calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201703 (26) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1335) 感染症 (324) 研修会 (304) 疾患情報 (284) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (171) 在宅医療 (144) 薬剤師 (127) 医院情報 (100) 今週の花 (100) ボランティア (99) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (68) 禁煙 (57) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) 落語 (23) がん検診 (22) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

本日のお勉強は悪性高血圧

福井、今シーズンはよくやりました。
来季は10勝以上、できれば12勝以上で、
勝ちが負け数を上回ることを期待しましょう。

タクシーの運転手さんと話をしたのですが
次の監督候補は誰がいいだろうか?
大野はいずれ監督をやる最有力候補として意見は一致。
ほかに私が考えるのは
実績を残した選手では北別府、小早川、池谷、いずれは佐々岡。
2軍監督を辞めたばかりで可能性は今は低いが山崎。
理論派で知られる高。
意外に正田あたりもいいかも。
山崎、高、正田であれば猛練習を復活してくれそうです。
名監督というのは名選手だったとは限らないのでむずかしいですね、
それぞれ一度はやらせてみたいです。


昨日の講演会には
息子の予備の腕時計を持って行き、無事終了。
本日の講演会は朝早いので、いまから出発です。
帰ってきたら腕時計を修理に出しに行きましょう。
電波時計で、デジタル部分の時刻表示は合っているのですが
針表示が数時間ずれているのです。

本日のお勉強は高血圧、とくに悪性高血圧について。

御手洗 脇坂屋さんの清見ジュースとバニラアイス
清見のジュースが飲めるなんて、珍しいです。おいしい。
P1010477.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。
本日のお勉強
初診より23ヶ月の経過で臓器障害が進行した悪性高血圧の1例
広島医学 2011年9月号
広島鉄道病院循環器内科 大成 裕亮 先生ほか
要点
40歳台、女性。
血圧202/92で治療が開始となり、150-170/80-100となったが
その後の治療は自己中止された。
約2年後に動悸、食欲低下、視力低下が生じた。
心臓では左室壁運動の低下と軽度の心嚢水を認めた。
腎臓では腎機能の低下を認めた。
眼底では高度の高血圧性変化と乳頭浮腫を認めた。
脳には新鮮なラクナ梗塞を認めた。

悪性高血圧というのは、高血圧による合併症が急速に進行する
高血圧の最重症型である。
どのような高血圧が悪性高血圧に進行するのか、は不明であるが、
内服治療を自己中止された場合があること、
比較的若年に多いこと(平均年齢40歳)が指摘されている。
***

血圧が高い、と聞くと
すぐに減塩(塩分を控えめに)を思い浮かべる人も多いでしょう。
確かにその通りではあるのですが、
高血圧は何のために治療するのか、ということを
最初にしっかり確認することが必要です。

血圧が高いと、脳梗塞・脳出血など
とりかえしのつかない臓器障害が生じるリスクが高まるのです。
それを防ぐために血圧を下げるのです。
血圧が少々高くても、別に痛くもかゆくもありません。
自覚症状を軽くするために治療するのではないのだ、
ということを最初にしっかり認識しておかねばなりません。
しっかり認識していれば
治療を自分の判断で中断する、
ということはおこらないはずなのです。

なお、若い人の高血圧の場合、
何か原因があっての高血圧(二次性高血圧)のことがあります。
その場合には減塩だけでは血圧コントロールはうまくいきません。
一度は循環器内科で精密検査を受けることをおすすめしています。
当院では今月だけで2名の若者を
高血圧の精密検査目的で大病院に紹介しています。
高血圧は放置しては絶対にいけませんよ。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

平成の歩き方38 交差点の歩き方

今日と明日、講演をすることになっています。
準備は無事終わりました。
腕時計がこわれて使用できないので
時間内にちゃんと終わるように気を付けないといけないです。
会場内に壁掛け時計があればいいのですが・・・。


交差点で立ち止まる時、
歩いてきたそのコースでそのまま立ち止まるのか?

見通しのよい交差点、広い交差点では、そのままでかまいません。
しかし
見通しの悪い交差点では、交差点に差しかかる時には中央よりに
コースを移動するほうが安全でしたね。
(平成の歩き方36)
でも、交差点では、中央よりで立ち止まるのは危ないのです。

自動車には 「内輪差」というものがあります。
車が曲がる時、前タイヤと後ろタイヤの間の車体は
かなり内側にはみだした状態になるのです。
ですから、曲がり角に立っている人は
車道にはみ出していなくても車にはねられる危険性があります。

少し大きめの空き箱を用意して、
あるいは長いものさしを用意して、
それを車に見立て
子どもさんといっしょに 内輪差について実験してみてください。
交差点の中央よりの位置で前いっぱいに立っていると、
内輪差ではねられてしまう、ということがわかります。

これを避けるためには、
交差点で立ち止まる時には、中央寄りではなく、
道路の端のほうに移動して立ち止まるようにしましょう。
もちろん1・2歩 後ろに下がって立ち止まるように。

今週の花 アメジストセージ、キンモクセイ、ノコンギク、ミズヒキソウ。
konsyu amejisuto.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

広島で生の落語を聴く会11月6日

マエケン、三振をねらっていったそうですが、さすがです。
来年はシーズン当初から活躍が期待できそうですね。


広島で生の落語を聴く会、次回の開催が決定しました。
ぜひ御参加ください。

【第12回生らくご会「立川生志独演会~ひとりブタじゃけぇパートⅢ~」】
 日時:2011年11月6日(日)14時開演(13時15分開場)
 会場:広島工業大学広島校舎(広島市中区中島町5の7)5階
 出演:立川生志 http://shoshi-t.blog.so-net.ne.jp/
 木戸銭:シングル3500円(当日3800円)▽ペア6800円
 ※全席自由席。正午より、会場1階受付にて整理券を配布いたします。
 予約&お問い合わせ:(上村)
uemura-r@mainichi.co.jp

忙しい本業の合間の開催で、上村さんも大変ですが
立川生志師匠の落語が生で聴けるのなら苦労もなんのその、
というところでしょうか。
上村さん、無理しない範囲でがんばってください。

この日、私は白竜湖マラソン大会にエントリーしていますので
さて、どうしたものやら。
直前に考えます。
(雨天なら落語会へ参加、ということになりましょうか)


伊能忠敬の一行、御手洗近辺の測量もおこなっています。
測量の風景が残されています。
布野といい御手洗といい、
伊能忠敬は本当に全国を歩き回ったようで、すごいことです。
P1010453.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
国がこれまでの全国の報告を集計し公表しました。
10月20日作成
A型H3(A香港型)9例、B型6例です。
H1型がまだ出ていませんね。
今年はH1pdm(昨年まで新型と呼ばれていた型)はどうなりますかね。
https://hasseidoko.mhlw.go.jp/Byogentai/Pdf/data1j.pdf

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

救急車を呼ぶと警察が来る話3

カープ、来季も野村監督ですか、うーん・・・・。
まあ、来年は誰が監督をやっても
Aクラス間違いない戦力だとは思いますが。
好調な選手を翌日ベンチに下げるような采配でなければ。
走り回る野球を見たいですね。


救急車を呼ぶと警察が来るお話、
おことわりしておきますが、
警察が来ることが必ずしも全部悪い、といっているわけではありません。
癌末期患者であっても、強盗に入られたり
相続をめぐる争いで親族間で対立があって
犯罪が疑われるような場合もあるかもしれません。
事件性が疑われる場合には検証してもらうべきでしょう。

しかしながら、
自宅の畳の上で死にたい、と希望して在宅療養していて
願いどおり安らかに息をひきとりました、
という場合には
家族が犯人扱いのような事情聴取や現場検証を受けたり
本人と家族親族が引き離されてしまう、という状況は
それは違うぞ、と思うのです。
手を握り、次第に冷たくなることを感じながら
これまでありがとう、と感謝の言葉をかけ
ゆっくりとお別れする時間を持てればいいな、と思います。

在宅で看取りまでおこなう、という御希望の場合には
「救急車は呼ばない! 在宅担当医に連絡する!!」
このことを家族全員だけでなく
ヘルパーさんなどにも徹底するようにしておいてください。
そうすれば、警察がやってくるようなことはおこりません。
家の電話機にそのことを張り紙していると 
パニックになって救急に電話する事態を防げるかもしれません。

なお、
こういった対応が出来るのは
ふだんからかかりつけの関係にあり、
寿命が近いと予想されている方、あるいは
急変がありうるが積極的治療は受けないと
合意されている方だけです。
これまで当院にかかったこともない人から
「息をしていないようだから往診して死亡確認を」
と依頼されても、それは出来ない相談です。
また、当院に受診していたとしても
1か月も前にしか受診されていないような場合は無理です。
最低でも2週間に1回は顔を見ていないと
こうした書類は書けません。
そうでなければ、やはり救急車を呼び、警察に検案してもらう
ということが必要になると思います。
また、急変時に積極的医療を希望されている方も救急車を呼ぶべきでしょう。
救急車を呼ぶ、ということは
救急対応病院に搬送して積極的医療を受けることを希望します、
という意思表示をしたのと同じことになります。

癌の末期であれば週3回、
場合によっては毎日の訪問診療も可能です。
そういう長い関係があって、その上ではじめて
「呼吸が止まったら救急車ではなく私に電話してください」
と言うことが出来るのです。

最期まで自宅ですごしたい、
自宅の畳の上で死にたい、
という希望がある方は、
できるだけ早い段階でその希望を私たちにお伝えください。

御手洗 潮待ち館(豊町観光協会)で レモンプリン。
1個買って、二人で館内で食べました。
見た目より食べごたえあります。
P1010455.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
三重県四日市市で学年閉鎖・学級閉鎖が出ています。
毎日新聞 10月19日(水)11時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000045-mailo-l24
とくに小児の方はワクチン接種を早めに受けておきましょう。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

救急車を呼ぶと警察が来る話2

中日、強いですね。
落合監督が就任して8年、すべてAクラス、優勝4回、日本一もあり。
どの報道でも、中日の練習量はすごい、と伝えています。
練習量がすごいのはカープ、だったはずなのに
今はそんなことは伝わってきません。
カープの練習量が少なくなっているのでしょうか。
落合監督を2年限定で監督に招くという手もあるかも、ですね。


癌の末期など、
最期まで自宅ですごしたい、
自宅の畳の上で死にたい、と希望され
在宅治療をおこなっている方も多いです。
その方や御家族にとって、自宅で息を引き取る、というのは
「最期まで希望どおりに出来てよかったね」という結末のはずなのです。

しかし、救急車を呼んでしまうと
警察が来て、死体検案をすることになります。
ずっと家族やヘルパーなどが付き添っており
どこからも外部の侵入者はなく事件事故の可能性が全くなくても
救急車を呼んでしまうと そうなります。

死亡診断書にせよ死体検案書にせよ、
いずれにせよ書類を書かなければいけないので、
たいした違いはないか、というと これが実は大違い。

警察は、まず現場保存をしようとします。
部屋にはいるな、部屋の物を動かすな、という状況になります。
発見者や御家族は別室でお話を聞かせてください、ということになります。
つまり
息を引き取った御本人と御家族は強制的に引き離され、
手を握って別れを惜しむ、なんていうことは出来なくなるのです。

また、通帳や印鑑、サイフの中身など
すべてを警察官が確認していきます。
盗難にあったりしていないか、
犯罪現場の捜査と同じことがおこなわれていくのです。
家族はどこで何をしていたか、など
「犯罪者扱い」とまでは言いませんが、
何時間もくわしく調書をとられます。
御遺体についても
血液や髄液を採取するために太い針を刺します。
針を刺したり痛い治療はやめましょうね、という状況だったかもしれないのに
そのことは全く考慮されません。

御本人も御家族も
自宅で死にたい、看取りたい、という希望はあっても、
そういう事態になるとは思ってもいなかったことでしょう。
急変された時に、救急車を呼ぶと こうなってしまうのです。
救急車を呼ばず、かかりつけ医を呼んでもらえれば
死体検案ではなく死亡診断書ですむ話なのです。

息を引き取るその瞬間に 医師が立ち会っていなければならない、
なんていうことはありません。
それはテレビドラマの見すぎです。
在宅医療を昔からやっている医師のなかには
深夜や早朝に亡くなられた連絡を受けた場合には
「御家族だけでじゅうぶんお別れをしてください。
私は明朝8時頃にまいります。」
という方法をとる先生もおられるそうです。
これで死亡診断書を発行して、全く何も問題はありません。
(私は深夜でもおうかがいして死亡確認するようにしています。)

明日に続きます。


御手洗の街並み
P1010444.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598