calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (17) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1413) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (175) 在宅医療 (160) 薬剤師 (128) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

新型インフルでは医師に強制命令

新型インフルエンザ出現にそなえて
準備は着々と進んでいます。
2年前の新型インフルエンザは豚由来であり
「本命の」新型ではありませんでした。
本命は高病原性鳥インフルエンザH5N1由来のものです。

さて、
新型インフルエンザが出現した場合に、
私権の制限を可能とする法案が準備中です。
土地の強制収用、 営業の停止、など。
医師については、患者の診察を命じることとし
命令に従わない場合には罰則を設ける、と。

jiji.com 1月19日
新型インフル法で意見募集=内閣官房
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%a4%a5%f3%a5%d5%a5%eb%a5%a8%a5%f3%a5%b6&k=201201/2012011900538

私が広島県の感染症対策の会議の委員だったとき、
新型インフルエンザ対策の会議や、
診察等の現地訓練などもおこなっていました。
致死率が非常に高い疾患ですので、
今の医療制度の運用であれば
医師の中で最初に死ぬのは患者の受診してくる科の医師、
具体的には呼吸器内科医、小児科医、です。

こうした「すぐ死ぬであろう科の医師」のなかには、
新型が登場したら病院は辞職して山の中にひきこもる、
と言っている医師もおりました。
私は、前線で倒れるのは覚悟しています。
逃げ出そうとは、これっぽっちも思ってはいません。
そういう職業だと思っていますから。
ただし、
新型インフルエンザ戦争の前線で死んでも医師には1円も出ない、
という制度設計でしたので
そこは何とかならないか(=労災相当でしょう)
と思ってはおりました。
残された家族や子供たちの生活が心配であれば
前線で命がけで働く気にならないのは仕方がない。
今回の法案では、命令で従事した医師が倒れたら
補償はおこなわれる規定のようです。
(詳しく法案を読み込んでおりませんが)

いやがる人に、命令で無理やり前線で働かせても
いいことにはならないと思います。
「もし私が倒れたら、あとの家族の生活はまかせた!」
と言って前線に向かえる制度にしてほしいものです。

昨日は広島施設医療勉強会でした。
おわったあと、江波の陽気で夕食。
a youki.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市では南区広島大学附属中学校、
西区広島暁の星幼稚園で学級閉鎖。
広島県では学級閉鎖・学年閉鎖がさらに増えています。
(多すぎて、どれが新しい閉鎖か もうわかりません)。
うがい手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いしますね。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

県内で33校が学級閉鎖・学年閉鎖中

インフルエンザ、流行中です。
広島市では、東区温品小学校、安佐南区大塚小学校で
新たに学級閉鎖が出ています。広島市内は計8校。
広島県はホームページの更新が遅いのが困ります。
25校の学級閉鎖を一度に発表しました(広島市は除く)。
このうち学年閉鎖が7校です。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/57/1251713658857.html

本格的流行期にはいっています。
うがい手洗いマスク咳エチケット、
よろしくお願いいたします。

本日のお勉強は、
わが国からの胃癌撲滅をめざす具体的戦略。
どこの部分にどれだけお金をかければ
どれだけの効果があるか、
費用対効果を明示されています。
何も対策をしなければ
2020年には胃がん死亡者が年間7万人、
胃がんの国民医療費が年間5000億円になります。
財政のきびしい日本だからこそ、
「病気になってから治療する」 のではなく、
「病気にならないように予防医療に投資する」ことが
大切なことなのです。
治療費より予防費のようが かなりかなり安いのです。
今手を打つことが必要なんですよ。

東広島市白竜湖 垰下牛ヒレ肉ほか
P1020742.JPG広島ブログ

本日のお勉強
わが国からの胃癌撲滅をめざす具体的戦略
日本内科学会雑誌 2011年9月号
北海道大学消化器内科 浅香 正博 先生
要点
わが国の胃癌の95%以上がヘリコバクタ・ピロリ感染により発症することが
明らかになってきた。
これまで胃癌対策は早期発見・早期治療が柱であったが、
間接バリウム撮影検診は役に立っていない。
感染が発癌の原因であるので、肝癌や子宮頚癌と同じように
感染を断つという方針に転じる必要がある。
ピロリ除菌をおこなえば胃癌の発症が1/3に減ることも明らかになっている。
しかし除菌だけでは全ての胃癌を防げるわけではない。
そこで
50歳以上の全員にピロリ抗体と血清ペプシノゲン測定を行うことを提案する。
どちらか陽性であれば除菌をおこない、
その後は内視鏡で経過観察する(保険診療、状態により1~5年に1回)。
わが国では毎年新たに10.7万人が胃癌に罹患しているので
5年間で37万人以上の胃癌発生を抑えることができる。
わが国では年間5万人が胃癌で死亡しており
5年間で16万人の命が助かる計算になる。
金額を計算してみると
ペプシノゲン測定とピロリ抗体検査は、1名あたり1300円。
50歳以上が5400万人で、検査費用約700億円かかる。
除菌対象4266万人で、除菌費用約4700億円となる。
これに対し胃癌患者の治療費は
内視鏡手術、外科手術、化学療法で毎年2915億円かかっている。
このうち化学療法は今は患者1名あたり年間70万円だが、
大腸癌のように分子標的薬が導入されれば年間200万円になる。
50歳以上の全員が胃癌検査・除菌を実施すれば
胃癌治療の医療費は年間2000億円減らすことができ、
検診・除菌の費用は2~3年間で元が取れる。
5年後には約6000億円の経済効果となる。
半数が検査・除菌を受けただけでも10年後には胃癌は著減していく。
もし何も対策をしなければ
団塊世代が胃癌発生ピークをむかえる2020年には
胃癌患者死亡数は年間7万人、
胃癌の治療費は年間5000億円を超える可能性がある。
また医療費のみではなく
患者死亡による生産性喪失など経済的損失は1兆4000億円になる。
***

非常に具体的な提案で、
金額の計算も提示されており、興味深いです。

禁煙指導にあたっている医師や保健師などは
似たような試算を知っています。
タバコによる収入は年間2兆8000億円程度、
しかしタバコ病による医療費などで損失は毎年5兆6000億円。
喫煙者はタバコ税で国に貢献している、という話はオオウソで
タバコは1箱1000円にしてちょうどくらい、
そうなると禁煙者が増え癌患者や動脈硬化患者が減り
財政的にも非常によい話である、
という試算は だいぶ前から主張されていますが
いまだに実現されていません。
首相など大物政治家に喫煙者がいれば話は進みませんね。

肝臓癌対策として肝炎ウィルス検査、インターフェロン治療などがおこなわれ
子宮頚癌対策としてHPVワクチンの公費負担がおこなわれています。
胃癌についても
ピロリ感染を断つということが基本になります。
胃がん撲滅戦略、ぜひ実現してほしいものです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

市内でインフルエンザ学級閉鎖急増

冬休みもあけ、
いよいよインフルエンザ流行シーズンにはいってきたようです。
一度に6校の学級閉鎖が発表されました。
幼稚園から中学校まで、地域もさまざまです。

中区舟入小学校、南区翠町中学校、 安佐南区祇園幼稚園、
安佐北区亀山南小学校、佐伯区美鈴が丘サムエル幼稚園、五日市中央小学校。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1240722519969/index.html

東京都では今季初の学校閉鎖がでたそうです。
東村山市の中学校で全校生徒の2割が学校を休んだとのこと。
すごい流行ですね。
Yahooニュース TBS NEWSi  1月18日(水)6時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120118-00000017-jnn-soci

全国的に流行中です。
うがい手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いします。

なお、正月明けにもワクチン希望者が連日のように来院され
対応しておりましたが、
さすがに第1週の週末には在庫なくなり、
今シーズンのワクチン接種は終了しています。

東広島市の料亭 白竜湖で
白子茶わん蒸し、雲丹餡
P1020739.JPG広島ブログ

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

放射性物質が混じった建築つづき

昨日の続きのようなお話です。

放射性物質が混じった建築物が建てられた事例は
過去にあります。
台湾で1982年に建てられたマンション等で
鉄筋コンクリートの鋼材にコバルト60が混入。
発覚するまで10年ほど住民が放射線を浴び続けた、
という事件です。

これは原発事故による事例ではないのですが。
建築材料には放射性物質が混じらないかどうか、
注意が必要であると建築業者は知っていたはず。
福島の業者が無頓着であったことが信じられません。
自分の利益・売上のためには何でもやるのか?
と悲しくなります。

ここで、問題は、
その台湾のマンションの住民の健康被害はどうだったのか、
という点です。
これは、
ニセ科学を考える点において
頭の体操になる事例です。

ネットで検索してもらえればわかりますが、
低線量の放射線を浴びた方が健康に良い、
という説を唱える人たちの根拠になっている事件なのです。

しかし、この事件は論文報告にて、
男性の白血病、女性の甲状腺がんは有意に増加しており、
低線量被ばくの悪影響は明らかとなっています。

参考になるサイト
ニセ科学ニュース http://nebula3.asks.jp/48622.html

このなかで紹介されているレビュー(日本語です)
平成21年度放射線影響情報文献レビュー
http://www.rea.or.jp/oia/wp-content/text/02/H21radiation-effect-review.pdf

ニセ科学・ニセ医学を唱える人たちは
1:根拠のないことを言う (口からでまかせ、ねつ造)
2:根拠のあることを知っていて、それを伏せて違うことを言う
3:根拠は示すが結果の解釈を間違えている
  (統計学を知らないとしか思えない事例や論理の飛躍)
4:自分に都合のよい根拠だけを挙げる
  (例:個人的体験は、大勢に対し普遍的に適用することは出来ません)
などの特徴があります。

さて、
低線量被ばくは健康によい、という人たちの
論拠はどうなっているのか?
時間のあるときに検索して確認してみてくださいね。

ネットにはウソ情報が山ほどある、ということが
よくわかると思います。
信頼できる情報源をもっておく、ということが大切ですね。

白竜湖 アワビみじん粉揚げ
P1020738.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
安芸高田市の根野小学校で学年閉鎖が出ています。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

放射性物質汚染材料を使った建築

福島原発事故で放射線物質が放出され、
空気や水により汚染が周囲に拡散します。
昨夜のNHKスペシャルは
原発近くの海の汚染だけではなく
太平洋沿岸の広い範囲、山の中にある湖、
さらに関東の川や東京湾の汚染も深刻だ、という
調査報告を紹介しており、驚きでした。
(言われてみれば ナルホド納得! ですが、
なかなか気づきにくい問題だと思いました。
いい番組でした。ぜひ再放送でご覧ください。)

シリーズ原発危機
知られざる放射能汚染
~海からの緊急報告~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/120115.html

原発事故で汚染された地区の米や野菜、
原発近くの海でとれた魚、
これらは基準値を超えているものがあり
食用にすべきではないこと、
利用すべきではないこと、は
常識だと思います。

汚染地区にある建築材料で建物等を建てる、
というのも
ダメ というのは常識で理解できそうなものです。

新築マンション内で高線量 建材に避難区域の石
中国新聞 1月16日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201201160075.html

セシウムというのは半減期30年です。
エリアの放射線量が高い場合には、
その放射線量が半分になるのに30年、
4分の1になるのには60年かかる、という意味です。
その間(線量が十分下がるまで)、人は住むべきではないし
そこで採れる農産物・海産物、ほか木材や岩石など
あらゆる物は利用すべきではない、
(食用はもちろん、食用以外もすべて)
ということは
徹底させないといけません。
早く元の土地に帰りたい(住みたい)、とか
早く元の土地で農業を再開したい、
という希望を言う人がいますが、
それはダメだ、数十年はできない相談だ、
と政府や地方自治体がきっちり引導を渡してあげる必要が
あるでしょう。
実現できもしない希望を与えることは
親切なことではないと思います。

義母の傘寿お祝い 白竜湖。
おこぜ煮付け
P1020736.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627