calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (21) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1415) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (176) 在宅医療 (160) 薬剤師 (129) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

ビタミンサプリで死亡率上昇

栄養は、食事として摂取するのが基本です。
偏った食生活で
不足分を手軽にサプリで補給、というのは
やめたほうがいい。
努力は、バランスよい食事を摂る、という方向に向かうべきで、
サプリに向かうのは努力の方向が間違っている、と言えると思います。

これまでビタミンEには副作用はあまりない、
(良い作用ばかりだ)
と考えられてきましたが、
副作用のあること、および
副作用の出現する機序が解明されてきています。

MTproという医師向け医療専門サイトの記事、2012年4月17日
「ビタミンEの骨有害作用を示した研究」の大いなる意義
α-トコフェロールは破骨細胞融合を促進し骨吸収を促進する
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/doctoreye/dr120401.html
もしかしたら、登録している人(医師)しか読めない記事かもしれません。

遺伝子に対しビタミンEが働く機序が明らかになった
ということで、
まさに最先端の研究。
読み込んで理解するのが我々でも難しい論文です。

で、
一般の人にわかりやすい部分として、
この記事の解説部分だけ引用しておきましょう。

***ビタミンE副作用部分の引用
近年ビタミンEに対しては強い逆風が吹き荒れている。とりわけサプリメントとして補充すると,子どもの先天性心疾患発症リスクの増大(BJOG 2009; 116: 416-423),運動のインスリン抵抗性改善などの効果の阻害(Proc Natl Acad Sci USA 2009; 106: 8665-8670),脳出血(JAMA 2008; 300: 2123-2133,BMJ 2010; 341: c5702)の増加,抗がん薬や放射線の治療効果の減弱〔Oncology(Williston Park)1999; 13: 1003-1008〕,肺がん(Am J Respir Crit Care Med 2008;177: 524-530),膀胱がん(Ann Oncol 2010; 21: 166-179),前立腺がん(JAMA 2011; 306: 1549-1556),さらには全死亡率(JAMA 2007; 297: 842-857,Ann Intern Med 2005; 142: 37-46)の増加さえ報告されている。そして本論文である。これだけ並べられると,まるで有害物質のようである。
***引用終わり


ほかのビタミンにも言及されています
***ほかのビタミンの有害作用部分の引用
これはビタミンEに限らず,現在多くのビタミンが受けている逆風でもある。ビタミンAやカロテノイドだって発がんや心血管イベントなどの予防に対して無効なばかりか,全死亡率を上昇させる可能性すら示されている。血中ホモシステイン濃度を低下させることから,骨質への効果も期待されているビタミンB6,ビタミンB12,葉酸も,心血管系イベント防止効果を否定する成績が相次いだばかりか,糖尿病性腎症患者の糸球体濾過量低下と心筋梗塞・脳卒中の発生率増加まで報告された。今やサプリメントとして全死亡率の低下など,有用性が証明されているのは,われらがビタミンDだけなのである。
***引用終わり


一粒で○○の何百倍の××・・・、
なんていうのも売られていますが、
やめたほうがいいと思います。
黒酢ナントカ、とか、シジミなんちゃら、とかイロイロ。
こういったものは、少量を摂取する、
というのが人類の歴史のなかで選択された使用量・使用方法なのであり
その物質を一度に大量に摂取するというのは人類の歴史にない事なのです。

多ければ多いほどよい、という考えは危険です。
バランスよい食事をとる、という努力をしましょう。

今週の花 ササナンテン、ヒトリムスメ、バラ。
a sasanannten.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
佐賀県では、鳥インフルエンザ対策訓練として
防護服の着用訓練をやったそうです。
きちんと着用できなければ命にかかわりますので
何度でも訓練すべきですね。
鳥インフルエンザに備え防護服試着
朝日新聞デジタル2012年05月22日
http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000001205220003

comments(10) , trackbacks(0), この記事を編集する

医療観光都市

日本の医療レベルは世界有数です。
おまけに、誰でも、どこの医療機関にかかることも出来ます。
これは世界的には非常に珍しいことで、
多くの国では 最初に受診すべき医療機関は決められおり、
自分で自由に医療機関を選び受診するなんていうことは
保険制度では出来ないことになっています。
日本と言うのは、ほんとうにいい国ですね。

この特徴を生かし
医療と観光で外国からの客を呼べばいいのではないか、
というアイデアは昔から提唱されているのですが、
もたもたしている間に隣の国に先をこされたようです。

「医療観光都市」大邱市 外国人患者22%増
聯合ニュース 5月21日(月)21時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120521-00000039-yonh-kr
***一部引用
大邱市保健福祉部は21日、同市内で昨年治療を受けた外国人患者数は5494人で、前年(4493人)を22.3%上回ったと明らかにした。外国人患者誘致が本格的にスタートした2009年は2816人で、毎年順調に増加している。
(中略)
同市や医療機関が医療観光を高付加価値産業と定め、インフラ整備や海外市場の開拓などに積極的に取り組んだことが奏功した。(以下略)
***引用終わり

広島には世界遺産が2つあります。
福山の鞆の浦も、ぜひ景観を保存し
世界から観光客を呼べる決着をしてほしいです。
で、医療のほうでは、
広島県にはPETという検査設備を保有する医療機関が増えます。
これまでは広島市の2か所(中電病院、平和クリニック)だけ
だったのですが、
広島大学病院、三原市医師会病院、広島西医療センター(大竹市)にも
導入され5か所となります。
県内にこんなに多くのPETは不要だろう、と
個人的には思うのですが、
今後まだ増えるでしょうね。

これを活用して医療観光で外国富裕層を誘致、
というのは
知名度の高い広島では十分成立すると思うのですがね。

本日のお勉強は肺癌とPET

ひまちゃんを囲む会の鍋
P1000382.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
先週の広島県内では
三次庄原地区の定点あたり患者数が3.0でした。
ちなみに、流行入りと判断するのが1.0、
注意報を出すのが10.0、
警報レベルが30.0です。
県北はまだ軽い流行あり、と考えて用心し、
うがい手洗い咳エチケットよろしくお願いしますね。

本日のお勉強
肺腺癌・扁平上皮癌におけるFDG-PETの予後因子としての意義
広島医学2012年2月号
広島大学原爆放射線医科学研究所腫瘍外科 津谷 康大 先生ほか
要点
PET検査での取り込み(SUVmax)と肺癌の組織型別悪性度を検討した
対象は278例。
腺癌においてはSUVmaxの再発予測の意義はあり、
カットオフ値は3.0だった。
腺癌においては高SUVmax群では腫瘍径が大きく、リンパ節転移・リンパ管浸潤・脈管浸潤・再発が高頻度だった。
腺癌の無再発生存期間はSUVmax高値群で有意に不良であった。
扁平上皮癌においてはSUVmaxは腫瘍径のみと相関した。
SUVmax値の高低と無再発生存期間について有意差は認められなかった。
***

PET検査は、癌かどうかの推定、
リンパ節転移の有無の確認に
非常に有力な検査です。
しかし、取り込みの強さと予後については
関係があるかどうか はっきりしていませんでした。
今回の報告では
肺腺癌については取り込みの強い群の予後はよくない、
ということが示されました。
肺扁平上皮癌については取り込みは単に大きさと関連するのみ でした。
(まあ、一般論として大きいほうが悪いとは言えそうに思いますが)

腺癌というのは、ほんとうにやっかいですね。
今後はSUVmax値についても注目しておきたいと思います。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

在宅医療連携拠点モデル事業に選ばれました

本日午前は都合により休診です。
午後からは普通どおり診療いたします。
御迷惑をおかけし申し訳ございません。

カープ、勝利の方程式を変えて、また敗戦。
なんで勝利の方程式を変える必要があるというのか?
KIMSの順番どおりでいいのに・・・。

さて、
国は、在宅医療を推進しようとしています。
これから団塊の世代が高齢者となってきて、
病院や施設がパンクする時代になるので
必然的に在宅の受け皿を整備するしかない状況なのです。
そこで、
在宅医療連携をすすめる拠点を作るため
各地区でモデル事業をおこなうことになりました。
当方も応募したところ、採択の内定をいただきました。
これから事務手続きをすすめて契約し確定となります。
広島県内では3か所だけ採択となっています。
広島市では当方だけです。
在宅医療連携拠点事業 採択予定リスト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/zaitaku/dl/h24_saitakuyotei.pdf

当方には、昨年 勇美財団助成事業で活動した実績があり
在宅連携の問題点の抽出は終わっています。
あとはこれを実施・展開する段階にありますので
企画書のなかで具体的な方向性を示すことができています。
そうそうたる顔ぶれの採択予定リストのなかで
当方のような弱小クリニックが選ばれた、というのは
そういう背景があるのだと思っています。

さあ、「在宅医療連携 広島モデル」の構築です。
広島の10年15年後のあるべき医療の姿に向けて
がんばります。
そして、どうか皆さま手を貸してください。
熱意のある方、ぜひいっしょに活動しましょう!


今週の花 バラ、ナルコラン
a bara.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

ひまちゃんを囲む会

お知らせ
明日、5月21日(月曜)午前は都合により休診いたします。
午後からは通常通り診療です。
御迷惑をおかけし申し訳ございません。
***

緩和ケア薬剤師です。
5月19日夜、
ひまちゃんご本人に誘われて
「ひまちゃんを囲む会」に
参加してきました。
ひまちゃん、ほんとうにありがとうございました。
お目にかかれて嬉しかったです♪
身に余る素敵なプレゼントをいただきました。
河野先生はじめ、参加の皆様にはたいへんお世話になり
ありがとうございました。

涙ぐむときあり、笑うときあり、
みんなで少しずつ「いろんなこと」を分かち合うことができました。
「一人じゃないよ、いつも気にしていますよ。」
なかなかお目にかかることができないけれども、
毎日、一度は思い出して考えています。
周りの支える人々のことを想い、
その人一人一人を、応援しています。

ひまちゃんの手はしっとりすべすべの気持ちよい手でした。
「この手なら大丈夫!」と感じました。
この会がひまちゃんの背中をそっと押して、
いつかは
ブログを再開できることを願っています。

安芸高田のいつも直接ひまちゃんをささえていらっしゃる方々、
いつも本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

大切なご家族を亡くされて哀しんでおられる時に
なぐさめになるのは、「ひとりじゃないよ」と
いうメッセージだと感じています。
何年たっても喪失感はゼロにはなりません。
中島みゆきの「時代」のとおり、
二度と笑顔にはなれそうもない、と思っても
「日にち薬(ひにちぐすり)」によって
人類は生きてきたのです。

故人は残す人を想っておられたでしょう。
心配されたことでしょう。
今度は私どもがその残された人を
「ひまゆい」スピリットで応援いたします。

緩和ケア医が毎月最終日曜日に連載している
「心に残る出会い」シリーズでは
故人が緩和ケア薬剤師に託された想いについては
あまりふれていません。
人により表現は違いますが、どなたも
家族への感謝の言葉を託されます。
「私の家族を忘れないでほしい、力になってやってほしい」
と、お願いされることもあります。

ひまちゃんにどう声をかけてあげたらいいのかわからない、
と相談してくださった方がおられました。
今夜は広島ブログのみなさまと
いろんな事を考えることができました。
ありがとうございました。

ひまちゃんを囲む会で出てきたイカの生き造り
P1000381.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島では定点観測で1以下が2週続きました。
今シーズンはほぼ終了ですね。
全国でみてみ注意報レベルなのは沖縄のみです。
沖縄県では例年5-6月頃に流行がみられます。
今年も5月に注意報の出ている保健所数が増えたのですが
先週は2/6に減っていますね。
この時期沖縄に行かれる方はインフルエンザに用心を。

comments(7) , trackbacks(0), この記事を編集する

歯を磨こう2 インプラントと歯磨き

昨年、下の奥歯のブリッジを支えている歯根が割れて
もう その歯は抜くしかない。
ブリッジを保つことが不可能となりました。
そこで
インプラントを入れることになりました。

インプラントというのは
アゴの骨にチタン製の金属棒を埋め込み、
その金属棒にセラミックスの歯をのっける、
という義歯の方法です。

インプラントというのは、
チタン金属と骨がよくくっつく、
ということが発見されたので実用化できた技術なんですね。

でも、
誰でもインプラントを受けられるか、
というと そうではありません。
お金の問題も当然あります、自費で高額です。
場所の問題があります、金属棒を埋め込める良い場所が
骨のほうに確保できなければいけません。
骨がもろい人、骨の薄い場所では出来ません。
そして
「ちゃんとメンテナンスが出来る人」、
というのも大事な条件です。

アゴの骨に直接金属棒を突き刺していますので
その部分には「骨膜」がありません。
骨膜を突き破っています。
骨をおおっている骨膜に穴があいていますので
そこから細菌が侵入すれば
容易に骨髄炎(骨の内部に感染炎症をおこす)となり
ひどくなれば菌が全身に回る菌血症になって
命とりになってしまうこともありえます。

インプラント作成後の感染予防方法はたった1つ、
すみずみまで歯ブラシ歯磨きをきちんとすること。
つまり、
きちんと歯ブラシ歯磨きが出来る人でないと
インプラントは受けるべきではない、受けられない、
ということなのです。

昨日のブログで御紹介したように
歯を磨く習慣というのは
年をとってから身に着けることは ほぼ不可能です。
年をとって、認知症がかってきても
歯を磨くことに抵抗のない人でなければいけないのです。
(認知症高齢者のなかには、口腔ケアをしようとしたら
ぐっと歯をかみしめて拒否しようとしたり
ブラシにかみついてしまう人がいたりするのです。)

歯を磨く習慣というのは
自分の歯を長く保つ、
ということはもちろんですが、
インプラントという技術進歩の恩恵を受けられるかどうか、
ということにも かかってくるのです。

1日4回、毎食後と寝る前の歯ブラシ歯磨きをおすすめします。


ついでに。
当方がインプラントを受けたのは
石田歯科・矯正歯科クリニックです。
http://www.ishida-dental.jp/

高校の同級生の歯科医に、
インプラントを受けるのはどこがいいか聞いてみたら
ここを推薦してくれました。
ここには歯科CTがあります。
歯科ではCTを持っている所は少ないのです。
広島市内には数軒だと思います。
(私が相談した時点では、市内には2軒だけという話でした。)

インプラントを埋め込む場所、埋め込む角度を判断するのに
通常のレントゲンだけだと やはり無理があると思っています。
私たちは呼吸器内科医として
「CTガイド下 肺生検」 という検査をおこなってきました。
CT撮影で針を刺す場所、角度、深さを確認・決定し
検査をおこなう、というものです。
昔はCTなしでの 「肺生検」という時代もあったのですが、
CT撮影のあるなしで事前のシミュレーションの精度は全然違います。
CTの有用性は明らかに実感できるのですよ。

インプラントで、いろいろなトラブルが報告されるようになっています。
CTを撮影し確認していても、合併症が生じる可能性はゼロにはなりませんが、
CTのある施設とCTのない施設の
どちらでインプラントを受けるべきか、
というと
これは絶対にCTで確認すべきだ、と私は思います。
インプラントを受けるならCTのある施設をおすすめします。

私のインプラントは好調ですが、
メンテナンス等のために、今後も当分のあいだ定期的に
石田歯科・矯正歯科クリニックに通う予定です。
インプラントが何年もつか、というのはメンテナンス次第。
ちゃんと歯ブラシ歯磨きもしていますよ。

今週の花 ジャーマンアイリス
a german.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628