calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
archives
201712 (11) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1476) 感染症 (328) 研修会 (321) 疾患情報 (296) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (180) 在宅医療 (161) 薬剤師 (132) ニセ科学・ニセ医学 (106) ボランティア (103) 今週の花 (103) 医院情報 (101) 心に残る出会い (99) 緩和ケア (75) 禁煙 (68) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

スギ花粉症の舌下免疫療法(予告)

カープ、昨日は面白い試合だったようですね。
マエケンに勝利がついて、何よりです。
今日はバリントン。応援しましょう!

さて、
昨日は、
京都で開催されている日本アレルギー学会に参加してきました。
目的は「スギ花粉症の舌下免疫療法」講習会です。
13時30分の講習会に間に合う為に
午前10時でクリニックを閉めて行く必要がありました。

スギ花粉症の根本的治療法として
「減感作療法」があり、
現在は注射で実施されておりますが、
毎回注射するというのは痛くてイヤですよね。
注射以外の、痛くない方法で減感作療法が実施できるようになります。
製品はすでに開発されており、
おそらく本年度中に保険収載される見込みです。
3年間、毎日 舌下免疫療法をおこなえば
治療終了後もおよそ7-8年間は効果が持続するようです。
症状が軽くなる、
薬が不要になったり、あるいは薬の減量が出来たり、
次の新しいアレルギーの発生が抑えられる、
といった効果が期待できます。
もちろん全員に効果がある治療法ではありません。

減感作療法ですから
重篤なアレルギー反応を引き起こす可能性もあり
「講習を受けた医師」でないと処方できないシステムとなります。
現在は、アレルギー学会や耳鼻科系の学会で
講習会をおこなって「受講ずみ医師」を養成している段階です。

というわけで
スギ花粉症の舌下免疫療法、
当院ではもちろん対応させていただきます。
私は、ホヤ喘息で有名な城先生(ずっと以前の県病院院長)の
最後の教え子なのです。
城先生グループは、広島のカキ打ち子に多発した気管支ぜんそくの原因が
ホヤであることを突き止め、
ホヤによる減感作療法が有効であることを証明してきました。
アレルギーには、抗アレルギー薬やステロイドといった対症療法だけでなく
減感作療法が有用であることをよく知っているのです。
私も喘息などでの減感作療法をおこなってきた経験も持っています。
正式な認可が決まりましたら
当院ホームページ、およびこのブログでお知らせいたしますので
楽しみにお待ちくださいね。



【市民公開講演会のお知らせ】
『昭和生まれ世代の介護と家族』
~あなたは最晩年を誰に支えてもらいますか?
講師:臨床社会学者 春日キスヨ 先生

日時 :平成 26 年 6月 15 日(日) 14 時~16 時(開場 13 :30 )
場所 :広島アステールプラザ 中ホール
入場: 無料 申込先着500名さま
※要事前申し込み、往復はがきで1通3名まで
後援:広島市
申込先:在宅・施設医療ネットワーク広島
  事務局 折口内科医院 
  730-0822広島市中区吉島東1-4-16
  参加者全員の氏名
  代表者の連絡先電話番号をご記入ください。
  返信面には 宛先をご記入ください。
インターネットでの申込:
 近日中に在宅・施設医療ネットワーク広島の
 講演会情報としてアップしました。
 こちらから申込できます。
http://zaitaku.origuchi-naika.jp/
***
ぜひご参加ください。
春日先生は現在 中国新聞 金曜日に
「夕映えのとき」連載中です。
家族介護の事例について、とても経験豊富な先生です。
会場では希望者には認知症スクリーニングテスト機を体験していただく予定です。


ニシナ屋 母の日コーヒーギフト
P1070118.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
中国では4月にもH7N9で死亡者13名だそうです。
なかなか収束しませんね。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

小保方騒動に対する私見

【お知らせ】
本日の診療は、都合により午前10時で終了いたします。
御迷惑をおかけしますが、御了承ください。


カープ、きわどい勝利、よかったですね。
結果は代打策的中、ということになりますが、
現在好調な松山は、投手の右左でスタメン起用するのではなく
継続してスタメン起用してやればいいのに、と思います。
故障を抱える梵は代打起用でいいと思いますけれども。
今日はマエケン。
対するカブレラは好調です。
エースのがんばりに期待しましょう。
今日も応援しましょう!


さて、小保方騒動です。
もうコメントするのやめた、と思っていましたが
理研の判断が出て、
実験ノートの一部が公表され、
小保方氏側の反論もでたことですので。

まずは、この記事。
「STAP細胞できず」
デイリー 2014年5月9日
http://www.daily.co.jp/society/science/2014/05/09/0006943958.shtml
【ワシントン共同】理化学研究所の小保方晴子氏らの手法では「STAP細胞は作製できなかった」とする論文を、香港中文大の李嘉豪教授が英オンライン科学誌に8日発表した。

李氏は小保方氏らの英科学誌ネイチャー論文発表を受けてさまざまな手法で再現実験に取り組んだがいずれも失敗。4月には「個人的にはSTAP細胞は存在しないと考える」と明かしていた。
***一部引用


UFOを見た、という人が一人でもいれば
UFOの存在を否定するのは非常な苦労を伴います。
見たというなら証拠を出せ、
ということで
提出された写真の真偽判定などをおこなうことになります。
「私はUFOを見ていない」、というのは
反証にはなりません。


STAP細胞についても、
「作成出来た」、という人がいる以上は、
「私の研究室で作成を試みてもダメだった」、
というだけでは反証としては弱いです。
私も作成出来なかった、当大学も、当研究所も・・・、
という状況になって初めて どうやらウソ発表らしい、と判断されます。

小保方論文については
実験をおこなって論文投稿をしたことがある人間であれば
別の画像を「うっかり」使用した、
というのはありえない、
ということを以前のブログで書きました。
とくにネイチャー・サイエンス級の雑誌への投稿については
徹底的に細心の注意を払いますので
「うっかり」他の画像を使用、なんていうのはありえません。
これだけで十分「即、退場!」に相当します。
この世界から永久追放でかまわないくらい異様、異質です。

で、
今回は実験ノートの一部が公表されたわけですが
日付もない、
実験条件の細かい記載もない。
実験して論文を書いた人間なら誰でもわかることですが
実験ノートというのは、
成功を記録するものというよりは
むしろ失敗の原因をさかのぼれるために記録するような面があります。
そのために実験条件の一つ一つを克明に記録しておくのです。
たとえば
○月○日○時○分から実験開始、×時×分終了。
(自分が少し現場を離れている間に停電など生じていなかったかの確認となります)、
使用した培養液の会社、製品番号、ロット番号、等
(前のブログで指摘しましたが、中にはロットにより不適切なものがあったということが後から判明することがあります)、
使用したピペット等の購入日、ロット番号、滅菌日、等
(ある日の滅菌装置が故障していた、ということが後から判明することがあります)、
当日の実験の手順どおりの記録、
手順書ステップ×を○時○分開始、
手順書ステップYを△時△分開始・・・。
(あとで 手順書が間違っていたり、
実施した手順が一つ抜けていたことが判明することもあります)
などなど、
実験ノートというのは詳細に記録し
後日、実験の足跡をたどれるようにするものです。

小保方さんの実験ノートは
学生実習のノート以下のレベルです。
小学生の夏休み朝顔観察ノートのレベル以下でしょうか。
この実験ノートを見た科学者(調査委員)は、一様に言葉なく落胆したことでしょう。
委員の方々には同情いたします。

小保方さん側の訴訟戦術も
真偽や改ざんについての「学問的論争」ではなく
懲戒処分に対する訴訟、という面が透けて見えてきています。
調査委員長の論文に同様の不備が見つかったため
「身分保全」の訴訟であれば容易に勝訴するでしょう。

学問の世界は
いかに真摯に真実に取り組むか、
が問われています。
基本は性善説です。
ウソつき常習犯が入り込み、
身分保障で訴訟をおこすことは想定していないのです。

かなり皮肉な見方をしている人もいるようです。
「あえて」突っ込み所満載なノート部分だけを公開し、
懲戒処分を出させて訴訟をおこす、
という作戦ではないか、と。
で、
訴訟になった後で 
実は・・・、と別なノートを提出、公開する。
楽々勝訴できるでしょう。
(剣道で言うならば
わざと小手にすきを見せ
相手が小手をねらって打ちこんで来たら
待ってましたと それをかわして面を打ち込み1本を取る作戦。)
これだけ話題になった後ですから
懲戒処分で名誉棄損された、ということになれば
相当額の慰謝料が本人・弁護士に入ることになる、と。
理研のなかで、アンタッチャブルな地位と給料も終生確保できます。

すでに、科学的に真実かどうか、の論争ではなく
懲戒処分するぞ!
なにおー !もし懲戒処分するなら裁判するぞ!
という駆け引きになってきていますので
あーバカバカしい、というのが私見です。
今のままだと、小保方さんに年間何千万円もの国費が
投入され続けることになります。
あーバカバカしい。
国費の無駄遣いで返還を求めます、って
会計検査院でも登場してこないんですかね。



博多のディズニーストアで
孫のために買ったもの
P1070097.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

パーキンソン病の手術療法

【お知らせ】
明日、5月10日(土曜日)の診療は
都合により午前10時終了とさせていただきます。
御迷惑をおかけしますが、御了承よろしくお願い申し上げます。


カープ、昨日は大瀬良投手で勝利、よかったですね。
同一カード3連敗を避けられたのもよかったし、
阪神・巨人も負けていますので
なおさら良かったです。
今日は篠田投手。いい時の投球してほしいですね。
応援しましょう!

さて
昨日は吉島病院オープンカンファレンスに参加してきました。
どこの病院もそうなのですが
4月人事で若手・中堅の多くの医師が異動になります。
吉島病院も、かなりの医師が入れ替わっておりますですね。

特別講演は、ガンマナイフについて。
たかの橋中央病院ガンマナイフセンター長 秋光知英先生。

脳腫瘍には、放射線治療が試みられます。
できるだけ正常な部分には放射線を少なくして治療したい。
いろんな方向、いろんな角度から放射線照射をおこなえば
放射線量を病巣に集中させることができます。
その方法のひとつがガンマナイフで
放射線源としてはコバルトを使用します。
治療そのものは1日で終了しますが
前準備などありますので
2泊3日で治療が可能です。
現在では、他の放射線治療機器(例:リニアック)でも
ガンマナイフ同様の照射方法が出来るように進歩してきており、
ガンマナイフ治療の年間件数はピーク時より少し減っているそうです。


たとえば肺癌では、脳転移はよくみられる転移です。
転移の数や大きさによる基準は当然ありますが、
肺癌脳転移にはガンマナイフは非常に有力な選択肢となります。
私も何十人もの方を紹介・治療していただいてきました。

というわけで
肺癌治療に携わってきた私どもとしては
ガンマナイフの講演そのものは、
すでに知っている内容がほとんどでした。

その秋光先生の講演の最後オマケ部分としての紹介が
「パーキンソン病に対する機能的脳神経外科手術」です。
こういう治療法がある、ということは知っておりましたが、
そう普及している治療法でもありません。
ところが
在宅診療を担当しておりますと
パーキンソン病で在宅診療を受けておられる方のなかに
この「機能的脳神経外科手術」を受けられた方もおられまして、
この5月から当院が担当させていただくこととなりました。

こういう治療法もある、という程度の知識だったので
さっそく勉強させていただきました。
たかの橋中央病院ホームページ
「パーキンソン病に対する機能的脳神経外科手術」
適応条件などが紹介されています。
http://www.jinyoukai.or.jp/gamma/parkinson.html


パーキンソン病でお困りの方は
治療選択肢の一つとして頭に置いておきましょう。



博多駅での定番のおみやげ
三日月 の クロワッサン
我が家はみんな大好きです
P1070099.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

老人ホームに医師が毎日顔を出す時代に

カープ、福井投手先発、残念でしたね。
あの年、早稲田大学からプロ入りした3人の投手は
それぞれ苦戦しているようです。
福井投手が一番の苦労人のようですから応援しているのですけどね。
今日は大瀬良投手。
同一カード3連敗しないよう期待しましょう!

さて
同一といえば
「同一建物」への訪問診療の制度が
この4月から変更になっています。
従来どおりの「2週間に1回、まとめて全員診療」では
診療報酬が従来の1/4の額に削られたのです。
厚生労働省は1/4減算にならない例外条件を例示しておりまして、
1日に1名だけ訪問診療をした患者については
1/4減算の対象としないでよい。

こうなりますと
時間をやりくりして
ある施設(マンション等も含む)について
1日1名ずつ診療する割り振りをおこなえば
報酬減にならなくてすみます。
そのかわり、毎日のように施設に顔を出すことになるわけですが。
バラバラ・グルグル方式なんて呼ばれたりしています。

施設側として、
毎日医師が顔を出すなんてうっとおしい、
と思う所もあるようですが
毎日医師が来てくれて、相談しやすくなってありがたい
と思う所もあるようです。

当方はこの4月、ある認知症グループホームについて
バラバラ・グルグル方式を試行してみました。
ちょっと微熱が出た、
ちょっと便秘気味である、
ちょっと夜間興奮がみられ不眠、
等々、
わざわざ往診をしてもらうほどではないが
相談しておきたい、という内容もけっこうあるので
施設の職員からは
医師が毎日のように顔をだしてくれるので
安心、ありがたい、相談しやすい、
といった「高評価」になっているようです。

厚生労働省のねらいはココだったか、と
思ったりしている状況です。

ただし、
このバラバラ・グルグル方式を続けていくには
医師の負担が大きすぎますので
この制度で継続していくには
これに対する対応をとっておくことが必要となります。

また
同一建物の患者については
別紙様式14 という非常に複雑な表を
添付して提出することが求められていました。
当院はエクセルで様式14作成できるように準備していたのですが
全国から厚生労働省に批判が殺到したようで
9月まで様式14提出は実施しなくてよい、という通達が5月7日に出ました。
「同一建物」をめぐる混乱は
9月に第二弾がやってきます。


【業務連絡】
常勤看護師を募集します。
何らかの分野の認定看護師等の資格を有する人。
非常勤勤務希望については相談にて。
メールにてお問い合わせください。

今週の花
P1070001.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

アニメで観光客は呼べる

カープ、なかなか連勝は出来ませんね。
今日の先発は福井投手です。
ひさびさの先発、粘って勝ち投手になって欲しいですね。
応援しましょう!


さて、
今回の福岡日帰りで思ったこと。
福岡では、アニメで集客できる、ということに気がつき
さっそく実行にうつしているなあ、ということです。

福岡アジア美術館にて藤子・F・不二雄展を開催中です。
5月ゴールデンウィークにあわせての開催です、
3月29日から5月18日まで。
また、
福岡アンパンマンこどもミュージアムも
本年4月18日に開館しています。
これは全国で5番目のアンパンマンミュージアムです。

福岡で地下鉄やJR博多駅で
アンパンマンのバルーンを持った小さい子を
たくさん見かけたわけですよ。

アンパンマンやどらえもんは、
親子連れを引き付ける有力な目玉商品になりえます。
しかも
日本国内だけではなく、
アジアなど近隣諸国からの集客も期待できる。

空港には行っていないのでわかりませんが
少なくともJR駅や地下鉄の構内などには
アンパンマンやどらえもんのイラストが
非常にたくさん目にはいってきます。
街をあげて宣伝に取り組んでいる状況です。

広島市もアニメに取り組んでいるのは知っておりますが
マニアのためのアニメイベントだけではなく
子どもをターゲットにしたイベントを強化していけば
集客力やPRにつながっていくと思いました。
広島駅北口にアンパンマンミュージアムを誘致するくらいのことは
あってもいいかな、と思います。



【市民公開講演会のお知らせ】
『昭和生まれ世代の介護と家族』
~あなたは最晩年を誰に支えてもらいますか?
講師:臨床社会学者 春日キスヨ 先生

日時 :平成 26 年 6月 15 日(日) 14 時~16 時(開場 13 :30 )
場所 :広島アステールプラザ 中ホール
入場: 無料 申込先着500名さま
※要事前申し込み、往復はがきで1通3名まで
後援:広島市
申込先:在宅・施設医療ネットワーク広島
  事務局 折口内科医院 
  730-0822広島市中区吉島東1-4-16
  参加者全員の氏名
  代表者の連絡先電話番号をご記入ください。
  返信面には 宛先をご記入ください。
インターネットでの申込:
 近日中に在宅・施設医療ネットワーク広島の
 講演会情報としてアップしました。
 こちらから申込できます。
http://zaitaku.origuchi-naika.jp/
***
ぜひご参加ください。
春日先生は現在 中国新聞 金曜日に
「夕映えのとき」連載中です。
家族介護の事例について、とても経験豊富な先生です。
会場では希望者には認知症スクリーニングテスト機を体験していただく予定です。


博多駅前にて。
福岡アジア美術館にて藤子・F・不二雄展を開催中。
実物大?どらえもんが数十体、お出迎えしてくれます。
小さいこどもたちは、これだけで大喜び。
P1070078.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
中国で、H5N6での死亡者が出ています。
この型はあまり重要とは考えられてきませんでした。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650