calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
201711 (19) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1468) 感染症 (327) 研修会 (321) 疾患情報 (296) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (179) 在宅医療 (161) 薬剤師 (131) ボランティア (103) 今週の花 (102) ニセ科学・ニセ医学 (101) 医院情報 (101) 心に残る出会い (98) 緩和ケア (74) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

武田邦彦先生の講演

土曜日、私の出身大学院の教授のお祝いの会があり、
その記念講演会として武田邦彦先生の講演を聴く機会がありました。

武田邦彦先生は、
発言の一部を切り取った報道しか知りませんで
まとめてお話を聞きたいと思っておりました。

紹介したい話はいろいろありましたが、一つだけ。
「お札を貼る」
という表現をされました。
原発は安全である、というお札を貼る。
お札を貼ったからもう安心安全だ、と
こういうふうになってしまう。
危険に備えることをしなくなり(安全だから)、
事実を見ることをしなくなる。
などなど。


お札に書かれた文言は、
願いであり目標であると思うのですけれど
お札を貼ることそのものが目標になってしまい、
本来の目標達成に向けて努力することをしなくなるのでは
方向性が違いますよね。
言いえて妙だと思いました。

先入観にとらわれず事実を見る目を養いたい、と
改めて思いました。

武田先生のブログがあります。
http://takedanet.com/


桑の実ジャム。
尾道総合病院の勤務医時代、
向島に大きな桑の木があって
実をもらって酒にしたことがあります。
梅酒のように。
桑ジャムは甘くておいしいです。
P1010044.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会い26 前立腺癌のMさん

Mさんは54歳。
尿の出が悪くなり、前立腺癌と診断されました。
東京の大学で抗がん剤、放射線を受け、
その後も引き続き抗がん剤治療に東京へ通っていました。
骨転移が出現し動けなくなり、
その後は地元の病院で放射線治療、抗がん剤治療となりました。
しかし、あまり効果はみられず直腸などにも浸潤し、
人工肛門、腎瘻となっていました。
(腎瘻とは、腎臓から尿の管を体外に出す治療法のことです)。

一時はDIC、意識障害など危険な状況となりましたが
何とか脱出できたので
「今なら自宅に帰れる」、ということで
当院に在宅診療の依頼です。
退院時カンファレンスのあと退院となりました。
まだ若いので週1回病院での抗がん剤治療も続きます。

家族みんなでMさんを支えます。
一番下のお子さんが、人工肛門の処置が家族で一番上手。
お姉ちゃんは腎瘻バッグの交換が担当です。
非常に高用量のオピオイドを使用しており食欲もなかったので
少しでも食がすすむように、と奥さんは知恵を絞り、
家族全員で食卓を囲みます。

退院してすぐは、
Mさんが少しでも体を動かすと
家族全員ビクッと反応していたのですが、
次第に病状が落ち着き食欲も少しずつ出てきたので
家族におだやかな時間が流れるようになりました。

当方は、Mさんの吐き気や眠気などの状況をみながら
オピオイドなどの薬の量や使用方法・使用時間の調整などを
おこないました。
非常に繊細な作業です。
当方(緩和ケア医と緩和ケア薬剤師)と
訪問看護師、病院の主治医や地域連携室の間で、
頻繁に情報交換がおこなわれていたのでした。
これだけ頻繁に電話やFAXが行き交った患者さんは
Mさんがはじめてでした。
御家族だけではなく私たちも、
みんなでMさんを支えている、という実感がありました。

最期は緩和ケア病棟へ、という御希望で
K病院の緩和ケア病棟への申込もおこなわれていました。
家で看ることが出来るのか、と御家族も不安だったのでしょう。
しかし、自宅ですごしてみると、やっぱり自宅がいい。
申し込んでいた緩和ケア病棟の順番がきましたが、
Mさんも御家族もこのまま自宅で生活することを選択されました。
夜中でも休日でも緩和ケア医や訪問看護師が来てくれるし、
いざとなればいつでも病院に受診したり入院もできる、
ということがわかって安心感もあったのでしょう。
結局さいごまで緩和ケア病棟にはいることはありませんでした。

実家のお墓参りをしたい、という希望もかなえることができました。
そのあと再度のDICをおこし入院治療を受けたのですが、
その3日後にMさんは亡くなられました。

葬儀などであわただしい日がすぎ、
クリニックにごあいさつと医療費精算に来られました。
自宅で家族みんなでがんばったので、
達成感というか、「がんばったぞ感」があり
とてもよかった、とお話されていました。
在宅医療には、そういう良い面もあるのですね。


白神社のまつりで購入した いが餅と
江田島産のたこ天。
たこ天は、神楽を見ながら1パック食べ、
帰りにもう1パック買ってしまいました。
それほどおいしかったのですよ。
P1010580.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
安佐南区の幼稚園で学級閉鎖10/27~11/2が出ています
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1240722519969/index.html

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

おたふくかぜ注意報でました

広島県内におたふくかぜ注意報が出ました。
うがい手洗い咳エチケット、
一家で再度確認しておきましょう。
中国新聞10月29日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201110290001.html

昨日から白神社の祭りです。
毎年行っているのです、我が家の恒例行事。
神楽を見てきましたが雨が降り始めて最後の最後は見ずに帰りました。
大蛇が酒によいつぶれてしまう場面まで。
あともう少しで終わりだったので残念。

儀式としての演目は別とすると
神武、恵美須、八岐の大蛇。
恵美須では子供たちに菓子撒きがあります。
この演目がはじまると子供たちが舞台そばにワーッと集まってきますので
知らずに行ってもわかります。
おおむね9時前後。子どもにもぜひ神楽を見せてあげてください。
今日も神楽はあります。
いい天気だといいですね。

白神社
P1010562.JPG

八岐の大蛇
P1010576.JPG

ベビーカステラ購入。 許可を得て撮影
P1010566.JPG

いが餅を購入。 許可を得て撮影
P1010569.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
神奈川県内で学級閉鎖がでています。
各地でパラパラと発生しているわけですが
あまり関連がありそうな気がしません。
もともとはどうやって発生したのか。興味深いです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

アートメイクは入れ墨

ドラフト、広陵高校出身の野村 祐輔投手が
指名でき、よかったですね。
地域に根ざす球団としては地元に縁のある選手を指名する
ということがよいのではないかと思います。
ソフトバンクも九州の投手を1位指名していますしね。

ちょっぴり気がかりなのは
4人で指名を打ち切っていること。(あとは育成枠)
4人で終えたのはカープとロッテのみ。
9人指名しているチームもあったりします。
1位で意中の選手の指名権獲得できたので、
これで大成功、という判断なのでしょうかね。

ソフトボール部の選手が指名された、というのも
面白いドラフトでしたね。
ソフトボール部出身の私としては、
今後の活躍を楽しみにしたいと思っています。


さて、トホホなニュース。
落ちない化粧「アートメーク」でトラブル相談5年121件
スポーツ報知 (2011年10月28日06時03分 )
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20111027-OHT1T00315.htm
アートメークというのは私は知りませんでしたが
記事によると
「朝、時間がない時に化粧をする手間が省け、汗や水にぬれても落ちないとして近年、愛好者が増えている」
のだそうです。
一部引用***
皮膚に針で色素を入れ、まゆやアイラインを描く一種の入れ墨で、医師免許のない業者が行えば「違法」。無免許業者の施術で、角膜が傷ついたり、皮膚が腫れるなどの被害相談が多数寄せられており、同センターは注意を呼びかけている。
***引用終わり

入れ墨ではない、と業者は説明したりするそうですが、
誰がどう考えても 入れ墨ですね。

昔、顔に入れ墨を入れる、というのは
「終生消えない罪人のあかし」 だったわけです。
それを知っていれば、顔に入れ墨なんて入れるはずがないと思うのですが。

アートメークサロンやエステサロンで
“落ちないメーク”として施術されているものは
医師以外がおこなえば医師法違反だそうです。
清潔かどうかも疑問でしょうから、
細菌感染症やC型肝炎感染などが生じるおそれはありそうですね。

正しい知識を身につけましょう。
知識のワクチン=正しい知識が自分や社会を守ります。


お好み焼きマサちゃん 吉島のお店です
http://r.tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34008123/
お好み焼きはちょっと辛目、ビールには合います。
他にも鉄板焼き各種あり。
ニラレバ炒めのレバーがおいしかったので個人的にはおすすめです。
食べ終わったあと、私はメガネを店のテーブルに置き忘れたのですが
お店の人が交差点の向こうまで走って届けてくれました。
大人めがねなので、メニューを読む時には使うのですが
食べる時にはメガネはずしちゃうので、よく置き忘れます。
どうもありがとうございました。
2011102720010000.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

原発事故でヨウ素服用しなかった理由

当時の状況を検証したものが、ボツボツ出てきはじめています。

原発事故時、ヨウ素剤服用の助言900人に届かず
asahi.com  2011年10月26日3時0分
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201110250743.html
一部引用***
甲状腺被曝(ひばく)を抑える安定ヨウ素剤の服用について、東京電力福島第一原発の事故後、政府が原子力安全委員会の助言を生かせていなかった疑いが出ている。安全委の基準で服用が必要な住民は少なくとも900人いたが、自治体に指示は出されていなかった。政府の事故・検証委員会も経緯を調べる見込みだ。
引用終わり***

福島第一原発で爆発がおこり、
高い放射線を確認したという発表をテレビで見て
私たちは
「枝野長官、ヨウ素を飲め、と言え! すぐに!!」
とテレビに叫んでいました。
(3月13日の当ブログに書きました)。

原発事故があったらヨウ素剤をできるだけ早く服用すること、
これが続発する甲状腺がんを防ぐ唯一の手段であることを
放射線医学を勉強した医師なら誰でも知っているのです。
(いや、誰でも、というと言い過ぎかもしれません。
上関原発が出来て、いずれ事故をおこすだろうから
我々医師はどうすれば住民を守れるのか、
という視点で 災害医療(この場合は被ばく医療)を
勉強していた医師ならば知っていた、とは言えます。
それにはヨウ素を服用するしかなく、
東海村などには地域住民の数だけヨウ素剤が配布されていることを
我々は知っていました。
他の原発立地地区にも住民の数だけ配置してあるはずです。)

ヨウ素を服用すべき対象者が900人以上もいて、
ヨウ素を服用する助言が現場には届いていなかった、
というのですから言葉もありません。

ヨウ素剤は事故の直後に服用するのが効果的で、
時間がたってから服用したのでは防護効果はどんどん低くなります。
線量を測定したり被ばく状況を確認したりすることはせず
住民にとにかく早く一律に服用をさせるべきなのです。
そして、翌日も服用が必要な状況(高い放射線量)であれば
2回目の服用をさせるのではなく避難させる、
ということになります。
ヨウ素剤の服用が空振りに終わっても
(汚染が実はひどくなかった後で判明したとしても)
それはかまわない。
まずは迅速に対応することが大切なことなのです。

マニュアルは、詳しくすればするほど分厚くなります。
そうなると緊急時には読み切れません。
緊急時の対応はA4 1枚に書ききれる程度にしておいたほうが
確実な運用が出来るだろうと思います。

広島市は上関の東北方向にあたります。
基本的には西から東に向けて風が吹きます。
(西から天気が変わる、と言えば理解しやすいでしょうか。)
上関原発がドガンと言えば
広島には数時間以内に放射性物質が降ってきますよ。
自分や家族を守るにはどうすればいいでしょうか?
ヨウ素剤を自宅に備蓄する、のではなく
上関原発を作らせない、というのが根本的解決です。
クサイものは元から断たなきゃダメなんです。

福島県議会は全会一致で、福島県内の原発の廃炉を求める請願を採択しました。
J-CASTニュース 2011/10/21 11:49
福島県議会は10月20日の本会議で、東京電力福島第1、第2の全原発(10基)の廃炉を求める請願を全会一致で採択した。
http://www.j-cast.com/2011/10/21110707.html

10基もあって交付金だの雇用だのメリットを言う人もいるわけですが
それでも もう原発はイラナイ、という結論なのです。
それを、いまさら上関に原発を新設なんて。

今週の花 シュウメイギクのアップ画像
konsyu syumeigiku.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
第42週(10月17日~23日)の集計が発表されました。
広島市ではA型1名、B型1名が出ています。
安芸高田市の中学校学年閉鎖ではA型が検出されています。
うがい手洗いに気をつけましょう。
未確認情報ですが、翌日には同地区の小学校で学級閉鎖が
出ているそうです。
流行がはじまると広がるのは早いです。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646