calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (27) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1384) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

平成の歩き方36 交差点の歩き方

カープ、勝てる試合をまたも落としました。
直接の敗因は初回のバント失敗。
2番打者が3球バント失敗するチームでは
勝てるはずがありません。
梵を欠くことが、いかに大きなことか・・・。
10安打、四球もあり、それで0点。
スクイズできる場面も何度もあるが何もせず(マエケン他)、
2回スクイズ決めていれば勝っているのに。
エンドランもせず併殺(石井)、
盗塁を仕掛けるのも遅く(天谷)併殺。
あの場面、なんで初球から走らせないのでしょうか・・・。

野村監督のサインはただ一つ、「打て」のみ。
スクイズも盗塁もエンドランも、な~んにもなし。
バント決めたのは1回だけ。
2塁手めざしてぼてぼてのゴロを打てという戦略もなし。
これでは勝てるはずありません。
RCCラジオの解説者も言っていましたが、
この1敗は3敗に相当する痛さ。
野村監督ではダメだ、今シーズンは終わった・・・。


交差点が近づいたときに、道のどこを歩くか。
見通しのよい交差点であれば、どこを歩いてもかまいません。
でも、見通しの悪い交差点では、
少し考えて歩くコースを決める必要があります。

交差点では、自分が左右を見て
左右から来る人や車を発見しなければなりません。
そうしないと、ぶつかってしまいますから。
また、同じ理由で
「交差点では相手に自分を見つけてもらう」、ということも
大切なことなんです。
自分を見つけてもらい、相手に減速や停止、回避をしてもらえれば
ぶつかることはないのですから。

見通しの悪い交差点にさしかかるときには
壁際(道路の端)を歩くのではなく
道路の中央よりを歩きましょう。
そのほうが、少しでも早く相手を見つけたり
見つけてもらうことが可能になります。
相手の死角に入らないこと、
死角から少しでも早く出ること。
これが大切なことなんですよ。

道路の中央よりに歩くコースを変更するとき、
後ろから自転車や車が来ていてぶつかる危険がないかどうか
振り返って確認してコース変更する、
という注意が必要なのは当然のことになりますね。

つまり
交差点が近づいてきたら、まず後ろを確認しよう、
ということなんです。
後ろを確認していない人は多いですね。
前後左右、まさにその順に確認しましょう。


福屋本店ラセッテのティラミス
P1000875.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

原発作業の人々が受賞

カープ、昨日は序盤に得点して、安心していられました。
篠田が時々序盤で転ぶように、相手投手がいきなり転んでくれた勝利。
問題は今日明日ですね、連勝するよう応援しましょう。

さて、原発話3題です。

スペイン皇太子賞 原発作業員らに
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110908/k10015463201000.html
NHKでは報道されましたが、
民放ではとりあげられていなかったニュースです。なぜ?
記事は、
***
福島第一原子力発電所の事故で事態の収拾に当たった作業員や消防隊員、それに自衛隊員たちが、「勇気と使命感の模範を世界に示した」として、ヨーロッパで権威ある賞として知られる「スペイン皇太子賞」を受賞することになりました。
***

東電そのものは福島原発事故から逃げ出そうとして
管総理が東電に乗り込んで一喝した、
という話だったと思います。
(このあたり、事態が収束してくれば 検証がおこなわれて
正しい情報が定着してくれることを待ちたいと思います。)

警察、消防、自衛隊、
そして東電下請け孫請けの作業員のみなさんの
勇気とがんばりには本当に頭が下がります。
海外の賞ではなく、国内の賞を真っ先にあげたいものですね。

2題目。
上記の中には出てきませんが、
医師もがんばっているのですよ。
現場に24時間、常駐しているのです。
***
福島第1原発事故の収束作業に従事する作業員用の救急医療室について、9月末までの予定を変更し、10月以降も継続すると発表した。作業の長期化に伴い受診者が増加していることや、冬場のインフルエンザを見越した措置という。
 現場では、これまでに約40人が熱中症とみられる症状を訴え、骨折などのけが人も出ている。救急医療室は7月から5、6号機のサービス建屋に設置され、24時間駐在の医師が体調不良者やけが人を診察してきた。
Jiji.com  2011/09/08-18:36
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011090800768

本心では原発に行きたくはないでしょうに、
使命感に燃え現場で頑張っている医師たちにも頭が下がります。


さて、3題目。
なぜ現場では熱中症で倒れる作業員が出るのか?
これに関連して
メディカル朝日という月刊誌9月号に
東京大学特任教授 上昌広さんが
緊急リポート震災特別版 「原発作業員を支えよ」を
掲載しておられます。
この本は売り物ですので、引用はできません。
似た内容のものがないか、ネットで検索したら、ありました。
ダイジェスト版といっていい内容です。
そんなに長くない文章なので、ぜひお読みください。
http://www.com-info.org/ima/ima_20110817_kami.html

***一部引用
【原発作業員は男の世界】
 原発作業員と話して驚いたのは、彼らが奉仕の精神で作業に従事していることだ。原発事故後、下請け会社には「死にに行ける作業員はいないか」と連絡があったらしい。そこで希望した人たちがフクシマ50となった。

 3月、原発作業の人手集めのために、大阪 西成の失業者が連れてこられたことが話題になったが、すでにそのような作業員はいない。現在、現場にいるのは、配管・溶接などの専門技術をもつ人々ばかりだ。

 一方で問題も生じている。それは、作業員が「男の世界」に生きているためだ。この世界では、弱音を吐く男は軽蔑されるため、重症化するまで問題が顕在化しない。熱中症で倒れる作業員が続出しているのは、このためだ。
***引用終わり

死にに行ける者、といわれて手を挙げて従事したのだそうで、
それなら表彰されるのも当然ですね。
映画アルマゲドンの世界ですものねえ。
本当に頭が下がります。

その後の作業員の状況ですが、
原発作業員の被ばく量上限は250ミリシーベルトとされたが、
下請け作業員の環境は劣悪で、
それを守っている作業員は少ない、
すでに700-800ミリシーベルトの作業員は100名以上いる、
ということも書かれています。

原発作業員はヒーローという側面もあるし、
劣悪な環境で働かされ、使い捨てにされる労働者という面もある。
原発作業員を使い捨てにするな! というのが上教授の主張です。
ヒーローだ、表彰だ、と
そういう話ばかりではない、ということは知っておきたいところです。

今週の花 ナツズイセン、シダなど
konsyu natuzuisen.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

風疹患者増加、ワクチンを!

カープ、借金5.
楽天は借金3.
やっぱり定位置に落ち着いてしまうのか・・・。

大阪での患者数が昨年のすでに5倍以上、というニュース。
2010年の大阪府内の風疹報告数は10例であったが、2011年第1~28週に府内で確認された風疹症例は54例で、昨年より大きく増加した。
http://idsc.nih.go.jp/iasr/rapid/pr3797.html
***
風疹は、成人になって感染すると、非常につらいことになります。
妊婦が感染すると、先天性風疹症候群というものをおこしてきます。

そこで、どうするか、ですが、
さきの記事から引用しますと
***
風疹は30~50代の男性のワクチン接種率および抗体保有率が低いことが知られており
1)、大阪府内では免疫がない男性を中心に地域流行が起こったと考えられる。
今後は先天性風疹症候群の発生が懸念されることから
2)、風疹患者数の正確な把握を行うと同時に、妊娠可能な年齢層の女性への感染の拡大を充分監視していかなければならない。
また、配偶者が妊娠する可能性も高い、風疹に免疫のない青壮年男性には予防接種も必要と考えられる。
***

妊娠するまでには受けておかねばならないワクチンがある、
ということを知っておくこと、
そして、そのワクチンを受けておくこと、が重要です。
ワクチンを受けるのは女性だけではなく男性も、です。

高校2・3年生相当にMRワクチン、無料で受けることができます。
以前はMRワクチン4期というのは高校3年相当だけでしたが、
現在では対象者は高校2年生相当にも拡大されています。
海外修学旅行にいく予定のない高校2年生でも公費で受けられます。
知らなかった、
とか、
受けなかった、
ということがないように ぜひ知人友人にも声をかけてくださいね。
当院で接種を希望される方は、電話で御予約ください。
広島市ホームページ
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1307000600836/index.html

今週の花
くださった方も名前のわからないお花。
きれいな色です
konsyu namewakaranai.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

絵絣・襤褸(らんる)展 開催中

カープ、負けが込みます。
次第に離されてきました、つらい。
4位と2.5ゲーム差と開いてきました。
昨日の直接の敗因は、
外野手が前に守りすぎたことです。
定位置なら難なく取れた当たり。
打者は新井ですよ、前に守るなんて指示、誰が出した!!
9回裏でサヨナラのピンチ、相手の打者は下位打線というなら
外野前進守備も理解できます。
でも、栗原や嶋に前進守備してくるチームはありえないでしょう。
ホームラン打者に前進守備はありえませんよ。

これとまったく同じ負け方を巨人戦でもしています。(8月28日)
定位置なら取れる当たりで、外野前進守備の頭を越されて、負け。
こんな短期間に同じ負け方をするなんて、
野村監督、アホでっせ。

バント失敗が多すぎる、エンドランが少なすぎる、
粘って四球で出ようとする打者が少なすぎる。
バント失敗するような打者はプロとは言えない、猛練習を。
バーデンの打率は2割2分、こんな外人いりません。
こんな外人を使うくらいなら若手を抜擢したほうがよほどまし。

さすがのバリントンも中4日で疲れが見えます。
思い切って1試合、若手投手に先発させる「捨て試合」にして
先発陣の登板間隔を空け休ませるほうがいいと思います。
ヤクルトは次々若手投手が台頭するので、落ちてきません。
がんばれカープ、ここで踏ん張れ!!


9月2日から10月10日まで、
奥田元宋・小由女美術館で
絵絣・襤褸展
~水野義之・寶水堂コレクション
を開催中です。

このコレクターの水野さんというのは有名だそうですが、
資料の整理などを手伝った娘さんが私たちの友人なのです。

興味のある方は、ぜひ御覧ください。
私たちも行くつもりにしています。

なお、
9月11日・12日は、中秋の名月ということで
名月茶会や満月ロビーコンサートも予定されています。
館内レストランでのディナー(ワイン付)のバスコースもありますよ。
http://www.genso-sayume.jp/

チラシです。
P1000922.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

上関原発建設は困難 経済産業相

将来は「脱原発」=上関の建設は困難-鉢呂経産相
Jiji.com(2011/09/05-22:32)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011090500791

鉢呂吉雄経済産業相は5日、報道各社のインタビューで、将来は「脱原発」を目指す考えを表明した。また、中国電力上関原発(山口県上関町)の建設計画について「計画段階のものについては、新しく建設することは難しいのではないか」と指摘した。
***

非常にまっとうな意見です。
ようやく、まともな大臣が就任してくれました。
このまま計画中止しましょう。

農業については、「地産地消」が推進されています。
エネルギーについても、同じことが言えます。
高圧電線で遠くに電力を送るというのは、
途中でエネルギーのロスが大きく、ムダが多いのです。
必要な電力は、必要な場所で作り、まかなう。
今後はそういう方向を目指すべきでしょう。
究極は、各家庭で家庭の電力をまかなう。
各会社で会社の電力をまかなう。
そう考えると、太陽光発電は第一候補になってきます。
原発建設・維持・廃棄にかかる巨費を、
各家庭のソーラーパネル設置の補助金とすればいいのです。


福屋本店ラセッテ
宮崎黒毛和牛の網焼き
P1000867.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
米国で新種の豚インフル、子ども2人が感染=CDC
2011年 09月 3日 14:10 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23009420110903

H1N1で、ヒト→ヒト感染ではないようです。
要注意ですが、どうも本命ではないようです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617