calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
201711 (19) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1468) 感染症 (327) 研修会 (321) 疾患情報 (296) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (179) 在宅医療 (161) 薬剤師 (131) ボランティア (103) 今週の花 (102) ニセ科学・ニセ医学 (101) 医院情報 (101) 心に残る出会い (98) 緩和ケア (74) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

新型インフルエンザをめぐる状況

中区は今朝は雨です。
そのためか、少し暖かい感じはします。
山は雪でしょうか雨でしょうか。
雨の日は花粉はあまり飛ばないのでありがたいです。


さて、
新型インフルエンザ関連ですが、
中国でH7N9がヒトーヒト感染をおこしています。

鳥インフル、人から「限定的な感染」 中国、警戒強める
朝日新聞デジタル2014年1月28日23時55分
http://www.asahi.com/articles/ASG1X5TZQG1XULBJ00K.html
中国で感染が拡大している鳥インフルエンザ(H7N9)で、中国国営新華社通信が27日、「浙江省で人から人への限定的な感染が起きている」と報じた。これまで中国政府は、H7N9型の診療指針で、「限定的で、持続的ではない」との条件付きながら、「人から人への感染は排除しない」との見解を示すなど可能性については認めていたが、今回は発生そのものを認めた。
***


これについて
国立感染研究所は29日にコメントを出しました。

「依然人に感染しやすく」=H7N9型鳥インフル-感染研リスク評価
時事ドットコム(2014/01/29-18:36)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014012900803
中国で再び感染が広がっているH7N9型鳥インフルエンザについて、国立感染症研究所は29日、「ウイルスは、鳥から人に感染しやすく変異したと指摘した昨春から変わっていない。限定的な人から人への感染はあるが、持続的な感染ではない」とするリスク評価を公表した。
***


限定的なヒトーヒト感染の状況は想定内、変わっていない、というわけです。
そんなにあわてなくていいですよ、と。
H7N9が きたる新型インフルエンザとなるかどうか、
まだわかりません。
死亡率は高そうですので、続報に注意が必要です。


新型インフルエンザ対策の訓練が各地で開催されています。
広島県内でも、各医療圏ごとに
新型インフルエンザ対策訓練が実施・計画されています。


診療所レベルでも準備がすすみつつあります。
新型インフルエンザ流行時に
診療を継続する場合には、
その医療機関の従事者は新型インフルエンザワクチンを優先的に受けることが出来ます。
「新型インフルエンザ発生時における診療継続計画書」を作って
県に提出する作業が現在おこなわれているところです。

当院はもちろん
新型インフルエンザ発生時でも診療継続しますよ。
とくに、在宅診療は継続します。
診療継続計画書は今日中に提出する予定です。


どこで買ったか、忘れました。
福山SA下りだと思うのですけども。
極辛 鶏肉マーボー
P1060043.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市も注意報レベルを越えました。
広島市で28日付、5校で学級閉鎖が出ています。
このうち安芸区 阿戸幼稚園は学校閉鎖です。
学校閉鎖というと驚きますが、
全校の子供数が7名の小規模幼稚園のようですね。

高熱+頭痛・関節痛などインフルエンザの可能性のある場合には
ボルタレンやポンタールなど手持ちの解熱剤の使用はおすすめしていません。
インフルエンザの場合の解熱剤はカロナールをおすすめします。
大人用の薬を小児に与えないことも大事です。
ときに手持ちの(成人用の)薬を子どもに与える人がありますが
危険ですので絶対におやめください。
手元にボルタレンなどの手持ちがなければ問題につながらないのですけれども。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

風景がかすんでいます

今日は風景がかすんでいます。
本日から明日にかけて、PM2.5が多い→非常に多い、
と次第に増加していく予測です。
また花粉の飛散もはじまっているようです。
屋外に長時間滞在しないように気をつけ
抗アレルギー剤の確実な内服、
そしてステロイド吸入・点鼻を増やしましょう。
黄砂は1月31日から2月1日に先陣がやってきて
2月3日から4日くらいに大規模な来襲が予測されています。


インフルエンザは、27日付の広島市発表で
6校の7学級/学年の幼稚園・小学校にて
学年・学級閉鎖が報告されています。
市内全域が流行域です。
この1-2週間で患者数は急増するでしょう。
首都圏でも学級閉鎖が急増しています。
手洗い咳エチケットよろしくお願いいたします。


さて
昨日は県病院で開催された
第4回広島在宅緩和ケア事例検討会に参加してきました。
テーマは
「医療依存度の高いがん患者の在宅支援」
~高齢夫婦の在宅をいかに支えるか~

約100名が参加しておりました。
在宅緩和ケアの重要性がますます高くなっている状況を
反映していますね。

癌になっても、認知症になっても
住み慣れた自宅や地域で最期まで住み続けることが出来る。
当方は、そういう社会を目指しています。
仲間が増えてきたのは、とてもうれしく、心強いです。


福山みやげ
福山サービスエリア下り線限定 千屋牛肉みそ
P1060045.JPG広島ブログ

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

尊厳死と安楽死は違う

PM2.5が注目されていますが
そろそろ黄砂の襲来シーズンでもあります。
1月31日には西日本で黄砂襲来予測になっていますので
御用心ください。


さて、
尊厳死法制化の動きがあります。
これについて、各社が少しずつ報道するようになっています。
以下の記事は、わりとよくまとまっていると思いました。

「尊厳死」 法制化の動き 安楽死とどう違う? 賛否は?
THE PAGE 1月27日(月)10時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000001-wordleaf-pol

当方は夫婦で尊厳死協会に加入しておりますし
日本尊厳死協会リビングウィル受容協力医師にも手を挙げています。

参考ホームページ
日本尊厳死協会
http://www.songenshi-kyokai.com/
日本尊厳死協会中国地方支部
http://www.living-will.jp/index.php


さて、記事に戻りますが
尊厳死と安楽死は別物です。
記事より引用***
末期ガンなどに侵され、回復する可能性がない患者の意思に基づいて延命措置を施さない「尊厳死」を法制化する動きが出ています。超党派の国会議員でつくる「尊厳死法制化を考える議員連盟」は、患者が延命措置を望まない場合、医師が人工呼吸器を取り外すなど延命措置を中止しても法的責任を問わない「尊厳死法案」を、今の通常国会に議員立法で提出する方針です。

尊厳死と似ている言葉に、「安楽死」があります。安楽死とは、肉体的・精神的苦痛から患者を解放するため、薬物投与などで人為的に死を早めることを言います。それに対し、尊厳死は、病などにより「不治かつ末期」になったときに、自分の意思で、死にゆく過程を引き延ばすだけに過ぎない延命措置を中止し、人間としての尊厳を保ちながら死を迎えることを指します。

わかりやすく言えば、第三者の意思が介在するのが「安楽死」、本人の意思に基づくのが「尊厳死」です。

提出を予定している法案では、末期ガンなどに侵され、適切に治療しても患者が回復する見込みがなく、死期が間近と判定された状態を「終末期」と定義。15歳以上の患者が延命措置を望まないと書面で意思表示し、2人以上の医師が終末期と判定すれば尊厳死を認め、医師は刑事、民事、行政上の法的責任を問われないと定めています。また、意思表示の撤回はいつでも可能とし、本人の意思が確認できない場合は「法律の適用外」としています。
***一部引用

尊厳死と安楽死の違い、
御理解いただけましたでしょうか?
尊厳死は平穏死や自然死という概念に近いものです。


今、病院でおこっている事態は
「いったん開始した延命治療は、中止が出来ない」、ということです。
中止してしまうと、殺人罪に問われかねない。
だから治療をやり続けるしかない、と病院の医師はこう言います。
人工呼吸や強制栄養、持続点滴など、
本人や家族の「これ以上本人を苦しめることはもう止めて下さい」
という意思表示があったとしても
医師はそれを受け入れ、中止することは出来ないのです。
これを
「不治かつ末期」で本人の意思が明確、一定の条件が整っている場合には
延命治療の差し控えや中止を罪に問わないようにしよう、
これを法律できちんと明文化し担保しよう、
というのが法制化の目的です。


反対意見についても紹介されていますが、
ここで反対意見に対する私の論を述べたいと思います。

・法案は死ぬ権利を認めるもの
違います。
法案は尊厳をもって生きる権利を認めるものです。
死ぬ権利ではなく生きる権利。
ここは間違えてもらっては困る非常に重要な点です。
延命治療については、「無益な延命治療」を受けない権利を求めるもの、です。
どのように生きたいか、という
自己決定の選択肢の多様性を認めるもの、と考えます。
どんな治療を受けても生きたい、と考える人はそれを阻害されるものではありませんし、
延命治療を受けてまで長生きしたいとは思わない、と考える人には延命治療の中止・差し控えを担当医に求めることが可能となります。
では、
「無益な延命治療」とは誰が決めるのか、ですが
これは本人です。
どんな治療を受けてでも長生きしたい、と考える人にとって
延命治療は「無益」ではなく「有益」です。
ですから「有益な」延命治療の中止や差し控えがおこなわれることはありません。

・人の死に国家が介入すべきではない
これは、その通りです。
これが反対意見のほうに書かれているのがおかしいのです。
延命治療の中止や差し控えに対し「殺人罪で告訴」という国家の介入が
現場でおこなわれてきたから、こうした話になっています。
本人・家族と医師がよくよく相談して実行した結果に対して
国家(警察・検察)が介入してくるから、このような法制化の話になるのです。
現場のことは現場に任せてくれているなら
誰も法制化なんて求めることはないのです。

・延命措置の中止は命の軽視につながる
これも違います。
本人の意思を尊重することが、本人の尊厳を守ることにつながります。
限りある生の時間を、出来るだけ本人の希望にそって生きていただく。
大切な命と考え、尊重するからこそ、
(本人の希望に沿わない)延命治療の中止という話になってくるのです。
むしろ
本人の意思に沿わない延命治療を続けることこそ
本人の尊厳、本人の命を軽視している立場なのです。


日本尊厳死協会のホームページもぜひ御覧ください。
尊厳死を実現するためには「緩和ケア」が重要であり
そのことも尊厳死協会ホームページに書かれています。
尊厳死にご興味ある方は
協会に加入されるという方法も御検討ください。


福山みやげ 食べる小魚
P1060042.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
外来を受診されるインフルエンザ患者が増加しています。
手洗い咳エチケット、よろしくお願いいたします。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

寒い時は発熱体験

寒いですね。

昨日は日本宇宙少年団広島分団の活動で
発熱線維の発熱体験と
手作りカイロ工作をおこないました。

発熱線維としてはミズノがブレスサーモの発熱体験キットを
配布しており、それを使用しました。
(配布は終了しています。)
あちっ! というのは大げさかもしれませんが
おおっ! という驚きの発熱はあります。
現在ならエディオン本店新館2階のミズノ売り場で
発熱体験が出来る(はず)と思いますので
立ち寄る機会がありましたらやってみてください。
正月あけの時点では発熱線維体験コーナーはありました。

カイロは鉄粉、活性炭、食塩(食塩水)があれば
作ることが出来ます。
原理がわかる、というのは楽しいですね。


さて
往診用の軽乗用車、
発注した車種・グレード・色は売れ筋商品だったようで
なんともう納車となりました。
(売れ筋以外のグレードや色を選択すると
2か月待ちくらいになります。)
トルクも十分感じられますので
己斐の山の上の方への訪問診療が
楽になるのではないかと期待しています。

トンネル内点灯の問題ですが
点灯はオートの設定することが出来ます。
周囲の明るさを判断し、自動的に点灯・消灯してくれますので
自分でいちいち点灯操作をしなくてよいです。
これならトンネル内外で点灯・消灯を忘れる、という心配はありませんね。
便利になったものです。
イザという時の安全につながる機能で、よいと思いました。

このほかにも
一昔前なら最高級車にしかついていなかった各種の安全装置が
軽自動車に標準装備される時代になりました。
レーダーによる低速時の追突衝突防止装置、
誤発進防止装置、
坂道発進時のずり下がり防止機能、
横滑り防止装置、
後進時のバックモニター、
エアバッグも側面にもあります。
すごいです。
軽自動車に関しては、古い車に長く乗り続けるというのはやめ
新しい安全装置を手に入れた方がよいと思います。


福山みやげ。さくら の 入浴剤
P1060040.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会い53 船釣りが好きだったSさん

昨日は、急きょ、広島市医師会夜間急病センターで勤務でした。
勤務予定の医師が急に出務できなくなり
ピンチヒッターとしての勤務です。
患者数は多く、内科はかなり忙しかったです。
患者は、インフル、胃腸炎、インフル、胃腸炎・・・
という具合で
約40名の受診者のうち、14名程度がインフル陽性、
ほぼ同じ程度の数が呕吐下痢症。
ほとんどがノロと思いますが、急病センターではノロ検査は出来ません。
ほかには扁桃炎や膀胱炎。
そのほかでは妊娠関係が数名受診されました。
妊娠していて出血した場合は、夜間急病センターは内科だけなので無理です。
最初からかかりつけの婦人科に御相談ください。
妊娠していて、薬もあまり使いたくない、という場合には
下痢で受診されても整腸剤程度しか出せません。
市販の整腸剤を服用し、水分をとって家で安静に休む、
というのがよいと思います。
インフルやノロが多数押し寄せる急病センターに来るのは
これらの病気に感染する危険性を増やします。
この時期に病院や急病センターを受診するというのは
インフルやノロなどの感染症にかかる危険性を高めるという覚悟はしてください。
なにしろ、そんな患者さんがほとんどですので。
受診するメリットとデメリットを天秤にかけて判断してください。
受診せず、水分をしっかり飲んで、安静に寝ている、
という選択のほうがよい場合も多いと思います。


さて、
毎月最終日曜日は心に残る出会いです。

Sさんは70歳。
電気関係の会社を経営していました。
数年前に妻を癌で亡くし、一人暮らし。
その後、本人も肺癌となり闘病しながら生活していました。
抗がん剤を使用すると、ひどい食欲不振と吐き気がくるため
在宅での管理を希望されて、私たちのはじめての出会いです。
病院での通院治療は続ける、
しかし家でしんどいのを何とかしてほしい、
というのが御希望でした。
抗がん剤のあと、しんどくて丸3日動けないのだ、と。

毎回の抗がん剤点滴のあとは吐き気がきますが
治療医にはそのことを伝えていなかったため
吐き気や食欲不振に対応する薬は処方されていませんでした。
そのため、吐き気止めや漢方薬、ステロイドの処方を開始します。
食事は自分で料理していましたが
次第に作ることもむずかしくなり、
何でもぶっこんだ「おじや状態」のものを少し食べるだけです。
処方箋で出せる缶入りの流動栄養食を試み、
これはいいわ~飲みやすいし~、ということで
何とか栄養を補給している状態でした。

抗がん剤治療は、繰り返すごとに次第に副作用が強くなります。
ほとんど食べられず、嘔吐もみられるようになり、
ついに抗がん剤治療は終了となりました。
胸水もたまり在宅酸素も開始。
痛みもしだいに強くなり、麻薬の量が増えていきます。
治療医からは緩和ケア病棟への入院がすすめられました。

Sさんには、子供がいませんでした。
めい夫婦が転勤で、ちょうど広島に来たところでした。
Sさんの世話をするために広島に来たようなものですよ、
と明るく笑って身の回りの世話をしてくれます。
しかし、Sさんの病状は次第に悪化していきます。
朝、目がさめて痛み止めを飲み、
痛み止めが効いてくるまでの時間が不安でこわくてたまらない、
とSさんは言うようになり
ついに緩和ケア病棟への入院を決心しました。

K病院緩和ケア病棟に入院し
一時は安定して、いったん退院しましょうか、
というくらいの状態に落ち着きました。
緩和ケア病棟では、ボランティアによる各種イベントがおこなわれます。
ミニコンサートなど、Sさんは楽しみにしていました。
自分は音楽を聴くような人間ではなかったが
音楽がこんなに気持ちが安らぐとは思わなかった、
と、にっこりとおっしゃっていました。
書道の上手なSさんは、書道も心が落ち着く、と
書道のイベントへの参加も楽しみにしていました。
緩和ケア病棟にはいって良かった、とSさん。

Sさんは、フィッシングボートを所有していました。
仲間と船釣りを楽しんでいたのです。
釣り仲間もときどき病室に顔を出して
いっしょに昼食を食べたりしてくれていました。
冗談もでて、なごやかな時間が流れます。

私たちも、K病院に用事があるたびにSさんの病室に顔を出しました。
「秋までにはボートを処分しようと思うんじゃ。」
「では、それまでに何とかもう一回、船で釣りに出られたらいいですね、
その時は私もいっしょに船に乗りますよ。
私も船釣り好きなんです。
みんなで一緒に釣りしましょうかね。」

しかし、Sさんが病院を出ることはできず、
船に乗るチャンスが来ることはありませんでした。
Sさん、一度はいっしょに船で海に出たかったですね。


福山みやげ 
福山サービスエリアで購入 鯛ちくわ
P1060033.JPG広島ブログ

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646