calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (28) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

中国産冷凍イチゴで1万人が食中毒

朝、寒くなりましたね。
喘息発作をおこして受診される方が増えています。
ステロイド吸入を一時的に増やしておいてください。
また、
暖房を入れる準備としてフィルター掃除をお忘れなく。

さて
ドイツで大規模な食中毒事件がおこっていることは
すでに報道されておりました。
保育園・学校でおこっており、その原因が注目されていました。

10月1日のニュース
ドイツ最大規模の食中毒、児童生徒ら8千人症状
Yomiuri online(2012年10月1日07時53分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120930-OYT1T00545.htm

食中毒の原因が判明し、続報が発表されました。
ノロウィルスで、
原因食材としては中国産冷凍イチゴです。
冷凍前の加熱処理が不十分であった、とみられています。

中国産冷凍イチゴが食中毒の原因 独で1万人超が発症
SankeiBiz  2012.10.10 13:04
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012101001000888.html

***一部引用
 ドイツ東部で児童や生徒が下痢や嘔吐の症状を訴えた問題で、ロベルト・コッホ研究所は9日、給食で出された冷凍イチゴからノロウイルスを検出し、原因と断定したと発表した。
発症者は1万1千人を超え、ドイツで最大規模の食中毒となった。
イチゴは中国から輸入されたという。
冷凍前のイチゴの加熱処理が不十分で、ノロウイルスが死滅しなかった疑いがある。
***引用終わり


ノロウィルスである、ということは
かなり早い段階で判明していたと思われます。
ノロ、というと
まず生鮮食品、魚介類などを原因食品として疑います。
なかなか冷凍食品が原因とは思わないです。
まして加熱処理ずみ、という食材であれば。
原因究明したドイツ当局、すばらしいです。

それにしても
中国産の食材は信用ならないですね。
あくまで想定ですが、
利益を上げるために加熱処理マニュアルを逸脱し、
加熱温度を下げたか、熱処理時間を短くして
加熱処理費用を浮かせようとしたのだと思います。

中国産冷凍食品には用心しましょう。
今回の冷凍イチゴは日本には出回っていないのでしょうかね?

今週の花 カキ、アメジストセージ
a konsyu.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

原発近くに病院を建ててはいけない

原発に近い双葉病院で
避難にさいして患者を置き去りにしたと誤報された事件ですが、
説明会がおこなわれました。

双葉病院「手尽くした」 原発事故避難で中間報告
福島民報 10月1日(月)9時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121001-00000012-fminpo-l07
その記事のなかで
***
遺族らから謝罪を求める発言が複数あったが、病院側は「過失が認められない」として謝罪はしなかったという。
***
ということが報じられました。

亡くなられた方も原発事故の被害者ですが、
病院も病院職員も被害者です。
被害者が同じ被害者に対し謝罪を求めるのは
考え方が違うだろうと思います。
謝って欲しい、というのは東電側に言うべきです。

今回の双葉病院事件で一つ教訓を得るとすれば、
病院・老人施設が原発近くに立地していたことが問題。
さあ、逃げろ、と言われても逃げられるわけがないのです。

原発近くには人は住まない。
病院や施設は作らない。
原発近くでは農業・漁業などの設備も作らない。
要するに原発付近はゴーストタウン化すること。
原発事故を想定して対応しておくには、それしかないです。

ところで
上関原発のすぐ近くには
双葉病院どころではない超巨大規模の老人病院があります。
上関原発が事故をおこせば
はるかに大きな被害が出ることは確実でしょうね。


源蔵バスセンター店 刺し盛り
a gesasi.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

祝!山中教授ノーベル賞受賞

この連休も、日本宇宙少年団広島分団主催の公開講演会があり
自分の時間というのはあまりありませんでした。
グリーンカーテンも落とそうと思っていたのですが
時間がなくて後回しになっています。
今週中におこないたいものです。

さて、
ノーベル医学生理学賞、山中教授に決まってよかったですね。
iPS細胞開発者としてノーベル賞受賞は確実、
あとはいつ受賞するか、という段階ではありました。
しかし、最近はアメリカなどで
4つの遺伝子を導入しなくても出来る、
(山中教授の方法は4つの遺伝子を導入するのがミソ)、
という研究も発表されてきており
受賞が遅くなれば遅くなるほど
誰が受賞するのか 混沌とする状況となると
心配していました。
現在、世界ではiPSに関して誰がどういう特許をとるか
という熾烈な争いの真っ最中です。
本体の技術・アイデアだけではなく
周辺技術まで全部特許をおさえないと
応用に向けて動くことができません。
特許をおさえきった者だけが勝利者となる世界なのです。

今だからこそガードン教授と2名での受賞でしたが
これは絶妙のタイミングと言えるでしょう。
事実上、iPS細胞での受賞は山中教授ただ一人となったのですから。
(注:ノーベル賞は同じ分野では1度に3名以内しか受賞できない、
という規定があります。
また同じ分野では1回だけしか賞は選考されません。
つまりiPS細胞の開発、という分野では山中教授が最初で最後です。)

山中教授は大変不遇な時代を経験されたようです。
大学院や海外留学を終え帰国したあと
本来なら若手研究者としてバリバリ研究すべき時期に
予算もなく、実験用マウスの世話するしかなかった、とあります。
実験用マウスの世話なんて
アメリカでは(世界では)研究者の仕事ではなく技術員の仕事です。
研究には予算をつけることが必要なんですよ。

<山中氏ノーベル賞>「難病治したい」繰り返した挫折、再起
毎日新聞 10月8日(月)21時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121008-00000044-mai-soci


今後の研究は、実用化の方向に向かっています。
どこにどういう適用をするか、アイデア勝負です。
期待して待っていましょう。
「夢の再生医療」実現間近 iPS細胞実用化へ研究急速に進展
SankeiBiz 10月9日(火)8時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121008-00000005-fsi-bus_all

山中教授は走ることが趣味だそうで
昨年の大阪マラソン、今年の京都マラソンを完走されています。
京都マラソンでは4時間3分だったそうで、すごいですね。
今年も大阪マラソンを走られるそうですが、
受賞により講演など忙しくなり、走る時間はあるのでしょうかね?
大阪マラソン2012公式ホームページの
チャリティランナー紹介ページに出ています。
http://www.osaka-marathon.com/charity/supporter.html

マツダスタジアムで緩和ケア薬剤師の食べた串
牛ヒレ串、バラ串
a carpbara.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

難病・筋ジス治療に光 新薬治験で歩行能力改善?

昨日はこどもむけ公開講演会「水の惑星 地球を知ろう10」
多くの方に御参加いただき、ありがとうございました。
Q&Aは後日 日本宇宙少年団広島分団ホームページにアップいたしますので
しばらくお待ちください。

さて、以下のニュースが流れました。
***
難病・筋ジス治療に光 新薬治験で歩行能力改善
朝日新聞デジタル 10月6日(土)22時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121006-00000037-asahi-sci
***
少数の患者を対象とした新薬の臨床試験は
第2相試験(Phase 2)と呼んでいます。
薬の効果を確認できれば第3相試験(Phase 3)に入ります。

第2相試験で有力に見えた薬でも
第3相試験で効果なし、あるいは副作用のために
消えていく薬がほとんどです。
そう簡単に薬となって我々の前に現れてはくれません。

今回の薬の原理を見ると
ウィルス感染症で困ったことにならないか、
発がんについてはどうか、
ということを真っ先に思いました。
ちょっと無理スジかな、というのが第一印象。

第2相試験レベルの話は
新聞などマスコミが公表する段階の話とは思えません。
今回も 「メディアは新しい情報に飛びつく」、
という悪しき具体例の一つにすぎません。
朝日新聞の体質に問題があります。
筋ジストロフィーの患者・家族の方には申し訳ないですが、
現時点ではあまり期待を持たれないほうがよいか、と。
そこで本日のブログタイトルの最後に 「?」 を付けさせていただきました。

第3相試験がはじまれば
「どこの病院で治験が受けられるのか」、という情報を
患者会等で流して共有する、というのは
いいかもしれませんけどね。
その段階でもマスメディアに載せるべき情報とは思えません。


マツダスタジアム はなおか で緩和ケア医が買った物。
ホルモン串、つくね、牛ヒレ串
a carphire.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
9月24日~30日の全国の学級閉鎖一覧を厚生労働省が発表しています。
今のところ、昨年同期の患者数・欠席数、学級閉鎖数を上回るペースです。
http://www.nih.go.jp/niid/images/idwr/kanja/infreport/infl12-13/infl12_13-04.pdf
この週の学級閉鎖は滋賀県1、奈良県1、沖縄県3です。
多くはA香港型H3N2ですが、
奈良県のみAH1pdm09が検出されています。
2009年の「いわゆる新型」インフルエンザですね。
昨年はAH1pdm09はあまり流行をおこしませんでした。
今年はどうなるか、注目です。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

本日、こどもむけ公開講演会「水の惑星 地球を知ろう」

こどもむけ公開講演会「水の惑星 地球を知ろう」
第10回目は、国立天文台の若手研究者のお話です。

2012年10月7日(日) 14-15時
広島市こども文化科学館 1階アポロホール
参加無料です。

講演タイトル:
「宇宙のどこで生命は誕生したのでしょう?」
講師: 福江 翼 先生。 
国立天文台 「太陽系外惑星探査プロジェクト室」研究員

小学生向けにお話いただきますが、
参加はどなたでもけっこうです。
ぜひ御来場ください。


ところで
カープはいまや「消化試合」となっていますが、
故障者がベンチ入りしていることが納得できません。
具体的には梵とエルドレッド。
梵はシーズンが終われば右ひざ手術、と報道されています。
中国新聞 10月4日
http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw201210040050.html
***一部引用
梵英心内野手(31)が今オフに右膝の手術を受けることが3日、分かった。
(中略)
今季は、春先から痛みを抱えながらプレーしていた。
復帰までの期間は術後でないと判断できないという。
石井チーフトレーナーは「外科的な処置が必要な状態にある」と話した。
***
こういう膝の状態ですから
昨日も一昨日も試合には出ていません。
ですがベンチ入り選手登録はされています。

梵のファンも多いですから地元最終戦までがんばって出場するのは理解できますが、
その後の遠征消化試合に帯同する意義はありません。
それよりも
地元に残って体調をととのえ、
手術が必要な状態であれば1日でも早く手術し
1日でも早くリハビリを開始し、
来季には1日でも早く万全の体調で戻ってきて欲しいのです。
梵の復活、それが来季のカープにとって必要なことなんですよ。
梵が消化試合の遠征に帯同したって、ひとつも良いことはありません。

2人目はエルドレッド。
右ひじ故障があり、地元最終戦でも右ひじサポーターをつけた状態でした。
見ていて打てそうな感じは全くありません。
消化試合に、体調不十分な外人野手を試合に出す意義はありません。
次世代の大砲候補を2軍から上げて出場させ
経験を積ませればいいのです。
サファテはすでに帰国しました。
エルドレッドも早く帰国してもらって
故障を治して来季また合流してもらえばいいのです。

野村監督の選手起用はおかしい、と
はっきり指摘しておきましょう。


緩和ケア薬剤師は、マツダスタジアムで毎回サンドイッチです。
サンドには何か一工夫、球場らしい工夫が欲しいですねえ。
a carpsand.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617