calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (17) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1413) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (175) 在宅医療 (160) 薬剤師 (128) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

胃炎のピロリ除菌が保険適用に

晴れていますが、山はかすんでいます。
黄砂でしょうかね。
外出には御用心ください。

さて、
ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎に対する除菌治療が
2月21日から健康保険適用となりました。
従来は胃・十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫などに対象疾患が限られ、
胃炎については保険ではなく自費診療で行う必要がありました。
胃炎に健康保険の適用が拡大されましたので
多くの方が該当するのではないかと思います。

保険適用ではない、ということで
除菌に踏み切っていない方は、
もう一度医療機関で御相談してみてください。
消化器内科(胃カメラの出来る医療機関)で
御相談されるのがよいと思います。
ピロリは胃がんの原因になるという報告があり
除菌されておいたほうがよいと思いますよ。

胃炎だろうが胃潰瘍だろうが
ピロリ菌がいれば除菌する、
というのが
今後の医療の常識になっていくと思われます。


春限定の食べ物
ひよこのやきもち
博多あまおうが使用されています。
P1010470.JPG

P1010472.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
県の情報更新が遅いです。
先週は庄原や福山では休園・休校が出ていたようです。
B型インフルエンザは例年5月初旬までは流行が続きます。
まだまだ御用心ください。
うがい手洗い咳エチケット、よろしくお願いしますね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

根拠ない「細胞治療」

ニセ科学・ニセ医学のニュースが最近立て続けに報道されています。

根拠ない「細胞治療」是正を=美容分野などで―再生医療学会
時事通信 3月23日(土)17時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130323-00000080-jij-soci
日本再生医療学会は23日、美容分野のクリニックなどで、公的医療保険の対象とならない自由診療で行われている「細胞治療」について、安全性と効果の科学的根拠なしに行われていることがあるとして、「国の再生医療の発展を阻む」と是正を求める声明を発表した。
 自由診療では、豊胸などをうたい、さまざまな細胞になる幹細胞を患者から取り出し、培養して再び体内に戻すなどの「細胞治療」が行われている。学会によると、科学的根拠が明らかにされていない例も多く、健康被害が起きたとの報告もある。 
***引用終わり

日本再生医療学会のホームページを見ると
2011年にすでに学会長からの勧告文なども発表されています。
http://www.jsrm.jp/news/110303.html
***一部引用
再生医療の施行には、厚生労働省の「ヒト幹細胞を用いる臨床研究指針」あるいは薬事法に基づく治験など法令・ガイドラインに則って行っていただくことを強く要望致します。
中略
「未承認の再生・細胞医療」に対して断固容認しない態度を再度認識していただきますようお願いするものであります。
***引用おわり

つまり、
科学的根拠のない、患者の安全に配慮されていないような
「細胞療法」、「幹細胞療法」が存在しており、
学会会員は関与するな、断固容認するな、と言っております。

美容部門で高額な金を使うのは
ある意味で 「そんなのにだまされ金使う奴がバカ」
ですむ話になるのかもしれませんが、
癌患者をカモにしている細胞療法もあり、
やはり科学的根拠もなく、有効性や副作用の検討もされていません。
癌末期患者の残された大切な時間とお金を奪っていくので
非常に大きな問題です。

正しい知識を身につけましょう。

楽して金を稼げる方法がないのと同様に
楽して健康になる・美しくなる方法なんてのもないのです。
そんなものに飛びつく時点で「心が美しくない」ですよ。


アンデルセン、今月の童話パン。
http://www.andersen.co.jp/item/hca/
童話賞をやっているだけでもすごいのに、
それをイメージしてパンにしちゃうって、すばらしいですね。
応援したいと思います。
イーダちゃんの花 231円
P1010409.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

さくらドレッシング

昨日は、厚生労働省 在宅医療連携拠点事業
「在宅・施設医療ネットワーク広島」
(事務局 折口内科医院) が主催する
本年度最後の多職種連携勉強会でした。
多くの方に御参加いただき、ありがとうございました。
来年度以降も活動を続けますので
ぜひ御参加よろしくお願いいたします。

あと残っているのは
厚生労働省へ提出する報告書の作成です。
で、
誰が作るの? 
って、私しかおりませんね。
今日明日は閉じこもって書類作成です。
花見は来週におあずけ。

さくらドレッシングを見つけました。
数量・季節限定。
川中醤油ですので、発見して即購入しました。
まだ開封しておりません。
春の気分になれるでしょうか。
何にかけて食べましょうかね。
P1010399.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市では21日付で学級学年閉鎖がまだ出ていますね。
2校で報告されています。
春休みになりますが、
ショッピングセンターなど人の多い所に行く時は
まだまだ御用心ください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

除染をやめれば農業は守れる、かも

100メートル道路沿いの桜、吉島公園の桜、
だいぶ咲いてきました。
開花宣言は本日出るでしょうね。
今週末は公園で花見できそうですね。
黄砂次第ですが。

さて、
除染をしたら住める、農業を再開できる、
と思っている人がいるようです。
福島原発災害の放射能除染作業はムダである、と
当方はこれまで何度も指摘しています。

このまま除染を続ければ10兆円以上かかる、という試算も公表されました。
10兆円を費やしても、人も住めるようになりませんし、
農業が再開できる見込みはありません。
まったくムダな投資になります。
おまけに除染に従事した人は放射線による健康障害を背負うことに
なるでしょう。
苦労して、大金を使って、病人を増やすだけの結果に終わります。

原発事故除染費用10兆円と試算 環境放射能除染学会
 環境汚染の専門家らでつくる環境放射能除染学会は12日、東京都内で講演会を開き、東京電力福島第1原発事故に伴う除染費用に関し、森田昌敏理事長が「総額で10兆円に近づくと推測される」と試算結果を報告、さらに費用がかかる可能性も示した。  森田氏は低コストの除染技術の開発を進めながら、費用の上限の設け方などを議論すべきだと指摘した
47ニュース
http://www.47news.jp/news/2013/03/post_20130312195930.html

これとは別なお金の話。
TPP参加について、農協が反対しています。
農業に関する政府試算は3兆円です。
農協は3兆円で大騒ぎをしているわけです。
(もちろん大きな額ではあります)。
除染作業をただちにストップし10兆円を浮かせれば
農業関係に3兆円を3年間支出し、
さらに1兆円を農業基盤整備などに支出ができます。
その3年間のあいだに
農業再生の道筋をつけていくなら
農家も国民も納得することは可能でしょう。
どうしても米作経営が無理な小規模農家なら
米作から撤退するしかないです。
すでに農家の高齢化は限界に来ていますから、
じつは高齢農家が米作から撤退するのは
時間の問題(あと数年)ともいえる状況ではあるのですが、
そのことは多くの国民は理解していません。
集約・大規模化が米作、米作農家の生きる道であるとするなら
3年以内に体制を整備すればよいのです。

TPPの影響で農業生産3兆円減
ロイター 2013年 03月 15日 11:07 JST
日本が環太平洋連携協定(TPP)に参加した場合の国内への影響に関して、農業分野の生産額が3兆円減少するとの試算を政府がまとめたことが15日分かった。
http://jp.reuters.com/article/jpTrade/idJP2013031501001299?rpc=122


何度でも主張しますが、
いったん原発事故がおこれば
人間が何十年・何百年も住めない環境になるのです。
農業が出来ない環境になるのです。
その地域での除染作業はムダです、
積んでは崩しの繰り返し作業なのです。
はやく集団移住を実行すべきであるし、
もとの土地には戻れない、と住民に正しく伝えることが必要なのです。
そして
除染をやめて浮いた費用は日本の新しい農業の姿を作るために
使っていくことが必要です。
何もしないと、数年以内に高齢農家はどんどん農業から離れていき
耕作地が荒れ地に変わり、荒れ地が広がるだけです。

今週の花
P1010392.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
3月18日付で広島市では8校の学級学年閉鎖が出ています。
祝日はあったし、春休みになりますので
これでいったん下火になるでしょうね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ひさびさの釣り

昨日は久しぶりの休み。
国へ報告する書類作成作業はありますが、昨日はやらないことにして
友人たちに誘われて海へ釣りに。
この時期のメバルは、
かぶら釣りという方法で釣ります。
針に緑色や白色の長さ3cmほどのビニールの切れっぱしのような
ものを取り付けてるものを使います。
疑似餌(ニセエサ)ですね。
メバルに聞いてみないとわかりませんが、
緑色の物はいかなご、白色はシラウオに見えるのではないでしょうかね。
あるいはエビかな?
この時期の「小さいイカナゴ」は、メバルにとって大ごちそうです。
イカナゴがあまり大きく成長しすぎると
その動きにメバルは追いかけることが出来なくなります。
メバルは岩場にいて、あまり泳がない魚なのですね。

で、
最初は小さいメバルのラッシュでした。
15cm以下は放流ですので
釣っては放し、釣っては放しの繰り返し。
いくつか場所を変わって、
19~24cmのメバルを10尾持ち帰りました。
久しぶりの釣りと友人たちとの会話は楽しいものでした。
メバル釣り、いいですね。
刺身、塩焼き、煮つけ、吸い物で
昨日と今夜の夕食の食卓にのぼります。



サイテー、と思うニュース。
東電、お粗末!福島第1原発の停電原因はネズミ
スポーツ報知 3月21日(木)7時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00000260-sph-soci

タイトルだけでみると
ネズミが原因であることがお粗末、と読めますが、
問題はそこではありません。
福島原発は全電源喪失というのが大事故につながった、
というのに
今回またバックアップ設備がなかった、
というのは信じられないことです。

記事から一部引用
***
冷却システムにつながる重要な配電盤にもかかわらずバックアップ設備はなかった。今回は修理を試みたが原因は特定できず、結局、別の配電盤につなぎ替えて復旧にこぎつけた。今後は東電の無防備さと見通しの甘さに対する批判の声が上がりそうだ。
***引用終わり


東電は、本質のところで何も反省していない、
何も変わっていない、ということです。
昨夜のニュースで東電スポークスマンは
バックアップがなかったのは工事に伴う一時的なもので
これは仕方がない、という内容の発言をしていました。
何も反省していません。
サイテーな奴らです。
東電は、また原発事故をおこしますよ!!


メバル下ごしらえ中
P1010496.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627