calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (28) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

親離れ・子離れ

緩和ケア薬剤師です。

子ども達がまだ学生の頃
保護者向けの講演会があり、
よく参加していました。
その時間帯にパートの薬剤師に来ていただき、
学校へ行ったものです。
まだ20世紀でしたから、
あなたの子どもであっても一人の大切な21世紀からの留学生です。
大切に関わっていきましょう。
と聴いて感心しました。
あの頃の講演会が子離れのきっかけだったと思っています。
末っ子が高校三年生の秋に開業しました。
よその親御さんのように深く関わることはできませんでしたから
彼は安心して自分の思う道に進めた、と思っています。
子どもは思うようには育たないけど、
自分たちがしているようには育つようです。
人生って面白いですね~♫


***
市民公開講演会のお知らせです。
とき:  3月17日(日)13:30
ところ: 広島市中区吉島公民館3階大集会室
講師:  産業医科大学 平岡晃 医師
タイトル: 癌になっても生きる・働く
参加無料、申し込み先着160名
申込みはメールまたはFAXで
info@origuchi-naika.jp
FAX:082-241-6856
***

縮景園、梅はいろいろ種類があり
遅咲きのものはまだこれから開花です。
しだれ梅は今が見ごろです。
P1010341.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
3月1日発表、全国の状況です。
広島県は全国で2番目の流行地域です。
まだまだ御用心を。
2013年第8週の定点当たり報告数は、都道府県別では愛知県(28.14)、広島県(24.70)、鹿児島県(24.32)、福井県(24.16)、高知県(22.71)、愛媛県(22.48)、徳島県(22.45)の順。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

癌になっても生きる・働く

昨日は広島県の主催する
肝疾患患者フォローアップシステム医療機関説明会に
出席してきました。
B型肝炎、C型肝炎は、肝炎そのものは症状が乏しく
肝硬変や肝臓がんに進展することがあるので
インターフェロンなどの治療を受け、
しっかり経過観察・追跡をすることが必要です。
そのための患者登録・追跡システムの説明会でした。
4月1日からシステムが稼働します。
みなさん、肝炎は放置せず、きちんと検査治療を受けて下さいね。


さて、
在宅医療連携拠点事業
「在宅・施設医療ネットワーク広島」
第4回市民公開講演会 のお知らせです。
多くのみなさまの御参加をよろしくお願い申し上げます。

とき:  3月17日(日)13:30
ところ: 広島市中区吉島公民館3階大集会室
講師:  産業医科大学 平岡晃 医師

タイトル: 癌になっても生きる・働く

参加無料、申し込み先着100名

主催:
平成24年度 厚生労働省 在宅医療連携拠点事業
「在宅・施設医療ネットワーク広島」
事務局 折口内科医院 
問い合わせ・申し込みはメールでお願いいたします。
info あっとまーく origuchi-naika.jp

内容
癌になっても、長く生きることが出来る時代になってきています。
たとえば乳がんなど、治療を継続しつつ
何年も社会生活をおくることが可能となってきています。
他の癌でも、抗がん剤治療は外来化学療法という形で
入院することなく実施できる時代になっています。
しかし
癌と聞くと
もう会社をやめてください、と言われることも多いし、
辞めるしかないのか、と思って辞職する患者もいます。
雇用主側も患者側も、癌は重病で、すぐ死んでしまう病気だ、
というイメージが固定しているのです。
実際には辞める必要はなかった、十分働ける、
と思っても、辞めてしまった後ではどうしようもありません。
収入が途絶えてしまったのでは、
闘病や生活そのものにも影響は避けられません。
たしかに、勤務を継続するためには、なにがしかの勤務上の配慮が
必要なケースもあることでしょう。
癌について正しく知ること、
勤務について適切に配慮すること・してもらうこと、
が出来れば、と
後悔している人も多いのです。
そこで今回は、
癌になっても生きる、働く。
そこに焦点を当てて市民のみなさまと考えてみたいと思います。


3月3日は県での説明会のあと縮景園に梅を見に行きました。
P1010328.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会い42 前立腺癌のOさん

毎月、最終の日曜日は心に残る出会いの御紹介です。
2月末は講演とその準備で忙しく
最終日曜日であることを忘れていました。
遅くなりましたが1週間遅れで、御紹介します。

Oさんは80歳。
5年前に前立腺癌がみつかり、放射線治療、抗がん剤などを受けたのですが
骨転移があちこちに出現。
全身状態が悪化してきたので治療は終了となっていました。
病院の外来には何とか通院していたのですが
それもむずかしくなりました。
もう10日もほとんど食事がとれない、
入院の御希望はないので在宅で、
と当方に病院の地域連携室から在宅診療の依頼がありました。

癌の末期が近づくと
次第に食事量は減ってきます。
食事量が減る、ということは
お別れの日が近い、ということなのです。
それが、もう10日も続く、ということは
残された日はそんなにない、ということを
意味しています。
状態は悪そうなので急いで在宅チームを編成し
依頼のあった当日から訪問診療の開始です。

軽度の脱水はあるので
回復の希望にかけて点滴を開始することになりました。
しかし、やっぱり食欲は出ず、
全身状態は上向きませんでした。
その2日後にはOさんは部屋で転倒し、
起き上がることができなくなりました。
奥さん一人の力ではベッドに上げることも出来ません。
もうダメだ、もう無理だ、と
奥さんがギブアップして緩和ケア病棟への入院を希望されました。

当方がS病院に連絡してみると、
ちょうど運良く緩和ケア病棟に空きがでたところで、
すぐに入院となりました。
S病院でも 回復の可能性はありそうだ、ということで
高カロリー点滴も開始になったのですが
やはり回復することはなく、
その1週間後にOさんは亡くなられました。


癌の末期で、食欲が落ちてきた時、というのは
点滴をおこなっても寿命は延びません。
高カロリーの点滴で栄養補給をおこなっても
やはり寿命は延びません。
体に栄養が届かず、癌ばかりが成長するのです。
この段階では、余命は平均的には3週間です。

点滴も、高カロリー輸液も意味がない。
つまり、癌末期で食べられなくなってくれば
点滴をおこなうのではなく、
食べるための工夫をおこなう、ということが良い選択です。
食べられなくなれば点滴、とか
食べられなくなれば入院、とか
そういう考え方を捨てましょう。

点滴をすれば浮腫(むくみ)が生じたり
痰が増えたりして、苦しさが出ることも多いのです。
点滴はせず、軽い脱水気味で経過し、
枯れるように亡くなられるのが一番苦痛が少ないです。

最期は何もせず自然に。
本人と御家族がそういう決断をして腹をくくれば
最期まで自宅で、楽にすごすことが可能となりますよ。


たかの橋商店街 咲蔵
板わさ 280円
a sakura6.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

オーガニック野菜が危ない?

昨日、テレビのニュース画像で
山が杉の花粉で白くかすんでいるのを見ました。
うぎゃ~! ですね。
花粉と黄砂で、今はあまり外で運動しません。
で、
久しぶりに時間がとれたので出島プールのトレーニング室に。
昨日はランニングマシン、満員になりました。
いつもは私1人の貸切状態なのですけれども、
私と同じように室内運動するしかない人も多いのでしょうかね。


さて、
中国産の鶏肉に高濃度の抗生物質が検出され
問題になっています。
抗生物質というと、ヒトが肺炎などの病気になったとき
細菌を殺し、命を救う大切な薬品です。
しかし、実際には人に使用されるのはごくわずかで、
大半は家畜等に使用されているのが現状です。
家畜使用にルールはあるのですが
中国ではやっぱりルールは守られていないです。

では、
記事を御紹介します。

KFC、中国養鶏業者との取引縮小 抗生物質問題で
Yahooニュース AFP=時事 2月26日(火)17時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000041-jij_afp-bus_all
中国での汚染チキン問題は、2012年12月に上海(Shanghai)と北部の陜西(Shanxi)省の当局が、KFCのチキンから高レベルの抗生物質が検出されたとして調査を進めていたことが判明し注目を浴びた。
***以下、省略


オーガニック食品という言葉の厳密な定義は
今はおいておくとして。
まあ、有機減農薬栽培、としておきましょう。
有機肥料というのは、具体的には鶏糞とか豚糞を使用しているカモ、
ということになりますね。
鶏や豚に抗生物質を大量に使用していれば
糞にも抗生物質が大量に含まれることになります。

そこで、
「オーガニック野菜を食べている人たちは、そうでない人たちに比べて抗菌薬曝露量が多い」
という指摘をする人もいます。
オーガニック野菜は健康志向の人が購入する物ですが、
あまりこだわりすぎると
予想しない被害にあう可能性があるかも、ということになります。

感染症診療の原則
という感染症専門家のブログから紹介します。
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/244e348351506d3a026372b8af506ce3
抗菌薬は「ヘルスケア関連」だけでつかわれているのではありません。
◆抗菌薬全体でみると、ヒトに使用されているのは総量の16%のみ
◆2010年、"29.1 million pounds"の抗菌薬のうち80%は食べ物関連で、17%は水に、3%は動物への注射として使用された
◆ノースカロライナの豚に使用された抗菌薬だけで、全米でヒトに使用された抗菌薬の使用量を上回る
***
このブログの中に、オーガニック野菜についてのことがちょろっと出ています。
お時間のある時に、ぜひ本文をお読みください。


では、
中国産の鶏肉はアブナイとして、
日本のケンタッキーチキンはどうか、というと、
すべて国産だそうです。

「日本のケンタッキーはすべて国産を使っていて、中国産は使用していません」(日本ケンタッキー・フライド・チキン)
中国の薬漬け鶏肉使用有無を日本の大手飲食チェーン各社回答
NEWS ポストセブン 2月18日(月)16時5分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130218-00000017-pseven-life
ちょっと安心、ですね。


教訓
オーガニック野菜などにこだわるのもほどほどに。
むしろ産地を気にしましょう。


たかの橋商店街 咲蔵
どの店に行っても注文する冷奴
a sakura4.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市では学級学年閉鎖が
第7週(2月11日~2月17日)は29件、第8週(2月18日~2月24日)は32件、第9週(2月25日~3月3日)は2月28日までで33件発生。
先週・先々週よりも今週の方が増加しています。
ざっくり見ると、増加傾向にあります。(少しですけれども)
減ってはいません。
まだまだ御用心ください。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会いは今週日曜日に

昨日は西区ケアマネージャー自主勉強会で講師をつとめてきました。
在宅医とケアマネージャーの連携をはかっていくには、
という内容です。
とくに介護福祉系の方にとって
医師に相談するのは敷居が高い、
と言われる方もけっこういます。
相談して怒られたり、反発されたりした経験をもっている人が
多いのだろう、と思います。
しかし、
世の中は変わってきています。
介護保険と無縁な開業医が存在できると思えません。
医療と介護福祉の連携が今後ますます強くなるのです。
敷居が高い、と言われる医師は淘汰されていくと思います。

ケアマネージャーのみなさん、
敷居が高い医師なんて
こっちのほうから無視していけばいいのですよ。
在宅医療に参加してくださる医師・医療機関は
今後ますます増えてきます。
やる気のない医療機関は置いていけばいいのです。

私たちは、患者・家族のためになる活動をするのです。
そのために連携をし、情報共有をするのです。
それを阻害するような医療機関とは
無理に手をつなぐ必要はありません。


で、講演を終え、
次の往診先に向かっている途中で、
2月の最終日曜日が過ぎていることに気が付きました。
丸っきり頭にありませんでした。
最終日曜日は県主催の研修会の講師をつとめています、
準備も大変で、それどころではなかったのでしょうね。

毎月最終日曜日に掲載している「心に残る出会い」は
今週日曜日にさせていただきます、
すみません。



たかの橋商店街 咲蔵 卵焼き
a sakura3.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
カンボジアでは鳥インフルの感染は収束していません。
要注意です。
鳥インフルで今年8人目の死者 カンボジア
MSN産経ニュース 2013.2.27 14:54
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130227/asi13022714550000-n1.htm

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617