calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (17) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1413) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (175) 在宅医療 (160) 薬剤師 (128) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

新しい大規模住宅地開発は不要

運転免許センターの近くで、
大規模な宅地開発がおこなわれています。
見渡す限りの山を削って。
いったい何万人規模の団地にするつもりなのでしょうか。

すでに人口減少、世帯数減少の社会に突入しています。
また雇用状況・賃金状況がそんなにすぐ改善するとは思えません。
買う人はいない、ということです。
空き地だらけ、空き家だらけになるのは目に見えているように思うのです。
あんな遠方に家があったのでは
市内中心部に通勤する人は毎日が大変でしょうし。

東京圏で空き家が増えている、というニュース。
人口や世帯数の分析もありますので御紹介しておきます。


東京圏で「空き家」が増加、45年間で15倍に--"空き家率"は千葉県が最高
マイナビニュース 6月11日(火)20時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130611-00000162-mycomj-life
***一部引用
東京23区の空き家数は約54万戸に上り、今後の世帯数の減少を踏まえると、既存住宅地における再整備に向けた取り組みが行われない場合、空き家がさらに増加する恐れがある

東京圏の人口推移については、2015年の3,590万人をピークに減少すると推計。都道府県別に見ると、千葉県は2010年、埼玉県、東京都、神奈川県は2015年を頂点に減少すると見ている。一方、高齢者人口は増え続け、2010年の732万人から、2040年には約1.5倍の1,119万人まで増加するという。

東京圏の世帯数について見た場合、1980年以降は増加し続け、2010年には約1,560万世帯となったものの、今後は2025年にピークを迎えた後、減少に転じると予測している。他方、東京圏の高齢世帯のうち、夫婦のみの世帯と高齢単独世帯は今後も増え続け、2030年には世帯数全体のおよそ4分の1となる約370万世帯に達すると見込んでいる。
***引用終わり

もう、世帯数が減少する時代に突入しているのです。
これから空き家がどんどん増える、ということです。
遠い場所に新規住宅地を開発するよりも
今すでにある空き地・空き家を利用したほうが
政策としてはよほど優れていると思います。
市内中心部に住めば、通勤・通学に便利ですし
「医療環境・生活環境」もよいのです。
山の上の方の団地にお住まいだった方が
病気を持つようになり通院がむずかしくなってきたために
その家を売り払って市内中心部に住み替えた、
という話を聞くことも増えてきています。
「スーパーマーケットなどへのアクセス」
「医療機関へのアクセス」
歳をとってきた時に、これが容易なのかどうか、
生活を続けることが容易なのかどうか、
そこを考えて住まいを選ぶことが大切だと思います。
具体的には
おひとりさまになっても、住み続けることが出来る場所かどうか、です。

あそこの大規模開発地、売れないだろうと思いますがねえ・・・。


予告:
9月に、ベストセラー「おひとりさまの老後」でおなじみの
上野千鶴子先生をおむかえして
市民公開講演会を開催します。
以下に御紹介するホームページで告知をおこないますので
ときどき見て下さい。

厚生労働省 在宅医療連携拠点事業としての
ホームページを公開しました。
折口内科医院トップページの、やや下の位置に 入口を作ってあります。
当ブログの右側欄にも入口を作っていただきました。
バナーをクリックしてみてください。
http://www.origuchi-naika.jp/


いぶしぎん
和風ポトフ
P1020509.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

「みとり」経験者ほど延命望まず

「みとり」経験者ほど延命望まず…NPO調査

家族をみとった経験がある人や医療関係者など、終末期の知識や経験がある人ほど、自分が延命治療を受けることに否定的で、終末期に望む医療を家族に伝えている人も多いことが、NPO法人「高齢社会をよくする女性の会」(樋口恵子理事長)の調査で分かった。
(2013年5月30日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=78576
***一部引用
 同会は昨年12月から今年2月、終末期医療に関するアンケートを郵送やファクス、インターネットなどで行い、全国の10~90歳代4744人の回答を得た。
 その結果、延命目的の人工呼吸器の装着を「してほしくない」と答えたのは、みとり経験がある人は89・4%で、ない人(81・9%)より7ポイント以上多かった。
 胃に穴を開けて栄養を送る胃ろうについても、「してほしくない」の回答が、みとり経験がある人は88・2%と、経験のない人の80・3%を上回った。
***引用終わり

いろいろ突っ込みどころが多い結果・報道だと思います。
言いたい事、書きたいことはたくさんあります。
が、
もとのアンケートの具体的文面など知りませんので
ここでは言及は避けておきたいと思います。

みなさんに考えていただきたいのは、
御本人の尊厳はどうなんでしょうか?
ということなんです。



厚生労働省 在宅医療連携拠点事業としての
ホームページを公開しました。
折口内科医院トップページの、やや下の位置に 入口を作ってあります。
ブログの右側欄にも入口を作っていただきました。
バナーをクリックしてみてください。
http://www.origuchi-naika.jp/

広島市の中区・西区・南区・安佐南区については
地域包括支援センター、訪問看護ステーションや介護事業者など
在宅医療・介護・福祉などの相談窓口、相談できる事業所を
マップに位置づけして公開しています。
お住まいの一番近くの相談先が見つかります。

また、
講演会の申し込みもここから可能になりました。
ぜひ御活用ください。

***
認知症予防の最新情報を学び、いっしょに考えてみませんか?
在宅医療推進のための市民公開講演会

『認知症予防の最新情報』

講師:鳥取大学医学部 浦上克哉 教授


日時 :平成25年6月16日(日) 14時~16時(開場13:30)
場所 :広島アステールプラザ 中ホール
入場 :無料 先着500名さま ※要事前申し込み
主催 :在宅・施設医療ネットワーク広島 
(厚生労働省 平成24年度在宅医療連携拠点事業受託
事務局:折口内科医院)
後援 :  広島市

申込は往復はがきでお願いします。
申込先:
730-0822広島市中区吉島東1-4-16
 在宅・施設医療ネットワーク広島(折口内科医院内)
 裏面には申込者氏名(全員)、連絡先住所・電話番号(代表者)
返信面あて先には申し込み代表者の住所氏名を記載ください。
1通の往復はがきで3名の申込みが可能です。

なお、
在宅医療連携拠点事業「在宅・施設医療ネットワーク広島」の
ホームページのなかの
「勉強会・講演会のご案内」から
インターネットでの申し込みも可能になりました。
http://zaitaku.origuchi-naika.jp/seminar/


***業務連絡
広島県が、本年度の在宅医療推進拠点の募集を開始しました。
御希望の方はぜひ御応募ください。
いっしょにがんばっていきましょう。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/63/zaitakuiryo.html

***


いぶしぎん
スモークサーモンのパテ
P1020499.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
中国は、今回のH7封じ込めに成功したとして
警戒を解除したようです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

減反あるいは耕作放棄地

今日は遠くの山も見えています。
黄砂は少ないということですね、いいことです。
しかし、蒸し暑いです。
熱中症にならないよう、水分をこまめに補給しましょう。

さて、
昨日は夏休みの「広島星まつり」の打ち合わせに
豊平町に行ってきました。
道中、減反というよりも耕作放棄地と言った方がよい農地を
たくさん見ました。
ひとつは
もったいない、と思いました。
作りたい農家は米をどんどん作って、アフリカ諸国などに支援食糧とすればよいのです。
せっかく整備されてきた農地が、もったいない。
減反政策というのは愚策です。

もうひとつは
荒れ地・荒れ田は、それだけでは終わらない、ということです。
今は菊の仲間の雑草などが咲いている段階ですが
これが種をつけ、種を飛ばすようになると
翌年以降、広い範囲で周囲は雑草だらけになります。
耕作しようとしている農家の負担が、ハンパではなくなることが
容易に想像できるのです。
荒れ地にするのではなく、毎年少しでも手を入れつづけていかないと
周囲の農家の足をひっぱってしまうことになります。
1枚あたりの田・畑は狭いので
家庭菜園として希望者に使ってもらう、とか
何とか方法はないものでしょうかね。
イノシシ対策も必要なので、簡単にはいかないでしょうけれども。


厚生労働省 在宅医療連携拠点事業としての
ホームページを公開しました。
折口内科医院トップページの、やや下の位置に 入口を作ってあります。
バナーをクリックしてみてください。
http://www.origuchi-naika.jp/

広島市の中区・西区・南区・安佐南区については
地域包括支援センター、訪問看護ステーションや介護事業者など
在宅医療・介護・福祉などの相談窓口、相談できる事業所を
マップに位置づけして公開しています。
お住まいの一番近くの相談先が見つかります。

また、
講演会の申し込みもここから可能になりました。
ぜひ御活用ください。

***
認知症予防の最新情報を学び、いっしょに考えてみませんか?
在宅医療推進のための市民公開講演会

『認知症予防の最新情報』

講師:鳥取大学医学部 浦上克哉 教授


日時 :平成25年6月16日(日) 14時~16時(開場13:30)
場所 :広島アステールプラザ 中ホール
入場 :無料 先着500名さま ※要事前申し込み
主催 :在宅・施設医療ネットワーク広島 
(厚生労働省 平成24年度在宅医療連携拠点事業受託
事務局:折口内科医院)
後援 :  広島市

申込は往復はがきでお願いします。
申込先:
730-0822広島市中区吉島東1-4-16
 在宅・施設医療ネットワーク広島(折口内科医院内)
 裏面には申込者氏名(全員)、連絡先住所・電話番号(代表者)
返信面あて先には申し込み代表者の住所氏名を記載ください。
1通の往復はがきで3名の申込みが可能です。

なお、
在宅医療連携拠点事業「在宅・施設医療ネットワーク広島」の
ホームページのなかの
「勉強会・講演会のご案内」から
インターネットでの申し込みも可能になりました。
http://zaitaku.origuchi-naika.jp/seminar/


いぶしぎん 地ぐ酒ぐ多かったことでしょうね。
ピータン豆腐と、このわた。
P1020497.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

六月のお題「誕生日」

緩和ケア薬剤師です。
折口内科医院の先代は
私、緩和ケア薬剤師の実家の父でした。

私と妹は五月生まれで、
お誕生日ケーキを楽しみにしていました。
でも、同じ月なのでお互いに残念でした。
母はお正月が近く、
ケーキという雰囲気ではありませんでした。
父の誕生日は十月で、
私と妹は楽しみでした。
その頃はまだ、ケーキは憧れの食べ物だったのです。

三年前に父が亡くなり、
十月のケーキは無しになったなあ、
つまらないなあ、
何とかケーキを食べたいなあ・・・

と思っていましたら、なんと!!
父の誕生日に孫が産まれました。
同じ月同じ日!!!
一緒には住んでいないのでメールやカード、
電話でお祝いの言葉を伝えることができます。

幸せなことです。
そして、この幸せなことが
私どもの患者さんの人生に寄り添うこと、
仕事の原動力の一つなのです。


***
認知症予防の最新情報を学び、いっしょに考えてみませんか?
在宅医療推進のための市民公開講演会

『認知症予防の最新情報』

講師:鳥取大学医学部 浦上克哉 教授


日時 :平成25年6月16日(日) 14時~16時(開場13:30)
場所 :広島アステールプラザ 中ホール
入場 :無料 先着500名さま ※要事前申し込み
主催 :在宅・施設医療ネットワーク広島 
(厚生労働省 平成24年度在宅医療連携拠点事業受託
事務局:折口内科医院)
後援 :  広島市

申込は往復はがきでお願いします。
申込先:
730-0822広島市中区吉島東1-4-16
 在宅・施設医療ネットワーク広島(折口内科医院内)
 裏面には申込者氏名(全員)、連絡先住所・電話番号(代表者)
返信面あて先には申し込み代表者の住所氏名を記載ください。
1通の往復はがきで3名の申込みが可能です。

なお、
在宅医療連携拠点事業「在宅・施設医療ネットワーク広島」の
ホームページのなかの
「勉強会・講演会のご案内」から
インターネットでの申し込みも可能になりました。
http://zaitaku.origuchi-naika.jp/seminar/


昨日は とうかさん。
その後は いぶしぎん へ。
もちろん 旭鳳 もありますよ。 
今日は地ぐ酒ぐです。
昨年は700人以上がいぶしぎんを訪れたそうですが、
今年はミシュランにも載ったので、もっと多いかも。
写真は 馬刺し。
P1020485.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

認知症 65歳以上の15%

認知症高齢者462万人 厚労省研究班推計、65歳以上の15%
中国新聞 2013年6月2日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201306020051.html
***一部引用
65歳以上の高齢者のうち、認知症の人は推計15%で、2012年時点で約462万人に上ることが1日、厚生労働省研究班(代表者・朝田隆あさだ・たかし筑波大教授)の調査で分かった。認知症になる可能性がある軽度認知障害(MCI)の高齢者も約400万人いると推計。65歳以上の4人に1人が認知症とその“予備軍”となる計算で、政府は早急な対策を迫られそうだ。

 10年時点では約439万人となり、うち在宅有病者数は約270万人、その中で独居者は約43万人と分析した。
 有病率は、年代別にみると、74歳までは10%以下だが、85歳以上で40%超となる
***引用おわり

2025年には団塊の世代が高齢者層になってきます。
そのうちの10%が認知症で
さらに10年後には40%になる。
うーん、大変だ・・・。
認知症になれば入院/入所すればいいじゃない?と思っている人が
おられるかもしれません。
すでに現時点で認知症の方の大半は在宅なんですよ。
施設(特別養護老人ホームなど)は入所待ちで、
数年待ちという所もあります。
10年後には入所は非常に期待薄、と考えた方がよいでしょう。

すみなれた家で暮らし続けるために、
認知症も、予防、早期発見・早期治療が大切になるのですね。



***
認知症予防の最新情報を学び、いっしょに考えてみませんか?
在宅医療推進のための市民公開講演会

『認知症予防の最新情報』

講師:鳥取大学医学部 浦上克哉 教授


日時 :平成25年6月16日(日) 14時~16時(開場13:30)
場所 :広島アステールプラザ 中ホール
入場 :無料 先着500名さま ※要事前申し込み
主催 :在宅・施設医療ネットワーク広島 
(厚生労働省 平成24年度在宅医療連携拠点事業受託
事務局:折口内科医院)
後援 :  広島市

申込は往復はがきでお願いします。
申込先:
730-0822広島市中区吉島東1-4-16
 在宅・施設医療ネットワーク広島(折口内科医院内)
 裏面には申込者氏名(全員)、連絡先住所・電話番号(代表者)
返信面あて先には申し込み代表者の住所氏名を記載ください。
1通の往復はがきで3名の申込みが可能です。

なお、
在宅医療連携拠点事業「在宅・施設医療ネットワーク広島」の
ホームページのなかの
「勉強会・講演会のご案内」から
インターネットでの申し込みも可能になりました。
http://zaitaku.origuchi-naika.jp/seminar/


先週の水曜だったか、木曜だったか
往診のときに夕焼けがきれいでしたので撮影。
P1020316.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
岡山県ではようやくインフルエンザ注意報が解除となりました。
岡山県がインフル注意報解除 患者数、3割近く減少
山陽新聞岡山医療ガイド 6月7日(金)10時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00010002-sanyoiryo-l33
毎年、5月でもインフルエンザ患者は珍しくないのだ、
ということは覚えておきましょう。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627