calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (28) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

胃瘻を勧める医療機関は金儲け主義か

この土日はとても忙しかったです。
土曜日は診療のあと午後は己斐公民館で
在宅緩和ケア・在宅見取りについて講演。
その後、広島県地域包括ケア推進センターの研修会に参加。
日曜日は10時から夕方まで産業医研修会で座学。
6時間の座学は、腰痛持ちにはつらい。
くたびれました。
内容は明日御紹介します。


さて、
胃瘻を勧める医療機関は金儲け主義。
これは、アメリカでの研究の結果です。
ああやっぱりね、ということですが、
日本の研究結果ではありませんので、念のため。

調査したのは
Endoscopic or surgical insertion of a gastrostomy tube.
とありますから、胃瘻のことです。

進行した認知症患者でナーシングホーム
(日本では老人施設と読み替えていいと思います)
に入っている患者が急性期病院に入院したときに、
患者の状態をほぼ調整して比較してみたところ、
入院中の胃瘻作成の比率が高い病院は
・利益追求型の病院
・規模が大きな病院
・ICU利用が多い病院
であった、と結論されています。

利益追求型の病院、 for-profit ownership
っていうのは
要するに金儲け主義の病院、ということですね。
http://jama.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=185354
JAMA. 2010;303(6):544-550.
英語です。
アメリカの病院というのは、日本と違って医療費が非常に高額であることは
すでに御存知のとおりです。
アメリカでは病院のグループ化や買収(売却)は日常茶飯事で
経営を黒字にするためにどこも必死、
そういう背景は知っておいた上で解釈してください。
ただし日本でも
売り上げの少ない科は院長や事務サイドから
売り上げを上げるよう圧力をかけられます。
公立病院、公的病院でも「売上圧力」を受けるのは同じです。


胃瘻は、胃に穴をあける手術です。
小さい手術ではありますが、手術は手術。
ですから
病院としては それなりに利益を上げることが出来ます。

利益追求型の病院である場合、
胃瘻作成のメリットは強調するが
デメリットはあまり説明しない可能性はありえます。
それが御家族の意思決定に関与している可能性があります。

9月16日の中国新聞に胃ろう記事が出ましたが、
一部引用しておきましょう。
胃ろう使用へ理解深める 広島で集会
http://www.chugoku-np.co.jp/Health/An201209160116.html
***
胃ろう選択時の説明の在り方を話し合ったシンポジウムでは、
メリットだけでなく、デメリットも伝える取り組みを看護師が発表。
胃ろうを付けないで亡くなる割合が増えたという。
***
これはつまり、
デメリットの説明がこれまで不十分であった、
ということを意味しています。
しかも、自分たちでも説明不足であることはわかっていたらしい
ということになります。
(記事を素直に読めば)

私は、病院の医師に対して、
「胃瘻を作成しない という選択肢もある」
ということも同時に説明していただけるよう
お願いしています。
まだまだ、ですね。

これまでにも御紹介してきましたように
胃瘻を作っても誤嚥性肺炎は予防できません。
誤嚥性肺炎の予防目的での胃瘻は推奨されない、
というガイドラインが
アメリカでなく日本ですでに発表されています。
胃瘻のメリットだけでなくデメリットもよく考えて
判断するようにしましょう。
胃瘻については、近日また続けます。


9月30日、月見団子ですが
あんころもちを食べました。
a dango.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会い37 左肩を痛めたOさん

本日は雨ですね。
グリーンカーテンは、ゴーヤが枯れたので
落とそうかと思っていたのですが、
来週に延期ですね。
まだまだ朝顔はきれいに咲いてくれています。
咲いているのは通常の朝顔(赤、薄紫)、夕顔(白)、サンパラソル(赤、白、ピンク)
です。
落とすのがもったいないような状況です。


さて、
毎月最終日曜日は心に残る出会いです。
Oさんは91歳
娘さん家族と一緒に住み生活されていました。
脳梗塞後遺症がありY病院に通院していたのですが
しだいに歩行がむずかしくなり
病院には行けなくなっていました。
ある日、室内でふらつき手をついたところ
痛くて左肩の動きが悪くなりました。
Oさんの娘さんが、以前私が在宅看取りをしたMさんの職場同僚で、
Mさんと地域包括支援センターに相談して
当方からの往診を希望され
私達のはじめての出会いです。
骨折ではなく、脱臼でもなさそうですが、
痛みがかなり強い。
整形外科への受診をすすめたのですが
Oさんは頑として同意されず。
仕方がないので鎮痛剤で経過観察です。

最初は、食事するにも不便なほどの痛みでした。
幸いにして痛みや動きは徐々に改善していきました。
食事などの日常生活では痛みはありませんし、
大きく関節を動かせば少し制限はありますが
痛いとはおっしゃいません。
やはり医師の診察を受けた方が安心だ、ということで
週1回の定期訪問診療が続きます。

夏の暑さも無事に乗り越えたのですが、
秋になるとじょじょに食欲が落ちてきました。
それで本人に確認したところ、
病院には行かない、との意思は変わりません。
本人の意思があまりに固いものですから、
御家族も、自宅看取りの方針で固まりました。
食べ物、飲み物に工夫をして 
少しでも食べてもらえるようがんばります。

訪問看護と訪問診療が交互にはいります。
訪問をとても喜ばれ、毎回握手、握手です。
次第に眠る時間が長くなり、痛みは全く言われなくなりました。
亡くなられる2時間前に いつもどおり訪問診療していました。
しゃべれなくなっても、私たちに手を合わせて感謝されます。
そうして、最期は苦しむことなく すうっとお亡くなりになりました。
お誕生日があと1週間後で、
娘さんは 誕生日を迎えさせてやりたい、と
言っておられたので、それだけが残念なことでした。


マツダスタジアム カルビ串
塩コショウが効きすぎて、1本全部ひとりで食べるのはつらい。
ふたりで分けて食べました。
女性こどもでも食べられる味付けにしてもらえればいいのですが。
a carpcarbi.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

私はがんで死にたい

本日は己斐公民館で講演です。
スライドの手直しをして、準備は完了。
今回の厚生労働省 在宅医療連携拠点事業
「在宅・施設医療ネットワーク広島」
および
「地域包括ケア」 について知っていただくため
できるだけ講演のお話は引き受けるようにしています。
講演/教室の御希望がありましたら
どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

さて、
私はがんで死にたい、
というタイトルの本が2冊出ています。

アマゾンの情報をお知らせすると、
私は、がんで死にたい―末期医療と尊厳死 [単行本]
大田 満夫 (著) 1998年。
こちらは、15年前。古いですね。中古での入手となるようです。
著者は現在、日本尊厳死協会副理事長・九州支部長。
国立病院機構九州がんセンター名誉院長。
癌治療の専門家です。


私はがんで死にたい―ホスピス医が決めている最期 [単行本]
小野寺 時夫 (著)
こちらは2012年6月に出版されたばかりです。
著者は元がん外科医・現ホスピス医です。
***
がんで亡くなるのは3人に1人。
「がん死」を正面から見つめてみる時代がきた。
穏やかな最期を迎えるには、為すべきことがある…がん治療は受け過ぎず、生涯の締めくくりをし、友人との宴会を増やし、終末期の苦痛緩和を受け、延命治療は断り、「死」を受け入れる。
2,500人以上の末期がん患者を診てきた、元がん外科医・現ホスピス医が想う死に際。
***

今回講演していただいた中村仁一先生(特別養護老人ホーム医師)も
著書の中で、死ぬのはがんに限る、と書かれています。

がん治療に積極的に取り組んできた医師も、
ホスピス・緩和ケアに取り組んでいる医師も、
老人施設で何百人もの看取りをおこなってきた医師も、
みんな共通して
死ぬのはがんに限る、私はがんで死にたい、と述べているのです。

でも、
条件があって、
がん治療は受け過ぎず、延命治療は断り、「死」を受け入れること。

それさえ出来れば、がんで死ぬのは悪い話ではありません。
今では、「緩和ケア」は進歩しており
癌は苦しんで苦しんで死ぬ時代ではなくなっていますよ。

今 私は、小野寺 時夫先生の書かれた
「私はがんで死にたい―ホスピス医が決めている最期」
を読んでいます。
読書中。

死を考える時に
どうしても自分中心に考えてしまいます。
自分中心の考え方だと
ポックリ死にたい、とか
ピンピンコロリ、なんていう死に方が良さそうに思えます。
でも
残された者について考えることも必要だと
小野寺先生は書かれています。

突然つれあいに先立たれた人など
その前夜のささいな口げんかのことが悔やまれて悔やまれて
夜も眠れないほどになってしまう、という例とか、
親に突然先立たれた子供の心の傷は長く癒えない、
という話などが紹介されます。
これに対し、
癌だと死亡するまでに時間があります。
本人もやり残したことは出来ますし、
世話になった人たちへ感謝の思いを伝えることもできます。
自営業の方などは、事業継承や指示などもしておくことができます。
家族も、闘病を支えることができ、
いっしょに、大切な時間を過ごすことができます。
自分たちの出来ることは全部やれた、という満足感も持てるのです。

自分のためにも、
残された家族のためにも、
癌で死ぬのは理想だ。
多くの臨終に立ち会ってきた医師ほど、
私はがんで死にたい、と言っているのです。

私もがんで死にたい、と思います。
でも
きっと心臓死でしょうねえ。
思うようにはならないものですから。


マツダスタジアム お好み揚げ天
暖かくておいしいのだけれども、
私にはちょっと紅ショウガが効きすぎかな。
a carpageten.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
インフルエンザ、滋賀県内で今季初検出
A香港型で、昨年より約1カ月半早く、県は注意を呼びかけているとのことです。
京都新聞 9月27日(木)23時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-00000024-kyt-l25

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

カープ前田好調

先週から、ずっと忙しい状態が続いています。
今年は厚生労働省 在宅医療連携拠点事業に選ばれ
その活動が目白押しになっています。
さらに、9月末までに厚生労働省に経過報告書などを提出せねばならず
休みなしが続いていました。
昨日の午前中に9月末までの提出書類の郵送を終え、
一段落です。
そこで昨日は心置きなくカープ観戦に出かけることが出来ました。
2月に買っていたチケットで
2階席の、スカイシート正面3塁寄り、でした。
はじめて行った席ですが、なかなかよかったです。

食べ物を買いに行ったところ、2階通路で辛口さんにバッタリ。
前田のヒットも見られ、サヨナラ勝ちでいい試合でしたね!


ところで、
緩和ケア薬剤師の指摘。
カープの選手は、鍛え方を間違えているのではないか?
ということを昨夜言っております。
これまで私どもの観戦はヤクルト戦、横浜戦ばかりで
気づかなかったのかもしれませんが
巨人の選手とカープの選手を見比べると
筋肉のつき方が違う、と。
巨人の選手は、しなやかな筋肉・体をしている。
これに対しカープの選手は
ボディビルのように、腕など太い筋肉はあるのだが
「筋肉が盛ってある感じ」
という印象なのだそうです。
しなやかな体という印象がない。
で、
打席でカープの選手は上半身に無駄に力がはいり
力んでフライを打ち上げるか、落ちる球に空振り。
体幹というか、体全体を使って打っている印象があまりない。

試合を見ながら
この選手は力がはいっている、と言えば、結果は凡打。
この選手は力がはいっていない、と言えば
やはりヒットを打っています。
全員ではないにしても、かなりの的中率。

巨人の選手は軒並み打率3割台。
対するカープは2割4分台が並ぶ打線です。
カープの選手は、トレーニングの方法・目標を間違えているのでは?
というのが昨夜の試合の感想です。
シロウトの思いつきなのでアレですが、
カープ関係者の方がもしこのブログを読んでいるなら
トレーニングコーチ・トレーナーなどと
一度トレーニングを再考されてみてはいかがでしょうか。


スカイシートからの眺めはこんな感じです。
a carp1.JPG
ネットは低いので、観戦のじゃまにはなりません。
最前列でした。立ち上がるとこんな感じ。
a carp2.JPG

次はどの席から応援しましょうかね。
a carp3.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

病気を治して復職できる社会を

自民党の総裁選、安倍晋三氏に決まりました。

安倍氏に対しては、
首相を自ら辞めたという経歴があるので
総裁選立候補にとやかく言う人がいますが、
私の考えは違います。

彼は、
辞任後に自ら明らかにし、
以下のサイトにも書かれているように、
潰瘍性大腸炎という病気だったのです。

完全保存版
著名人たちが明かす「私の名医」いい医者に会えてよかった!
「週刊現代」2011年10月22日号より
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22877?page=4

YomiDr (2012年1月5日 読売新聞)
元首相 安倍晋三さん 57
潰瘍性大腸炎(1)突然の辞任 陰に難病悪化
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=52547

この病気は、腹痛・下痢、ときに血便が生じることが特徴です。
トイレ(大便)が非常に近くなります。
大事な国際会議や国会の途中で
トイレを気にするようでは、
実力は発揮できないし、国のためにもならないでしょう。

しかし、その後
潰瘍性大腸炎、クローン病、過敏性腸症候群など
機能性腸疾患の治療法は非常に進歩しました。
安倍首相が辞任したのは2007年9月。
アサコールという新薬が発売されたのは2009年12月。
この新薬のおかげで病気が良くなり、
もとの重職に復帰することも出来るようになった、というわけです。

癌や難病などの患者を多く診療している医師の立場としては
病気が悪くなれば仕事を休み、
病気が回復すれば仕事に復帰できる、
というのは
非常に喜ばしいことです。

癌や難病の人の中には
仕事を辞めるよう圧力を受ける人はたくさんいます。
病気だけでも大変な状況なのに、
職を失ってしまうという追い打ちを受けるのです。
収入や、生きがいを失ってしまう人もたくさんいるのです。

安倍元首相は病気が悪化して辞めたが、
新薬の恩恵を受け、総裁として戻ってきた。
そしておそらく首相に返り咲くでしょう。
私は素直にそのことを評価したいと思います。
そして、
癌や難病の人が職を失わないでもすむ社会が
実現されればいいな、と願っています。

ただし!
潰瘍性大腸炎はストレスでも悪化します。
首相というストレスに今度は耐えられるのか。
そこはきっちり追跡していきたいと思います。


源蔵バスセンター店 キス天ぷら
揚げたてはとってもおいしい。
a gekisuten.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617