calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (27) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1384) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

ソーシャルワーカーへの朗報

黄砂、本日は九州全域にやってきますね。
広島は黄砂予測エリアからぎりぎりはずれるようですが
風向き次第では少し来るかもしれません。
黄砂に弱い人、本日は確実にマスクしましょう。
気象庁黄砂情報は当ブログ右上のリンクを御利用ください。

さて、
3月21日・22日と2日連続で
診療報酬改定の説明会に出席してきました。
とくに22日は中国四国厚生局の主催で
出席をとる会なので ほぼ義務といえる会でした。
今月中にあと1回、診療報酬改定の説明会に出る予定です。

4月からの診療報酬・介護報酬の同時改定で
おそらく引く手あまたになる職種があります。
それは
医療ソーシャルワーカー、
国家資格としては社会福祉士といわれる人たちです。

今回の診療報酬改定では一昨日の当ブログで書きましたように
2025年を見据えて方向性を示しています。
団塊世代が75歳になり病気がちになってきますので
このままだと病院はパンクしてしまうのです。

病院の数や病院のベッド数は今より増えることはありません。
では、どうするか。
入院期間を短くするしかありません。

急性期病院は急性期医療に特化していきます。
急性期医療(約2週間)が終わった段階で、患者は「次の場所」に
移っていくことが求められます。
次の場所とは、
自宅に戻ることだったり、
回復期リハビリ病院や老人施設にうつることを意味します。

入院治療をするくらいですから、何らかの障害はあります。
障害がある段階で自宅に戻るためには
介護保険や介護支援の設備(介護ベッドなど)の手配、
訪問医師や訪問看護、ヘルパーの手配などが必要になります。
施設にはいる場合もありますので、
どこにどんな施設があるのか、
どの施設はどの分野を得意としているのか
(例:施設Aは脳卒中リハビリが得意、
施設Bには言語聴覚士がいる、など)
という知識を持っていることも必要です。
身体障害や特定疾患の制度など、
医療費についての救済手段も熟知し活用していくことが必要となります。

そこで、
急性期病院に医療ソーシャルワーカーを配置すれば
退院の調整(退院や転院、入所)が円滑にすすみます。
ですから
医療ソーシャルワーカーを配置している病院には
高い報酬が用意されることになったのが今回の改定です。

これまで、
医療相談室などに医療ソーシャルワーカーを配置していても
病院にとってお金(収入)にはなりませんでした。
人件費は、病院の持ち出しといえる状況だったのです。
そこに、人件費が出る仕組みを用意しましたよ、ということなのです。
これからは、医療ソーシャルワーカーを配置している病院のほうが
収益があがる仕組みになるのです。
とくに大きな病院では、病棟ごとに配置する時代になります。
ですから、
ソーシャルワーカーのみなさん、
大きな病院に就職できるチャンスが来ましたよ。
場合によっては、公務員になれるかもしれません。
求人情報にアンテナを張っておいたらいいですよ、
大きな病院では10人単位の求人が生じるかもしれません。

これからは
入院後1週間しないうちに
「退院したらどうされますか?
家に帰りますか?それとも他に行きますか?」
と聞かれることが当たり前になってきます。
それを担当するのが医療ソーシャルワーカーです。
でも、
患者や家族から
「こんな状態なのに退院しろ、ヨソへ行け、と言うんですか!?」
という苦情を直接ぶつけられる
精神的にしんどい部署ということになるでしょうね。


当院が応募した国のモデル事業、
採否の発表は5月です。
もし採用になったら、
医療ソーシャルワーカーを1名雇用することになります。
在宅医療の現場で働きたい人、
当ブログでも求人情報を流すと思いますので
よろしくお願いします。
常勤/非常勤は希望次第、
ただし1年間の期限付き雇用となります。

今週の花 ボケ、つばき
a boketubaki.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
春休みになったので、学級学年閉鎖という話はなくなっています。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

オペラはだしのゲン

野薔薇座オペラ はだしのゲン
今週土日の公演です。
3月24日(土)開場18時 開演18:30
3月25日(日)開場14:30 開演15時
会場はアステールプラザ大ホール。

料金はS席7000円、A席6000円、自由席5000円、
学生席3000円、小人席2000円です。
まだ席はあるのではないかと思いますので
ぜひお問い合わせください。
問い合わせ先:野薔薇座090-7970-5539
チケット取扱所はアステールプラザ、ヤマハ広島店、デオデオ本店。
http://www.cf.city.hiroshima.jp/naka-cs/opera/opera/index.html

指揮者は土屋一郎先生。
緩和ケア薬剤師が所属している合唱団の指揮者なんですよ。
はだしのゲン原作者の中沢啓治さんが
何度も直接指導されたそうです。
楽しみですね。
a gen.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

夜の桜

深夜、前立腺がん患者さんの自宅での看取り往診がありました。
さすがに夜はとっても寒いですね。
車もほとんど走っていないし、歩いている人は皆無です。

広島刑務所の南側に沿って歩いていくと
ある民家の庭で桜が満開に咲いています。
ソメイヨシノではなく別な桜なんですが
ちょうど街灯がすぐ近くにあり、
それはそれはきれいです。
近くを通られる場合はちょっと寄り道されてもいいかもしれません。
往診中でしたので写真はありません、すみません。

さて、
昨日は4月の診療報酬改定の説明会に出席しました。
病院の機能分化がどんどん進んでいくような改定となっています。
急性期基幹病院は、
急性期疾患の入院治療に特化していくことになり、
外来は縮小していくことになります。
大きな病院に通院していれば安心だ、
と思っておられる方も多いことでしょうが、
4月からは
「通院先は近くの(小さな)病院や診療所にかわって
いただけませんか?」
という説明を聞くことになると思われます。

外来患者を多く見ている病院は赤字になる
という制度になるのです。
外来患者が多いほど赤字?
というのは一見理解しがたいかもしれませんが
医療は国が価格を決める制度なので
そういう制度設計にすることも出来るのですね。

2025年、団塊世代が75歳にさしかかります。
今のままでは急性期病院・基幹病院は確実にパンクします。
パンクしないように、地域医療や急性期病院を守る、
という意味合いなのですね。

病院と診療所の連携はますます強化されています。
今では病院のレントゲン写真や血液検査データなどを
パソコンで診療所ですぐに見ることもできるようになってきています。
安心して地域診療所にかかってください。
検査や入院が必要なときは病院に紹介できますので。

フレスタのおはぎ
スーパーで売っている物ですが、けっこう好き。
底にあんこがないのが残念ですが。
a ohagi.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

在宅医療の革命

この数日、次年度の助成金のための書類と格闘していました。
在宅医療についての国のモデル事業に応募です。
書類をやり、往診に行き、帰ってまた書類をやる、
この繰り返しが数日続きましたので
土日や祝日がありましたが休んだような感じはまったくありません。
むしろ疲労感はいつもよりかなり強いです。

地域の在宅医療のリーダーとなる覚悟はあるのか
在宅医療について革命をおこす覚悟はあるのか、
ということが問われているように思いました。
今後の自分の立ち位置について、社会での役割について
頭の中はだいぶ整理が出来てきました。
自分のクリニックだけ、自分の患者だけ無難にこなしておけばよい、
というふうには考えていません。
社会全体がいい方向に向かわなければ。
理想の社会に一歩でも近づくことを実現するために、
本日の提出までもうひとがんばりです。

多くの方に御無理をお願いして
アドバイスをいただくなど御協力していただきました。
提出締切が近いので睡眠時間を削って御協力くださった方もいます。
ありがとうございました。
広島ブログでのつながり、
とくに7パパおよび7パパオフ会のつながりに感謝いたします。


昨日は往診の合間に寺町に行って墓参り。
帰りに土橋のむさしで肉うどんの昼食ですが、
すごい人だったですね。
夕食はむさしの新しい弁当、清盛弁当。
広島の地元食材がたくさん使用されています。
もみじまんじゅうに見えますが、これはカステラ。
a kiyomorimusubi.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

非小細胞肺癌の治療

本日は放射線治療後の呼吸不全患者さんの状態が悪く
救急車で病院搬送に同乗したりして
朝からバタバタ忙しくしていました。
先ほど帰ってきて一息ついているところです。

呼吸不全の方は、悪くなる時は一気にきますから
気が抜けません。

本日のお勉強は肺癌の抗がん剤治療について

そごうレストラン街のフレンチ オオモト
肉料理は国産牛ステーキ。
母の誕生日お祝いで行ったのですが、
メンバーのなかに
鶏肉ダメ、という人もいるし、
イカタコえびかにホタテあわびウニいくらダメ
という人もいるし。
レストランには事前に情報をお伝えして
メニューに反映していただきました。
P1020965.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
進行非小細胞肺癌に対するCarboplatin と weekly Paclitaxel療法の組織型別治療効果の検討
広島医学 2012年1月
広島赤十字・原爆病院呼吸器科 山崎正弘 先生ほか
要点
非小細胞肺癌を 扁平上皮癌と非扁平上皮癌に分けて検討した。
治療は1~6コースおこなわれた。
無増悪期間は差がなかった(160日と161日)。
生存期間中央値は非扁平上皮癌418日、扁平上皮癌349日で
1年生存率は各々54%と39%であった。
最近では腺癌に貢献度の高い薬剤が開発されてきており
これらが二次治療以後の治療で影響した可能性がある。
***

非小細胞肺癌を細かく分けて検討する、
ということも必要な作業です。
主には腺癌、扁平上皮癌、大細胞癌ということになりますが、
大細胞癌は患者数が非常に少なく、
腺癌と扁平上皮癌を比較していくことになります。

肺癌は治療することがなかなか困難で
死亡率の高い癌です。
生存期間は1年いけばいいな、というところ。
ところがイレッサなど腺癌に効果の期待できる薬剤が開発され
そのため腺癌については少し生存期間が延びてきています。
血管増殖因子に対する薬も開発され、
今後の標準治療が変わる可能性もあります。

とはいえ、それでもおそらく生存期間が2年に達することはまれでしょう。
肺癌にならないこと、
早期発見・早期治療をおこなうことが大切です。
そのためには禁煙とCT検診ですよ。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617