calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (28) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

福井3勝目

昨日・本日と満員のスタジアム。
今日は勝ってよかったですね。
福井に勝ちがついたのが、よかったよかった。

先日のカープ観戦、私たちの後ろの席のグループはまあ~飲む飲む。
ビールが飛ぶように売れていました。ものすごい量です。
そうして酔っ払って大声で騒ぎ
ヒーローインタビューが聞きにくかったですけど、ま、勝ったので許す!
で、本日のお勉強は ビールに関係ある尿酸のお話。

プリン体0 というビール系飲料はいいのか?
 → アルコールそのものがよくない。
徹底して肉類を食べないというのはいいのか?
 → 極端な食生活だと将来ボケるかもしれない。
というお話を御紹介します。

道盛浩さんの バナナ風味ホイップサンドロール
おいしいのですが、私にはちょいと甘過ぎ。
P1150355.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
尿酸の代謝を理解する
日本医師会雑誌2011年5月号
帝京大学薬学部 薬品分析学 金子 希代子 先生
要点
尿酸は生成と排泄で考えていく。
プリン代謝経路を介した尿酸の生成を増加させる要因は
 1:遺伝要因
 2:社会・環境要因
  ・食事
    プリン体の多い食品
    ソフトドリンク(砂糖入り)
  ・アルコール飲料
  ・過激な運動
  ・肥満
  ・ストレス
排泄に影響を与える要因
 1:遺伝要因
 2:社会・環境要因
  ・食事
    排泄に影響する食品
  ・アルコール飲料

アルコールは生成にも排泄にも出てきます。
アルコール飲料の影響は
1:アルコールによってATPの分解が促進され尿酸の生成が増える
2:アルコール飲料に含まれるプリン体が影響する
3:大量飲酒では生成された乳酸が尿酸の排泄を阻害する
ということなのだそうです。

最近では高尿酸の人にビールはよくない、と知られてきました。
ビールを缶1本相当(340ml)飲む人は、飲まない人に比べて
尿酸が1mg/dl高いそうです。
そこでプリン体を含まないビール系飲料が宣伝されていますが、
尿酸の高い人、痛風の人には
アルコールそのものがダメ、ということなんですね。
プリン体ゼロなら大丈夫、とは言えないので注意してください。
砂糖・砂糖入りドリンクも要注意です。
アルコールを飲まない甘党は関係ない、とも言えないのですね。

さて、
尿酸については、低ければ低いほどよい、とは言われていません。
血液に含まれている抗酸化能で最も寄与が大きいのが尿酸だそうです。
尿酸が低いために生じる病態として
アルツハイマー病やパーキンソン病との関連が報告されており、
尿酸には神経保護作用があると考えられているのだそうです。
ヒトは進化の過程で尿酸分解酵素を欠損してきています。
神経保護のために尿酸を体内にプールしておく必要があったのでしょう。
(尿酸をプールしておくことが可能となったのでヒトの脳は進化できた、というのが正しいかも)

尿酸が高い、と言われたので肉類は一切食べません、
という人が時々います。
私はつねづね、
「食事の基本はバランス良く食べることです」、
と説明しています。
コレステロールや尿酸が高いと言われたからといって
肉を全く食べない、とか、卵を全く食べない
という極端な行動はおすすめできません。
今回の論文を読むかぎりでは、
あまり極端な食生活だと将来ボケますよ、と言っても間違いではないでしょう。

なお、
高尿酸血症の新薬が発売になっています。
これまでの治療でうまくいかない人は御相談ください。
当院での処方ももちろん開始しています。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

大阪市長が脱原発宣言

大阪市長が脱原発宣言
産経新聞 6月17日(金)21時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000618-san-soci

大阪は橋下知事と平松大阪市長との舌戦が注目されていますが、
すでに「脱原発」については、橋下知事も言及しています。
ただ、大阪府は関電株を保有していないそうです。
これに対し大阪市は関西電力の筆頭株主だそうです。
筆頭株主の脱原発宣言は大きな意味を持つと思います。
勇気ありますねえ・・・。

広島県も広島市も、中国電力に遠慮しているのでしょうか。
株主であろうとなかろうと、
市民県民の暮らしを守るために必要であれば
大阪府、大阪市を見習ってほしいと思うのです。
山口県内では多くの市町が上関原発凍結の意見書を可決しています。
広島県も無関係ではないのですが、
県議会や各市の市議会はどうなっているのでしょうかね?


本日のお勉強は高齢者の意識障害と尿路感染

高津堂のラムネ餡もみち饅頭
P1150356.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
高アンモニア血症による意識障害を来した閉塞性尿路感染症の1例
広島医学2011年5月号
呉医療センター消化器内科 小林知樹 先生ほか
要点
87歳、特別養護老人ホームに入所中。
朝から傾眠傾向となり脳血管障害疑いで救急搬送となる。
アンモニア高値。
肝硬変など消化器系異常は認めず。
尿路感染を認め抗生物質点滴で加療をおこなった。
翌日にはアンモニア正常化し、意識レベルも清明に回復した。

高齢者の高アンモニアによる意識障害とくれば
まず肝硬変が思い浮かびます。
そのほかにバルプロ酸など薬剤性、消化管出血などが鑑別に上がります。
そのなかで尿路感染症でも高アンモニア血症となることも報告されているそうです。
(いずれも症例報告です。)

とくに高齢者・老人ホームでは、
尿路感染による発熱は珍しくありません。
意識障害も頭に置いておこう、と思います。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

カープ勝ちました

昨日は、当院の夏レクで従業員一同でカープ観戦でした。
雨のなか、試合があるのか中止なのか、はっきりしないまま球場で集合。
私たちは前回に続き雨の中 ポンチョを着ての観戦となりました。
もしや私が雨男?

この雨の中 16407人の観客とは、ファンのみなさん熱心です。
修学旅行も何校か来ていましたね。
さすがに楽天応援席は非常に少なかったですが。

マエケンは足もとの悪さを非常に気にしており、
満塁のピンチが続き、ヒヤヒヤものでした。
投手相手の押し出しなど、もったいなかったですが、
悪条件のなか、よく最小点に抑えたと思います。

試合はひさびさに先制、中押し、ダメ押しの良い展開。
何度も宮島さんが歌えて、よかったよかった。
丸のホームランも、打球がよく伸びましたね。

8回から永川。
前の回にマエケンが折れたバットであわや!という場面がありましたので
交代は理解できるところ。
勝ち試合のパターン、永川・サファテが長らく投げていませんので
この二人を8回9回につぎ込むのだろう、と思っていました。
気持ちよく勝って次の試合につなげたいところ。
ところが9回は岩見。
なんで?? と言っている間に無死満塁で降板。
岩見は変則フォームだけど球は素直そうで、しかも143kmが最速。
これじゃあ打たれるでしょうね。
無理して変則フォームにする理由があるのでしょうかね、
あれじゃ球に力が入らないでしょう。
大きな伸び伸びしたフォームで投げさせたいものです。
上野も打たれ、一打同点の場面にされて結局はサファテ。
勝ったからよかったようなものの、
あれでマエケンの勝ちが消えるようなら暴動ものですね。
気持ちよく帰るはずの試合だったはずなのに最後はヒヤヒヤ。
野村監督、やはりダメかもね。

試合終了後に配られた中国新聞速報
P1150370.JPG

試合前の野手練習中。よく見えます。
P1150366.JPG

コカコーラテラスシート1塁側の眺め
1段目と2段目があり、1段目のほうが断然いいです。
次はどの席で応援しましょうかね。
P1150367.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

京都大学 小出裕章先生の講演会

本日の早朝は皆既月食のはずでした。
広島は雨なので残念。
googleのロゴが本日は月食になっています。
皆既月食では赤い月になりますが、よく出来ていますよ。
google は ↓
http://www.google.co.jp/


福島原発の事故があってから
多くの方々は初めて
京都大学に原発村ではない原子力研究者たちがいることを知ったと思います。
マスコミがはじめてまともに取り上げてくれたのですね。
これまでは知る人ぞ知るという存在でした。

その京大原子炉実験所の小出裕章先生の講演会が
広島、尾道で予定されています。

広島
日時:7月3日(日)14時~16:30(13:30開場)
会場:中国新聞社7階ホール
講演:福島原発震災から原子力の終演にむけて
参加費:500円
主催:原発はごめんだヒロシマ市民の会
   カトリック正義と平和広島協会
申込:082-922-4850

尾道
日時:8月20日(土)13:30~16時
場所:尾道市公会堂本館
講演:子どもたちに安全な未来を!
   科学者にきく原子力発電の現実
   ~フクシマの事故から~
参加費:500円
主催:小出裕章さんに聴く会
申込:090-5705-6491

以上の情報は、広島県保険医協会の保険医新聞に出ていました。
広島県保険医協会は、すでに市民講座として
2008年、2009年に小出裕章先生をお招きして講演会をおこなっています。

国の原発推進政策に水を差すような発言・発表をすれば
徹底的に干され、冷や飯を食う。
その状況の中で活動を続けられてきたことは非常にすばらしいと思います。

みなさんもぜひ小出先生のお話を聞いてみてください。
原発の是非を考えるのは、話を聞いてからでも遅くありません。


宮島に行くと帰りにいつも立ち寄る場所 藤い屋。
暖かいお茶と出来たてもみじまんじゅうで100円。
とても幸せです。
P1150346.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

循環器診療の病診連携勉強会

昨日は土谷総合病院で開催された勉強会に参加しました。
始めてみよう心エコー
臨床に役立つ心エコー勉強会 基礎編(中区)

中区の医師を対象に
心エコーの原理・撮り方のレクチャーと
基本的断面の描出実習でした。

ハンズオン、と言いますが
専門家が手取り足取り実技指導をしてくださいます。
講義だけでは使い物にならないのですね。

20名以上が参加されていました。
3名ずつのグループに分かれて実習を受けました。
非常にたくさんの医師や検査技師さんなどが指導にあたられていました。
また練習台の役割の方も大変ですね。
みんなに代わる代わるグリグリされるのですから。
病院をあげての勉強会でした。
本当にありがたいことだと思います。

基本の方法は何とかマスター。
あとは練習あるのみ、です。

当院のエコー機でも心エコーは可能ですが
これまでは腹部エコーと血管エコーしかおこなっていませんでした。
ちょっと練習に心臓を撮らせて下さい、とお願いするかもしれませんので
その時は御協力よろしくお願いいたします。

アジサイ、ユリ
お庭に咲いたお花を頂きました
konsyu ajisaiyuri.jpg広島ブログ
インフル集団接種、やはり学級閉鎖少なかった
読売新聞 6月14日(火)22時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00001030-yom-sci

集団接種のほうが効率はよいです。
再開を検討すべき時期に来ているように思います。
この2年間、繰り広げられた新型ワクチン騒動、
何とかしてほしいものです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617