calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201704 (29) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1353) 感染症 (325) 研修会 (305) 疾患情報 (286) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (173) 在宅医療 (149) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) ボランティア (100) 医院情報 (100) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (69) 禁煙 (58) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (23) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

国民の借金

トンネルの事故、
被害にあわれた方々にとっては、理不尽で悲しいできごとですね。
でも、
今後、次々に同じような事故はおこります。
施設の老朽化がすすんでくるからです。


道路や橋など、公共工事は盛んにおこなわれてきました。
地域経済を活性化するには、公共工事が役立ってきたことは事実でしょう。
しかし、
日本全体の経済として見ると
地域の公共事業は何兆円積み重ねても
国の経済活性化にはつながりませんでした。
それなのに
次世代に引き継ぐ借金は、確実に増えていきます。
国債などの国の借金がどんどん増えても
「日本国民の貯蓄のほうが多いから大丈夫」、
と主張されていたのですが、
もう貯蓄より借金のほうが上回る時代になります。

こんな時代において
新たな高速道路を作ろう、とか
新たな新幹線を作ろう、というのは
次世代に対する背信行為だと思います。
今すでに存在する設備だって、
メンテナンスの費用は必要だし、
橋の架け替えなど、
古い施設・設備に多くの出費が必要なのです。
新しい公共事業を提唱する政党は
きわめて無責任だと思っています。

たとえば、今回のトンネル事故。
事故をおこさないためには維持費用をかけることが必須なのです。
その費用をケチッていたのでは
今後も大事故は続発することは確実です。

「笹子」だけ打音検査せず=他は実施、劣化見逃しか―トンネル崩落事故
 9人が死亡した山梨県の中央自動車道上り線・笹子トンネル崩落事故で、中日本高速道路(名古屋市)が管理する同型トンネル5本のうち、ハンマーでたたいて内部の劣化を調べる「打音検査」を行っていなかったのは笹子トンネルの上下線だけだったことが4日、同社への取材で分かった。(時事通信)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/sasago_tunnel/?1354629787

維持費用を払うだけでも相当な額になります。
耐用年数を過ぎた橋や高架道路・施設は建て替えなければなりません。
新しい物を作れ、という時代ではないのです。
あらたな公共事業を、新しい道路を、新しい新幹線を、
という主張には賛同できません。
そういう政党には一票は入れたくないと思います。


走った後、入浴できるホテルを、
ということで
下関海響マラソンの時の宿泊先は西鉄イン小倉でした。
マラソン後、もちろんチェックアウト後なのですが、
追加料金なく大浴場を使用させてもらえます。
みなさん同じことを考えているのですね、
マラソン参加者がたくさん宿泊しているホテルでした。

波津馬 やみつきキャベツ
甘みのあるタレで、おいしい。
P1000158.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
平成24年12月4日に,県内で今シーズン初の学級閉鎖の報告がありました。
三次市 八次小学校で学級閉鎖が出ています。
広島県のホームページが、動きはじめました。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

偽レブの会

佐藤寿人、MVPよかったですね。
優勝チームのキャプテンで得点王なのですから
当然の受賞です。
海外チームとの試合もがんばってほしいですね。
応援しましょう!


緩和ケア薬剤師です。
ナナパパ主催の偽レブの会
楽しかったです。
1~2回しかお目にかかったことがない方が多いのに
この親近感はなんでしょう。ナナパパマジックですねえ!
本当にナナパパチームには感謝してもしきれないだけの出会いプレゼントをいただきました。
広島ブログつながりの方々やそうではなく、
ナナパパのご友人でご専門の知識を
広島の在宅医療のためにと時間をさいてくださったシュガーさん、
似顔絵を描いてくださる約束のお嬢様をおもちのととろんさん、
ガッツな歌い手の演奏会のご案内をくださるやさしい下ちゃん、
初めて参加した3年前声をかけてくださった婚約者とのご縁でブログ訪問をしているもものすけさん、
3年前から知り合えた、東京の大学で同じ時に薬学部に在籍していたtuboneさま、
ナマ@アクティブリング広島1周年jiveでお隣の席になったmisaさん、
釣りに行きたくても行けない私共のためにメバル写真や瀬戸内海の美しい景色をアップしてくださる本当は自動車屋さんの呉のメバル師さん、
平和だからカープを応援できることを感謝しておられるDrでぶさん。
いつもどこかでお目にかかっている
ナナパパ、ナナママ、ゆかりん、焙煎人さま、こうの先生、長谷川マダム、音♪さん、銀蔵さん、チェリーさん、遊布戀さま、くりき妻さま、ウエスギ薬局さま、いっちゃんファミリー、み~んな大好きです。(お名前をあげきれていませんご容赦くださいませ)

娘が「お母さんの口からオフ会なんて単語が出るなんて思わなかったよ~」
と言いつつ、ママ大先輩の皆様に「今が大切!」って言われた~と教えを大切にしています。みなさま、まるごとありがとうございました☆

おみやげにいただいた いもくりなんきん。
a aedo.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
西区井口小学校で学級閉鎖となったようです。
(広島市医師会の登録情報による)。
広島市、広島県のホームページにはまだ出ていません。

comments(12) , trackbacks(0), この記事を編集する

在宅医と過労死

昨日は中四国地区在宅医療セミナーに出席してきました。
在宅医療に取り組んでいる中四国の40名が
参加しています。
在宅患者の栄養管理、が主なテーマですが
とくに目新しい内容ではなく、
3名の講師による情報提供に引き続く情報交換がおもな会合でした。

情報提供者の一人、岡山市 ももたろう往診クリニック小森栄作先生は
開業してから岡山市を一歩も離れたことがない、
とお話されました。

私たちは4つの診療所で連携し
機能強化型 在宅療養支援診療所 として活動しています。
メンバーの一人、K先生も
在宅医療専門クリニックとして開業してから
広島を離れたことがないそうです。
全国の在宅療養支援診療所連絡会の幹事をされているのですが
幹事会にも出席したことはありません、と。

このように
「在宅の患者を担当する」ということで
担当医にはかなり強い制約がかかっていることがわかります。
しかし
在宅主治医もたまには休める、旅行や出張にも行ける、
というシステムを整備しないことには
長く続けることは出来ないと考えますし、
在宅医療に取り組む医療機関を増やすことも出来ないでしょう。

在宅医療を担当している医師は
現在は若く熱意もあるのでよいのですが、
在宅医の燃え尽き、
年とってきてからの在宅医療からの撤退、
ということも想定されます。
兵庫県某地区では、40歳代の若い在宅医が数名、最近相次いで亡くなられたそうです。
在宅医が早死にすることになるようでは
これはシャレにならない、と講師の長尾和宏先生はお話されていました。
勤務医の過重労働問題については社会に認知されてきたけれども、
今後問題になるのは在宅医の過重労働で
それを解決していかなければならない。
次号の日本医事新報に長尾先生の論文が出るそうです。

そういう状況です。
ですから、
少なくとも主治医の出張不在時の「看取り」については
代理の医師がおこなうネットワークを作ろう、
という連携が各地で模索されはじめています。

患者さん、御家族は
こうした「在宅主治医の状況」を御理解いただければ、と思います。
よろしくお願い申し上げます。


波津馬 の 馬肉ソーセージ
写真とってブログにアップすることは
即座にOKされました。
P1000156.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

インフルエンザが来るぞー!

昨日は、広島市医師会夜間急病センターで勤務でした。
急に都合の悪くなられた先生のピンチヒッターです。
ニセレブの会に参加予定だったのですが参加できなくなり
みなさんにお会いできず残念ではありましたが、
そういうことですので皆さん御了承くださいませ。

で、
今回は
オオカミ少年のように叫ぶことにします。
「インフルエンザが来るぞー!」

急病センターには受診者がだいぶ増加してきており、
その多くは高熱者です。
最近しばらく急病センターではインフルエンザ陽性は
出ていなかったのですが、
昨夜は2名、A型陽性が出ました。

うち1名は市内の高校生で、
同じクラスに2名いるし、隣のクラスにもいる、
とのことでした。
これで同じクラスから少なくとも3名、インフルエンザで休む子が
出たことになります。

広島県内では今シーズンまだ学級閉鎖は出ていません。
それはいいのですが、
広島県のホームページ、学級閉鎖等の情報を知らせるページは
現在、作成中です。  となっています。
準備おそい!喝!!
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hec/hidsc-kansen-wadai-zyouhou-inf-zyouhou.html

オオカミ少年と言われても
ここは何度でも叫んでおきたいところです。
「インフルエンザが来るぞー!」

手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いいたします。

インフルエンザワクチン接種がまだの方は
早めに接種を受けて下さい。
医療機関によっては
今シーズンの予定数をすでに終了し
もう接種受付を終了した所もあります。

当院ではまだ在庫あり。
予約なしでワクチン接種できます。


大阪マラソンでも前日に受付をしないといけません。
最近の都市型マラソン大会は当日受付はないのです。
ですから前泊がどうしても必要となり、
地元に宿泊費・食費が落ちる仕組みとなっています。
今回のホテルの最寄駅は地下鉄中央線 阿波座駅。
駅からホテルまで歩いている間に
馬刺し など、ちょっと心惹かれる看板が出ている店がありました。
それが波津馬。
チェックイン後に千日前あたりに出かけて夕食、
と最初は考えていたのですが、ここに決定。
波津馬 馬肉のすじ煮込み
P1000154.JPG広島ブログ

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

長引く咳 百日咳

アレルギー学会に出席してきました。
日帰りの強行日程です。
シンポジウムなど聞いてきました。

咳について、多角的に検討するシンポジウムがありまして、
咳のしくみ、
そこから考えられる各種疾患の検査・治療法なども学びました。

百日咳、咳が長引く病気として有名です。
むかしは小児の病気だったのですが、
今は1才未満の患者は1割程度のもので
患者の大半は成人です。
百日咳にて死亡することもありますし、
成人女性とくに妊婦ですと激しい咳でろっ骨骨折をすることも
珍しくありません。
馬鹿に出来ない疾患です。

広島市では、全国平均にくらべ百日咳患者がかなり多い状態が
ここ数年間 続いています。
やはり患者のほとんどは20歳以上です。

じつは
百日咳の咳のしくみは、まだ解明されていません。
菌が証明されるのは最初の1か月程度で
その後は菌そのものは患者から検出されません。
しかし、むしろ咳はそのあとからひどくなる。
その咳には鎮咳剤が無効であり、
「時が過ぎるのを待つ」しかない、というのが現状です。
菌がいないのですから、抗菌薬も無効です。

菌が証明されませんので、
診断は非常に難しい。
臨床症状だけで判断するしかない場合が多いです。

百日咳を疑う症状は
・14日以上続く咳
 +
1.発作性の咳き込み
2.吸気性笛声(whoop)
3.咳き込み後の呕吐

14日以上続く咳に、上記1~3のいずれか1つ以上を伴う場合に
臨床的百日咳として扱う、
ということになっています。
診断を確定するには血液検査、ですが
これも一筋にはいきません。
診断手順はかなり複雑です。

長引く咳、という成人の方は呼吸器内科で御相談ください。
ただし
仮に正しく診断がついたところで、
「咳止めを服用しながら様子を見るしかない」
==咳止めはあまり効かないが、他に治療方法もない==
という病気ですので
治療についてはあまり期待しないでください。
診断名を確定させる価値もあまりない(=治療法がないため)、
ということも御承知ください。
要するに、検査はあるけれども
検査しても治療方針に反映されないので
検査するのはお金のムダ、ということなのです。
どうしても診断をつけて欲しい、という方は
総合病院を受診されたほうがよいと思います。
保険のきかない検査もありますが
クリニックのレベルでは困難です。


大阪マラソンのゴール地点は、地下鉄中央線の終点、
コスモスクエア駅です。
走り終わってその地下鉄に乗り、入浴する場所まで移動するので
最寄駅が中央線という条件で選んだのが
スーパーホテル大阪天然温泉、でした。
でも、駅から歩く8分間がつらかったなあ。

波津馬 馬刺しにぎり
P1000152.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605