calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
archives
201707 (28) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1401) 感染症 (326) 研修会 (312) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (158) 薬剤師 (128) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (92) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

地域で生きる、地域で支える、地域で看取る

9月1日は、当院の開院日です。
広島ブログには「お誕生日」として出ていましたが、
個人の誕生日ではなく、そういう意味です。
無事に診療を続けられていることを感謝し、
いっそうがんばって取り組みたいと思っていますので
よろしくお願い申し上げます。
お祝いメッセージなど、ありがとうございました。

今年の9月1日は、
院長は施設での看取り介護について研修会の講師をつとめてきました。
在宅看取りに加えて
施設での看取りに現在取り組んでいるところです。
開院記念日にこういう講演の依頼がある、というのも
まったくの偶然ではありますが、
がんばれ、と後ろから押してもらっているような気がしています。

今年度は、在宅も施設も包括し、
「地域で生きる、地域で支える、地域で看取る」
をコンセプトにした活動にしていきたいと考えています。
ある意味、地域再生プロジェクトのような感じですねえ。

広島ブログなどでお知り合いになったみなさんとともに
広島を元気にしていけるよう
取り組んでいければ、と思っています。
どうぞいろいろな場面で声をおかけください。
よろしくお願いします。

研修会の風景
P1000841 - コピー.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

日本人の死に場所

カープ、いいですねえ。
昨日はよく打ちました。
夜のスポーツニュースのはしご、気分いいですね。
福井も新人投手のなかで勝ち星が一番多くなりました。
首位ヤクルトまで3.5ゲーム。
なんと、9月にはいっても優勝が狙える所にいます。
楽しいシーズンですね。
まずは5割。
そして上位を目指しましょう。
福井に新人王を、栗原にMVPを、
バリントンに最多勝・沢村賞を。

本日は研修会で講師をします。
広島市老人福祉施設連盟の、中堅職員研修会です。
(一般の方の参加はできませんのでごめんなさい)。
中堅職員というのは、主任職または経験年数5年以上です。

参考までに、本日の研修会プログラムは、
講義1:特別養護老人ホームにおける看護職員と介護職員の連携協働の在り方
 講師:特別養護老人ホーム御薗寮 本永史郎
講義2:口腔ケアについて
 講師:イースト歯科クリニック 上田裕次
講義3:看取り介護について
 講師:折口内科医院 高橋浩一
各コマ2時間、朝から夕方までみっちり研修です。

老人ホームなどの施設で、
看取りに積極的に取り組んでいる施設もあれば
まったく取り組んでいない所まで、
温度差が大きいです。
認知症の方など、入院した病院で不穏・興奮やせん妄をおこしたりして
追い出されるように退院となった経験をした方はおおぜいいます。
そういう方・ご家族にとっては、
病院にはいいイメージがありません。
病院は自分たちの行くべき場所ではない、と思っています。
もう病院で治療してもらわなくていいです、
このまま施設で最期まで看取ってください、
と希望されることも多いです。

日本人の死に場所、
「自宅の畳の上で死にたい」 という希望はよく聞きますが、
実態は病院死が84%、自宅が13%、その他3%です。
施設というのは、その他の3%以下に含まれるのですね。
今後、施設での看取りが増えていかないと病院もパンクします。
いろいろな要因はありますが、
施設看取りが次第に増加していくことは間違いありません。
悪くなったら病院へ、という以外にも選択肢はいろいろある、
ということは御理解いただければ、と思います。
徘徊(はいかい)で困っていた方が終末期になり歩けなくなれば
施設から自宅に戻って自宅で看取る、
ということもできますよ。

呼吸まんじゅう。これは実物。
P1140807.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

認知症治療の第2ステージ

カープ、走塁で勝利するとは、うれしいですね。
この調子で走りまくりましょう。
バントやエンドランが少ないので、もっと挑戦してほしいですね。

アルツハイマー認知症の治療薬として
これまではアリセプト1剤しかありませんでしたが、
今年になり新薬が認可され、4種類となりました。
貼り薬もあり、飲み込みが困難な患者さんにも使用できます。
作用機序の違う薬も出てきて、使い分けも必要となってきました。

そこで昨日は勉強会に出席しました。
 講演:アルツハイマー型認知症の臨床
    ~治療の第2ステージを迎えて~
 講師:広島大学 宮地隆史 先生
要点:
これまで認知症の有病率は8%程度とされていた。
各地でサンプル調査をおこなったところ
65歳以上の14%、
国内に400万人以上の患者がいると推定されている。
(=思ったより早いペースで患者が増加している)。
糖尿病の人はアルツハイマーに2倍なりやすい。
タバコは5倍。
(ApoE4を持たない人についての比較データ)
漢方としては各種試みられているが
加味温胆湯はアリセプトと併用で効果の増強が期待される。
***

今後、団塊世代が高齢化するのにともない
急増する高齢認知症患者への対策が急がれています。
最近、認知症と生活習慣病に関連がある、ということが明らかになってきました。
認知症患者を増やさないためには、
生活習慣病への介入(高血圧、糖尿病、禁煙)が重要である、
ということになります。

タバコは肺癌になることだけが問題なのではありません。
各種の病気(脳卒中、心筋梗塞、肺気腫など)にもなりますし、
認知症にもなりやすいことが明らかになりました。
認知症患者を支える費用は、自己負担金のほかに
国民が支払う健康保険料・介護保険料と税金でまかなわれます。
認知症が増えれば、私のサイフ・あなたのサイフも痛みますし、
子供たちの世代にツケを回すことにもなります。
喫煙は個人の嗜好の問題、と
片付けるワケにはいかない、ということなんですね。

各種の薬が使用可能です。
物忘れ? 認知症?
ということでお悩みの方は
早めに医療機関で御相談ください。


安芸高田のゆめタウンに行った時にみかけたもの、
呼吸まんじゅう。
これはポスター。許可を得て撮影させていただきました。
呼吸器を専門としている私もネーミングにびっくり。
kokyu manjuu.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

サーバリックスの口コミ

夏休みも終盤になり、
HPVワクチン(サーバリックス)を接種に来院される方が増えています。
どう考えても学校がはじまる前に接種しておいたほうがいいですね。
また、現在高校2年生相当の方は
9月中には初回接種を必ず受けておいてください。
それを過ぎれば無料ではなくなりますので。
まだ受けていない知人・友人がいるなら、
早く受けるよう説明してあげてください。

本日接種に来られた方の保護者が、質問されました。
質問1:不妊になる、という人がいますが?
 回答:それは悪質なデマです。

広島ブログの方ならもう御存知ですが、
そのことは河野美代子先生が何度もブログで触れておられます。
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/

インターネット上には、正しい情報も、ウソの情報もあります。
サギもあるし、悪質なデマもあります。
調べれば調べるほどいろいろな情報(正しい情報もデマも)が出てくる、
というのがインターネットの世界なのです。
信頼できる情報源は大事です。
そういう情報源をたくさん持っておきましょう。

不妊になる、という説に対する回答・解説として
私が見つけた中で一番よく調べてまっとうだと思う内容のサイトは以下です。
http://www44.atwiki.jp/cervarix/pages/13.html

で、今は別なデマも飛んでいるようです。
質問2:アジュバント病になるという話もあるようですが?
 回答:アジュバント病で有名なものは豊胸術などで使われたシリコンです。
   ワクチンに含まれるアジュバントでは、そういう話はありません。

ワクチンに、効果を高めるためにアジュバントと呼ばれる
添加物が含まれることは事実です。
私は大学院時代にマウスに免疫して抗体を作らせる時に
「フロイントの完全アジュバント」、あるいは不完全アジュバントというのを
毎回使用していたものです。
でも、ヒトに使用されるワクチンに含まれるアジュバントと
アジュバント病というものは これは別物です。
アジュバント病というのがあり心配ですよ、ということならば
「豊胸術など美容整形を気軽に受けるのではなく
受ける前にちょっと立ち止まって考えましょう」、
という話で展開すべきだと思います。

ワクチンとアジュバント病についても、さきほどのサイトが非常に詳しく、
よくわかる解説です。
http://www44.atwiki.jp/cervarix/pages/42.html

サーバリックスを使わせたくない、と考える人たちがいるようで
いろんなデマ情報、誤った情報を流してきます。
正しい情報を見分けましょう。
どれが正しいのか見分けるのがが難しいというならば、
信頼できる人の発信を信頼しましょう。
河野先生のブログ、ご覧になってください。


おまけ
HPVワクチンでは、サーバリックスに続いて
ガーダシルが認可されました。
http://www.yakuji.co.jp/entry23637.html
しかし、まだ公費助成の具体的手続きは始まっていません。
現時点では、サーバリックスで接種することを考えてください。
ちなみに
世界的にはガーダシルが公費接種ワクチンとして採用されている国が多く
サーバリックスは会社のあるイギリスくらいでしか採用されていません。
サーバリックスのほうが少数派ですね。
どちらが良いワクチンなのか、というのは
20年近く後にならないと、たぶん誰にもわからないと思います。
どちらのワクチンをうつべきか、という質問は、今は置いておきましょう。
でも、接種するのとしないのとでは、接種したほうがいいと思いますよ。
受けることのできるワクチンを受けましょう。

現在のグリーンカーテン
朝顔も交じって植えているのですが
なぜかまだ咲きません。
花芽は出ているようなんですけれど。
P1000014 - コピー.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

新幹線運転士の視力は

カープ、連日の競り負け。
送りバントを失敗しているようでは、
勝てるはずもありません。
スクイズもみられませんでしたね、
1点を争うゲームになるとわかっているのに。
それと守備では、
2死で相手走者が得点圏にいる時に、
外野が前に出すぎているような。
定位置にいたなら楽々アウトの打球が頭上をこえて失点。
そこまで前に守る必要はないと思うのですが
自分の判断ではなくベンチの指示なのでしょうね。
守備では奇策はいらないと思います。
4チーム混戦から、1チームだけ取り残された感じになりました。
食らいついていってほしいですね、応援しましょう。


「眼鏡がない」新幹線運転士、緊急停止し交代
読売新聞 8月28日(日)22時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110828-00000653-yom-soci
列車運転士には、医学適性検査がおこなわれ
きびしく基準が定められています。
視力も当然要求されます。
列車運転士になるのは、簡単ではないのですね。

本日のお勉強は交通医学のお話。

ファンタ、期間限定で桃。
限定という言葉に弱く、すぐ買ってしまいますね。
けっこうおいしい。
P1000829.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
職業運転手における睡眠呼吸障害の頻度と予測因子の検討
日本呼吸器学会雑誌 2011年4月号
社会保険高岡病院内科 篠田 千恵 先生ほか
要点
睡眠呼吸障害は脳血管障害や虚血性心疾患の原因となることが知られている。
また夜間の睡眠障害による日中の眠気が事故の原因になる。
このため潜在する患者の早期発見が重要である。
40歳以上の職業運転手81名を対象に睡眠時無呼吸簡易検査を施行した。
AHI(無呼吸低呼吸指数)15以上の者が28.3%認められた。
回帰分析では
糖代謝異常のオッズ比 6.745
20歳から10kg以上の体重増加 5.374
加齢 1.136
特定健診を利用することで高危険群を抽出する可能性がある。
***

私がJR西日本に勤務中に、山陽新幹線いねむり事件がおこりました。
以来、私は睡眠時無呼吸症候群への対応をおこなっています。
医師会や、運輸経営者の集まりなどでも睡眠時無呼吸症候群の講演を
何度もさせていただきました。
某運輸会社の産業医として、社員の啓発活動も継続しておこなっています。
一般の方にも、もう珍しい病名ではなくなっていますね。
検査を受けたり、治療中の方もけっこうおられます。

でも
職業運転手となれば一般の方とは話は別で
会社のシステムとして、きちんと対応しておかないといけません。
希望者のみ検査を受けなさい、ということではいけないのです。

肥満と糖尿病には密接な関係があります。
つまりは、体重増加を防ぎなさい、
体重が増えた人は睡眠時無呼吸症候群の検査も受けなさい
ということになるのです。

睡眠時無呼吸症候群の簡易検査は、自宅でできます。
イビキが大きい、
睡眠中に息が止まると言われたことがある、
昼間に眠気がくることがある、
居眠り運転した・しそうになったことがある、
高血圧、肥満、糖尿病がある、
以上のどれかに該当する、という方は
一度 呼吸器内科で御相談ください。
もちろん当院でも検査・治療に対応できます。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623