calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
archives
201705 (24) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1368) 感染症 (325) 研修会 (306) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (150) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (92) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (69) 禁煙 (58) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

禁煙したら体重増加。どうする?

カープ、今日から横浜戦です。
横浜は中日から使える外人選手をごっそり獲得してきました。
日本の野球になじんでいる選手ですので
まったくのハズレはないでしょうから
ありえる強化策ではありますね。
新鮮味に乏しいという欠点はありますが
万年6位チームにとっては手っ取り早い底上げでしょう。
実際にブランコはボカスカ打っていますね。
ラミレス2000本安打で序盤戦の話題を盛り上げ、
チームは4勝4敗の5割、
今年の横浜はこわいです。
今年は横浜銀行とは言えない状況になると思っています。
本日の先発ソトも、打線の援護があれば10勝いける力はあります。
リリーフ陣が弱いのが横浜の弱点ですから
早い回に得点してしまうことが勝利のポイントでしょうね。

ところでカープ。
打率はリーグ2位、防御率はリーグ1位なんですよ。
これで最下位。
投手も、攻撃陣もよくやっています。
これで勝てないというのは指揮官に責任あると思いますがね。
横浜が強い、横浜銀行が期待できない、ということは
今年のカープは最下位、ということもありえると
思っています。
最下位なら監督だけでなくオーナーも解任だな。

さて、
禁煙のお話。
禁煙したら体重が増える人が多いです。
タバコの毒ガスで失われていた味覚・嗅覚が戻り
食事をおいしく食べられるようになるのが
その一因ではないかと思っています。
おいしく食べられること、これは人生でとても大切な基本ですね。
もっと冷静にみれば
毒ガス攻撃で体が悲鳴を上げていた状況から
毒ガス攻撃が終了し体が元に戻った、
ということにすぎないでしょうが。

ところで
禁煙して太ったのだけれども
太ったのでは健康によくないのではないか、
体重を減らすために またタバコ吸った方がよいのか?
そう質問される方も時々おられます。
とくに糖尿病の人については
体重増加はいけない、と言われ続けていますよね。

これについての論文が出ました。

元は英語
Weight gain after quitting smoking does not negate health benefits
http://www.massgeneral.org/about/pressrelease.aspx?id=1561
google翻訳でおおまかに理解できますが、
日本語訳のページもあります。

禁煙後の体重増加が心配? たばこをやめれば心臓病リスクは低下
糖尿病ネットワーク2013年03月13日
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/019824.php
***一部引用
多くの喫煙者は「たばこをやめたい」と考えているが、禁煙後に体重が増えるのを心配して、なかなか禁煙にふみきれないというケースも少なくない。そんな人に朗報だ。禁煙後の体重増加は、虚血性心疾患による死亡リスクを引き上げないという研究が発表された。
(中略)
禁煙後に、1年間でおよそ3kgの体重増加がみられます。
(中略)
「糖尿病の人は、狭心症や心筋梗塞になる割合が、糖尿病でない人の2倍以上になります。禁煙後の体重増加や肥満については、糖尿病の人ではとりわけ注意が必要です。しかし調査の結果、禁煙のもたらす便益は、糖尿病の人でも大きいことが分かりました。たばこをやめてからの期間が長いほど、禁煙のもたらす効果は強くあらわれます。たばこを吸う人は、迷うことなく禁煙した方が良いのです」
***

持病の有無にかかわらず、
少し体重が増えることはとりあえず容認しておいて
まずは禁煙しましょう。
そのあとで体重管理に取り組んでも
禁煙のメリットのほうが大きいです。


いただきものです。
東京ばなな キャラメル味。
発売当初は大行列で買えませんでした。
今はそこまでの行列ではないそうです。
P1010675.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(7) , trackbacks(0), この記事を編集する

呼吸器疾患とB型肝炎

カープ、マエケンはやっぱり頼りになりますね。
今年も15勝近くは期待できるのではないでしょうか。

花粉症、黄砂、PM2.5ですが
それぞれ症状が違うようです。
私は花粉症でくしゃみ鼻水、黄砂で息苦しさと熱感が出ます。
熱はないのだが、熱があるかのようにしんどくなるのです。
緩和ケア薬剤師は症状が目に来ます。
花粉では目のかゆみ、
これに対しPM2.5は目が痛くなります。
明らかに症状に違いがあるようです。
花粉情報、黄砂情報だけでは予測しきれないので大変ですね。
10日には広範囲で黄砂が襲来予報です。
ご注意ください。

本日のお勉強は呼吸器疾患とB型肝炎について

春らしい和菓子 桜餅
桜は雨と風でだいぶ散りましたね。
P1010606.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
中国のH7N9患者は少し増えているようですが、
とくに目新しい動きではありません。

本日のお勉強
特発性間質性肺炎に対しステロイドおよび免疫抑制剤投与中に発症した de novo B型肝炎の1例
日本呼吸器学会誌 2012年11月号
国立病院機構茨城東病院呼吸器内科 田中 徹 先生ほか
要点
線維性非特異性間質性肺炎の患者。
ステロイドパルス療法に引き続きプレドニンおよびシクロスポリン治療をおこなった。
治療前にはB型肝炎は認められなかった。
治療開始後3ヶ月で肝機能異常が出現し、B型肝炎抗原が陽転していた。
肝炎は治療抵抗性であり劇症化して死亡された。
de novo B型肝炎は血液悪性腫瘍やリウマチ膠原病では知られているが、今後は呼吸器疾患の治療においても注意すべきである。
***

入院したら、B型肝炎などがあるかどうか検査します。
そこで陰性であれば、「この人にはB型肝炎はない」と判断するか、
もしくは「昔はあったようだが今は治癒している」という場合もあります。
各種の抗原と抗体の組み合わせで判断していきます。
ところが
抗がん剤や免疫抑制剤を使用し、免疫力が低下すると、
治っていたはず、消えていたはずのB型肝炎がぶりかえすこともあることが
知られてきました。
これはde novo B型肝炎と呼ばれています。
(私たちは B型肝炎の再活性化、と習ってきました)。
強烈な免疫抑制治療をおこなう血液悪性疾患や臓器移植分野でよく知られ、
たとえば
悪性リンパ腫のリツキシマブ+ステロイド併用化学療法施行時に
12.2~23.8%の高い肝炎発生率を有し、
肝炎発生例の27%が劇症化し、
劇症化すれば死亡率100%ときわめて予後不良である、とされています。
厚生労働省のB型肝炎再活性化対策ガイドラインも作成されています。

呼吸器疾患でもステロイドパルス療法、免疫抑制剤を使用する場合もあり
間質性肺炎がその代表疾患です。
今後は呼吸器疾患でも注意を払っていく必要がありそうです。
そうなると、間質性肺炎の治療は
開業医で出来る治療とは言えなくなってくるかもしれません。
いったん基幹病院で治療をおこない、
安定例のみ病診連携のもとで開業医で日常管理する、
ということになりそうです。

なお、
ついでに述べておきますが、
喘息のステロイド吸入、花粉症のステロイド点鼻くらいでは
このB型肝炎再活性化はおこりませんので
その点は心配なさらなくて大丈夫です。
ステロイドの使用量が全然違うのです、3ケタ4ケタ違いますので。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

中国と「生きた鳥」

カープ投手陣は、昨日の雨天中止で休養がとれたでしょうかね。
本日はマエケン。
得点できるチャンスを確実に、1点1点積み重ね
4点とって完投してもらいましょう。

さて、
中国のH7N9鳥インフルエンザについて。

中国や東南アジアなどでは
生きた鳥がそのまま売買される光景は当たり前に存在しています。
で、
鳥インフルエンザが鳥で流行すれば
その鳥からウィルス感染する人間が出てくる、
ということになります。
市場関係者や、市場に買い物・見物に行った客から
感染者・発病者が出る、という構図です。
今回のH7N9騒動も今の所そういった印象ですね。

なぜ生きた鳥を扱う市場があるのか?
冷蔵庫や冷凍庫が普及していない、
という理由ではなさそうです。

関連したニュースを見てみましょう。

食用の生きた鳥売る市場、切り売り肉に根強い不信
msn産経ニュース 2013.4.6 19:39 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130406/chn13040619400008-n1.htm
***一部引用
鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者が相次いでいる中国最大の経済都市、上海市で、町中の市場で食用として販売されている生きた鳥から相次いで同型のウイルスが検出され、感染源である可能性が浮上した。
ニワトリ、ハト、アヒル、ウズラなどの鳥を生きたまま販売するのは一般的。そこには料理に便利な大きさで切り売りされる肉への根強い不信感がある。
***引用ここまで

切り売りされる肉への根強い不信感??
それは何じゃ?
ということで、さらに関連ニュースを見てみると

【中国畜産業界の闇】3本足の鶏、死肉専門ブローカーも
週刊SPA! 4月4日(木)9時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130404-00415492-sspa-soci
***一部引用
食肉業界には病死肉を専門に扱う違法業者が存在するという。

「たまに食肉業者が飛び込み営業に来ることがあるんですが、豚肉で相場の半額以下と明らかに安い価格を提示してくる連中がいる。従業員曰く、そうした業者が扱っているのは、病死や老衰死した豚肉とのことです」

 昨年4月には深セン市で、病死した豚を一日平均で50頭加工し、約5tを食肉にして市場や食品メーカーに卸していた闇業者が摘発されている(『南方都市報』)。また、今年1月には河南省の大手精肉業者が、病死した鶏肉を加工して、中国国内のファストフード店に出荷していたことが明らかになった(『中国日報』)。ちなみにこの業者は、日本マクドナルドにも鶏肉を供給しており、日本人にとっても対岸の火事ではないのだ。

前出の周氏は、病死肉が蔓延する中国での“防衛策”についてこう話す。
「僕が子供の頃、豚や鶏は生きたものを買ってきて、自ら捌いたり、丸焼きにして食べていました。食に関していえば、その時代に戻ったほうが安全かもしれません」
***引用終わり

つまり、ですね、
生きている姿で売っている肉(鳥や豚)であれば
少なくとも病死豚・病死鳥ではなく
安心して食べることができる、
ということを言っております。
切り身の肉なんて
どんな肉なのやら、わかったものじゃない、
安心できない、と
中国の人が中国の肉を信じていません。

さて、そうすると
私たちは、中国産の肉を買うべきかどうか、
もうこれでおわかりですね。
それと
中国でトリインフルエンザによる死亡者が出るというのは
ある意味では自業自得である、
とも言えましょう。
自分だけがもうかればいいのだ、
もうけるためには何をやってもいいのだ、という
中国人の人生観が変わらなければいけないですね。

今週の花
P1010653.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

カープ始球式に応募しませんか?

カープ、昨夜は5-1の時点で
勝った!
と誰もが思ったでしょうね。
走り回ってのメッセンジャー攻略は狙い通り、痛快でしたものね。
久本投手から交代した福井投手が誤算。
横山投手も打たれて河内投手へ。
ここまでの投手交代はまあそういうものでしょう。
しかし
打者を打ち取った河内に代えて
投手今村がコールされました。
えー、なんで河内を続投させないんか?
こんな序盤戦から今村を酷使して、
このままじゃ今村は野村監督につぶされてしまうよ!
と我が家では言っておりました。
次のイニングの頭から今村に交代させるべき。
つい先日の試合でも回の途中から今村を登板させて
結局救援失敗に終わっている、というのに。

カープの3年先5年先にも
今村というのは必要な投手です。
こんな起用法をしてもらっては困るんです。
野村監督につぶされてしまっては困るんです。



さて、
始球式に登板したい人を募集しています。
といっても、乳がんピンクリボンキャンペーンですので
乳がん体験者に限定ですが。

5月18日(土)オリックス戦が
ピンクリボンdeカープ です。
2013ブレストケア ピンクリボンキャンペーン
~あなたとあなたの大切な人を乳がんから守るために~

マンモグラフィ検診も無料です(事前申し込み抽選)
***
●マンモグラフィ体験検診 
 ※これまでに受診したことがない方
 ○ピンクリボン協賛金を支払われた方で、希望者抽選で80名様
 抽 選 日 : 5月1日(火)
  
●始球式に応募しませんか?(乳がん体験者のみ)
  マウンドに立つあなたにみんなが声援を送ります。
 また、あなたの勇気がみんなを励まします。
 締め切り:4月30日(火)  

申し込み方法などはホームページを御覧ください。
http://www.breastcare-h.com/

2人に1人は がんになる時代です。
早く見つければ、治すことも可能です。
がん検診を受けましょう。

症状がないから検診は受けなくていい、
とか
症状が出たら病院に行きます、
という人がいます。
でも、これは間違いです。
早期がんでは、症状は全くありません。
症状が出たときには進行癌のことが多く、
その時点ではすでに手遅れなんですよ。
症状のない元気な時に受けるのが「がん検診」です。
ぜひがん検診を受けましょう!


今週の花
P1010654.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

ネコを飼っている人は御用心

カープ、ようやく1勝ですね。
打って得点したわけではない、
というところがポイントです。
丸を走らせたのが得点を呼び込みました。
この路線で走り回ってほしいものです。
今日の相手投手はメッセンジャー。
毎年の防御率は2点台で安定しています。
今日も投手戦でしょうから、攻略には走るしかありませんね。

さて、
ネコが原因で家庭用FAXから発火した事例が
4件報告され、150万台が回収・無償点検となっています。
ブラザーの家庭用FAXです。

ネコに注意、機器開発の新たな盲点が明らかに
Tech-On!  三宅 常之2013/04/02 19:30
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130402/274572/?ref=ML

ネコは暖かい場所を好むので
常時電源のはいっている電話FAX兼用機は
いい場所なのでしょうね。
どこが問題の個所で、
どういう対策をするのか、
一般新聞・テレビのニュースではよくわかりませんでしたが
Tech-On!では紹介されています。
さすが、技術者向けのサイトです。

室内でネコを飼っている方は、
同様の事例がないか、ご注意ください。


往診の帰り、中央公園で一息休憩
花粉症用ゴーグル(度入り)です。
P1010659.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
厚生労働省が通知を出しています。
中国における鳥インフルエンザA(H7N9)の患者の発生について
(情報提供及び協力依頼)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/dl/2013_0404_01.pdf
(情報提供を求める患者の要件)
38度以上の発熱と急性呼吸器症状を呈し、臨床的又は放射線学的に肺病変
(例:肺炎又はARDS)が疑われる者であり、発症前10日以内に中国に渡航又
は居住していた者。
***

中国から帰ってきて医療機関を受診される方は
そのことを忘れず申し出てください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610