calendar
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201806 (25) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1565) 研修会 (344) 感染症 (341) 疾患情報 (308) 在宅医療 (194) 本日のお勉強 (194) 医療政策 (189) 薬剤師 (139) 今週の花 (111) ニセ科学・ニセ医学 (110) ボランティア (107) 心に残る出会い (106) 医院情報 (105) 緩和ケア (87) 禁煙 (83) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (12) 釣り (8)

乳がん検診は、いつまで受けるべきか

中村仁一先生の市民公開講演会、
昨日の中国新聞に掲載されまして、大反響。
予定数を大きく超える申し込みが殺到しました。
運よく当日 国際会議場の大きな部屋が空いていたので
会場をダリアからヒマワリに移しました。
よろしくお願いいたします。


昨日の当ブログで
大腸癌検診を受けるのは75歳頃までが目安、
というお話を紹介しました。

本日は乳がん検診について。

2009 the United States Preventive Services Task Force recommends that women over the age of 50 receive mammography once every two years.
2009年アメリカ予防医学専門委員会(というイメージ)の報告では
50歳以上(から75歳まで)の女性の2年毎のマンモグラフィーを推奨しています。

では、75歳以上は? というと、
この報告で同専門委員会は、
75歳以上のマンモグラフィーは推奨していません。

昨日の当ブログに出てきた「ACP」も、
マンモグラフィは75歳で中止することを推奨しています。
ですから、
乳がん検診についても大腸癌検診と同様に
75歳まで、というのが一つの目安になるかもしれません。


しかし、乳がんは、進行がそんなに速いタイプの癌ではありません。
癌になっても、かなりの期間の生存が望めることになります。
ですから、癌検診をいつまで受けるかには異論もあって
American Geriatrics Society(アメリカ老年医学会、というイメージ)は
85歳まで継続することを推奨しています。

さらに別の考え方もあり、
アメリカ癌協会ACSガイドラインでは
Screening should continue for as long as a woman is in good health and would be a candidate for treatment (life expectancy > 5 yrs)
健康で、治療の対象となる女性(5年以上の生存が期待できる)は
スクリーニングを出来るだけ長く継続すべきである
としています。

逆に言うと、
何らかの身体的疾患や精神疾患、認知症などで
抗がん剤や手術の治療対象にならない状況になれば
乳がん検診は薦められない、ということです。

検診というのは
発見して治療につなげていくことが目的なのですから、
治療を受けられない状況となれば検診の意味がないのです。

ついでに御紹介しますと
アメリカでは乳がん自己検診法はもはや推奨されていません。
日本では乳がんの自己検診法は
乳がん検診の場に行くと学ぶはずなのですが。
日本人とアメリカ人では乳房の大きさが違うので、
これは日本オリジナルのデータを出すしかありませんね。


当院のグリーンカーテン
まだまだ各種咲いています。
a gurii.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

a nakamura.JPG
「自然死」という「大往生」 中村仁一先生公開講演会

大往生したけりゃ医療とかかわるな
~自然死のすすめ~(幻冬舎新書)の著者、
中村仁一医師の市民公開講演会を開催します。

日時:平成24年9月17日(月、祝)
   開場13時、講演13:30-15:30
会場:広島国際会議場 地下2階ヒマワリ
講師:老人ホーム「同和園」附属診療所所長 中村仁一医師
講演:人生の最期は手術や医療処置をせず
   「自然死」という「大往生」
参加費:無料
申込方法:9月14日までに
 氏名(複数可)、代表者連絡先(電話など)を明記して
 「在宅・施設医療ネットワーク広島」事務局あて
 FAX:082-241-6856 (折口内科医院)
 またはメール info@origuchi-naika.jp  で

★会場整理のボランティアを若干名 募集します。
 18歳以上、高校生不可です。
 お問い合わせは上記メールアドレスへ

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

癌で死ぬ、というのも悪くない

中日、強いですね。
初回や6回など、中田を捉えるチャンスはあったのですけどね。
さあ、今日からは横浜戦。
切り替えて貯金シリーズといたしましょう。


さて、癌で死ぬ、ということに関して。
高齢者にとって、癌で死ぬ、というのは
けっして悪い話ばかりではないと思います。
若い人が癌で死ぬのは悲しいことですし、
癌と戦う人はしっかり戦えばよろしいのであって、
ここでは高齢者の癌のお話です。

癌では、ある程度 余命の計算が成り立ちます。
すぐには死なない。時間があるのです。
その残された時間の間に
仕事や作品を完成させることもできます。
家族や友人に別れを告げ、感謝の言葉を伝える時間的余裕があります。
各地の友人を訪ねて回ったり、生前葬をおこなう人もいます。
これまで行きたくて行けなかった場所への旅行など企画することができます。
痛みや苦しみがないよう、緩和ケアが支えてくれます。
自宅や施設など、住み慣れた環境でそのまま最期まで生活できます。

癌で若くして死なないために必要なのは
早期発見・早期治療であり、
つまりは癌検診です。
いつも私は
「癌検診を受けましょう」、と呼びかけています。

では、
癌で死ぬのも悪くない、とするなら、
いつ癌検診を受けるのをやめればいいでしょうか?
そういう話は
何か提唱されているでしょうか?

これについても、基準が示されている癌もあるのです。

Guidance Statement 4:
ACP recommends that clinicians stop screening for colorectal cancer in adults over the age of 75 years or in adults with a life expectancy of less than 10 years.
大腸癌のスクリーニングは75歳以上、
または余命10年以上が期待できない場合は
中止することを推奨する。
(ACPというのは、アメリカ内科学会、というようなイメージです。)

出典は以下。英語です。
Screening for Colorectal Cancer: A Guidance Statement From the American College of Physicians
http://annals.org/article.aspx?articleid=1090701#ACPBestPracticeAdvice

日本人とアメリカ人の平均寿命には差があるので
この年齢をそのまま日本に当てはめることはどうか、
という話にはなりますが、
また日本とアメリカでは健康保険制度なども違うのですが、
それでも参考にはなるでしょう。
ある程度の高齢になれば大腸癌検診を受ける意義はあまりない
と考えていいと思われます。

老人ホームに入所されている方は
年齢や持病、余命からすると、
ほぼ全員、大腸癌検診を受ける必要はないと考えられます。
実際に今、施設入所中の大腸癌末期の高齢者を担当していますが、
痛みも苦しみもなくすごされています。
御家族や、入所の仲間とのお別れの時間も十分に持てました。
癌で死ぬのも悪くないな、と思ってしまう経過です。

高齢になったら癌検診は受けない。
そういう選択肢も成立しますね。
そのようなお話を、中村仁一先生の講演を聞きながら
いっしょに考えてみませんか?

当院のグリーンカーテン。
スカーレットオハラという品種で、小さ目の花ですがとてもきれいです。
a guri.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

a nakamura.JPG
「自然死」という「大往生」 中村仁一先生公開講演会

大往生したけりゃ医療とかかわるな
~自然死のすすめ~(幻冬舎新書)の著者、
中村仁一医師の市民公開講演会を開催します。

日時:平成24年9月17日(月、祝)
   開場13時、講演13:30-15:30
会場:広島国際会議場 地下2階ダリア
講師:老人ホーム「同和園」附属診療所所長 中村仁一医師
講演:人生の最期は手術や医療処置をせず
   「自然死」という「大往生」
参加費:無料
申込方法:9月14日までに
 氏名(複数可)、代表者連絡先(電話など)を明記して
 「在宅・施設医療ネットワーク広島」事務局あて
 FAX:082-241-6856 (折口内科医院)
 またはメール info@origuchi-naika.jp  で

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

大野和士オペラ・レクチャーコンサート

カープ、きわどい試合を逃げ切れてよかったです。
大竹さまさまですね。
この調子で、守備を固めて逃げ切る、という試合でいきましょう。
できれば攻撃は 走り回る野球を見たいものです。
今日はバリントン、相手は中田。
中田は出来不出来の波が激しいので、
比較的安定してきたバリントンに勝機は十分あります。
応援しましょう!


緩和ケア薬剤師です。
月曜日、ふだんは夜の訪問診療があるのですが
「他の仕事がありますので、火曜日の夜でもよいでしょうか?」
と相談して時間を作り、
マエストロ大野和士のコンサートを手伝いに出ました。
ご来場くださった広島の人々に感謝申し上げます。

今の時期、ヨーロッパはバカンスの時期であり、
マエストロは夏休みということで日本に帰国されています。
ここ6年で広島は5回目、とおっしゃっていました。
毎回、原爆養護老人ホームなどを回られています。
昨年は全日程を被災地の慰問でまわられました。
広島の海の幸やおいしいお酒が、楽しみだそうです。
歓迎会のおひらきでおっしゃった言葉は、
「おいしいです。天国です。」でした。
広島は、水もご飯もおいしいのだそうです。
うれしいお言葉ですね。

今年は大野先生が連れてこられるオペラ歌手と「プリクラを撮ることにするんだ」
といわれ、中央通りならブラックジャック、とご案内したら
8月31日でブラックジャックは閉店していました。
マエストロと歌手が「どうしてもプリクラとりた~い」と
あきらめてくださらないので、さがしました。
通行人に聞いてたどり着いたのは、本通りのプリクラ館。
最近の機械は撮った後の加工がすごくて、
眼を大きくしたり、文字やマークなどを書き込んだり
もう、楽しそうでした~♪♪♪

大野和士は世界的有名人ですが、
広島での知名度はほとんどありません。
To You 9月号の表紙には掲載されましたが、
夜の本通りを闊歩しても誰も振り向きません。
緩和ケア医と二人で、「なんだか、とっても贅沢な時間だね」
と、ホテルまでご案内しました。

オペラ・レクチャーコンサートは、戦後の復興が忙しくて、
あるいは様々な理由で音楽に触れるチャンスが少なかった、
あるいはなかった人々に
オペラの楽しさを伝えたい、
という大野和士の希望に賛同した実行委員
(ほとんどがコンサート運営は初心者)が
ボランティアで開催したものです。
行き届かなかった点が多々あったと思います。
どうか、次の機会にはさらに良いものとしたいと思っていますので、
今回はお許しをいただきたいと思っております。

写真はプリクラに興ずるマエストロたち
a oono.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

昨日5日の中国新聞20面に
厚生労働省 平成24年度 在宅医療連携拠点事業
のことが紹介されています。
中国地方から選ばれた9拠点の一覧も出ています。
当院院長 高橋浩一の取材コメントも出ていますので
ぜひ記事を御覧ください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

つかみ取ろう!みんなでCS!!

カープ、大敗です。
先発が崩れた時の負けパターン継投では、大量失点も仕方がない。
先発にがんばってもらうしかないです。
そういう意味では野村投手の交代は早すぎと思います。
野村監督は、あの時点で「今日は負け」とサジを投げたとしか思えません。
野村投手の故障で早く交代させた、ということでなければいいのですが。

野村監督の采配、3位争いが本格化した時期となっていても
やっぱり私には大いに疑問です(昨夜の試合だけではなく、数十試合単位で)。
だから、この時期に、あえて書きますが、
野村監督は今年限りで辞めてほしい。
少なくともCSを逃したら、その時点で辞意表明があるべきと思います。

なぜあえてこの時期に、ということですが、
昨日、(株)広島東洋カープから、こんなのが届いたのですよ。

取れ!
取れる!
取った!!!

携帯でとった写真でわかりにくいかもしれませんが、
クライマックスシリーズを
みんなの力でつかみ取ろう、というものです。
(CSと書かれている風船を背番号25の選手がつかみとっています)

ま、選手応援セット、ホームランセットの宣伝チラシなのですが
今年の観客数がかなり少ないので
シーズン最終盤の営業にムチがはいった、ということなのですけどね。

スタジアムに応援に行きましょう!
a carp.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

a nakamura.JPG
「自然死」という「大往生」 中村仁一先生公開講演会

大往生したけりゃ医療とかかわるな
~自然死のすすめ~(幻冬舎新書)の著者、
中村仁一医師の市民公開講演会を開催します。

日時:平成24年9月17日(月、祝)
   開場13時、講演13:30-15:30
会場:広島国際会議場 地下2階ダリア
講師:老人ホーム「同和園」附属診療所所長 中村仁一医師
講演:人生の最期は手術や医療処置をせず
   「自然死」という「大往生」
参加費:無料
申込方法:9月14日までに
 氏名(複数可)、代表者連絡先(電話など)を明記して
 「在宅・施設医療ネットワーク広島」事務局あて
 FAX:082-241-6856 (折口内科医院)
 またはメール info@origuchi-naika.jp  で

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

ゴミ捨て場探し487億円ムダに

昨日は大野和士オペラレクチャーコンサートでした。
笑いあり涙あり。
ほんとうに素晴らしいコンサートでした。
体調不良の人が出ることもなく、医療班の出番はありませんで
よかったです。
○列×番の席(出入口の近く)には内科の医師がいるので
何かあればすぐにドクターを呼びに走れ、
(AEDを取りに走る、救急車を呼ぶ、なども)
というようにスタッフで手順が決まっていたわけです。
また来年、お手伝いさせていただければと思います。
御来場のみなさま、運営側のみなさま
ありがとうございました。


会場のゴミはかなり私たちが持ち帰りましたが、
今日は原発ゴミのニュース。

原発ごみ処分場探し487億円 12年間で候補地ゼロ
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/politics/update/0902/TKY201209010610.html

一部引用***
原発で使い終わった核燃料から出るごみを地中に埋めて捨てる「最終処分場」を探すために、昨年度までの12年間で計487億円かかっていたことが朝日新聞の調べでわかった。
おもな電力会社が集めた電気料金ですべてまかなわれ、処分場探しを担う組織の人件費や広報費として大半が使われてきた。
だが、処分場はいまだに決まらず、処分計画は宙に浮いたままだ。
以下、略。
***

原発は「トイレのないマンション」と言われます。
原発では、使用済み核燃料という放射性廃棄物が必ず出ます。
その最終保管場所が決まらず、
処理方法も決まりません。
ゴミは仮置き場に貯まるばかり。

「ゴミの捨て場所を探す」、というだけのことで
もう500億円が無駄になった、
これから さらに何百億円が無駄になるのでしょうか。

原発を再稼働しないと
火力発電の燃料を購入するのにお金がかかる、と
原発推進派は言い、
電力会社は値上げを求めてきますが、
「ゴミ処理費用」に比べたら微々たるものでは
ないでしょうか?

これだけの費用(480億円)があったら
新しい風力発電所などが建設できたのではないでしょうかね?
この金額をソーラーパネルを導入する個人に対する補助金にまわしたら
1軒150万円として3万軒に無料設置できる計算ですね。

ここまで書いてきて、
またちょっと計算してみました。
1軒あたりのソーラーは およそ3kwの発電能力です。
33万軒あれば、約100万kwとなり
原発1基分に相当します。
これまで核のゴミ捨て場探しでムダにしてきた額の10倍、4500億円あれば、
原発1基、不要になる計算です。

今年大阪に4500億円、
来年東京に4500億円、というように投入すれば
関西電力でも東京電力でも原発は不要になるのではないでしょうかね。

パセーラ6階ミスホア インドネシア風焼きそばミー・ゴレン
a misuhoa13.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

a nakamura.JPG
「自然死」という「大往生」 中村仁一先生公開講演会

大往生したけりゃ医療とかかわるな
~自然死のすすめ~(幻冬舎新書)の著者、
中村仁一医師の市民公開講演会を開催します。

日時:平成24年9月17日(月、祝)
   開場13時、講演13:30-15:30
会場:広島国際会議場 地下2階ダリア
講師:老人ホーム「同和園」附属診療所所長 中村仁一医師
講演:人生の最期は手術や医療処置をせず
   「自然死」という「大往生」
参加費:無料
申込方法:9月14日までに
 氏名(複数可)、代表者連絡先(電話など)を明記して
 「在宅・施設医療ネットワーク広島」事務局あて
 FAX:082-241-6856 (折口内科医院)
 またはメール info@origuchi-naika.jp  で

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688 | 689