calendar
<< March 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
archives
201903 (24) 201902 (28) 201901 (31) 201812 (31) 201811 (30) 201810 (31) 201809 (30) 201808 (31) 201807 (31) 201806 (30) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1672) 研修会 (384) 感染症 (356) 疾患情報 (316) 在宅医療 (242) 医療政策 (206) 本日のお勉強 (195) 薬剤師 (150) 医院情報 (125) ニセ科学・ニセ医学 (122) ボランティア (116) 今週の花 (115) 心に残る出会い (113) 緩和ケア (104) 禁煙 (91) 花粉症 (41) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (30) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (13) 釣り (9)

不安と不眠の原因と治療

昨日も暖かかったですね。
往診・訪問診療の後半は ダウンジャケットは脱いでおりました。
ソメイヨシノ、来週には花がみられますでしょうか。


さて、
昨夜は広島市医師会 レビューシリーズ に出席してきました。
講演1:不安と不眠の原因と治療について
 講師:広島中央通りメンタルクリニック 岩本崇志 先生
講演2:不安を伴う疾患について
 講師:ほうゆう病院 藤脇 聡 先生
要点(講演2)
不安は、現在では症候群としてとらえられるようになってきている。
正常な心理反応でもおこる。
私たちが対象とするのは 「病的な不安」である。
不安は身体症状をともなう。
パニック障害、広場恐怖症というのも不安の代表的なものである。
薬物療法の基本は、抗うつ剤とベンゾジアゼピン系の併用であり、
ベンゾジアゼピンは漸減し、頓用に減らしていく。
抗うつ剤はSSRI、SNRIが基本になる。
基本的なものを試みて、うまくいかない場合には精神科への紹介が望ましい。
***


4月から、不安、あるいは不眠によく使用されている薬剤で
「ベンゾジアゼピン系の薬」の処方に対し、制限がかかります。
日本での使用が 世界に比べて断然・圧倒的に多い、という異常な事態になっている、のだそうです。
ベンゾジアゼピン系のこわいところは
依存症になったり、高齢者だとフラツキの原因となり転倒・骨折から寝たきりの原因になりかねません。
少なくとも「世界水準程度」まで 使用を減らしたい、という厚生労働省の思惑があるのでしょう。

私たちは、不眠 に対しては 講演会などよく開催されるので 知識は持っています。
不安 に対する講演会というのは ほとんどありませんで、
今回は不安について 頭を整理することが出来ました。


ここでついでに、ですが。
当院では 銘柄指定での睡眠薬希望については、対応しておりません。
○○という睡眠薬をください、と来院されても、お断りしています。
銘柄指定、というのは かなり「特殊な状況」でありまして
一般内科が担当すべき状態とは思われません。
それは専門である「メンタルクリニック・心療内科」を受診してください、
と説明させていただいております。
市内には何十も「メンタルクリニック・心療内科」があるのですから
どうぞ そちらを受診なさってください。


ついでに。
高齢者で「眠れない」という訴えをする人が多いのですが、
昔と同じように眠れるハズはないのだそうです。
年をとるにしたがって、睡眠は浅くなり、短くなり、朝型になっていく。
つまり、早くから布団にはいる、のは 間違いなんです。
年をとったら、「遅寝、早起き」がよいのだそうです。
そうなると NHKラジオ深夜便を聴く、というのは 理にかなった行動ですね。
そして眠くなってきたら寝ればいいのです。




東京です。
八重洲地下街 すいしんたい乃家
酔心関連のお店とはいっても、広島の食材が豊富に食べられる、というわけでもないです。

金目鯛の干し焼き
金目鯛というのは瀬戸内海にはいませんのでね。
東京に行ったときにメニューで見かけたら食べています。
P1100323.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。
引き続き手洗い咳エチケット、よろしくお願い申し上げます

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ストレッチから

昨日の中区は霞んでいましたね。
PM2.5もそれなりに多く、
黄砂も中国地方近辺まで来る予測でしたから
すこしくらいは来ていたのかもしれません。
本日は昨日よりはPM2.5少ない予報ですが念のため用心はしておきましょう。


今年の前半、3つの講演依頼がはいっています。
1つは終了、2つ目が今月にあります。
マラソンも終わり一段落したので、今日から講演準備開始です。

その前に。
マラソンを2回走って、体が大丈夫か、昨夜はジムで少し体を動かしてきました。
ストレッチメインで、ごく軽い負荷でマシントレーニングをひととおりおこなって
全身各所に異常がないか、ゆっくりと確認です。
速足歩行しても ゆっくりジョギングペースにしてみても
とくに膝股関節などに痛みが出ませんので、まあ大丈夫でしょう。
しばらくリハビリモードで、その後 秋のマラソン大会に向けてトレーニング開始ですね。

花粉が多い時期は 私は(大会以外は)屋外を走れません。
ジムで走るしか ないんですねー。



東京です。
マラソンを走り終わると 孫たちと一緒に夕食。
八重洲地下街 すいしんたい乃家
昔は 「酔心 たい乃家」だったものが ひらがなに変更になっているようです。
もちろん 広島のお酒 酔心 が飲める店です。
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13045111/dtlrvwlst/B403598240/?lid=unpickup_review

刺身盛り合わせ
P1100318.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市では12日付、2校で学級閉鎖が出ています。
むしろ先週までとくらべ 多いペースかも。
引き続き手洗い咳エチケット、よろしくお願い申し上げます

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

数の問題ではない

今日明日は黄砂が九州を少しかすめるかも、という予測です。
ということは 中国地方も少しかすめるかもしれません。
呼吸器疾患の持病のある方は 用心はしておきましょう。


3.11 忘れてはいけない一日です。
被害を拡大したのは原発であり、今後 何年かかるか、何兆円かかるか、わかりません。
原発に関しては 歴代の政府や電力会社がウソをつき続けてきたこと(今も)、も忘れてはいけないと思います。


ところで
往診・訪問診療で市内を走り回っておりますが
某小学校で半旗になっているのを見ました。
おそらく 3.11 だから 半旗にしたのではないか、と思います。

3.11を忘れない、というために半旗にしたのでしょう。
学校の授業や、校長先生のあいさつで 3.11に触れられているのかもしれません。
それはそれで良いことなのでしょう。
で、
へそ曲がりは、ここで非常に疑問に思ったのです。
他の日は 半旗にするのか、しないのか?
ということ。

毎日が、幸せな日、祝うべき日でもあります。
誰かの誕生日でしょうし、誰かの結婚記念日かもしれませんし、
誰かの作品が発表された記念日かもしれません。
毎日、誰かにとっては お祝いすべき特別な日なのです。

同じように
毎日が 悼みべき日でもあります。
誰かが亡くなられた日でしょうし、誰かの何かが失われた日でしょうし、
毎日が 誰かにとっては 悼むべき特別な日なのです。

では、半旗にする、というのは どうなのでしょうか?
毎日 半旗にするのでしょうか?
その必要性はありませんよね?

では、
半旗にする理由は何でしょうか?
被害者の数が多いから、でしょうか?

死亡者2万人だから半旗にする、でしょうか。
5000人以上(阪神淡路大震災)では半旗でしょうか?
では
1000人の死亡者なら どうしますか?半旗にしますか?
では
100名なら どうでしょうか?半旗にしますか?
ではでは
10名なら どうでしょうか? 半旗にしますか?
10名未満なら どうでしょうか?半旗にしますか?

具体的な話にしましょうか。
平成26年8月の広島豪雨災害では、直接の死亡者は74名とされています(wikipediia)。
100名未満ですけど、半旗にしますか?なっていますか?

池田小学校の殺人事件は、全国の小学校にとって驚愕の事件でした。
この事件以来、小学校の正門は常時開門ではなくなっています。
それほど、小学校のありかた、について問い直しを迫られる事件でした。
直接の死亡者は8名です。
全国の小学校にとって 悼むべき事件であるはずですが、
死亡者10名未満ですけど、半旗にしますか?なっていますか?


うまく言えない部分はあるのですが、
全ての日を半旗にすべき、とか
全ての日を半旗にすべきでなない、と 言っているわけではないのです。

被害人数の多い少ないにかかわらず
事件や災害を忘れない、語り継ぐ、話し合う、ということが重要なのであって、
半旗というのが そのきっかけになっていればいいがなあ、と思うのです。
校長先生が朝礼で 
「今日は半旗があがっています。〇年前の〇月〇日、こんなことがありました。
それはですね・・・」
みなさんで話し合ってみましょう、ということのきっかけになるのであれば 半旗でよいと思います。

単に 被災者の数が多いから半旗、そうでなければ半旗でない、
ということでなければいいがなあ、と思った次第です。
(きっと 余計な心配なんでしょうね)



東京です。
夜は、スムージーで糖質補給です。
スジャータ すりつぶし苺ミックススムージー
期間限定に弱いです。
P1100311.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市では11日付、4校で学級閉鎖が出ています。
先週までとくらべ 特に減ってはいません。
引き続き手洗い咳エチケット、よろしくお願い申し上げます

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

困ったときはお互い様

広島では 某家電店が改装オープンのための閉店セールをやっておりまして。
在庫・展示品限り、ですので かなり安い。
パソコン売り場など すごい人でしたね。
いつもこんなに人が来て売れていれば すごいんでしょうけどねー。


さて、
東京マラソン関連で。
当方はチャリティランナーとして申込み、走りました。
マラソン大会は、
チャリティの文化を根付かせる、
困ったときはお互い様 が 当たり前に思える社会になる一助になるのでは
という記事です。

ロンドンでは累計1400億円、「マラソンで寄付」の意義
日経ビジネス オンラインゼミナール2019年3月7日
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00030/030400002/?P=5
一部引用
日本でチャリティーというと、「善行を施す」というイメージが付きまとうのかもしれない。しかし、これだけ多種多彩なチャリティーが存在すれば、誰にでも、家族や友人、知人に、同様の問題を抱えている人がいることに思い至り、「困った時はお互い様」と、互いに手助けしあうことを当たり前に思えるのではないか。
***


支援を必要としている人たちがいる。
支援しようとがんばっている人たちがいる。
そのことを気付かせてくれる、きっかけになるといいですね。

「困った時はお互い様」と、
互いに手助けしあうことが出来る社会を目指したいですね。



八重洲地下街 玉乃光酒蔵
マラソン大会直前はカーボローディングが必要なので、かつ丼。
P1100308.JPG

それと居酒屋の定番 牛すじ煮込みですが、ここでは牛すじ大根やわらか煮。
P1100306.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
新しい情報はありません。
引き続き手洗い咳エチケット、よろしくお願い申し上げます

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ACP 本人の推定的意思を尊重する

昨日は暖かかったですね。
コートやダウンジャケットではなくトレーナーのみ、の方も多かったです。
ソメイヨシノはまだですが、桜の種類によっては満開のものもあります。
今日は雨なのがお出かけ向きでないのが残念ですね。


さて、
昨夜は広島県地域保健対策協議会「ACPに関する法務研修会」に出席してきました。
講演:意思決定支援 法的観点から
講師:中京大学 稲葉一人 教授
要点
自己決定権の法的基礎は憲法13条にある、と考えられている。
「すべての国民は個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」
最高裁判決では、
平成12年 エホバの証人である患者への説明義務 に関して
・・・(略)意思決定をする権利は、人格権の一内容として尊重されなければならない。
としている。

本人の意思表示が出来ない段階においては、
「家族が医療内容を決定する」のではない。
本人の意思がどうであったか、推定し それに従う、こととなる。
=本人の推定的意思=。
人生の最終段階の医療ケアの決定のプロセス ガイドラインにも
本人の推定意思を尊重する、と書かれているのは、そういう背景によるものである。

認知症の人の日常生活・社会生活における意思決定支援ガイドライン が平成30年6月に出ている。
認知症の方であっても、本人の推定意思があるならば それを尊重することになる。

我々は プロセスを支援する、ということである。
具体的なプロセスとしては
1:意思形成支援
2:意思表明支援
3:意思実現支援
である。
***


本人なら どう考えていた/考えているだろうか。
本人なら どう選択をする/したであろうか。
そこが重要なのです。

そのためには普段から何度も本人と話し合いをしておくことが必要ですね。
さあ、御家族や友人と 人生について語り合いましょう=人生会議(=ACP)。



八重洲地下街 玉乃光酒蔵
鰯たたき
広島では小いわしがおいしいです、そのためお店では大羽いわしの料理はあまり見ません。
関東には小いわしはなく、大羽いわしです。
大羽いわしも好きなので、東京では鰯料理も注文します。
P1100307.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
患者数は全体としては減少してきています。
広島県では、1つの保健所管内だけが注意報レベルをまだ超えており
警報解除ができません。
来週には警報解除になるかな、と思います。
引き続き手洗い咳エチケット、よろしくお願い申し上げます

病院や高齢者施設には熱や咳、下痢の方はお見舞いや付き添いには来ないでください。
また、小児を連れての面会も御遠慮ください。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688 | 689 | 690 | 691 | 692 | 693 | 694 | 695 | 696 | 697 | 698 | 699 | 700 | 701 | 702 | 703 | 704 | 705 | 706 | 707 | 708 | 709 | 710 | 711 | 712 | 713 | 714 | 715 | 716 | 717 | 718 | 719 | 720 | 721 | 722 | 723 | 724 | 725 | 726 | 727 | 728 | 729 | 730 | 731 | 732 | 733 | 734 | 735 | 736 | 737 | 738 | 739 | 740 | 741 | 742 | 743 | 744