calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201703 (29) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1337) 感染症 (324) 研修会 (304) 疾患情報 (284) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (171) 在宅医療 (144) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) 医院情報 (100) ボランティア (99) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (68) 禁煙 (57) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) 落語 (23) がん検診 (22) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

フラワー会場でアウトドアチャレンジ広島

アウトドアチャレンジ広島は
毎年7月と11月頃の2回 実施しています。
日本宇宙少年団広島分団も
その実行委員会にはいっています。
今年は7月11月(予定)に加え、
5月3・4・5の3日間、
広島フラワーフェスティバル会場で開催です。

場所はフラワー会場の東のはし、
オリエンタルホテル前付近です。

5月3日は13-16時
5月4日・5日は10-12時、13-15時です。
それぞれの時間帯に受付をおこなって参加してください。
定員は各回50名、
対象は小学生、
参加費は1名300円です。

日本宇宙少年団広島分団は5日に
かさ袋ロケットを飛ばそう!
をおこないます。

ついに日本宇宙少年団広島分団がフラワー登場です。
ぜひ御参加ください。
暑くなりそうです。
帽子など服装に注意し
水分をしっかり飲みましょう。
紫外線対策もお忘れなく!

今週の花 すずらん など
a suzurann2.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
中国地方や関東はほぼ注意報・警報は解除となっていますが、
北海道・東北・信越地方や九州は警報がまだ続いています。
連休で遊びに行く方など、
うがい手洗い咳エチケット、まだまだ必要ですよ。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

スズラン

緩和ケア薬剤師です。
5月1日に、スズランをもらったらシアワセになる、とか、あげた人の方がシアワセになるとか。
「今朝、庭に咲いたスズランを持って来ました」という患者さんがおられました。

ほっほう、これは一体どんな良いことがあるのかな?と思ったのを忘れた頃、
夜になって仕事の段取りがやっとで一区切りついた~~っというところへ
登録されていない番号から電話がありました。
一生懸命お話くださっていたのは・・・
え?まさか?ご本人?
「ひまちゃんでしょうか?」「はい、そうです!」
あ~嬉しかったです。
「5月19日には、ぜひお目にかかりたいです!」と、お願いされてしまいました。
こんな夢のようなことがあるでしょうか?
私は毎日、応援のポチをしていただけなのです。

ここのところずっと気が抜けず、確実なお約束のできない日が続いておりますので
申し込みを先送りしていました。が、
緩和ケア医さま、取り急ぎそこ、電話番よろしくね♪

今週の花 スズランなど
a konsyu.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

連休と乳がん治療

カープ、勝てませんねえ・・・。
マエケンなんですから、序盤で1点とれば
相手に相当のプレッシャーをかけることができます。
何としてでも先制点を取る必要があるわけです。
投手は、先発、勝ちパターン継投、負け試合用継投の
3種類しかありません。
今はどのチームも先発投手や勝ち継投は打ち崩すのがむずかしい。
いかに早く相手の負け試合用の投手を引きずり出すか、
が勝負をにぎっているのです。
で、昨日。
2回の1死23塁が生かせていません。
今朝の新聞はまだ見ていませんが、
これまで野村監督は
チャンスであと1本が出なかった、
というコメントを毎度毎度だしています。
今回もきっと同じようなことを言っていることでしょう。
でも
この局面、
あと1本のヒットは要らないのですよ。
連打ではなくて点を取るべきなのです。
安打の出る確率は2割しかないのですから。
具体的には大きな外野フライやゆるい内野ゴロで点が取れます。
スクイズは内野ゴロの典型例というか特殊例ですね。

相手投手も外野フライを打たれてはイヤなので
高めには投げてきません。
低め、とくに外角低めで勝負してきます。
中軸打者ならそれでも外野フライ狙いでもいいでしょうが、
それ以外の打者なら何を狙うべきか。
答えはひとつ、ボテボテの内野ゴロを打つことです。
29日、野村投手の喫した唯一の安打は、止めたバットに当たって
1-2塁間に飛んで行った打球です。
あれでいいのです。
というか、あれを狙うべきなのです。
手打ちでいいし、バットを止めるくらいでいいのです。
相手投手は外角低めに球を集めてきますので、
内野ゴロを打ちたい時には ちょうどいい配球なのです。
カープ打線は、昨年も同じ失敗をしています。
野村監督、無策!!

チャンスで1本出なかった、
という総括を繰り返すのではなく
チャンスを作る1本が出なかった
と言える意識変革をしないかぎり、今年も5位どまりでしょう。


さて
29日は、広島市医師会夜間急病センターの勤務でした。
昨日のブログの続きです。
その時に受診された方のなかに
ひとり気になる方がおられました。

市内の某がん専門クリニックで抗がん剤治療(点滴)を受けたところ
吐き気が強く、食欲が全くなくなってしまっている、
点滴をしてほしい、という受診でした。
月曜日に抗がん剤点滴を受け、日曜日の急病センター受診ですので
約1週間、吐き気と食欲不振の苦しみが続いていることになります。

吐き気止めも処方されていましたが、
5-HT3受容体拮抗薬という薬剤が
連日内服するように出ているとのことです。
ステロイドは4日分処方されたが、もう飲みきったそうです。
一般的な吐き気止め(ナウゼリン(R)やプリンペラン(R)等)は
処方されていませんでした。
食欲不振に対する漢方薬なども処方されていませんでした。

ここは、ちょっと頭をひねってしまう部分でした。
5-HT3受容体拮抗薬というのは
抗がん剤点滴直後の吐き気を止めるのには有効ですが、
長引く吐き気には それほど有効ではないのです。
例えば岐阜大学では、乳癌の抗がん剤治療について、
比較対照試験をおこなった結果、
「5-HT3受容体拮抗薬は抗がん剤投与前1回のみ処方を院内では推奨しています。」
とホームページに記載されています。
http://hosp.gifu-u.ac.jp/pharmacy/research/research3/research3.html

セロトーン(R)という薬を具体例にとると、
添付文書には
3.抗悪性腫瘍剤投与終了後、翌日以降にみられる悪心、嘔吐に対する本剤の有効性は確立していないので、抗悪性腫瘍剤投与終了日の翌日以降は本剤の投与を継続しないように注意する。
と書かれています。

以上のように、5-HT3受容体拮抗薬は
1週間以上にもわたって連日処方される薬ではない、
というのが 私どもの認識です。
もし吐き気が長期化するならば、
ステロイドが基本になるでしょうし、
今ではNK1受容体拮抗薬という種類を使用することが出来ます。

そのクリニック、癌治療については専門なのかもしれませんが
緩和ケア(抗がん剤副作用や食欲不振対策)については
あまり詳しくない医師なのかな、と思いました。
とりあえず脱水解消に点滴をして
一般的吐き気止め薬を処方し、
食欲不振時のカロリー摂取の方法をお教えしました。
(食欲不振対策の具体的指導はほとんど受けておられませんでした。
またNK1受容体拮抗薬や食欲不振用の漢方薬は
夜間急病センターには置いてありません。)
吐き気が強い場合には、次回からの抗がん剤治療をどうするか、
よく担当医と相談するようにも説明しました。
夜間急病センターでしてあげられるのは、ここまでです。

癌治療と緩和ケアは車の両輪です。
癌治療を受ける場合には、
緩和ケアも受けられる体制を最初から準備されておくことを
おすすめします。
抗がん剤の副作用対策なんていうのも、緩和ケア医の出番なんですよ。


それと、もう1点。
こちらのほうが気になりました。
これだけ強い消化器副作用が出る、ということは
骨髄抑制の副作用も強く出ることが懸念されます。
多くの抗がん剤では投与10-14日目頃に
骨髄抑制のピークが来ます。
骨髄抑制というのは、白血球減少、血小板減少、です。
白血球が減れば好中球を増加させる注射を必要としますし、
場合によっては個室・準クリーンルームにはいっていただき
感染予防対策が必要となることがあります。
血小板減少については、血小板輸血が必要となる場合もあります。
その骨髄抑制が、ゴールデンウィーク後半に重なるかもしれない、
という日程だと思われました。

私が勤務医時代、抗がん剤治療による骨髄抑制が
連休や盆休、年末年始に重ならない様に
スケジュールを調整して抗がん剤治療をしていました。
血液検査は病院だといつでも出来るのですが、
血小板輸血は、日赤血液センターが休みだと
実施したくても出来ないのです。

ビル開業のクリニックだと
休日や夜間には対応してもらえません。
血液検査も出来ませんし、
臨時薬の処方箋を書いてもらうことも出来ません。
その状態で抗がん剤点滴治療するというのは ちょっとどうなのか、
と思います。
絶対に骨髄抑制が生じない薬だ、というのならともかく。

内服薬、ホルモン薬治療なら問題ありませんが、
点滴による抗がん剤治療はビル開業クリニックではなく
やはり病院で受けた方が安全だ、と思います。
クリニックと病院が連携すればすむ話なんですよ。
それと
ビル開業クリニックでは、
いずれの日にか、病状悪化で通院できなくなる時がきます。
訪問診療してくれる、緩和ケア対応してくれる診療所と
早い段階から連携しておけば安心ですね。

受診された方、無事に連休を乗り切ることが出来れば
いいのですけれど・・・。

そういうことを考えていたから
29日夜の寝つきが悪い、というわけなのでした。


昨日、御手洗の若長に行ってきました。
http://wakacho.blog69.fc2.com/
2階からの眺めがいいですねえ。
御手洗切手が買いたくて。
無事、購入できました。
P1000150.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

胃腸炎流行中

連休にも働いている人はたくさんいます。
医師も看護師も薬剤師も、
そのほかにも多くの医療関係者が働いていますよ。
医療というのは社会のセーフティネット、
安全装置なんです。
連休中も交代で勤務しています。

昨夜、私は広島市医師会夜間急病センターの勤務でした。
ですから、昼間はどこにも外出はせず、
ちょっとプランターの種まき準備をした程度で、
夜勤にそなえて体を休めていました。
ま、
寝転がってテレビでカープを見ていただけ、
とも言うのですけどね。
カープ、ヤクルト戦に初勝利、よかったです。
打ち損じの不運なヒット1本さえなければ
野村もノーヒットノーラン達成できていたかもしれませんね。
すばらしい新人投手です。
応援しましょう!

さて、
夜間急病センターを受診される人数は、
けっこう多かったです。
多くは感染性胃腸炎と思われる症状です。
家族で同じように発熱、嘔吐下痢、
という方も何組も受診されました。
でも皆さん思い当たる食材はない、とのことでした。

広島市の流行状況 は、
 第16週(4月16日~4月22日)は、小児科定点医療機関(24定点)からの報告数は、284人(定点当り11.83人)と多い状態が続いています
ということです。
3月末あたりを境に、
また胃腸炎の患者数が次第に増加してきています。
ロタウィルスは減ってきているのですが、
ノロウィルスがまた4月にはいって増加していますね。
手洗いをしっかりおこないましょう。

B型インフルエンザも1名いました。
さすがに毎日はいませんが、
2日おきくらいに急病センターで検査陽性が出ています。
うがい手洗い咳エチケット、まだまだよろしくお願いします。

広島市医師会夜間急病センターですが、
受け付けは22:30までです。
ふつうは23時までには診察も、投薬・会計も終了して
私たちも23時には帰れるのですが、
点滴をしている患者がいる場合には
その方の点滴が終わり帰られるまでは
当然私たちも帰れません、「残業」となります。
昨日は内科医師2名とも残業でした。

それから帰って、入浴してビール飲みつつ
テレビを見ながら頭脳のクーリングダウンです。
それでもなかなか寝付けず、今日は睡眠不足気味。
今日が休日でよかったです。


いぶしぎん の ポークテリーヌ。
いぶしぎんというのは和風料理の居酒屋、
おいしい日本酒の品ぞろえが自慢の店なんですが、
マスターはもともとはフレンチで修業されています。
で、最近、
和風メニューにこだわることをやめて
得意なメニューを出すことにしたそうです。
おいしい日本酒、とくに熱燗でポークテリーヌ、なんていう店は
広島では他にないでしょうね。
この組み合わせは意表をつきますが、とてもおいしいです。
P1000044.JPG広島ブログ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会い32 財産をすべて失ったNさん

カープ、3点取られたところでラジオを消した、
という人が私の回りには多かったです。
サファテがベンチ入りしていたのに、
最後にサファテが登板しなかったのはナゼ?
??? の敗戦ですね。
納得いかんなあ。
サファテで負けるのなら納得しますけどねえ。

さて
毎月最終日曜日は、心に残る出会いです。

Nさんは54歳。
医療関係でばりばり働いていました。
ある年の定期健康診断で肝機能異常がひっかかりました。
何も自覚症状はないのでしばらく放置して、
数ヶ月後に再検査してもやっぱり異常値です。
そこで精密検査を受けたところ、
胆管癌ということがわかりました。
黄疸も出てきて緊急入院です。
肝臓転移・肺転移もあり、手術できる段階ではありませんでした。

とりあえず黄疸を解消するため胆管ステントを実施。
その次には抗がん剤治療を勧められたのですが
Kさんは拒否して無理矢理退院してしまいました。
仕事も辞め、その後は・・・。

免疫療法など、
効果が確立されておらず
保険がきかず費用も非常に高額な治療を選択されたのでした。
広島以外の遠方であちこち病院・治療法を変えながら
続けてこられました。
しかし、どの治療法にも効果はありませんでした。
肝臓転移が大きくなり、
腹水も貯まる状態になってきたのですが、
もうKさんには治療を続けるお金が残っていません。
治療を断念して広島に帰ることになりましたが、
もう家も貯金も、何も残っておらず、
妹さんの家に転がり込むしかありませんでした。

この段階で、私達のはじめての出会いです。
痛みのためにオピオイド(医療用麻薬)がかなり増えており
痛みだけは何とかして欲しい、という御希望でした。
当方が薬を調整して、痛みをコントロールしていきます。

しばらくは安定した状態でしたが、
じょじょに体調は悪くなります。
ある日、いよいよ動けなくなった、と往診の依頼です。
行ってみると、Kさんはもう布団から出ることもできず
トイレにも行けない状態になっていました。
このあと、どうしますか?
在宅で最期まで、という選択肢もあることは説明しましたが
そこは自宅ではなく妹さんの家でした。
これ以上の面倒をかけることはできない、と
入院を希望され、F病院に入院となりました。

Nさんは、医学的な知識も、理解力もある人でした。
胆管癌というのは、確かに治りにくい癌の代表格であり
薬も効きにくいのではありますが、
どうして最初から標準的治療法を拒絶されたのか?
とくに私達に理由を語られることはありませんでした。
それにしても
本当にとことんお金が尽きるまで、
免疫療法にお金をつぎ込み続ける必要があったのか・・・。

Nさんは入院して腹水を抜く処置をしたところ
一時的に回復し食欲も少し出ました。
ベッドの上にしばらく座っていられる程度への回復です。
私達が病室にお見舞いに行ってみたところ、
ナントカD水 とかいうパンフレットを見ています。
友人が持ってきてくれた、と。
その水は癌や難病、なんでも効くのだ、と書いてあります。
もちろん非常に高額です。

財産をすべてなくしたNさんに対して、
まださらにお金をむしりとろうというパンフレットを持ってくる人がいる。
しかも、ニセ医学の典型的なうたい文句です。

Nさん、それは「本当の友達」でしょうか?
本当の友達なら、そんなこと絶対しないですよ。

Nさんはその数日後、病院でそのままお亡くなりになりました。


いぶしぎん の 鰯の一夜干し。
いわしが好きです、塩焼きでも、煮物でも。
もちろん小いわし刺身、天ぷら・フライも大好物。
今回の一夜干しは少し塩辛かったですかね、
酒はすすみますが。
P1000041.JPG
広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599