calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201704 (27) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1352) 感染症 (325) 研修会 (305) 疾患情報 (286) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (173) 在宅医療 (148) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) ボランティア (100) 医院情報 (100) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (69) 禁煙 (58) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (23) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

肺癌検診に意義はないのか

カープ、中日には勝てませんね。
同じように投手力が中心で
少ない得点を守り抜く戦いをするチームです。
経験の差が出ているようですね。
これを打破するには、若手がもっと思い切りやるしかない。
中日に一矢報いましょう。
それにしてもカープ、
勝ち星をあげているのは横浜(5位)と巨人(最下位)だけ。
上位チームには全く歯が立ちません。
極端な成績になっていますね。
上位チームを倒さないと上に上がれませんので
ぜひがんばってほしいものです。

本日のお勉強は
肺癌レントゲン検診の意義について肺癌学会からの見解です。

今週の花 ボタン
昨年は花泥棒にやられて愛でることが叶いませんでした。今年は無事美しい花を鑑賞できます♪
a botan.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
米国PLCO研究における胸部X線による肺がん検診の死亡減少効果の解釈に関する見解
肺癌2012年2月号
これは日本肺癌学会理事長と集団検診委員会委員長の連名発表です。
要点
2011年10月のJAMA(アメリカ医師会雑誌、非常に権威あり)に掲載された論文で、
13年後の追跡では検診群と非検診群の死亡率に有意な差がなかった、
という結論になっている論文に対する見解です。
このPLCO研究は
55-74歳の男女15万人強を対象
1993-2001年に登録
検診群は登録時と3回(年1回)の計4回単純X線撮影をおこなった。
その後はX線撮影はせず、追跡のみおこなった
というものです。

ところで
検診を1回あるいは数回受けたから、といって
受けた時点でのことは判断できますが、
数年後の癌はわかりませんよね。
検診期間が終了して観察機関を長くとればとるほど
検診群と対照群の差はなくなっていくことは明白です。
で、
この研究では
5-8年後に死亡率の差が最も大きくなり11%あった、
という解析がなされています。
その時期をすぎて13年経過したので差がなくなってしまったわけです。
つまり
研究期間を長くすれば長くするほどよい、というわけにはいかないよ、
ということなのですね。

しかも
検診群とされたなかの15%は、実際にはX線検査を受けていなかった、
ということが後の解析で明らかになってきました。
それでもなお11%の差が出た、というのは
意味があるのではないか、ということが主張されています。

肺癌学会の該当ページ
学会会員ではなくても誰でも読めます
http://www.haigan.gr.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=42

どんな論文でもそうですが、
対象や方法といった研究デザインをよく見ておかないと
結果の数字だけ見ていると誤った判断をすることになる
と言えるでしょう。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

放射能汚染廃材は、どこにも持っていけない

カープ、チャンスはあるのに生かせませんね。
1死満塁で4番5番が凡打では敗戦も仕方ない。
もっと足でかきまわしてほしいです。
篠田の好投を期待しましょう。


これまで、原発は電力が安い、という計算のなかには
廃炉、使用済み核燃料処分の費用などが入っていませんでした。
原子力委員会が原発全廃も含めた試算をはじめて発表。
再処理とかするのではなく、すなおに処分するのが一番安い、という結果です。

原発ゼロが最安7.1兆円 使用済み核燃料処理費用
東京新聞2012年4月20日朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012042002000077.html

廃炉するにしても、
今の福島の放射能汚染がれきを処分するにしても
「いったいどこに持っていくことが出来るのか?」
が問題になります。
どこにも持っていくことなど、出来はしない。
上関に原発を作ったならば、
そのゴミも上関にずっと置かれることになります。
人が立ち寄ることを許されない場所となるのです。
そして台風などのたびに少しずつ放射性物質が海に流れ出し
瀬戸内の海でとれた海産物は販売出荷停止、
なんていうことになるでしょう。
外洋(太平洋や日本海)と瀬戸内海は違うのです。

本日のお勉強は星先生の講演の要約

いぶしぎん の冷奴。
P1000039.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
18県で先週より患者数が増加しているようです。
長崎県では今季2回目の注意報発令となりました。
A型は終了しつつありますが、
B型インフルエンザの流行がはじまっているのですね。
うがい手洗い咳エチケット、よろしくお願いしますね。

本日のお勉強
福島における原子力発電所の事故の経過と今後
広島医学 2012年3号
広島大学原爆放射線医科学研究所 星 正治 先生
要点
第64回広島医学会総会シンポジウム「東日本大震災への医療支援~できたことできなかったこと~」の要約。
原子炉本体についての今後の廃炉の問題も議論されねばならない。
これまでの議論では、炉を解体し汚染した廃材や溶融した燃料を取り出して、きれいにして廃炉にする議論が主流である。
この点の問題点を明確にしておきたい。
桁違いに放射能レベルの高い廃棄物を、どこに持って行って処理しようというのか。
廃炉の議論はまず、どこに持って行くかを先に考え決めておかなければならないことを強調しておきたい。
そして、問いたい、どこに持って行けるのですか。

もう一つは、
これらの放射能による健康影響についてである。
調査結果を待ってから対策を取るのではなく、今までの結果から予測し今から対策を取っておく必要がある。
調査を待ってからではすぐ10年とか経過してしまう。
***

講演の要約なので
いわゆる学術論文とは違いますし、
その要約の要約になりますので
細かいニュアンスは伝わらないかもしれません。
しかし、星先生のような放射線医学の専門家をして
廃炉はどうするんだ!?
と言わしめるのです。
廃炉を簡単に考えている人がいるとしたなら、それは大間違いだ、
ということがよくわかります。

結局、廃材を持って行ける場所などない。
原発敷地内にずっと置いておくしかない。
原発を誘致した、ということは
未来永劫・子々孫々の代のもっともっと先まで 
「原発の墓場」を誘致したことと同じことになる、
ということなのですね。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

カープファンも早寝早起き朝ごはんを

昨日は、今季さいしょのカープ観戦でした。
毎月1回は球場に足を運んで応援したいと思っています。
あいにく最初からずっと雨。
行ってすぐポンチョを購入したので
寒くはなかったのですが、
応援メガホンを持つ手が雨に濡れて冷たかったです。
最初はビールでしたが、つぎからは焼酎お湯割りにしました。

福井、昨日のブログで 球は速くない、と書きまして
失礼しました。
昨日は147kmを何度も投げ込んでおりました。
先日のマエケンの最速が148kmだったそうですので
球速はマエケンと変わりません。
福井も立派な速球派ですね、脱帽です。
初回の出足こそ点を取られ、どうなることかと心配しましたが
2回からは低めを意識し安定した投球。
安心して見ていられました。
ようやくの初勝利、おめでとう!!
10勝以上しましょうね!!!

さて、気になったこと。
0歳児、1歳児と思われる赤ちゃんを連れて観戦にきている
親子が何組もいたこと、です。
冷たい雨の降る中に乳幼児を連れだすのはいかがなものか。
カゼをひいたり、こじらせて肺炎にならねばいいが・・・、
と思いました。

早寝早起き朝ごはん。
これが基本です。
乳幼児を夜9時まで連れ回す、ということ自体が
やめたほうがいいことなんですよ。
子どもがいても球場に応援に行きたいのでしょうが、
せめて暖かい時期のデイゲームにしてほしいものです。

それと
3塁側内野席について、思ったこと。
3塁側はビジター席というイメージもあり、
ほとんど席は売れていません。
便利が悪い席なのか、というと そうではなく、
駅から歩いてスタジアムに来て、坂道を登って入場すると
そこが3塁側内野席なのです。
つまり、球場のなかで一番アクセスの良い場所、なのですね。
その席が年間を通じて常にガラ空きなんです。

ここに屋根をつけて
ファミリー席にしてはどうでしょうか?
ベビーカーで来場するファミリー向けに
通路が広々としたソファ席にするのです。
寝そべりあ、のようなものを3塁側内野席に作るわけですね。
大人2名・こども2が名並んで坐れ、ベビーカーを横に置ける席。
前後や左右の通路を広く確保して、通りやすくする。

球団の方ならご存知ではないでしょうかね、
「この席は年間で何回 お客が坐った席なのか」 ということを。
3塁内野席なんて、年間5回も売れないのじゃないでしょうか。
一番アクセスのよい席が売れない、という状況ですので
何とかいい方法を考えたいものです。


昨日坐ったのはSS席。
年間指定で売れ残った席が発売されます。
はじめてSS席に行きました。
見え方はこんな感じ。
P1000122.JPG

食べたものは何個もあるけど
雨が降っているので撮影したのはこれだけ。
P1000113.JPG

P1000115.JPG

P1000123.JPG

コンパクトデジカメが壊れたので、買い替えました。
ズームをいっぱい効かせると、こんな感じ。
ヒーローインタビュー、何度も見たいですね!
P1000127.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
青森県では12校で集団かぜ学級閉鎖がでています。
インフルエンザとは確定してないようですが。
まだまだうがい手洗い咳エチケット、よろしくお願いします。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

日本癌学会 市民公開講座6/9

マエケン、完封させたかったですね。
今日は福井。
スピードはそんなにないので、2-3点は取られるでしょう。
打線が早いうちに5点とって、しっかり援護してやりましょう。
昨日は盗塁あり、2本の3塁打あり、よかったですね、
やはりカープは走る野球を見たいものです。


6月9日(土)13:30~16:30
アステールプラザにて
日本癌学会の市民公開講座がおこなわれます。
抽選で400名、無料です。

講演と講師
・体液中を泳ぐ小さなRNAが変える未来の次世代診断・治療
 広島大学細胞分子生物学教授 田原栄俊 先生
・消化器内視鏡診断・治療の最前線
 広島大学内視鏡医学教授 田中信治 先生
・先端技術が切り拓く高精度放射線治療の最前線
 広島大学放射線腫瘍学教授 永田 靖 先生
・がん予防の温古創新
 愛知県がんセンター研究所所長 田島和雄 先生

申込は以下のホームページから
5月17日17時まで
講師の先生に質問がある方は、応募の際に御記入ください、とのことです。
http://www.jca.gr.jp/public/course/19_hiroshima.html

いぶしぎん 新屋さんの里芋の煮物
P1000037.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市内では草津小学校で学級閉鎖がでています。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

スプレー式家庭用洗剤による肺障害

カープ、対戦相手に恵まれましたね。
横浜には悪いけれど、また3連勝させていただき
貯金を作り体勢を整えていきましょう。
今日はマエケン。
おそらく2点とれば勝ち。
2点目をどう奪うか、が勝負ですね。

インフルエンザ、まだ終了していませんよ!
東広島市 平岩小学校で学級閉鎖、
三次市 和田小学校で学年閉鎖が出ています。
うがい手洗い咳エチケット、よろしくお願いいたします。

本日のお勉強は、スプレー式家庭用洗剤による肺障害

今週の花 フリージア、ジュウニヒトエ。
a konsyufuri-ja.jpg広島ブログ

本日のお勉強
スプレー式家庭用洗剤が誘因となった肺胞出血の1例
日本呼吸器学会誌 2012年1月号
済生会宇都宮病院呼吸器内科 黄 英文 先生ほか
要点
年末の大掃除の際、閉めきった風呂場内で4本のスプレー式家庭用洗剤を使用した。
翌日から血痰が出現した。
両肺野にスリガラス陰影を認め
気管支鏡検査にて肺胞出血と診断された。
止血剤のみで軽快した。
換気の悪い条件でスプレー式家庭用洗剤を使用しないよう注意喚起する必要がある。
***

家庭で使用されるスプレーでは
防水スプレーによる肺障害は多く報告されています。
原因としてフッ素樹脂が関与することが明らかとなっています。
今回の症例では
強アルカリと界面活性剤が関与している可能性が考えられています。

まあ、何にせよ
換気の悪い条件でスプレー類を使用するのは良くない、
ということなんです。
寒い時はつい室内で作業したくなりますが
充分に注意して換気をおこないましょう。
作業は原則 屋外で。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604