calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
archives
201712 (11) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1476) 感染症 (328) 研修会 (321) 疾患情報 (296) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (180) 在宅医療 (161) 薬剤師 (132) ニセ科学・ニセ医学 (106) ボランティア (103) 今週の花 (103) 医院情報 (101) 心に残る出会い (99) 緩和ケア (75) 禁煙 (68) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

ひまわり姐さんのお題「名前の由来」



『なぜ折口内科医院なのか』

緩和ケア薬剤師です。
多職種連携勉強会にいらした方には
お話ししたことがあるのですが。
私どもの診療所は『折口内科医院』といいます。
院長は髙橋浩一です。
どうして、と よく聞かれます

私の旧姓が折口なんです。
先代院長は私の父。
わたしは結婚して高橋になりました。

50年前から吉島の地で
私たち姉妹を育てながら
必死で生きてきた両親
(先代は3年前に自宅で亡くなりました)
をみてきました。

代替わりの時に
診療所の看板は小児科をおろして緩和ケアをつけました。
折口内科のままでいくことにしました。

50年前は往診するのも、
在宅で亡くなるのもあたりまえだった時代なのです。
(吉島のバス通りがまだ舗装される前の話です)
いまは
私達夫婦が往診や在宅での看取りをしています。


アマノフーズのフリーズドライ
驚いたのは商品ラインナップのなかにビーフシチューもあって、
それがおいしいのです。
カロリーが低いのもうれしい驚き。
災害時対策備蓄用のシチューはこれまではレトルトパックでしたが
これからはフリーズドライがいいと思います。
軽いし、かさばらないし、保存期間も長いし、少しのお湯だけで出来ます。
(レトルトパックが鍋に沈みだけの湯の量はいりません。)
時代は進歩しましたね。
P1050883.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

微生物で地域崩壊

いやー、昨日からまた一段と寒いですね。
遠くの山には雪が少し見えています。
道路の凍結には十分ご注意ください。


さて、
福島の地域コミュニティを荒廃させているものの一つに
ニセ科学団体の活動があります。
有用微生物で放射能を減らせる、
と言っている団体があるのです。
ニセ科学は、早い段階で芽をつんでおかないと
ある程度の規模になると地域が二分されてしまいます。
地域でEM菌をやっている人がいるなら
早い段階でたたきつぶしておかないと、
明日は我が身・わが地域のことになります。
福島の現状を我が事として御覧ください。



放射能は微生物では消せません
日経トレンディネット 2月13日(木)9時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140213-01054957-trendy-sci
今回のテーマ:放射能とは、アルファ線、ベータ線、ガンマ線などの放射線を出す物質の性質のことだ。放射線を出す性質を持っている物質が、放射性物質。この放射性物質を除去できる微生物は存在しえるのだろうか?

今になっても被災地を中心に怪しい対放射能グッズを売り込む動きが後を絶たないようだ。今回はそのうちの一つ、「放射能を消すことができる有用微生物」を取り上げてみよう。

 結論を先に書くと、微生物で放射性物質を消滅させることはできない。もしできたら、それはノーベル賞もののとてつもない大発見であり、その微生物を応用すれば現在の原子力発電所よりも遙かに安全で強力な発電所だって造ることができるはずなのだ。そうせずに、単に「放射性セシウムを消去することができる」という売り文句で、微生物を売っていたら、それはまず間違いなく詐欺である。

もしもこんな微生物を発見したのなら、やるべきことはただひとつ。誰にも反論できないぐらい徹底的に実験を行って、その結果を「ネイチャー」なり「サイエンス」なりの一流論文誌に投稿することである。おそらく数年のうちにノーベル賞がもらえるし、世界を一変させた偉人として、世間から評価されるようになるだろう。
 そうせずに、被災地で「微生物で放射性セシウムを消せます」と講演したり、微生物を売っているということは、それだけで偽物であると断言してよい。

原発由来の放射性物質を減らす一番確実な方法はひたすら時間の経過を待つことだ。
***一部引用

はい、
この記事のとおりです。
きわめて正当な記事ですので、ぜひ全文お読みください。
当ブログで何度も取り上げてきたように
除染は無意味であり(金と人と時間のムダ)
ひたすら時間の経過を待つのが正解です。

でも
何とかならないか、と思うのが人情というもの。
そこでニセ科学の出番です。
現地で問題になっている代表格がEM菌。

EM菌を売っている総元締めは
検証の必要性は全くない、と言っているようで
科学的に有効であることは証明されていません。
証明することそのものを拒絶しているのです。

でも、
それを信じてしまう人がいる。
それを信じてしまった人たちが、善意で被災地に大挙して押し掛ける。
その結果、
被災地はどうなってしまっているか。
恐ろしいことになっています。
地域コミュニティの分裂、疲弊、崩壊へ。


震災後にはびこるニセ科学 疑似科学まとめ
〜「○○で放射能が除去できる」は真実かデマか?
ニセ科学は信じた人々に一時的な安心を与える代わりに、より深い絶望をもたらします。
更新日: 2013年07月20日
http://matome.naver.jp/odai/2136309341259810701
除染出来ると主張し、福島県でニセ科学のEM菌が猛威を奮っています。
EM菌に疑問を持つ人が多いにも拘らず、福島県内からはEM菌批判の声がほとんど聞こえません。
その原因の一つとして、東日本大震災後EM系団体の活動が急激に拡大し、気が付いた時には批判し難くなってしまった実状があげられます。

最大の弊害はEM菌が人的リソースを奪って行く事です。EM菌をまく行為は一人二人でやっても効果が無いという名目で、多くの人が駆り出され、意味の無い行為に多くの人的リソースが費やされます。場を仕切るのは大抵EM関連のNPOです。この運動に参加しない人はまるで犯罪者かの如く責められます。「あなたは子供の未来を考えていない!」と詰問されることもあるようです。酷い話です

こうやって地域住民のリソースが減少していき、EM菌を信じる人と信じない人の間で段々と軋轢が生じるようになり、地域コミュニティは疲弊していきます。
***一部引用


多くの科学者はEM菌がニセ科学だとわかります。
コメントするのもバカバカしいほどのニセモノです。

早稲田大学理工学部 大槻義彦名誉教授
こんなバカバカしいもの、開いた口がふさがらない。

そのように言って
多くの科学者はEM菌を放置してきました。
放っておいても、そのうち消えて無くなるだろう、と。
でも
実際には存続し続け、拡散し続けています。
「何か社会の役に立ちたい」という
「善意あふれた無知な人々」が大勢いるのです。
その上部にはニセ科学で金儲けしようとしていて
手を変え品を変え、有効性をアピールしてくる人がいます。
善意な人たちは、いったんひっかかると
他人にも勧めていくのです、善意でもって。

悪意があるなら拒絶もしやすい。
善意だからこそ始末に悪い。
勧めた相手が従わないと
「なぜ あなたは行動しないのか?」
「あなたは地域を、環境を良くしようと思わないのか?」
「あなたは子供たちの将来がどうなってもいいと言うのか?」となります。
でも、
ニセ科学だとわかっている人は、扇動されるべきではないと考える。
こうして
地域コミュニティが分断されていくのです。


あなたの近くにも、
EM菌をやっている人がいるのではありませんか?


アマノフーズのフリーズドライ
ふかひれ雑炊。
ふかひれがお湯をそそぐだけで食べられるなんて、すごい。
P1050882.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
関東、九州では猛威をふるっています、警報レベルをはるかに超えています。
広島市ではピーク時より少し患者数は減ってきていますが
まだまだ油断は禁物です。
流行はおしまい、とはまだ言えません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

ノーベル賞益川博士の講演会予告

寒いですね
中区はみぞれが時々ふっています。

今朝は朝 緊急往診が1件。
その後、外来診療にはいりましたので
ブログのアップが遅れました。
手短にアップします。


本日は、
ノーベル賞受賞者 益川敏英博士の市民公開講演会の御紹介です。

科学者が語り合う 戦争と平和憲法
3月29日(土)13:30-15:30
広島平和記念資料館BF メモリアルホール
参加費999円、大学生500円、
高校生以下、障がい者無料
主催:第九条の会ヒロシマ
連絡先:070-5052-6580藤井さん
ホームページ(チラシ掲載)
http://9-hiroshima.org/


ノーベル賞湯川秀樹博士も
アインシュタイン博士も、
後半生は反核・平和活動に捧げられました。
原子核物理というか素粒子論というか
この領域を知れば知るほど圧倒的な力があることがわかります。
しかし今の人間にはそれを制御する力はない。
戦争に使おう、兵器に使おうとする人間もいます。

益川博士
歯に衣着せぬ発言で有名です。
益川博士の講演、ぜひ聞いてみたいですね。


アマノフーズのフリーズドライ、進化しましたね。
かに雑炊 おいしいですよ。
P1050881.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

医療費改定案決まる

日本、ようやくメダルが取れましたね。
すばらしいです。よかった。
金メダル期待! なんて、
マスコミは事前に騒ぎすぎなんじゃないでしょうか。
オリンピックに出場できるだけでもすごいことですし
メダルがとれたら、もっとすばらしい。
それでいいじゃないですか。
メダルの色は、まわりが何やかや言うことではないと思います。
やっている選手本人が
メダル取れてうれしい! と思っているか
(金)メダルを逃してくやしい! と思っているか。
本人が自分の力を一番よく知っていると思いますよ。


さて、
4月からの医療費の改定案が決まり
昨日答申されました。
医療機関側からみると、診療報酬改定案、と呼びます。
このまま決定する可能性が高いので
私たちはこれからじっくり細部まで読み込みが必要となります。

とくに
在宅医療分野について、かなりの改定があります。
私の次の講演会の内容に関連しますので
大急ぎで読み込み、理解し、
講演会用スライドにまとめなくてはいけません。

気分的にちょっと大変です。


スーパーで購入したフリーズドライ食品。
今はいろいろオイシソウなものがありますね。
道場六三郎さんの三つ葉と卵のスープ
胃腸をこわして食欲がないときにいいですね。
P1050880.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
2月12日付、広島市で3校の学級閉鎖が出ています。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

高齢者施設における看取りケア

昨日は、広島市南区役所別館 大会議室で開催された
広島市老人福祉施設連盟主催の看護職員研修会で
講師をつとめてきました。
特別養護老人ホームに勤務する看護師の研修会です。
私は、「高齢者施設における看取りケア」
というタイトルでお話させていただきました。

在宅でも施設でも
癌で緩和ケアを必要とする人はいますし、
ここで最期まで暮らしたい、ここで看取りまでお願いします、と希望される方もいます。
私たちは、その希望に応えていかなければなりません。


特別養護老人ホームは、規模も経営母体もさまざまです。
病院隣接型のところもありますし、
各種介護保険施設が集合しているところもあります。
住宅地から離れた場所にポツンと立っているところもあります。
ですから
状態が悪くなってきた時の対応もさまざまです。
すぐに隣の病院にお願いする、というホームもあれば
できるだけホームで最期までみる方針というところもあります。

どちらが良いとか悪いとかいうものではなく、
本人や御家族が、事前によく調べて
自分たちの希望にあうかどうかを考え、
希望にあう施設に入所申し込みをされればよいでしょう。
入所してから
じつは本人・家族の希望とは違う対応の施設だった、
と わかっても、
施設側には施設側の都合(人員配置や法人の運営方針など)もありますので
個々人の御希望には添えない場合もあります。
施設なんてどこでも同じ、ではないのです。

入所した施設が
終の棲家(ついのすみか)となる可能性も高いです。
マイホームを購入するときと同じくらい、
じっくり細部まで比較して
見学もして、しっかり施設側の話も聞いて
それから申し込みをするようにしてください。


いろいろな施設の状況もお聞きしました。
本日の研修タイトルからして
参加されていたのは看取りケアをおこなっている施設ばかりでしたが
年間の看取り数は
1-2名から30名程度までさまざまです。
年間30名の看取りなんて、すごいことです。

認知症で食べられなくなってきた時、
多くの施設では私どもと同じように
点滴もほとんどしません。
胃ろうや高カロリー輸液といった「不自然な事」をおこなうことも
最近では まずありません。
自然に、自然に。
なにしろ、
食べられなくなってきた、というのは「自然なこと」なのですから。
不自然なこと、には 苦痛が伴います。
自然な経過が一番苦痛が少ないのです。
自然死のススメ、平穏死のススメ、です。


施設の医師をやっていると
胃ろうを作って、悲惨な状態になっている人をみます。
(あえて、悲惨 という言葉を使わせていただきます)。
胃ろうを作る段階では、数か月後、数年後の姿は想像できないのも仕方ない。
胃ろう作成を提案する病院の先生は
こうした悲惨な末路の状態を知らないのですから。
そこは、こうした悲惨な姿を知っている施設医師、施設看護師が
家族にしっかり伝えるべきだ、と思います。
私どもと同じ考え、同じ対応の施設が多いようで、
とても心強く思いました。


朝から夕方までの研修会のあとは
往診をして昨日はおしまい。
最近、日曜・祝日という休みは、全くありません。
なので体は疲れていますが(腰痛あり)、
気持ちは明るく、ビールのおいしい一日でした。
欽ちゃんの仮装大賞も面白かったですね。
頭がほぐれ、大好きな番組です。

本年度の講演は、あと1回で終わりです。
今日から準備にとりかかりましょう。


最近の緩和ケア薬剤師のマイブームは生姜
カルビー生姜ポテトチップス
P1050936.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650