calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201704 (26) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1352) 感染症 (325) 研修会 (304) 疾患情報 (286) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (173) 在宅医療 (148) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) ボランティア (100) 医院情報 (100) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (69) 禁煙 (58) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (23) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

インフルエンザ全国で流行入り

12月16日の「同じ題でブログを書こう」
「2013年の野望」 のMVPとして選んでいただき、
ありがとうございます。
次のお題、考えてみます。
次回もよろしくお願いします。

さて、
昨日はインフルエンザに関する重要な報道が2つありました。

1:全国で流行入りです。
インフルエンザ流行入り=厚労省「マスク、手洗いを」
時事通信 12月21日(金)13時9分配信
厚生労働省は21日、インフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表した
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000078-jij-soci

ワクチン接種がまだの人は、急ぎましょう。
もう接種を終了している病院/医院もありますので
まずはお問い合わせを。
在宅療養している患者さんについては
自宅での接種も受けられますよ。


2:新型インフルワクチン、国民の優先接種順位を決定
日本経済新聞 速報2012/12/21 18:37
一部を引用します。
 政府は21日、新型インフルエンザの流行時に、ワクチンを優先的に接種する住民の順位を決めた。全国民を妊婦や小児など4つの集団に分け、7通りの優先順位のパターンを用意。流行したウイルスの種類によって、実際の優先接種のパターンを選択する。優先順位を決めて重症者の発生を抑える狙い。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2103O_R21C12A2CR8000/

例えば高齢者が重症化しやすい種類のウイルスの場合は、妊婦や病人、高齢者、小児、成人の順にワクチンを接種する。
ワクチンは原則として居住する市町村で接種。会場は学校や保健所などとした。複数の会場に予約をしてワクチンの過剰生産や供給の偏りが起きないように、市町村が一括して会場を指定する。

病気を抱えて移動が難しい人や在宅患者には、かかりつけ診療所や自宅での接種も可能とする。
***引用終わり


パンデミック(H1N1)2009 (2009年の「新型」インフルエンザ)流行時には
ワクチンを求めて国中がパニックになりました。
医療機関への納入は配給制で希望量がはいってこず、
ワクチン希望者は何か所もの医療機関に予約を入れる。
ワクチンの納入が順調となった頃には流行は下火となり
国や多くの医療機関ではワクチンが余ってしまいました。
国はワクチンの返品は認めない、と言うし。
まあ、質の低いドタバタ劇でした。

そういうドタバタ劇がおこらないようにしよう、
というものです。
各医療機関で接種、という方針でないことは歓迎しましょう。
問題は
「誰が学校や保健所に出向いて接種するか」
ということですね。

また、
設置された接種場所に出向くことが出来ない在宅患者についても
今の時点で言及されていることは歓迎したいと思います。



楽月ラムーン お祝いではじめて行きました。
http://www.hotpepper.jp/strJ000683945/
生ビールとノンアルコールカクテル シャーリーテンプル
a ramoon.JPG広島ブログ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

本当の家の価値

昨日の続きです。
高齢になったとき自宅(在宅)がよいか、施設がよいか。
男女で希望の比率に差がある、というのは
ジェンダーの問題を考える良い教材になるかもしれませんね。
施設がよい、と希望される人も在宅希望と同じくらいいる、
という昨日のお話に関連した内容のお話です。

著書「おひとりさまの老後」で有名な
上野千鶴子さん(元東京大学教授、社会学者。NPO法人ウィメンズ・アクション・ネットワーク理事長)。
上野先生は
「どんな素晴らしい施設の方でも、『みな家に帰りたい』という・・・」
本当の家の価値について、この番組を聞いてみて皆さんも考えてみませんか?

ラジオNIKKEI“がん”からの出発 ~ いのちみつめて
番組録音を聞くことができます。
無料です。
上野先生の放送は3回ありますので
お時間のある時にどうぞ。
http://www.radionikkei.jp/inochi/entry-224017.html


病院に入院されている方も、
施設に入所されている方も、
「家に帰りたい」
とおっしゃる方が多いのですよ。

家だと自分が主人公です。
病院や施設では、自分はいっときの滞在者、お客にすぎません。
心底くつろげるはずはないのです。
どんなに立派な施設でも、家にはかないません。

私どもは在宅療養支援診療所として、
厚生労働省 在宅医療連携拠点事業者として、
住み慣れた環境で暮らし続けたいとの思いに応える活動を
おこなってまいります。
在宅療養を希望される方は
私ども(連携拠点)や地域包括支援センター、
病院の地域医療連携室などに御相談ください。


三越6階 結の庵
抹茶ソフトクリーム
a sofuto.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島県のホームページは更新が遅いです。
湯崎知事、何とかなりませんかね。
県は20日、県内115の定点医療機関から10~16日に報告されたインフルエンザ患者数が定点平均で1・71人となり、流行期に入ったと発表した。
廿日市市 地御前小学校、呉市 庄山田小学校で学級閉鎖、
庄原市 板橋小学校で学年閉鎖が出ています。
東京都が都で流行入りと発表しました。
流行の中心は、A香港型で、都内では既に36か所の施設で集団感染が発生とのこと。
うがい手洗い咳エチケット、よろしくお願いしますね。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

受けたい介護 世論調査

寒いですね。
当方は、本日の会議資料作りに忙しくしていました。
あまりの忙しさに忘年会をする時間もない、
というところです。

さて、
在宅を望むのか施設を希望するのか
世論調査が発表されました。

男性在宅、女性は施設=受けたい介護―時事世論調査
時事ドットコム (2012/12/11-06:03)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012121100056&g=soc
男性の「在宅」希望は44%と、「施設」の41%をわずかに上回る結果にとどまったが、60歳以上では「在宅」派が半数以上となった。女性は「在宅」33%に対し「施設」が56%。全年齢層で「施設」が多数を占め、60歳以上でも半数近くに達した。
***

男性は家にいたいと思う人が多い。
女性はそうでもなく、施設がいいと思っている人のほうが多い。
という結果です。
まあ、2000名という少数調査ですが。

男性と女性とで比率が違う、という
その理由を考えてみるのが面白いかもしれません。
頭の体操になると思います。
答えは記事には出ていません。

これに関連する内容として
施設に入った人はどう思っているのか、は
明日 御紹介します。


三越6階 結の庵
宮島コーヒー
a sofucoffee.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
新潟県が流行入りを発表。
例年より1か月早い、とのことです。
大分県でも流行宣言を出しました。
うがい手洗い咳エチケット、よろしくお願いしますね。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

原発の政策は変わるのか

福島の原発震災事故を経験し、
原発の安全、という問題は
単に立地地域の問題だけではない、
ということを皆が理解したはずなのです。
設計年限を越えた古い原発をだましだまし使う、
危険な場所に立地している原発を使い続ける、
ということは御免蒙りたい。

自民が圧勝しましたが
その点だけはしっかり守ってもらいたいと思います。

忘れないように。
<敦賀原発>2号機の廃炉不可避 直下「活断層の可能性」
毎日新聞 12月10日(月)21時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121210-00000071-mai-soci

電力会社は、立地調査で断層が見つかっても
断層ではない、と言い張ってきましたし、
一歩ゆずって断層の存在を認めても 活断層ではない、と言ってきました。
どうしてそのような「都合の良い」調査結果の発表がなされたのか。
どうして活断層の真上に原発を建設するという愚をおかしてしまったのか。
そこに至る経過を反省し検証してもらわなければ
他の原発も一律全部 
「電力会社が安全と言っても信じられない」
という状況は変わりません。

上関原発については
私は繰り返し言っていますが
現地は断層だらけ、です。
船に乗って、あの地域をぐるっと一回りしてみれば
島々の地層の向きが大きく傾いていることは一目でわかります。
祝島近辺に鯛釣りに行ったことのある人なら
みんなわかっていると思いますよ。
どうぞ現地を見に行ってみてください。
百聞は一見にしかず、です。


最近見つけたもの
広島コーラ。買ったけど、まだ飲んでいません。
a cola.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
全国でみると、佐賀県と群馬県で注意報レベルを超えた
地域がでています。
うがい手洗い咳エチケットよろしくお願いいたします。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

救急蘇生のCAB

昨日は広島市医師会 救急蘇生講習会に参加しました。
講習と実習です。
看護学生など多くの人が参加していました。

昔は、救急蘇生といえばABCと言われていました。
そう習った・覚えている人も多いでしょう。
A:airway 気道の確保
B:breathing 人工呼吸(マウスツーマウス)
C:circulation 心臓マッサージ=胸骨圧迫

しかし
市民がおこなう救急蘇生では 呼吸にあまり配慮をする必要はなく、
ともかく 胸骨圧迫を開始し絶え間なくおこなうこと、
が救命率を上げることがわかりました。
脳に血液を送り続けることが大事なのです。
ですから、今では
市民の救急蘇生はCAB の順番となっています。
どうせやるなら、ちゃんとやったほうが良い結果に決まっています。
ぜひ繰り返し救急蘇生につき知識を確認してください。
年1回でも、2回でも。

日本救急医学会ホームページに
市民のための心肺蘇生 というページもあります。
http://aed.jaam.jp/cpr_process.html

呼びかけに反応がなく、普段通りの息(正常な呼吸)がない人は心停止の可能性があります。ためらわずに、ただちに心肺蘇生を始め、止まってしまった心臓の代わりに、脳や心臓に血液を送り続ける必要があります。 心肺蘇生は、人工呼吸と胸骨圧迫(心臓マッサージ)の組み合わせが原則ですが、強く、速く、絶え間ない胸骨圧迫がもっとも重要で、胸骨圧迫だけでも実施することが強く勧められます。
***

★誰かが倒れるところを目撃したり、倒れているところを発見したら、自分自身の安全を確認したうえで、肩をたたきながら大声で呼びかけ反応があるかどうか確認します。
★倒れている人の反応がなければ「誰か来て!」と大声 で応援を求めて、119番通報を依頼し、AEDがあれば持ってくるようにお願いします。
心肺蘇生の方法等を電話で指示してくれるので、電話をつないだまま指示に従ってください。

解説:心肺蘇生は非常に疲れますので、救急車が来るまで、
おおぜいで交代しながら継続することになります。
人数を集める、ということも非常に大事なポイントです。

★胸とお腹の動きを観察して呼吸を確認します(10秒以内)。呼吸がないか普段通りでなければ心停止です。心停止直後には、しゃくりあげるような不規則な呼吸がみられることがあります。これは心停止のサインであり「呼吸なし」と考えて次に進みます。

解説:あえぐような呼吸、伸びをするような呼吸などがみられることがありますが
これを「呼吸している」と判断して様子をみてはいけません。
普通の呼吸をしていなければ、「呼吸なし」と考え
心停止していると考えて次の段階に早くうつることが必要です。

★ただちに、胸骨圧迫を開始します。
胸骨圧迫を絶え間なく続けます。他に代わってもらえる人がいる場合は、疲れる前に役割を交代します。心肺蘇生は、救急隊に引き継ぐかAEDの指示があるまで、あるいは倒れている人が動き出すまで続けます。

圧迫位置は胸の真ん中 でよいです。
ポイントは3つ。
・強く(胸骨が5cmくらい沈み込むまで、両手で真上から強く)
・早く(1分間120回以上)
 最近の研究では1分間125回くらいが最も良い結果になるそうです。
・絶え間なく(2分もやると汗だくになります。交代しながら続けます。)

★AEDがあれば、ためらわず装着してください。
AEDの作動が必要かどうか、は
AEDのコンピュータが自動で判断してくれます。
音声で指示が出ますので、それに従っておこなえば誰でもできます。
AEDが作動不要と音声で指示しても
AEDはそのままつけっぱなしにして胸骨圧迫を続けて下さい。
2分後にAEDが再度判定をおこなってくれます。
これを繰り返していくことになります。

建物に入る時にはAEDの設置場所も確認するようにしておきましょう。
非常口とAEDの確認。
そういう習慣をつけておけばいいですね。

最近食べた物
ミッフィー 2色のボールドーナツ
a miffydonut.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
B型は依然として安芸郡を中心に。
西区の幼稚園、中区の小学校でも出ています。
B型は市内全域に広がってきた感があります。
中区では成人のA型も報告されています。
うがい手洗い咳エチケットよろしくお願いいたします。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604