calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201709 (24) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1436) 感染症 (327) 研修会 (314) 疾患情報 (293) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (178) 在宅医療 (160) 薬剤師 (130) ボランティア (102) 医院情報 (101) 今週の花 (101) ニセ科学・ニセ医学 (97) 心に残る出会い (97) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

24時間以内の診察と死亡診断書

カープ、後半戦は引き分けでした。
3位とはいえヤクルトと同率、勝率5割で並んでいますから
ヤクルトに負ければ 4位転落、借金生活に逆戻りです。
ヤクルトには負けられません。
今日はマエケン。
応援しましょう!


昨夜は
「在宅・施設医療ネットワーク広島」
(平成24年度 厚生労働省 在宅医療連携拠点事業)の
実行部隊全員がそろうミーティングでした。
これで全員がそろいましたので
本格稼働がはじまります。
非常に強力なメンバーが集まりました。
近々御案内していきますね。
ホームページ準備中です。
今日は県のキーパーソンとの面談に行ってきます。


さて、在宅医療にとって重要な国会質疑がありました。

息を引き取る その時・その瞬間に
医師や看護師がその場に立ち会っていなければならない、
ということはありません。
それは病院を舞台としたテレビドラマの見すぎです。

末期癌や老衰などで
もういつ生を終えてもおかしくない、
というのがわかっている状況であり、
24時間以内に診察を受けていれば
「診察を受けることなく死亡診断書が書ける」
というのが24時間条項(医師法20条)です。

では、
最終の診察から24時間を超えていれば
死亡診断書は書けず死体検案になるのか?
という点。
ここは多くの人が誤解をしています。
警察や消防も誤解をしているのです。
24時間を超えていても、異状がなければ
警察への届け出や死体検案は必要がなく
死亡診断書が書けるのです。
死体検案になった場合、
警察官がおおぜい来て、家族への事情聴取、
預金通帳や印鑑、現金・貴重品の確認など
「殺人事件ではないか、犯人ではないか」
という対応を受けることになります。
ゆっくりとしたお別れの時間とは、まったく違う状況になってしまうのです。

深夜に「息を引き取りました」と電話があった場合、
在宅医療を昔からおこなっている医師のなかには
「御家族でゆっくりお別れをしてください。
私は明朝まいります。」
という対応をされているところもあります。
これで法的に全く問題ないのです。
私は電話があれば必ずおうかがいすることにしています。

***
医師法20条で約60年ぶりに解釈通知へ- 辻・厚労副大臣
キャリアブレイン 2012/7/25
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/37749.html

重要と思いますので、全文引用しておきます。
***
 厚生労働省の辻泰弘副大臣は25日午前の参院社会保障と税の一体改革特別委員会で、最後の診察から24時間超が経過していても、医師が死亡診断書を書けることを定めた医師法20条について、警察への異状死の届け出を規定した21条と混同されるケースがあることから、法律の解釈通知を出す意向を示した。梅村聡氏(民主)への答弁。厚労省は毎年、死亡診断書の記入マニュアルを発行しているが、医師法20条に関する通知は、1949年を最後に出していない。
 梅村氏は、「24時間以内に診察していなければ、死亡診断書が書けないという誤解。警察に届けなければならないという誤解が広がっている」と指摘。その上で、「(医療従事者が)勘違いすると、在宅での看取りができなくなる」との懸念を示し、「厚労省からもう一度通知をしてほしい」と求めた。
 これに対し、辻副大臣は「24時間以上でも、異状がなければ警察への届け出は必要ない。それは誤りだ」と答え、「20条が正しく理解されるよう、改めて通知を出し、さらなる周知を図りたい」と述べた。
***

今週の花 オニユリ、ササナンテン、ハンゴンソウ
a konsyuoni.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

東電「全面撤退」問題

暑いですね。
認知症のある高齢者は 水分摂取量が少なくなりがちです。
ノドの渇きを感じないためです。
室内でも脱水や熱中症になりますので、
周囲の人が気を配り、少しずつ何度も飲水をうながしてくださいね。


私は医学サイトのほかに
日経Tech-On! というサイトも読んでいます。
新技術・新素材の情報などを入手するための
技術者向けのサイトです。
おもにナノ素材の情報に目を通しています。
(私は日本科学未来館の科学コミュニケータ養成研修を受講修了しています。
また広島市科学技術市民カウンセラーとして活動していました。)

東電が「全面撤退」を言いだしたことはない、
という調査委員会報告となっていますが、
いや、そんなことはない、実質は全面撤退と同じだ、
という指摘が日経Tech-On! で されています。

***
国会事故調査委員会(委員長:黒川清氏)は、海江田万里元経済産業相、枝野幸男元官房長官、菅直人元首相、清水正孝元東京電力社長の証言を基に、「東電が『全面撤退』を検討した形跡は見受けられない」(2012年6月10日付『朝日新聞』)という見解を示した。東京電力が2012年6月20日に公表した『東電事故調査報告書』でも、完全撤退は否定されている(2012年6月21日付『朝日新聞』)。
 果たして、そうだろうか。筆者は、実質的には政府判断通り「全面撤退」だったと考えている。このことを、もう一度あの日に戻って検証してみたい。
***

ものづくりとIT
桜井淳氏が東電「全面撤退」問題を考える(上)
2012/07/05 18:22 桜井 淳=物理学者・技術評論家 
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120705/226995/?ref=RL3
桜井淳氏が東電「全面撤退」問題を考える(下)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120705/227011/?P=3

私は
管総理が東電本社に乗り込んで果たした役割は実際には大きく、
それがなければ東電は全面撤退していただろうと思っています。
管総理の行動力と脱原発宣言に原子力ムラがあわて
急いで管総理を引きずり下ろしにかかった、と。
管総理が今も続投していたなら
大飯原発の再稼働はなかったのではないかな・・・、と
思っているのです。
どの調査委員会報告でも管総理の介入はボロクソに批判されていますが
管総理はもっと評価されてもいいのではないかなあ。
このあたり、また何年かたって「新資料」、「新証言」が
出てくるのでしょうかね。

てっぺん トンペイ
てっぺんでの前回の食事会、料理紹介はこれで終了です
a tonpei.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

広島で大きな流星を観測7/20

大きな明るい流星を 火球 と呼びます。
広島では7月20日(金)20時52分頃、
西の空に大きな火球が観測されています。

火球ネットワークというのがあり
流星観測者たちが情報を集めています。

もし火球を御覧になった方があれば
報告しましょう。
火球ネットワーク
http://www3.cnet.ne.jp/c-shimo/index.html
その掲示板に報告を
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=jnbbs&mode=res&log=924

私はジョギング中に見たのですが
時刻を確認できていないので
(腕時計など携帯していなかったので)
まだ報告しておりませんが。

夜、星空を眺めていれば
いろいろ面白い物が見られますよ!


てっぺん ホルモンいため
4-5人で行って、いろいろ頼むのがいいですね。
a horumon.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

原発作業者の労災隠し

原発での作業、今年も暑いのでしょうね。
完全防護の服装で作業をしますので
暑く、汗をかきます。
連続して長時間の作業は困難です。
作業員の健康を守りつつ作業をすすめるためには
短時間作業で次々交代していく人海戦術が必要なんですが、
今はどうなんでしょうかね。

東京電力病院が、本業外の資産だとして売却を求められて
「原発作業員の健康管理をおこなっている」
なんて株主総会で答弁していましたが
基本的にはウソです。
自分たちでは対応できないため、かなり早期の段階から
産業医科大学から医師が派遣されて原発作業員の健康管理をおこなっています。
途中からは広島大学などの放射線医学や救急医療の専門家なども加わっています。
東電病院の医師が原発震災の現場で貢献したという話はありません。

ところで
作業員の放射線ひばく線量を記録する装置に
鉛のカバーをつけさせて
ひばく線量が少なく計測されるよう偽装しようと
東電下請け会社が作業員に強要したというニュースです。

東日本大震災500日 福島第1 線量計に鉛カバー 被曝隠し、作業員に強要
Yahooニュース 産経新聞 7月22日(日)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120722-00000069-san-soci
原発作業員の被曝(ひばく)限度は年間50ミリシーベルトと定められており、遮蔽(しゃへい)効果が高いとされる鉛で被曝線量を低く偽装しようとしたとみられる。厚生労働省は労働安全衛生法違反の疑いもあるとみて調査を始め、福島労働局などは同日、第1原発内の関係先を立ち入り検査した。
***

規定の線量を越えてしまうと、
その作業員は放射線を浴びる作業からはずさねばなりません。
ですから、こういった偽装をしようとしたわけです。

明らかな法律違反であり、
放射線ひばくについての認識の低さも疑われます。
東電は
関連企業、下請け企業などに対し
放射線環境での作業の特殊性や作業手順、
安全確保についての説明・指導を
おこなうべきなのですが
やっているとは思えないニュースですね。


てっぺん
牛ヒレステーキなんていうメニューもあります。
広島牛が入荷している日もあるのですが
この日は広島牛はありませんでした。
客人に広島牛を、と思ったのですが、残念。また次回。
a hiresute-ki.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

メルトダウン 連鎖の真相

マエケン、オールスターMVP良かったですね。
投手がMVPというのは松坂以来の8年ぶりだそうです。
広島からだと、32年ぶりとか。
マエケン 広島の球宴MVPは江夏以来32年ぶり
スポニチアネックス 7月22日(日)8時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120722-00000067-spnannex-base
マエケンが3回1安打無失点ですが、
じつは野村も3回1安打無失点で全く同じ。
自信がついたことでしょう。
後半戦が楽しみですね。

さて、
昨日のNHKスペシャルは、
原発震災について検証を続ける中でわかった
非常に大きな問題提起をしていました。

要約すると
***
メルトダウンに至るまで、2号機、3号機では時間があった。
原子炉内部に水を注入するためには
内部圧力を下げるベント(排気弁の開放)をおこなう必要があり、
ベントに必要な弁を動かすには電力が必要だった。
電力供給は、自動車バッテリーを集めるなどして対応したのだが
「なぜか」ベントには成功せず、
結局メルトダウンに至り大量の放射性物質が放出されていった。

で、
専門家が事故後に検証してみると、
「原子炉内部の圧力が高いと 弁の開放が出来ない設計である」、
ということが
今回の事故後にはじめてわかった。

というものです。
***

日本の沸騰水型原子炉については
この問題(非常時に弁の開放が出来ない設計)は共通しており、
問題を解決しないままの原発再稼働はありえない。
と番組では結んでいました。

NHKスペシャル
メルトダウン 連鎖の真相
放送日2012年7月21日(土)午後9時00分~9時58分
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0721/

いや、しかし。
NHKが政府の方針を真っ向から批判する番組を流せる時代に
なったのですね。
それほど 「現時点での原発再稼働には大きな問題がある」、と
NHKスペシャルの番組スタッフと上層部が判断した
ということなのでしょう。

再放送予定は今の所 書かれていません。
要望が多ければ再放送あるかもしれませんね。

てっぺん
「一銭洋食」を再現したメニュー
広島流お好み焼きの原点とされる食べ物です。
知識としては知っていたのですが、
私たちもはじめて食べました。
a issennyousyoku.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634