calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
archives
201705 (27) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1368) 感染症 (325) 研修会 (306) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (151) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (92) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (70) 禁煙 (59) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

風船を飛ばすとどうなるのか

黄砂、中国大陸のほうに出始めていますね。
まだ朝鮮半島あたりで消失する程度の量のようですが
21日以降には また黄砂の量が増えるようです。
外出には細心の注意が必要な季節となってきました。
当ブログの右上で 気象庁黄砂情報にリンクしていますので
御利用ください。


さて、中国新聞に出ていた記事です。
被災地応援の風船、園児放つ
東日本大震災の被災地に思いをはせ、岩国川下幼稚園の園児たちが15日、岩国市楠町の同園屋上から花の種とメッセージを付けた風船を飛ばした。
中国新聞 2012年3月17日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201203170005.html

写真をみるかぎり、
ゴム風船にヘリウムガスを入れて飛ばしているものでしょう。

まだこんなことをやっている所があるのか、と
ちょっとがっかりしました。
ゴム風船は環境問題になる可能性があるのです。

問題というのは、生物について、です。
飛ばした風船が陸地に落ち人の手に渡ればいいのですが
多くは海や山林に落ちていきます。
海に落ちた風船は、エサだと思って魚や亀など、
あるいは鳥などが食べてしまうことがあります。
ゴムやビニールなどはクラゲと間違えてしまうようです。
赤やオレンジのビニールは、エビと間違えて鯛が食いつくのは
釣り人ならご存知のとおり(タイラバという釣りですね。)
人工物は消化吸収されませんので
腹の中で食物通過障害の原因となり
誤食した生物は衰弱して死亡していきます。

また、海や山に落ちた人工物は、
微生物による分解もほとんど受けないため
そこに長期間 存在し続けることになります。
量は少ないとはいえ、環境にとってはやっかいなゴミとなるのです。

この問題を解決するために
分解される素材の風船を飛ばす、という方法に変えている所があります。
たとえば
紙や生分解素材で作ったハトの形をした風船を飛ばす、という方法です。
これだと海や山に落下したとしても
しばらくすれば分解され自然に帰っていきます。
環境に対して永続的な悪影響は残しません。
オリンピックなどで飛ばしているのも、
こうした風船ですね。
広島アジア大会でも、ゴム風船は使用されていません。

Wikipedia 風船 から関連部分を一部引用します
***
・環境風船とは、自然環境に放出した場合の影響を配慮して作られた紙や生分解性素材を原料とする風船の総称のこと。
1990年(平成2年)に日本で起きたゴム風船による風船飛ばしの自粛運動の影響から環境に配慮した風船飛ばし用の紙風船が誕生し、現在では紙に加えて生分解ポリオレフィン[16]やオブラートを使った環境風船も開発され市販されている。

・環境風船はリレハンメルオリンピックと長野オリンピック、広島でおこなわれた1994年アジア競技大会では、鳩、折鶴、大会エンブレムなどの形の紙、生分解ポリオレフィン風船が放天された。

・自然環境に大量に放出する行為は海鳥や海棲哺乳類などの野生生物の生命をも脅かすおそれがあるため、欧米ではビニール袋の投棄禁止とともに商業的な大量の風船飛ばしの行為に反対する生物学者、生物・鳥獣保護団体、環境保護団体、環境教育機関が少なくない。
またアメリカ[33]、シンガポール、オーストラリアなどでは条例により商業目的の風船飛ばしの1日もしくは行為1回ごとの数量規制および超えた場合の罰金制度が行われている地域も存在する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E8%88%B9
***引用終わり

風船を飛ばすのは単純に面白いし、
子どもたちは喜ぶでしょう。
値段も高いものではありません。
幼稚園の保護者が少しずつお金を出し合えば
風船飛ばしというのは実施可能な価格です。
でも、
どうせやるなら
環境問題を考えさせる方法で
取り組むほうがいいのではないでしょうか?
この保護者の方たちは、ゴム風船飛ばしはやめよう、という
社会運動があったことは御存知ないのでしょうか?

自分たちが放出したゴム風船によって
魚や鳥が死んでしまうかもしれない、
ということを知っても
それでもまだゴム風船を飛ばしたい、と思う子は
一人もいないと思うのですよ。

東北とくに福島の人たちは
環境問題(=この場合は放射能汚染問題=)で困っているわけです。
被災地支援に、といいながら
環境に負荷をかけ生物に悪影響を与える可能性のある活動をする、
というのは
やはり間違った活動だと思います。
環境風船(紙風船など)を飛ばし、
なぜゴム風船でなく環境風船を使用するのか、を
子どもたちに教え、考えさせる活動をする、
というのであれば
いい活動になったでしょう。


フレンチ オオモト の スープ
P1020961.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

小学5年生のアレルギー実態

これまで花粉症はなかったのだが
数日前から花粉症と思われる症状が出てきた、
と受診される方がたくさんいます。
全員に血液検査やアレルゲンの確定がすぐに必要なわけではなく
まずは薬で様子みましょう、
ということになるケースも多いです。
2年3年と同じ時期に同じ症状が出てくるようであれば
ああ来たな、
と わかるようになります。
アレルゲンが予想される状況になった時に検査で確認するという選択もあります。
あとは、子供の時からのアレルギー歴も
診断のための大きな参考になります。

本日のお勉強は小学生のアレルギーの実態について。

そごうレストラン街のフレンチ オオモト
本日の前菜 熊本産のトマトなど
P1020959.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
御調西小学校で休校。
県の発表ですが、更新が相変わらず遅いですね。

小学5年生におけるアレルギー疾患治療管理の実態と学校検診におけるアレルギー検査の意義 ~近江八幡市にいける検討~
アレルギー 2012年1月号
滋賀県立小児保健医療センター小児科 向田公美子 先生ほか
要点
小児アレルギー疾患の増加が指摘されている。
近江八幡市の小学5年生全員を対象とした生活習慣病検診の機会を利用してアレルギー検査をおこなった。
94.5%が検査に同意し実施。
調べたのは総IgE、ダニ・スギ・ヒノキ・カモガヤの特異的IgE値。
全体の62.8%がいずれかのアレルゲンに感作されていた。
アレルギー症状のない例に限っても49.2%だった。
全体の陽性率はダニ46.6、スギ40.3、カモガヤ35.1、ヒノキ28.5%であった。
喘息以外では医療機関の受診率は低く、
アトピー性皮膚炎で52.4、アレルギー性鼻炎で49.7、アレルギー性結膜炎では27.7%であった。
***

アレルゲンに対し感作されている率が非常に高いことに驚きました。
それで、本日のお勉強で紹介しようと思ったわけです。
この子たちが成人になった時には、
スギ花粉症の有病率は40%程度になると思われます。
現在は28%程度で、それでも国民病と言われているくらいですから
ちょっと恐ろしくなるような数字です。

アトピー性皮膚炎もアレルギー性鼻炎も睡眠障害を生じ、
子どもの生活の質への影響が大きく、
また、子どもや親のストレスも問題となります。
軽い症状しかみられなければ
まさかアレルギーとは思わなかった、とか
生活に支障がないので受診が必要と思わなかった、
という保護者も多い、ということでしょう。
受診が必要とは思ったけれど医療費がかかるので受診させなかった、
という保護者もいそうです。

症状があれば どうか医療機関を受診させてあげてください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

懲りない巨人

他球団のエースや4番が巨人に移籍になったとき
同じタイトルのブログを今シーズンすでに書きました。

金を持っている者が強い、取り決めを破っても何をやってもよい、
というのは、
悲しい社会だと思います。
志のある者が日々がんばる、貧しくてもそれは尊い、
とみんなが思える社会にしたいです。

産経新聞が巨人側に疑問を呈する記事を書いていますので引用。
***
豊富な資金力を持つ球団だけが球界の定めたハードルを越える契約金で選手を獲得できるのであれば、ルールづくりそのものが意味をなさなくなる。
(中略)
巨人は球界やファンに対し、速やかかつ詳細に事実関係を明らかにすることこそ先決ではないか

巨人、標準額超え契約 球界やファンに説明を プロ野球
Yahooニュース 産経新聞 3月16日(金)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120316-00000111-san-base
***引用終わり

ルールやモラルを守りコツコツがんばる、
という日本人の美徳を壊しているのが
じつは巨人なのではないか?
日本の「あるべき社会」にとって巨人はとてつもない害虫なのではないか?
そんな気すらしてきます。

だからアンチ巨人も多いのだと思います。
子どもたちに頼まれて
夏の巨人戦の切符を購入しました。
巨人に勝って宮島さんを歌うのがいいのだ、
他のどのチームでもなく巨人に勝つことが、
とのこと。
御意!

母の誕生日のお祝い会を
そごうレストラン街のフレンチ オオモトでおこないました。
http://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/514/dynamic/restaurant_list_details/RestaurantAndCoffeeListDetails?shop=S000013131
地元の素材をたくさん使っているそうです
コースのはじめは アミューズ
P1020957.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
3月12日付で広島市で3校、県で1校の学級学年閉鎖が発表されています。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

全国ニュースと緊急地震速報

昨日は18時過ぎに三陸沖で地震があり、
津波の発生があるかもしれない、というので
緊急地震速報のニュースをやっていました。

21時のNHKニュースで、その三陸沖地震のことをやっていたのですが
そうしているうちに
緊急地震速報
が流れました。
当方は、
ああ、18時の地震のときに緊急地震速報が出ており、
みなさん地震情報に注意しましょうね、
という話なんだろうな、
と思って聞いていたら
(注:テレビはつけているが、いつもは見ているのではなく
聞いています。キモの部分だけ見るようにしています。)
21時に千葉県東方沖で地震だったのですね。

関東地方で震度5強、東京でも震度3ですので
地震発生直後に全国ニュースで報道することは意味があります。
しかし
津波の心配なし、交通機関被害なし、原発影響なし、
というのがわかっても
延々と地震関連速報ニュースが続きました。
大きな影響はない、ということが判明した時点で
全国ニュース生放送で この話題を続ける意味はないだろう、
と思いました。
地震情報は画面の上か横で流しておいて
さっさと次のニュースにうつっていくべきでしょう。

全国ニュースは東京から放送されていますので
関係者は 「これは大変だ」 と思って
地震情報を続けていたかもしれませんが
全国ニュースと関東ローカルニュースを
切り分けて対応する判断は必要でしょう。
東京人は自分たちが日本の中心と思っているかもしれませんが。

それにしても
三陸沖、千葉県東方沖、茨城県では地震が頻発していますね。
関東東北には住みたくないな、と思います。
tenki.jp に地震速報一覧がありますが、
ちょっと ぞっとするほど地震が多いです。
http://tenki.jp/earthquake/


パティスリー・レヴェイユ・ドラムール
ナナママおすすめ
a cake.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
患者数は減っており、このまま経過すれば
近いうちに広島県のインフルエンザ警報は解除になると思われます。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

中電病院の連携医の会

寒いですね。
月曜には昼間に雪がちらつきましたし、
昨日も非常に寒かったです。
外来患者が少なかったため、懸案だった宿題を片付けることができました。
在宅医療についての勇美記念財団からの助成金の報告書を書き上げ、
提出までおこないました。
ようやく完了。一段落です。
この助成金のおかげで、石飛幸三先生の公開講演会など
開催することができたのです。
御協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
勉強会などは来年度も継続していきますので
よろしくお願いいたします。

さて、
3月10日(土)は中電病院の連携の会に出席しました。
お世話になった先生にお礼を言ったり、
ほかの先生がたとも顔つなぎしたり。
「顔の見える連携」の実践の場なのですね。
とても参加する意義のある会です。

いろいろ新情報も教えてもらえます。
とくに興味深かったのは2点。

ひとつはC型肝炎の治療。
C型肝炎ではインターフェロン治療が理想ですが、
うまく治療が実施出来ない人がいます。
血小板数が減りすぎたりすると、継続できないのです。
インターフェロン治療をあきらめるしかなかった人も多いです。
それが、
2-3年後には、酵素製剤として治療可能な薬が出るそうです。
インターフェロンよりも安く、効果も期待できるそうです。
これはありがたいですね。

もうひとつ。
日本の肝臓がんは、大半がC型肝炎由来です。
しかし、世界的にみればC型肝炎由来の肝癌なんて
そんなに患者数はいません。
世界では、C型肝炎→肝臓がんというのは日本の風土病と言われるくらいだそうです。

現在世界で問題になっているのは、
(将来 日本国内でも主要な問題になるのは)
糖尿病からくる肝臓がんだそうです。
糖尿病から生じる肝臓がんには、 ある「高脂血症薬」が有効だそうで
かなり肝臓癌の予防効果があるそうです。
この情報も数年以内に知られていくことになると思われます。
(現時点では専門医しか知らない情報で
一般の医師はほとんど知りません。
私もこの薬の名前は教えてもらいましたが、
これ以上詳しくはブログには書けません。)

サリーのケーキをいただきました。
a sally.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
安芸高田市で学級閉鎖相次ぐという毎日新聞の記事です。
A型なのかB型なのか、など 詳細はわかりません。
行政ファイル:学年閉鎖相次ぐ /広島
yahooニュース 毎日新聞 3月13日(火)12時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120313-00000188-mailo-l34

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610