calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
archives
201705 (28) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1368) 感染症 (325) 研修会 (306) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (151) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (93) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (70) 禁煙 (59) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

心房細動治療の最近の考え方

カープ、野村が好投したのに援護なし。
これで敗戦投手とはかわいそうです。
1点とっていれば展開も変わっただろうに。
中日の勝ちパターン継投は、打ち崩すのは本当にむずかしい。
序盤のチャンスで何としても点を取らないと勝てません。
1,2,3回の無死1塁→1死2塁が生かせなかったのですが、
送りバント以外の攻撃も もっと見せてもらいたいものです。
それと
いつまでも代打石井でもないでしょう。
中途半端なバッティングが目立ちます。
中日荒木のように粘りまくるわけでもなく、
コーチ兼選手という中途半端は、やめたほうがいいです。
若手に出番を譲る時がきています。

本日のお勉強は、心房細動治療の最近の考え方

新神戸 山の手グリル の 食べログ
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280103/28027004/
辛口の口コミが投稿されています。
確かにステーキは神戸牛ではなく、
その意味では期待はずれだったかな。
ハンバーグ、ハンバーガーの店と割り切ればOK.
あるいはファミレスのステーキセットと比較すれば、まあOK.
あと、セットだとカレーも食べ放題になるので、カレー好きにはいい店かも。
写真はハンバーガー
P1000135.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
心房細動治療の最近の考え方
日本内科学会雑誌 2012年3号
心臓血管研究所 山下 武志 先生
要点
心房細動をとりまく3つの大きな環境変化がある。
1)心房細動人口の増加。1980年代より2倍となっている。
2)心臓電気生理学の発展と抗不整脈薬の多様化
3)心原性脳梗塞の増加
以上の状況で治療が検討され、
治療の主目標が心電図の是正から脳梗塞の予防へと変化した。
良い治療法というのは抗凝固療法のみであった。

今では2つの概念が重要とされている。
1:「心電図」から「人」へ、「心房細動」から「心房細動患者」へ:
医療のターゲットは心電図の是正ではなく、患者のアウトカムである。
2:複雑から単純へ:
患者の多様化を制御できない以上、提供する医療内容を単純化する方が過ちが少なく全体として効率性が向上する。

現在、心房細動の考え方の順序は
1:心房細動患者の生命を護る
2:心房細動患者の脳を護る
3:心房細動患者の生活を護る

上記を具体的治療におきかえれば
心房細動の併存疾患・因子を是正する
抗凝固療法による脳梗塞予防
不整脈薬は効果より安全性を重視せよ
ということになる。
***

心房細動というのは、不整脈のひとつで
脈がバラバラ(規則正しくない)のが特徴です。
昔は、不整脈の是正を目指して治療をおこない、
抗不整脈薬もその目的で使用されてきました。
しかし
生命予後、患者の生活に直結するのは
心房細動により生じる脳梗塞である、
ということが明らかとなってきました。
心房細動のある方は、抗凝固薬を使用したほうがよいでしょう。
脈を少なくする薬よりも、
抗凝固薬のほうが大切なのです。

もし、まだ抗凝固薬を使用していない心房細動の方がおられましたら
かかりつけ医に言って処方してもらってください。
それが理解できない医師ならば
かかりつけ医を代えた方がいいでしょう。
それくらい大切な内容です。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

日食メガネ粗悪品出回る

昨日・本日は視界良好、黄砂はないようです。
4-5日前からの黄砂によると思われる症状で
受診されている方は毎日のようにいますが
この天候であれば落ち着きそうですね。

さて、
5月21日は日食です。
東京・大阪など主要大都市は金環日食なので
取り上げる記事・ニュースが増えていますね。
広島は金環日食帯をはずれているので、部分日食です。
残念ですけどね。

観察には必ず日食グラスを使用してください。
ネットで日食メガネの粗悪品が出回っている、というニュース。
***
インターネットで販売されていた日食観察グラスの中に、
太陽光の透過率が高い製品が見つかった。
可視光線の透過率は0.003%以下が安全性の目安とされているが、
この製品は20%と表示されていた
Yahooニュース 毎日新聞 5月12日(土)1時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120512-00000006-mai-soci
***

ネット販売されている物の中には
粗悪品の可能性があります。
必ず信頼できるメーカーのものを使用してください。
一般的にはビクセン社の製品がいいでしょう。
安いものでは、国際光器のものもいいです。
これらは天体望遠鏡などを扱っている会社です。
書店では、星ナビや天文ガイドという天文雑誌に
日食グラスがついています。
月刊誌のほかに特集号も出ています。

日食メガネの価格は、「安全」のための投資です。
激安商品はやめましょうね。
そろそろネット購入は時間的に間に合わなくなるので
店頭で直接購入するのがいいでしょう。
今でしたら書店や電気量販店、
東急ハンズなどにありますよ。
広島市こども文化科学館の売店にもあります。
プラネタリウム番組で予習しておく、というのもいいですね。


4月に呼吸器学会で神戸に行った時、
新幹線に乗る前にステーキ食べよう、ということで、
新神戸駅前の神戸山の手グリル。
http://foods-japan.co.jp/index.php?id=21
サーロインステーキ
P1000133.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

ザクとうふ 100万丁達成

今日から中日戦。
何とか中日から勝たないといけません(現在0勝5敗)。
先発大竹は、いい時と悪い時の差が激しいです。
今日はいいほうの大竹でありますように。

さて、ザクとうふのニュース
「ザクとうふ」大ヒット 予想外の活用法で100万丁達成?
Yahooニュース 産経新聞 5月10日(木)14時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120510-00000546-san-soci

ザクとうふ、
広島ブログでも多くの人がアップしていましたね。
一時のブームは下火ですが、まだ売れ続いているそうです。
もちろん、当方も購入。
容器も捨てずに残してあります。

ただ、
あの味は私には合いませんでした。
もともと豆類、枝豆などあまり好きではないので、
そりゃザクとうふは無理というものです。
(ものすごい枝豆味というか枝豆風味というか)

同じシリーズで赤いとうふも出るだろうと
楽しみにして待っているところです。
激辛とうふということになるでしょうね。

商売のネタ、大ヒット商品のアイデアは
まだまだ転がっているような気がします。
ザクとうふについては、
海外に進出してもいいのではないかな?
中身はとうふでもいいし、現地で一般的な他の食品でもいいし。
アニメ文化を軸に、アイデアで勝負しましょう!
日本はまだまだがんばれますよ!!


a zaku.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

合言葉はKIMSで

カープ、7回あたりの継投が問題ですね。
せっかくいい投手が後ろに控えているのですから
継投パターンを破天荒にしてみてはどうでしょう。
かつて阪神がJFKという勝ちパターン継投がありました。
これは終盤3イニングのパターンですね。
破天荒カープは
先発は5回でお役目終了、
6回 岸本K
7回 今村I
8回 ミコライオM
9回 サファテS  とするのです。
そのかわり先発は5回を全力で投げてもらう。
こう決めておけば
7回の継投で右往左往することはなくなります。
継投の遅れ、が生じることをなくせます。
球界の常識を変える4投手継投パターン、
どうでしょうか?

昨夜は講演会に出席してきました。
CKDと細動脈硬化
 広島大学腎臓内科 正木崇生 教授
要点
腎機能低下を防ぐ(透析になることを防ぐ)には
血圧管理が非常に重要、とくに家庭血圧が大切。
日本人はいまだに塩分摂取が多すぎる。
目標は1日6グラム。
漬物や麺類を食べているかどうか、まず問診で確認してみる。
麺類は1食だけで6グラムを越え、8グラムになることもある。
塩分摂取が多いので、降圧剤の上乗せは利尿剤が有効。

まずは塩分制限です。
薄味を続けていれば慣れてきますので
最初をしっかりがんばりましょう。

いぶしぎん デザート
P1000058.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

人肉カプセル

カープ、ホームラン連発でも勝てないとは・・・。
う~ん・・・。
試合途中では、今日は勝ち と思いながら見ていたのですが。
バリントン交代のタイミングが遅れたのが痛かった。
岸本が非常にいいですね、
もっと岸本を活用すればよさそうに思います。

さて、ぶったまげるニュース。
韓国税関、中国からの「人肉カプセル」密輸に対策強化
CNNニュース 2012.05.08 Tue posted at: 11:27 JST
http://www.cnn.co.jp/world/30006502.html

人肉を詰めたカプセルを売り出している、とのこと。
中国、何でもあり。
おそろしい国ですねえ。

人肉食では、思いもかけない疾患が出てくることがあります。
クールー病という、クロイツフェルト・ヤコブ病の一種の病気が
ニューギニアのある部族でみられたことがあります。
1960年代まで人肉食がおこなわれていたのが原因です。
すぐに発病するわけではなく、
発病するまで50年かかった例もあるそうです。

あとで何がおこるか、わかりませんので
こういったキワモノには手を出さないことが肝心です。

いぶしぎん このしろのマリネ
P1000056.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611