calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
201807 (20) 201806 (30) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1576) 研修会 (350) 感染症 (341) 疾患情報 (308) 在宅医療 (199) 本日のお勉強 (194) 医療政策 (190) 薬剤師 (140) 今週の花 (113) ニセ科学・ニセ医学 (111) ボランティア (108) 医院情報 (107) 心に残る出会い (106) 緩和ケア (89) 禁煙 (84) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (12) 釣り (8)

アルバイト

カープ、勝てませんねえ・・・。
私が昨日の試合を見たのは
リードされていて、追加点をとられた場面。
別に小野投手に文句を言うわけではなく、
むしろ捕手に言いたいことなんですが、
簡単に点をやりすぎですねえ。
先頭打者には、もっと用心深く攻めてもらいたいです。
結局はこの1点に届かず敗戦となりました。
投手陣も疲れてきていると思います。
おなじみの顔ぶれを使い続けるのではなく、
活きのいい若手を登用してもらいたいと思います。

本日はエクストラ・スーパームーンだそうです。
もし天候が回復して月が見られるようでしたら
ぜひ月を見てみましょう。
http://sesn3.sblo.jp/


さて、
アルバイトですが。
私は大学1年生の時に、同級生に誘われて
月刊誌の答案の添削アルバイトをやったことがあります。
自分に一番自信があるのは数学だったので
(他の科目にはそこまでの自信がなかった)
数学の採点・添削アルバイトです。
で、
多くの場合は、間違っている場所もわかりましたので
そこを赤ペンで指摘・指導すれば良かったのです。
ところが、ある日。
正解に至っているのですが、
その途中が私には全く理解不能な回答に出くわしました。
何度読み返しても、その理屈についていけない。
しかし、とても単純な解法です。
天才って、いるもんだ、と身をもって思い知った「事件」でした。
で、
本部に対し、
この子の答案は私のレベルを超えています、と伝え
本部にお返しするとともに
答案採点のアルバイトはその月で辞めました。
半年くらいのバイトでした。

いやー、天才って、いるもんです。
彼は今、どこで どうしているでしょうか。
今なら天才に対し心から祝福できますが、
当時は自分の弱点をさらけ出されたような、
自分の才能の無さを思い知らされた屈辱感に打ちのめされたのみでした。
今でも時々思い出す出来事です。

その時の経験が反映されているのかどうか、わかりませんが
今、医療に関して私の姿勢は一貫しています。
医療の世界に天才は要らない、
ブラックジャックは要らない。
ブラックジャックにあこがれて医師になった、という人も多いのですけれどもね。
標準的な医師なら誰でも代わりができる標準化されたシステム、
それが出来るチーム医療としておこなわれるべきだ、という考え方です。
医療の標準化とチーム医療。
それを基にしなければ医療の柔軟性・継続性は確保できない、と考えているのです。


広島駅ビル 紀伊国屋 の 肉玉そば野菜W
野菜Wだと、さすがに食べごたえあります。
P1070976.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
未確認情報ですが。
広島市内の高齢者施設(2か所?)でインフルエンザが発生しているようです。
夏ですが、散発的患者発生はありえるので
手洗いの徹底は夏でも継続しておこなってくださいね。

comments(12) , trackbacks(0), この記事を編集する

診察で全裸は常識?

カープ、先取点とったようですけども
マエケンで勝てないのは痛いですね。
4番外人が、4打席4三振です。
スタメンからはずすか、
下位打線に落とすか、
何かが必要なんではないでしょうか。
打てない日は、本当に全然打てないのです。
第一打席を見て、ダメと思えば交代、という手もありますね。
今日は大瀬良くん。相手は能見投手です。
本来なら阪神のエースですが、今シーズンは勝てていません。
気負わず、じっくりいけば攻略出来ると思いますよ。
応援しましょう!

とはいえ今日は試合あるのかな?
台風です。
広島の東側を通るコース予想ですので
広島は雨風ともに そう強くはならないと思いますが、
天気予報に御注意ください。
川や水路の見回りなど、絶対におやめください。
今夜から明日午後にかけては
家から出ないようにしましょう。
つまり本日の早いうちに
2日分の水・食糧・電池など必要物品を用意しておきましょう。



さて、このニュース、
みなさんは どう受け止めましたでしょうか?

男性医、精神鑑定で被告女性を全裸にし検査
読売新聞 8月7日(木)21時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140807-00050085-yom-soci
京都地裁の裁判員裁判の公判前整理手続き中だった昨年4月に行われた精神鑑定で、鑑定人の男性精神科医が、被告だった当時30歳代の女性を全裸にして身体検査していたことがわかった。

女性の弁護人だった弁護士は「全裸検査は不要。性的虐待だ」と批判している。
***冒頭引用


診察医師が、対象の方を全裸にして診察した、
という記事です。
えー、こりゃ問題だ、ひどい、セクハラだ、
と思う人は多いかもしれませんが
私はそうとも思えないんですよ。

私たちはアメリカ医学を学んできました。
で、
アメリカでは診察時に全裸で診察するのは当然、
と習ってきているのです。

何らかのホルモン異常・代謝異常が疑われるような状況があれば
陰毛(恥毛)の状況を確認する、
というのは必要な身体診察項目なんですよ。
逆に
陰毛や外陰部の確認をせず、
病気の所見を見逃したり
余分な検査をオーダーしたりすると
患者から訴えられたり
保険会社から診察料金の支払いを減らされたりします。
アメリカにおいては
診察で見落としの無いようにすること、
という意識は 医療側にも患者側にも定着しているのです。
このために全身を診るのです。
全裸にされたことで文句を言う人はアメリカにはいないと思います。
(今では少し変わってきているのかどうか、までは知りませんが)。

精神鑑定が必要な状況ということであれば
自傷行為の確認や、内分泌異常、先天異常などの確認のため
やはり全身すみずみまでの診察は必要だろうな、と思います。
(私は精神科医師ではないので、詳細は存じ上げません)。


ただ、
日本では全裸診察は一般に定着しておりませんから
いかにアメリカ医学を学んだ後だとしても
患者を全裸で診察するケースはほとんどありません。
(外傷救急患者などで衣服が診察や治療のじゃまになるので
ハサミで全部切って取り除いたケースなど
限られた条件でのことになるだろうと思います。)

私も
ホルモン異常・代謝異常を疑う場合であっても
腹部診察のついでに下着を持ち上げて陰毛観察することはやりますが
全裸になってもらうことはないです。

今回のニュースで疑問なのは
診察医のレベルがどれくらいなのか、ということ。
もしアメリカでみっちり鍛え上げた医師、
アメリカでバリバリ活躍して帰ってきている医師であれば
全裸診察は何のためらいもなく実施するだろう、
と思うのですよ。
世界に通用するレベルの医師であればあるほど
全裸診察をおこなうであろうな、と。


今回のニュースを取り上げた報道機関は
これはニュースだ、セクハラだ、けしからん、
という意識だったと思うのですが、
逆の方向に話を向けられないものでしょうか?
診察時に全身をくまなく診察するのは当然だ、
しっかり診察することが正しい診断への王道だ、と
国民の意識を高めて欲しいと思うのです。
ろくすっぽ診察もせず、
すぐに採血だ、エコーだ、CTだ、
というのでは
正しい診断にたどりつくまで回り道だし、
不要であるはずの検査費(医療費)もたくさんかかってしまいます。
名医であればあるほど、きちんと問診・身体診察し
必要な最低限の検査だけですむはずなのです
(=名医ほど検査が少なく医療費が安い、という可能性)。

医療費が高い、問題だ、
というキャンペーンを、マスコミはよくやります。
もしそう言うのであれば
内科診察時にきちんと脱いで診察受けるのは当然だ、
というキャンペーンがあってもいいくらいだ、
と思います。

でも、
内科診察でちゃんと服を脱ぐ、が一般的になるのは
日本では予想もつかないほど将来のことなんでしょうねえ。
なにしろ
咳、痰、発熱で受診した患者であっても
胸に聴診器を当てようとしても
チラとも服を上げようとしない女性が増えていますから。


広島駅ビル 紀伊国屋の そば肉玉。
イカ天がはいっていたので、イカがダメな人は要注意です。
イカ天が好きな人にはおススメですね。
P1070975.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

予備薬を1週間持っておきましょう

カープ、昨夜は勝利でよかったですね。
中日に3連敗では
4位転落が目の前となってくるところでした。
選手も疲れているでしょうが
ふんばってほしいですね。


台風です。
天気予報に注意し
避難などは早めに行動を開始しましょう。

お盆休みがありますので
医療機関での受診予定は
かなり不規則になっていることと思います。
盆休みの前か後ろに
受診予定を振り分けることになりますので
日によっては患者さんの数が非常に多く
待ち時間が長くなってしまうこともあります。
余裕をもって行動してください。

これに加え
台風や大雨警報などの状況となりますと
予定した日時に受診できるとは限りません。

薬は1週間くらいは予備があるように
受診スケジュールを設定しておいていただくのが
いいと思います。
もし
地震・津波高潮・停電などの事態になっても
1週間分の薬のストックがあれば
なんとか乗り切ることが出来ると思いますので。
これは通院についても、在宅療養についても
同じことが言えると思いますよ。


最近お気に入りで飲んでいる日本酒は宗玄です
宗玄酒造 純米八反錦 無濾過生原酒
独特のコクと風味が感じられます
P1070595.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

認知症の地域医療を考える

昨日は8月6日でした。
被爆者は高齢化し、
被爆建物も少なくなっています。
被爆体験を、子や孫や、
あるいはNHK・資料館などの被爆証言記録などに
語り伝えておくことが必要です。
これは急がないと時間がありません。
高齢になれば、認知症などで証言が難しくなってきます。
もし身近に被爆者がおられるのであれば
ぜひ今のうちに聞き取りをお願いいたします。

私は、訪問診療を担当するようになった方には
必ず聞くことがあります。
原爆には会うとってですか?
原爆の時にはどこにおっちゃったですか?
御家族が「はじめて聞きました」というような話が
出てくることも多いです。


さて、
昨日は
「認知症の地域医療を考える会」に参加してきました。
講演1は、私が座長をつとめました。
講演1:認知症から見た脳微小出血
 ~当院の事例を含めて~
 広島赤十字・原爆病院 神経内科 土井 光 先生
講演2:みんなで支える認知症
 原三信病院 脳神経内科 藤木 富士夫 先生


講演1の要点
認知症を分類してみると
アルツハイマー型認知症が最も多く、
他に脳血管性認知症、などがある。
血管性認知症に、小さい脳梗塞が関与していることはよく知られている。
最近になり、ごくごく小さい脳出血も検出可能となり
認知症患者にかなりの率でみられることが明らかになってきた。
脳微小出血には、高血圧が関連している。
認知症にならないようにするためには
高血圧、高脂血症、糖尿病、喫煙といった
「脳血流を低下させる」さまざまな要因に対し
取り組んでいくことが重要である。


講演2の要点
現時点での認知症の治療目標は2つ。
1.認知症と言われても、今まで通りの生活ができる
2.家族に迷惑をかけない
このうち
家族に迷惑をかけない、という点については、
家族に事前に認知症の将来像など教育をおこなっておけば
認知症にともなう様々な問題行動が生じてきても
教育されない場合にくらべ、御家族がそれを受け止めやすくなる。


今は、大きな病院の専門医も
「患者だけ治療していればいい」、ということではなく
家族や地域に目を向け始めている、
そうしなければ病院医療ももたない、
という時代になってきている、ということのようです。
時代は変わってきていますね。



最近飲んだ物
小岩井の純水日向夏
相変わらず限定ものに弱いです
P1080018.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

笹井氏自殺に関して

8月6日朝です。
今朝も、例年通りラジオを聞きながら黙祷しました。
今日は夜まで忙しい予定となっています。

カープ、惜しい試合でしたね。
中日も、しぶといです。
あと2戦勝って、勝ち越しでいきましょう。



さて、STAP問題です。
現在、本人による検証実験がおこなわれており
再現できません、とギブアップして
一件落着になる、と思っておりました。
私の気持ちの中ではすでに終わった事件でしたので
新たにコメントするつもりはなかったのですが、
笹井氏が自殺するとは。

記事には、疑問点・残念な点がいくつもあります。

理研・笹井氏自殺 「心身ともに疲れていた」理研、会見で明かす
IZA  2014.8.5 14:25
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140805/lif14080514250032-n1.html
理研の広報室長は5日午後1時50分ごろから、文部科学省で記者会見。笹井氏について「疲労困憊(こんぱい)。心身ともに疲れていた」などと語った

7月にSTAP細胞の論文を撤回した際は「痛切に後悔し反省している。重い責任を感じ、進退については理研の判断に従う」と謝罪していた。
***一部引用


ウソつき常習者は、ウソがばれても
それをまたウソの上塗り作戦でいきますので
心にダメージは受けません。
これに対し、
笹井氏は、非常にまじめで優秀な人だったのでしょう。
おそらく人生で挫折はなかったのではないでしょうか。
「痛切に後悔し反省」というのは、まじめな人だからです。

研究では、後年 間違っていたとされる論文を発表したり
間違った解釈・理論を発表したりすることはあります。
間違ったと思えば反省し
次のテーマで新たに実験に取り組めばいいことなのです。
あるいは同じ職にとどまらず、別な場所で一から出直せばいいことです。
裸一貫になったとしても、出直せる、死ぬことはなかった。
ご冥福をお祈りします。


それより問題に思ったのは
「疲労困憊(こんぱい)。心身ともに疲れていた」
と理研側が認識していた、ということです。
その状態を認識していたならば
おこなうことは2つです。
仕事を休ませることと、
専門医の受診をすすめることです。

このうち
専門医の受診はおこなわれていたそうです。

理研・笹井氏自殺 STAP問題後、心療内科受診していた 同僚が証言
IZA 2014.8.5 12:03
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140805/lif14080512030022-n1.html


笹井氏は、毎日出勤されていたそうです。
理研の産業医から、
休め、出勤するな、という判断が出されるべきであったでしょう。
おそらく うつ病・うつ状態として
抗うつ剤・睡眠導入剤などが処方されていたものと推測します。
うつ病は、少し改善してきた段階で自殺の危険性があります。
このあたり、
理研のメンタルな問題を抱えた職員への対応、
産業医や職制の、「職員を守る」という意識、
これがどうだったのか。

研究内容・発表も
職員健康管理も
なにもかも個人任せ、組織としての管理なし
というのでは
組織としての体をなしていない、と言われても仕方ないです。




せとだ檸檬ケーキ
またきて四角
P1080201.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688 | 689 | 690 | 691 | 692 | 693 | 694