calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (29) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (310) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

原発をめぐる2つの視点

本日の診療は、都合により10時までです。
御迷惑をおかけしますが、御了承ください。


さて、
今週後半になり、原発をめぐる報道が飛び交っています。
廃炉に向かうのかどうか。

柏崎刈羽「廃炉」も浮上 規制委、活断層否定できず
産経新聞 4月19日(金)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130419-00000122-san-soci
東京電力が柏崎刈羽原発(新潟県)の敷地内断層で18日に示したデータ。
活断層かどうか審査する原子力規制委員会は、30万~20万年前に動いた形跡のある地層について「活断層の可能性は否定できない」と判断するとみられる。
規制委の今後の審査次第では、断層直上にある原発の廃炉という選択肢も浮上する。
***引用終わり

記事をよく読んでいただけるとわかりますが、
今後の展開次第では廃炉も選択肢にのぼってくる可能性がある、
というだけの話です。
断層の真上に原発がある、という状況はまっぴら御免です。
さりとて
廃炉に希望を持たせる記事を書く段階ではなさそうです。
廃炉に期待したい、という思いが
こういう記事を書かせたのだと思います。
ああ、でも断層真上の原発なんて、イヤですね、
廃炉してほしいですね。


もう1本の記事。

柏崎刈羽の断層、東電「現基準で活断層でない」
読売新聞 4月19日(金)8時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130418-00001655-yom-sci
東電は「現行の指針では活断層ではない」と話している。
***引用終わり

東電は今回の事故で、何を学習したのでしょうか?
同じパターンを繰り返しているとしたら
確信犯で許せませんね。
事業を推進・継続するためなら
不十分な基準・指針とわかっていたとしても
推し進めようとする姿勢が明らかです。

自分で調査して
都合の良い結果だけ取り出してきて
大丈夫、安全です、
って言うのは当たり前です。
金のなる木なんですから。
当事者(電力事業者)は立地調査や判断が出来ず
第三者の調査や判定に従うように
制度を変えていかねばならないでしょうね。


ジャムパンもいろいろありますね。
P1010608.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
感染症研究所「鳥インフル大流行の可能性 否定できず」
TBS系(JNN) 4月20日(土)0時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130420-00000000-jnn-soci
中国で患者が増加しているH7N9型の鳥インフルエンザについて、国立感染症研究所は「限定的なヒトからヒトへの感染が起こっている可能性があり、大流行の可能性は否定できない」とするリスク評価を初めてまとめました。
***

ヒトーヒト感染はありうる、として
いつでも警戒態勢にはいれるようにしておく、
という準備は必要ですね。
みなさまの職場でも、新型インフルエンザ対応マニュアルを
この時点でもう一度確認しておかれることをおすすめします。
時代に合わない点は書き直しておきましょう。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

高血圧や糖尿病も治る ニセ医学

カープ、逆転サヨナラはいいですね。
盛り上がります。
今村ミコライオの登板順を代えて勝ちを逃した逆転負けゲームを
取り返しましたね。
2位以下は団子状態ですので
面白くなっていますね。


ひさしぶりに、ニセ科学・ニセ医学の記事です。

消費者庁、誇大表現の疑いで医療機器「ヘルス」立ち入り
朝日新聞デジタル 4月18日(木)5時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130418-00000007-asahi-soci
頭痛や肩こりなどを緩和するための医療機器「パワーヘルス」を全国で製造販売している「ヘルス」(東京都府中市)が、「高血圧や糖尿病も治る」などと効果を口頭で誇大にうたって売り込んでいた

「夜寝て使用すると3倍の効果がある」と説明していたが、ヘルス側は取材に対し、「根拠はなかった」と認めた
***引用終わり

ひさびさのニセ医学ネタですから
ちょっと基本をおさらいしていきましょう。
この記事で大きな問題は2つ、です。

まず、
高血圧や糖尿病も治る
という部分です。
高血圧や糖尿病は、食事や運動の影響を受けます。
ですから、
生活習慣病 という表現をされます。
長年の習慣が積み重なって病気の体になってきたのです。
対応としては、
まず生活習慣を改善し、それでも不十分な場合には薬を使用。
病態を「コントロールする」という言い方になります。
医師は
高血圧や糖尿病を「治しましょう」とは言いません。
「コントロールしていきましょう」と言います。

生活習慣病については、
病気そのものを無くしてしまう、
というのは不可能なことが多いです。
病気が無くならなくても
病気による障害を防いでいけば
問題なく一生を終われることになります。
ここが急性期疾患との考え方の違いです。

つまり、
「高血圧や糖尿病が治る」とうたっている物があれば
それだけでニセ医学・ニセ科学と考えてよいでしょう。


2点目。
かれらのセールストークには根拠がなかった、
と自ら認めているようです。
もともとがニセ医学なのですから
根拠などあるはずもないですね。
「必ずもうかる」
「絶対に損はさせません」
なんていう話と同じなのですよ。
おいしい話があれば一歩さがって
冷静に判断しましょう。
根拠を示せ、と言ってみてもいいですね。


根拠なく「○○病が治る」、と言えば薬事法違反になります。
今回は薬事法を取得した機器で別の効能をうたっており
景品表示法違反(優良誤認)になるようです。

こういうニセ医学物件をみかけたら
お近くの消費生活センターに御連絡ください。


いつも朝食は食パンとコーヒーなのですが
時には食パンに飽きることがあり、
その時には菓子パン。
P1010607.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
ヒトーヒト感染があるのでしょうか。
県などは対策にむけて準備をはじめているようです。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

肺炎球菌ワクチンの費用助成継続です

菓子博、もうすぐ開幕ですね。
昨日は中央公園の近くに訪問診療に行きましたが、
中央公園は臨時駐車場としての整備がすんでいます。
といっても、二輪駐車場と関係車両・バスなどだけで
一般参加者の車両向けの駐車場はないようです。
菓子博ホームページはアクセス急増で回線がパンクしたそうです。
菓子博会場近辺で菓子博渋滞、するのでしょうか?
当方は今のところ菓子博に行く予定はないのですが
渋滞するようだと往診にさしつかえが出てしまいます。
菓子博開催中は往診ルートを変更しないといけないかも。


さて、
広島市内在住の75歳以上の方のみ対象ですが、
肺炎球菌ワクチン接種の費用の3000円助成制度が
本年度も継続実施されます。
申請締め切りは平成26年2月28日まで。
これで接種助成券をもらいます。
助成券の有効期間は平成26年3月31日までです。

手続き先などの情報は
以下の広島市医師会ホームページを御覧ください。
http://www.city.hiroshima.med.or.jp/hma/archive/vaccine-info/data/elderly_pneumonia.pdf

脾臓摘出手術を受けた方については
健康保険証が利用できますので
医療機関で御相談ください。
健康保険を使用したほうが安いです。

なお、
肺炎球菌ワクチンは当院では予約制です。
ワクチンの保存可能期間がそんなに長くありませんので。
接種助成券を入手したら、
窓口にて予約をお願いいたします。
その時にワクチン接種問診票をお渡しいたします。


柿ようかん。
久しぶりに買ってみました。
昔の方がもっとクルンと楽しくむけたような気がします。
P1010471.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
中国で感染者・死亡者が増加していますが
とくに目新しい情報ではありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

不妊治療の助成は39歳まで

曇り空なのか、黄砂なのか、どんよりですね。
カープも、どんより。
昨日も黄砂による体調不良の方が
何人も受診されています。
喘息の方は吸入ステロイドを増やしておきましょう。
不要不急の外出は数日間控えましょう。

さて、最近のニュースから。

不妊治療助成「39歳まで」有識者会議で検討へ
読売新聞 4月9日(火)7時13分配信
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130408-OYT1T01701.htm
***一部引用
不妊治療への公費助成について、厚生労働省は、対象年齢に上限を定めることを含めた制度改正の検討を始める。
同省研究班(代表者=吉村泰典・慶大教授)が、40歳以上では医学的な有効性や安全性が低く、「公的助成に年齢制限を設ける場合、39歳以下とするのが望ましい」とする報告書を先月まとめたため。
***引用終わり

年齢が高くなるにつれ
妊娠率も下がるし、流産早産の率は高くなる。
また逆に、年齢が早ければ早いほどよいわけでもない。
総合的にみれば
「出産適齢年齢」があることは知っておくべきことです。
「結婚適齢期」とは別に考えていいのですが。

出産適齢年齢がある、ということを知らない女性が
増えているのが問題です。
40歳すぎて結婚して、
さあ子供を、と思ってもなかなか妊娠せず
この年齢では妊娠率が非常に低いと知ってあわてる、ということになります。
最近の若い人の中には、50歳を過ぎても妊娠出産が普通にできる、
と思っている人もいるようです。

公的費用を投入する事業については
費用と効果のバランスを常に考えておくことが必要です。
国が余裕たっぷりであるなら
何歳であっても補助金だせばいいことなんですが。
国の赤字が積み重なってきていますから
年齢制限があるのは仕方がない、と思います。
「費用対効果」の現状の実際とか今後の試算など
公開して議論をすることは必要でしょうね。

さて、助成に制限をするとなると
出産適齢年齢について学校で教えておく
必要があるのだと思います。
全員が高校に進学するわけではありませんので
国民全員が共有すべき内容については
小中学校で教えておくのが原則です。

母子ともに最もよいのは20歳代での出産です。
20歳代で出産・育児できる社会環境を整備する、
ということが
結局国民全員の幸せにつながるのだと思います。
ようは
教育と支援体制を作らないことには
少子高齢化社会から抜け出すことは出来ない、
ということなんだと思います。


毎日チーズを1切れ食べているのですが、
今回はじめてチーズデザートというものを買ってみました。
チーズが軟らかく、たしかにデザート感覚ですね。
P1010700.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
本日夜は池上彰さんのインフルエンザ特番があります。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

いつからエンド・オブ・ライフ・ケアなのか

黄砂、来ます!
本日16日、および18-19日に広島地域は黄砂。
喘息をお持ちの方は吸入薬を少し増やしておきましょう。
気象庁 黄砂情報は当ブログ右上にリンクしてありますので
ときどき御確認ください。

さて、
昨日の話題の続きです。
人生の最終時期をむかえて受けるのは
エンド・オブ・ライフ・ケア
と呼ばれます。
ちょっと以前までターミナルケアと呼ばれていたものです。
緩和ケアとか
エンド・オブ・ライフ・ケアは
いつ頃から受けるものなのでしょうか?

現在では癌緩和ケアは
「がんになったら緩和ケア」
という標語も出来ています。
がんと診断されたら、という意味ですね。
厳密に考えれば、もう少し前、
「がんの疑いがありますので精密検査しましょう」
「がーん・・・!」
の段階から緩和ケアが関与してもいいですね。

今では
がんの治療と緩和ケアは車の両輪、
という位置づけになっています。
手術を受け完治する人であっても
緩和ケアは必要であるし、受けるメリットもあるのですね。
緩和ケアはけっして進行癌や末期癌の人だけが受けるものではないのです。

これに対し
エンド・オブ・ライフ・ケア というと
やっぱりある程度 終末期に近づいた人というイメージがあります。
残された時間が数か月単位、という状況のイメージです。
これが狭義のエンド・オブ・ライフ・ケア。

これに対し、
人生の最期を考え始めた時から心のケアが必要で
エンド・オブ・ライフ・ケアがはじまる、
という考え方も出来ます。
これが広義のエンド・オブ・ライフ・ケア。
この場合には
お亡くなりになるまでの時間は
数年、数十年ということもありえます。

この広義の考え方でいけば
「最期はどこで、どういう死をむかえたいか」
「それまでどういう生をおくりたいか」
を考え始めた時がポイントになりますね。
遺書を書いた・書こうと考えた、
尊厳死について考えた・尊厳死協会に加入した、
臓器提供意思表示カードにサインをした、
なんていうのは
エンド・オブ・ライフ・ケアについて考えはじめる段階といって
よいでしょう。


当院では
日本尊厳死協会のパンフレットや申込書を
窓口に置いています。
どうぞ よい死を、よい生を考えてみませんか?
尊厳死協会のパンフレット、
御希望のかたは当院窓口でお申し出ください。

***
市民公開講演会の予告
平成25年6月16日(日)14-16時
「認知症予防の最新情報」
講師:鳥取大学医学部 浦上克哉教授
スケジュールを開けておいてくださいね。


広島弁トランプ
面白そうなので購入しました。
まだ開封していませんが。
P1010492.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。
明日17日に
TBS系で“鳥インフルエンザ”を特集する番組『緊急!池上彰と考える“鳥インフルエンザ”迫りくる本当の危機!』(17日放送、後7:00)が放送されるそうです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617