calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201704 (26) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1352) 感染症 (325) 研修会 (304) 疾患情報 (286) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (173) 在宅医療 (148) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) ボランティア (100) 医院情報 (100) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (69) 禁煙 (58) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (23) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

「自然死」という「大往生」 中村仁一先生公開講演会

カープ、マエケンで勝利、よかったですね。
ヤクルト3連戦の最初を勝てたので、楽になりました。
日刊スポーツによると
ヒーローインタビューでは「今年はCSに行かないといけません。みなさん知っての通り、(石井)琢朗さんが引退を表明しました。琢朗さんのためにも、絶対CSにいきましょう」と力強く初のCS進出を誓った。 とのこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120828-00000076-nksports-base
3位確保に、今日明日が大事な試合です。
今日は野村。完封しちゃってください!
応援しましょう!

さて、
大往生したけりゃ医療とかかわるな
~自然死のすすめ~
(幻冬舎新書)の著者、
中村仁一医師の市民公開講演会を開催します。

日時:平成24年9月17日(月、祝)
   開場13時、講演13:30-15:30
会場:広島国際会議場 地下2階ダリア
講師:老人ホーム「同和園」附属診療所所長 中村仁一医師
講演:人生の最期は手術や医療処置をせず
   「自然死」という「大往生」
参加費:無料
申込方法:9月14日までに
 氏名(複数可)、代表者連絡先(電話、FAX)を明記して
 「在宅・施設医療ネットワーク広島」事務局あて
 FAX:082-241-6856 (折口内科医院)
主催:在宅・施設医療ネットワーク広島
 (厚生労働省 平成24年度 在宅医療連携拠点事業です。
   事務局:折口内科医院
   http://www.origuchi-naika.jp/ )

自分の死に時を自分で決めることを提案した中村仁一医師による講演です。
御家族のどなたかを看取る立場になった時、
また 看取られる立場に立った時にどうするかを
御一緒に考えてみませんか?

マツダスタジアム せんじがら
ちょっと固くて、食べきらず残りました。
a carp7.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

認知症患者のターミナルケア

カープ、今日はマエケンです。
対ヤクルトなので、3位確保に負けられません。
マエケンは連敗中です。
エースの奮起を期待しましょう!

昨日は、たかの橋のお祭りに行ってきました。
二十六夜祭といって、
8月26日・27日と決まっている祭です。
ベビーカステラ、りんご飴、タコ焼き。
夏休みも終わりですね。

昨夜、9月17日の中村仁一先生 公開講演会の
配布用レジュメの作成が終わりました。
中村先生に校正前版をおくり、校正していただき完成、
その後 印刷にはいります。

中国新聞にも胃ろうの連載記事が出たりしていました。
関連する内容のものを御紹介しておきましょう。
事実を、実態を知っておくことが、議論の基本になります。
本日のお勉強は
重度認知症患者のターミナルケア。
重症認知症は、病院に入院しても良いことにはならない、
というお話です。

マツダスタジアムで、レモネード、400円。
レモン1個を目の前でしぼってくれます。
これはおいしい。おすすめです。
あまりにおいしいので2個目を買いに行きました。
a carp6.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
重度認知症患者のターミナルケア
日本医師会雑誌 2012年6月
東京大学医学部附属病院老年病科 山口 潔 先生ほか
要点
アルツハイマー認知症は、発症から約10年で死に至る疾患である。
重度認知症患者が半年以内に死亡する確率は24.7%(海外報告)。
肺炎、発熱、摂食障害を起こした患者の半年以内の死亡率は
それぞれ46.7%、44.5%、38.6%と高い。
重度認知症患者は進行癌と同様、予後不良な状態と考えるべきである。

ターミナルケアにおいては、苦痛の少ない方法を選択すべきである。
重度の不快を伴う治療手技としては
経鼻胃管、機械的人工呼吸、中心静脈ライン、機械的拘束が挙げられている。

自宅や施設から病院への入院は、せん妄や廃用症候群の誘因となる。
従来の療養環境における医療の継続が重要となる。
終末期の緩和ケアを適切におこなうことが重要。
***

癌の終末期(ターミナル期)というのは、
余命半年以内と予想されている状況をいいます。
認知症も重度で、肺炎などおこす状況であれば
半年以内に半数は亡くなられる。
つまり、重度認知症は末期癌と同様、
ターミナル期と考えていいというわけです。

さすがに、重度認知症を緩和ケア病棟に、ということはないでしょうが、
重度認知症にとって必要なのは在宅緩和ケア・施設緩和ケアだ、
ということが おわかりいただけるでしょう。
しかも、入院しても良いことにならない。

いつ急変があってもおかしくない、と周囲は覚悟を決めて
在宅で・施設で
これまでと同じ生活環境で
最期まで暮らしていければいいですね。

医療・介護・福祉などが連携して
住み慣れた地域での生活を支えていく、
これを「地域包括ケア」と呼びます。
広島県は、全国の先進県なんですよ。
我々の事業「在宅・施設医療ネットワーク広島」は
この「地域包括ケア」をおこなっていく拠点です。
在宅緩和ケア、施設緩和ケアに積極的に取り組んでいます。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

ネット上の患者情報共有システム

カープ、昨日は追い上げたのですが
残念でしたね。
テレビの前の応援では、
代打前田のタイミングがワンテンポ遅い、
という意見で一致しました。
代打エルドレッドのタイムリーで1点差に迫って
なお1死1・2塁、押せ押せの場面です。
ここで代打前田! とテレビの前で叫んでおったのですが
野村監督には そりゃ聞こえないわねえ。
梵を代えることには勇気がいるでしょうが
破天荒な采配をお願いしますよ。
さあ、
明日からはヤクルト戦。
3位争いの直接対決です、負けられません。
応援しましょう!

昨日は
厚生労働省 在宅医療連携拠点事業
「在宅・施設医療ネットワーク広島」の
事業説明会でした。
御参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
広島県から選ばれた4事業所のうち
東広島(医師会)、竹原(馬場病院)の担当者も
出席してくださり、
情報交換が出来ました。
(もう1か所は因島医師会です)。

この3か所の「多職種情報共有」は
(株)エイル のシステムを採用することになっています。
県内の在宅連携システムが各地でバラバラであるよりも
県内の多くのエリアで統一したシステムのほうが
利用者にとって将来の利便性は大きいと思います。
転居しても入院/入所しても、同じシステムが使えれば
蓄積した情報が使えますし、安心便利に決まっていますよね。

現在、在宅患者の情報共有の手段としては
患者宅に置かれた「連携ノート」に
訪問した各職種の担当者が順番に記載していく、という
非常にアナログなやり方をしている場合が多いです。
これだと、
医師は通常1週間あるいは2週間に1回しか訪問しませんので
「先週の状態はどうだったかな?」
と、
状態の変化の確認が非常に遅れます。
これを
ネット上の連携ノートに記載していこう、というイメージです。
そうすれば少なくとも その日のうちに
多職種で情報共有が可能となるのです。
すばやい対応、適切な対応、
「なぜこの薬を増やす(減らす)のか」というような
治療方針/治療目標の即日の共有も可能となります。
もちろん個人情報保護にも配慮してあります。

広島の在宅・施設医療は、変わりますよ!


マツダスタジアム とり天 おろしだれ
1個あたりが ちょっと私には大きいかな。
a carp5.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会い36 前立腺癌のYさん

カープ、昨日はケーブルテレビで応援です。
テレビをつけたらすぐに
堂林の2塁打、天谷のランニングホームラン。
広いスタジアムでは、走って走っての3塁打が
見どころになるのですが、
それを上回るランニングホームランとは拍手喝采です。
赤松の盗塁もいい。俊足選手が走りまわる野球がいいですね。
これが、新しいスタジアムを作った時点でカープの目指す野球です。
球場に行ったファンは、昨日はいいもの見られましたね。
みんなで球場に応援に行きましょう!

本日は 在宅・施設医療ネットワーク広島
(厚生労働省 在宅医療連携拠点事業)の事業説明会です。
参加の対象は医療機関、老人施設、訪問看護ステーション、介護事業者、薬局など
事業者が対象となっております。
一般市民の方は今回の説明会の対象ではありませんが、
市民向け講演会は後日予定しておりますので御了承ください。


さて、毎月最終日曜日は心に残る出会いです。

Yさんは93歳。
前立腺癌がありK病院でホルモン療法を受けています。
多発性脳梗塞・認知症があり誤嚥をくりかえすため
胃ろうになって自宅で生活を続けていました。
癌のため最期は緩和ケア病棟へ、と御家族は考えていて
それまでは在宅で緩和ケアを、と当院へ依頼がありました。

最初の頃は、娘さんが車いすを押して
当院に連れてきていました。
といっても、天気が良く、体調も機嫌も良い、
という時に限られましたが。

夏の暑さで急激に弱り、
訪問診療がはじまりましたが、
行ってみると、そこはなんと、ゴミ屋敷でした。
足の踏み場もない状態で、
診療が終わる頃には足がかゆくなる(ダニ刺されか??)
という状況でした。
あとで詳しく聞いてみると
ゴミ屋敷のため、すでにもう何軒もの医療機関に
訪問診療は断られていた、ということでした。
次回から私達はムシ対策のため、
ペット用ノミよけ首輪を両足首に巻いて
部屋にはいるようにしていました。

元気があれば、口ではなく暴力が出る人でした。
そういう時には医師にも看護師にも体をさわらせることはありません。
しかし暴力が出る元気もないほど弱っていたので
私達が被害にあうことはありませんでした。
訪問看護による訪問点滴も併用し
何とか自宅で夏をしのぐことができました。

秋になって元気は回復してきました。
デイサービスにも行き始め、
家族以外の他人との交流がはじまりました。
最初は 「デイになじむだろうか」、
「1回行ったら もうイヤと言うのでは」、と
娘さんも心配していましたが、
機嫌良くデイに通い、楽しみにしてくれるようになりました。
誕生日にはデイで赤飯が出て、みんなで誕生日を祝いました。

しかし調子がいい日は長くは続きません。
やっぱり誤嚥性肺炎で熱を出し入院を繰り返します。
(何も口から食べなくても、唾液の誤嚥だけでも誤嚥性肺炎はおこります。
Yさんは胃ろうと経口摂取を併用していました。)
ついには尿が出なくなり入院です。
さすがにそれを乗り越えることはできず、
YさんはK病院の一般病床で亡くなられました。


マツダスタジアム 牛カルビ串
http://www.carp.co.jp/facilities12/gourmet/hanaoka.html
次は牛ヒレ串を食べてみたいですが、高いですね。
a carp1.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

代打前田が使えない

昨夜も広島市医師会 夜間急病センターで勤務でした。
受診された患者数は非常に少なく、
静かな夜でした。
長引く咳や、ノドの炎症は
そこそこ流行していると思うのですが。
まあ急病患者が少ないというのは良いことです。
熱中症での受診もなく、いいことでした。


余裕のある時間は
Yahooスポーツの1球速報でカープ応援。
負けなくてよかった、といえば言えますが。
問題は9回、丸の2塁打で1死2塁の場面でしょう。
代打として前田智徳が残っている。
しかし敬遠される可能性も高く、
そうなると前田に代走が必要になるのだけれど
残っている野手は他には木村と白濱のみ。

この時点で7番丸、8番天谷、9番迎、
外野手が3人並んでいて
天谷あるいは迎に代打をおくった場合、
もし延長戦に突入すれば
もう守備につける外野手は残っていないのです。
(木村か白濱に外野を守らせるしかない。
二人とも守って守れなくはないでしょうけど)


で、天谷にそのまま打たせたわけですが、
この時点で天谷に求められるものは何か。
それは
何としても1塁に出て、塁を埋め、
代打前田を敬遠できない状況を作ること、
だったのです。
それを
初球を打って外野フライ。
何を考えとるんじゃー!と思いました。

打者としての天谷が何を考えて打席に立ったのか、
ベンチから何か指示はあったのか、
ぜひ聞いてみたいところです。
(指示はなかったのではないでしょうか?)

そして、その前の段階、
外野手が7,8,9番に3人並ぶ、
という選手交代(8回表)をおこなったのが
ベンチの采配ミスだと思います。
一打サヨナラの場面でありながら
代打前田を使えない野村采配。
これが敗因でしょう。

もちろん
パソコン画面の1球速報(文字情報)しか見ておらず
投手の球のキレなんてわからない状況で感じた印象なので
実際の球場の現場雰囲気とは違うかもしれませんけれども。

代打前田を使っての負けや引き分けなら納得も出来るのですがね。
前田を使わないなんて、ちっとも破天荒じゃありません。


野村祐輔選手プロデュース
地元、おすすめの味!岡山名物“ホルモンうどん”/800円(税込)
販売場所:とり天国(コンコース1塁側)
a capr4.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604