calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
201807 (20) 201806 (30) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1576) 研修会 (350) 感染症 (341) 疾患情報 (308) 在宅医療 (199) 本日のお勉強 (194) 医療政策 (190) 薬剤師 (140) 今週の花 (113) ニセ科学・ニセ医学 (111) ボランティア (108) 医院情報 (107) 心に残る出会い (106) 緩和ケア (89) 禁煙 (84) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (12) 釣り (8)

大晦日のテレビ番組視聴率

寒いですね。
中区がこれだけ寒いですので
山間部は雪になるのではないでしょうか。
御用心ください。

外来では、嘔吐下痢の患者さんが多くなっています。
インフルエンザはまだそれほど増えた実感はありませんが
嘔吐下痢は非常に多いです。
手洗いをしっかりおこなってください。


さて、
大晦日の視聴率が発表になったそうです。

『Yahoo!』のトップにも「フジ大みそか瞬間視聴率0%台」 紅白の裏で惨敗のフジテレビ視聴率が話題に
アメーバニュース2014年01月07日
http://news.ameba.jp/20140107-556/
2013年の大晦日、NHK『紅白歌合戦』の後半視聴率が44.5%を記録。また日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!!』第1部が19.8%、TBSで放映されたボクシング井岡一翔の防衛戦が14.5%と報じられる中、ネット上ではフジテレビが2.0%を記録し、瞬間視聴率では0%台もあり“大爆死”だったことが話題になっている。

ネットでは「サザエさんの再放送でもやってた方がまだ数字がとれたのでは」なんて声も出ていたりしたのだが、結構的を射ているのではないかと思える次第である。
***一部引用

大晦日の視聴率ですが、
紅白ががんばったようです。
我が家も実家で集合し、
紅白を最初から最後まで見ていました。
ただひとり、父のみは、ボクシングが見たいといって
別室のテレビを見ていましたけれども。
80歳すぎてボクシングを喜んで見る、
というのも まあいいか、の世界です。
年寄りは紅白を見るものだ、という思いこみは崩れていますね。
今後はこのような高齢者が増えることでしょう。

さて、
フジテレビの視聴率が爆死、という記事です。
東京五輪決定スペシャル、というのが
民意から完全に離れていますね。
五輪報道はすでに飽きられていますが、フジテレビは判断できなかったのでしょう。

大晦日に子ども向け番組が
かつてはあったような気がするのですけど。
ドラえもん映画とか。
少子化で子供の数は減っていますが、
だからこそ良質な子ども番組があれば
一定の視聴率は稼げるように思います。


年末に。
そごうカフェテラストリコロールのロールケーキ
P1050545.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市が流行入りしています。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

スタジアムやホールを作るには

やしきたかじんさん、
食道癌で番組を休養されていましたが
死去されました。
とても残念なことです。


私が注目していたのは
大阪を明るく元気にしよう、という
「OSAKAあかるクラブ」という活動の中で
大阪に世界一のホールを作ろう、という活動をされていたことです。
やしきたかじんさんは
「OSAKAあかるクラブ」のキャプテンでした。

OSAKAあかるクラブ
ホール建設プロジェクト
http://akaruclub.jp/about/outline.html

行政に対して、「ホールを作ってくれ」、
と言うのではなく、
自分たちが主導して世界一のホールを作ろうというのです。
お金も(番組では200億円と言っていました)
自分たちで集める。

募金活動などもおこないますし
Tシャツ販売、
自動販売機の売り上げの一部を寄付する
というようなシステムも作ったりしています。

まあ、こうした活動も自身の番組で取り上げており
番組のネタ、という視点もあったかもしれませんが、
使える広報手段は何でも使う、ということでいいのでしょう。


広島でも
街を元気にするために
サッカースタジアムが必要だと思いますし、
世界に通用する音楽ホールもぜひ欲しいです。
でも
行政に対して
欲しい!欲しい!
と言うようじゃ ダメなんです。
そういう意味において
大阪のプロジェクトがどうなるのか
注目しておりました。

広島でも、
こういった活動、
出来ないものでしょうか。
やしきさんに相当する立ち位置の方って
広島にはあまりいないでしょうけどねえ・・・。


先日、「音楽は平和を運ぶ」活動の
新年初会合がありました。
今年、来年、再来年に向けて動き始めています。
私は私に出来ることをおこなっていきます。


新年のお菓子 クランチジャム
P1050652.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

東電、賠償金の返還請求

寒いですね。
熱、咳あるいは下痢といった患者さんが増えています。
手洗いをしっかりお願いいたします。

さて
東電について
毎日新聞がいい取材を連発で出してきました。
いったん支払った賠償金を
社員や家族に対しては返還を求めているそうです。

<原発避難賠償>東電、家族にも返還請求
毎日新聞 1月6日(月)6時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000001-mai-soci
東京電力福島第1原発事故による避難者に対する賠償を巡り、東電が既に判明していた社員だけでなく、社員の家族にも、いったん支払った賠償金の返還を求めていることが分かった。

立教大の淡路剛久名誉教授(民法)の話 
東電社員、ましてや家族は原発事故の加害者ではなく、一般の被災者と差をつける理屈はない。東電は社員の転居を知ったうえでいったん賠償金を支払っており、その後状況が変わっていないのに返還を求めることは、法的に妥当性がない。
***一部引用


すでに判明していた社員への賠償金返還というのは
以下の記事です。


福島原発事故:賠償金返還請求「高線量下、作業したのに」
希望失い…東電の若手が続々退社、悔し涙
毎日新聞 2014年01月04日 07時00分
http://mainichi.jp/select/news/20140104k0000m040109000c.html
東京電力から賠償金の返還請求を受けた男性社員のうち一人は、福島第1原発の事故直後、吉田昌郎・元所長(死去)の指揮の下、最前線で収束作業に当たった。高い放射線量の中、震えながら作業したが、会社の対応は冷たい。希望を失い若い社員が次々と退社していく。士気の低下は著しく、廃炉作業に暗雲がたれこめている

東京電力福島第1原発事故の賠償は、国の原子力損害賠償紛争審査会が策定した指針に基づき、東電が払う。指針は避難に伴う賠償を▽精神的損害▽一時立ち入り費用▽避難費用など8項目に分類。被害者が東電に請求する。
***一部引用


東電社員・家族は、責任企業の職員・家族という立場のほかに
被災者・避難者という立場の人もいます。
住んでいた場所に住めなくなり
避難・転居せざるをえなくなった家族もいて
それは社員家族かどうかには関係がない話です。
該当する人たちには規定に従い賠償金が支払われたわけですが
これは社員家族であろうとなかろうと
条件は同じでなければなりません。
公平でなければいけないのです。

東電は、 「公平性」 という概念が欠落している企業なのでしょうか。

公平性に欠ける企業に
社会インフラを任せることは出来ないと思います。


今年のおせち料理
P1050549.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
タミフル、リレンザに続き
イナビルにも予防投与が認められました。
読売新聞が1月5日に報じています。
ただし、対象者についての詳しい報道はありませんでした。
添付文書を見ますと、予防投与の対象は以下のとおり。

予防に用いる場合は、原則として、インフルエンザウイルス感染症を発症している患者の同居家族又は共同生活者である下記の者を対象とする。
( 1 )高齢者(65歳以上)
( 2 )慢性呼吸器疾患又は慢性心疾患患者
( 3 )代謝性疾患患者(糖尿病等)
( 4 )腎機能障害患者

つまり、同居の家族であっても、若くて健康な人は予防投与の対象にはなりません。
妻がインフルエンザになったから私(夫)に予防薬を、
という薬では ありません。
御了承お願いいたします。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

粉薬が飲めません

寒いですね。
今朝は息が白いです。
山間部は大変でしょうね、きっと。

さて、
昨日の続きのような内容です。

嘔吐・下痢の患者さんには
基本的には下痢止めは処方しません。
もし、食物が原因だったりした場合に
悪い物が長い時間 体内に残らない方が
結局早く治るためです。
ですから、下痢止めではなく
乳酸菌製剤など「整腸剤」に留めることになります。

細菌性の腸炎と診断すれば、抗生物質/抗菌剤を処方することもあります。
では、
整腸剤としての乳酸菌製剤と
抗菌薬を同時に処方するとしたら、どうでしょうか。
菌製剤と菌を殺す薬を同時に処方したのでは、あまり意味がないですね。
こういう時のために
抗生物質/抗菌剤に抵抗性の乳酸菌製剤というのがあります。
具体例では、ビオフェルミンとビオフェルミンR。
Rというのが、抗生物質抵抗性の製剤という意味です。
ですから
抗生物質と同時に処方する場合には、
「R」のついた乳酸菌製剤を処方することになります。
(他にもいろいろ選択肢はあるのですが、具体的な一例として紹介)

ところが
「R」の薬がすべての抗菌薬に抵抗性とは限りませんで、
同時に使用できる製剤の組み合わせは決まっています。
国が認めたもの以外の組み合わせは、健康保険として認められていません。

そこで、今日のタイトルにつながります。
ある抗生物質/抗菌剤と、乳酸菌製剤を同時に処方した時に
「粉薬が飲めないので変えて欲しいとおっしゃっています」
と薬剤師から連絡があることがあります。
自分のクリニックでは、院外処方なので
最適と思われる組み合わせの処方を出すことは可能です。
しかし
夜間急病センターでは、限られた種類の薬しか置いてありません。
あるタイプの薬は、粉薬しか置いてない場合があるのです。
粉薬が飲めません、薬を代えて下さい、と言われると
最善の薬の組み合わせは断念し、
最適な治療をあきらめることになります。
せっかく受診しているのに
自ら最適な治療をあきらめる状況を作り出しておりますので
もったいないことです。


粉薬が飲みにくければ、粉を直接飲む必要はなくて
ヨーグルトやゼリー等に混ぜて服用する、
という方法があります。
小児では、よくやる手です。
また、認知症高齢者でも、この方法はよく使われます。

40歳も過ぎたようないい年齢の大人が
粉薬が飲めません、なんて 言ってほしくないのですけどね。
育児に関わったことも、
老親の介護に関わったこともない人なのでしょう。


マドモアゼル りんごのコンポート
P1050540.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

インフルエンザ、胃腸炎、来てます。


昨日から当院は通常通り診療を開始しております。
初日からフルスロットルでがんばります、と書きました。
昨日午前(土曜日です)の診療では感染性胃腸炎の患者が多く
点滴する人が多くて、12時30分には終わりませんでした。
午前診療を終了すると、引き続き午後は往診を2軒。
で、
夜は広島市医師会夜間急病センターで勤務でした。
ここも定時の23時には終わらず、
家に帰り着いたのは23時20分。
初日からフルスロットルで働きます、といったのは
こういう意味があったのですね。

夜間急病センターには
胃腸炎(発熱・呕吐・下痢)の患者さんが多いだろう、
と事前に予測しておりました。
予測ほどではなかったですが、そこそこの患者さんが受診されました。
内科(医師2名体制)の受診は35人。
久しぶりに忙しい急病センターとなりました。

発熱・下痢・呕吐がそろった人ばかりではなく
下痢はなく、発熱と呕吐だけ、という人もかなりいました。
正月に生ものを食べる人も多いのです。
刺身類をたくさん食べました、という人もいましたし
1月2日に生ガキを食べた、という御夫婦は
夫婦ふたりとも下痢・嘔吐でした。

どうして思い当たる食品について、詳しく知ろうとするのか?
なんども繰り返し質問をするのか?
というと、
予想される原因食品によって薬が変わるから、です。
生卵であればサルモネラ菌、
生肉であれば病原性大腸菌ほか、
鳥刺であればカンピロバクタ、
魚介類全般であれば腸炎ビブリオ(冬季は少ない)、
こういった菌を予測することになり、
それぞれに最も有効な薬を処方することになるわけです。


生ガキを食べた(ノロウィルスを疑います)、とか
ウィルス性の胃腸炎が考えられる場合には
菌を殺す薬は必要がありません。
ひたすら対症療法に徹し、
水分摂取を心掛けていただく、というのみとなります。
ポカリスエット、アクエリアスなどのスポーツドリンクが
よいでしょう(ゼロカロリー飲料はダメ)。
もし入手できるなら下痢時にはOS-1がオススメです。
こういったドリンク類が飲めるならば、点滴は必要がありません。
OS-1は家庭に常備されておくのがよいと思います。


消化器症状(吐き気、嘔吐、下痢、腹痛)が乏しく
発熱と頭痛または関節痛がみられる方については
全員にインフルエンザ検査をおこないました。
昨夜は3名、インフルエンザA型陽性が出ています。
夜間急病センターでは年末からポツリポツリと陽性者が出ていますが
昨夜の3名というのは今シーズン最多の人数です。
本格的流行はもう目の前です。
うがい、手洗い、咳エチケット、よろしくお願いいたしますね。


正月からケーキが食べられるという幸せ。
マドモアゼルのショートケーキ。定番ですけどおいしいですね。
P1050539.JPG広島ブログ

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688 | 689 | 690 | 691 | 692 | 693 | 694