~13年10月、「副作用なくがん細胞が自滅」などとプロポリスの効能を書いた原稿を作り、健康食品販売会社のシャブロンに送付。同社が薬事法に違反してプロポリスを販売するのを手助けした疑いがある。09年から4年間で1千万円以上の顧問料を受け取っていたという。

調べに藤田名誉教授は「効能は自分では裏付けていないが、他人の研究を読んで原稿を書いた」と話しているという。

藤田名誉教授は、寄生虫学、感染免疫学の専門。カイチュウ先生として知られ、「笑うカイチュウ」「清潔はビョーキだ」などの著書がある。
***一部引用


プロポリスに関するニセ医学情報です。

藤田教授の書くエッセイは非常に面白いもので、
読む機会があれば楽しんで読んでおりました。
(夕刊紙だかスポーツ紙だかに連載されておりました)。
でも、
しょせんは寄生虫学の専門家であって
がん治療に関しては全くかかわっていない、というべきでしょう。
しかし、一般市民には その部分はわかりません。
国立大学の医学部教授で、しかも有名な教授であれば
一般市民は信じてしまいます。

基礎医学の教授というのは
世間の状況にうといことが多いです。
むしろ、世俗にうといからこそ基礎医学の研究を続けているわけで。
だからこそ薬事法違反のほう助、なんていう「世俗のルールに違反」
という事態になったものでしょう。

「他人の研究を読んで原稿を書いた」とのことですが、
まともな研究論文があったとは思えません。
少なくとも
自分の書く文章はどこでどう使われるか、
くらいは把握しておいて欲しかったと思います。

プロポリスに限らず
がんに効く○○、という場合には
有名な医師・教授が推薦文を書いていたとしても
そのまま信用すべきではない、と言える事件でしょう。

肩書で 効能を信じ込ませる、というのは
ニセ医学の常とう手段なんですよ。



海風堂 広島つけ麺、辛さは3倍
P1060299.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

ステロイド入り漢方クリーム

寒いですね。
今朝の中区は、雪がちらついておりました。
天気予報は、当たりますね。

3.11が近づき、地震関連の特番が多くなっています。
我々に問われているのは、教訓をいかに生かすか、です。
今週中に南海地震が起こる、と考えて
各人・各家庭での対応策を話し合っておきましょう。
我が家では水食料カセットガスボンベの備蓄量を再確認し
2週間分を備蓄することにします。
水が足りないので追加購入が必要です。

医院には自家発電装置も設置しましたので
少しくらいの停電期間であれば
通常通りの診療は可能です。

地域コミュニティに目を転じてみると
まだ数十分以内に声かけあって全員避難する体制は出来ていません。
足腰が弱っていて「動けない高齢者」については
もし今 地震がおこり津波浸水がおこれば
避難誘導の手は届かないと思います。
吉島地区では1階は津波で水没する予測です。
できるだけ早く、相互に声を掛け合って避難する地域力を
育成していくしかありません。


さて、ニセ医学のお話。
またまた出ましたステロイド入り漢方薬。
読売新聞のニュースを2本続けてどうぞ。

ステロイド入り薬を「不使用」、医院を行政指導
読売オンライン 2014年3月5日
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140304-OYT1T01569.htm?from=ylist
副作用の恐れがあるステロイド入り塗り薬を「ステロイドを使っていない漢方クリーム」と広告していたとして、横浜市が1月、同市都筑区の「山口医院」に業務改善を指導していたことがわかった。
***一部引用



問題の漢方クリーム、使用ステロイドは「最強」
読売オンライン 2014年3月6日
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140306-OYT1T00453.htm?from=popin
横浜市都筑区の「山口医院」が、ステロイド入りの塗り薬をステロイドが入っていない「漢方クリーム」として患者に処方していた問題で、このステロイドは最も作用が強いクラスの「プロピオン酸クロベタゾール」だったことが、国民生活センターの調査でわかった。

一方、消費者庁は5日、同庁のホームページでこの問題を取り上げ、「皮膚科を受診して」と注意を呼びかけた。
同庁は「皮膚萎縮や緑内障などの副作用の恐れがある」としている。

ステロイドは強さに応じて5段階に分類されており、プロピオン酸クロベタゾールは最も強い1群(ストロンゲスト)とされている。

アトピー性皮膚炎の治療に詳しい竹原和彦・金沢大教授によると、2000年代前半、未承認の中国製塗り薬で今回と同様の事例が2件あった
***一部引用


ステロイドは怖い怖い、と
恐怖・不安をあおりたてる人がいます。
その目的は
ステロイドの入ってない商品 を高価に売りつけるためです。
ステロイドを勝手に使うと
いろいろ困ったことになるのは事実ですが、
医師の指導どおりに使えば、そう怖がる必要はないのです。
よく効くから、と指示量以上にたくさん使うのも問題ですし、
恐いから、と必要量以下しか使わないのでは
効かない、治らない、ステロイドではダメだった、
ということになってしまいます。

で、
「ステロイドは怖い!」、というのを真に受けてしまうと
ステロイドのない治療法はないのか、と探し回ることになります。
漢方はどうだろう、と考える人も多いことでしょう。
漢方薬にはステロイドそのものは含有されていないハズなのですが
漢方にステロイドを混ぜて売る、というのは
ニセ医学の古典的なやり口なんです。
アレルギーに効く・アトピーに効くという中国の漢方薬は、信頼できないんですよ。
今回は、医師(医院)がステロイド入ってない漢方、といって
広告・販売をしていた点で悪質です。
知っていて虚偽の告知をして販売していたのであれば
「業務改善指導」というレベルではおさまらない事例と思われます。


ステロイドは怖い、という説を信じ込む前に
まず、標準的治療法はどうなっているのか、
を調べてみることが 正しい対応だと考えます。
疾患によっては、治療ガイドライン というのが各学会から発表されていますので
まずはガイドラインに目を通すことを考えてみてください。



海風堂 3月いっぱいで閉店し
その後は東急ハンズの近くに移転です。
地元においしいラーメン屋さんがあったのに、残念。
最後になると思うので家族で行きました。
定番のしょうゆとんこつラーメン
チャーシューがおいしい。
P1060291.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(11) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634