calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201703 (27) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1335) 感染症 (324) 研修会 (304) 疾患情報 (284) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (171) 在宅医療 (144) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) 医院情報 (100) ボランティア (99) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (68) 禁煙 (57) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) 落語 (23) がん検診 (22) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

古今亭菊丸 広島寄席

昨夜は、古今亭菊丸寄席から帰ってくると同時に、
広島市医師会夜間急病センターからSOSの電話。
インフルエンザ患者が押し寄せて待ち時間が非常に長くなっているので
臨時に出勤を頼まれ勤務してきました。
いつもは内科医師2名体制ですが、
忙しい時などは臨時で3名体制にするのです。
(待ち時間の長かった方々、申し訳ございません)

受診者はこれまでに比べ非常に多くなっており、
そのほとんどが高熱者。
検査すると、発熱者の多くがインフルエンザA型陽性でした。
インフルエンザ以外の胃腸炎や咽頭炎扁桃炎もおられますが、少しです。
(ノロと思われる感染性胃腸炎はだいぶ減っています。
インフルエンザとは別に高熱のある咽頭炎・扁桃炎が少し流行している印象あり)。

金曜日は7人の陽性者でしたが、
昨日は15名の陽性者が出ています。
(まだ数名 診察を待っていましたので
もう少し増えているかもしれません。)

1名は重症でK病院に救急車で搬送となりました。
昨年のインフルエンザは小児中心の感染であり、
成人にはそんなに重病イメージが残らなかったものですから
成人の中には油断している人がいるかもしれない。
でも、油断大敵です。

うがい手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いしますね。

さて、昨日の菊丸寄席。
古今亭菊丸師匠は、広島出身です。修道大学落研。
私たちの中学時代の恩師の家族が菊丸師匠、
というご縁がありますので
菊丸後援会に加入させていただいております。
私たちが結婚するきっかけとなった恩師です。

菊丸師匠は、年に何回かは上野鈴本演芸場などで
トリをつとめている古典落語の実力者です。
広島では年4回、定期的に寄席を開催しており、
場所は とうかさん(圓隆寺)です。
(暑い夏のみ たかの橋の上野学園 菊丸ホールで開催)。

昨日の新春寄席では菊丸師匠は
うどん屋
火事息子
の2席を演じられました。
ほかに前座で柳家喬の字、漫才ホンキートンクさん。
「色物」も毎回面白く、バラエティに富む顔ぶれが来られます。

菊丸師匠は
ものを食べる仕草 が絶品。
(他に人情噺のおかみさん、こっけい噺の1本ネジのゆるんだ子供
なんていうのも名人芸です。)
そばやうどんを食べる場面のある落語は、まさに名人です。
たとえば昨日は、鍋焼きうどんを食べる場面、
うどんの汁をすする音が、汁の量が減るにつれ、微妙に変化して表現されていきます。
これはまさに絶品芸としか言いようがありません。
ぜひ一度は菊丸師匠の寄席に足をお運びください。

次回は花見寄席、4月23日(土)18:30から、とうかさんで。
菊丸後援会問い合わせは082-243-3900上野学園まで。

写真は義母の誕生日でのシャンパン。
フルサイズだと飲みきるのに3日かかります・・・。
P1140092.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島県内では14の保健所管内のうち4つで
インフルエンザ注意報レベルを超えています。
https://hasseidoko.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/2010_2011/2011_02/34_hiroshima.html

広島市、県ともに休日なので
学級閉鎖などの情報は更新されていません。

宮崎県では、高病原性鳥インフルエンザを確認した農場での
殺処分が終了しました。
すばやい動きですね、すばらしい。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

平成の歩き方31 街中だとどこを歩くか

これまでは土手の散歩道を歩くお話でした。
ふつうに街中を歩く時はどうでしょうか。

街中で一番こわいのは、やっぱり車です。
はねられたら大けが、死亡することもありますからね。

車道と歩道がある道を歩く時には
車との安全な間隔を確保しないといけません。
つまり、車道側ぎりぎりを歩くのはよくない、ということになります。

何かのはずみで つまづいたり転んだりする可能性はあります。
その時にも車道側に出なくてすむような位置取りで歩くのが大事です。

よく小学生なんかが、車道側ぎりぎり、縁石の上を歩いていたりします。
そうやって歩くのは面白いのはわかりますけど、危険です。
縁石がすべてがっちり固定されているとは限らず
ぐらぐらする縁石もあるのです。

そういう小学生を見かけたら、注意してあげましょう。
(団体活動で引率する人たちには、こういう配慮は当然求められます)


ポワブリエール(たかの橋)のケーキ
義母の誕生日に。
P1140088.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
1月21日の学級閉鎖は南区の向洋新町小学校。
20日にも学級閉鎖が出ており、別なクラスのようですね。
広島県全体(広島市を除く)では
17日にも18日にも8校ずつ学級・学年閉鎖が出ています。
県内全域ですね。
(県の発表は少し遅いです。)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1251713658857/index.html

宮崎の農場で高病原性鳥インフルエンザを確認。
宮崎周辺は再び厳戒状態になります。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

肝炎のお話その3 B型肝炎

昨日は用事があって竜王公園付近に行きましたが、
道路や山に雪は残っていませんでした。
ビビリながら行ったのですが、良かった良かった。

B型肝炎ですが、
昨日のC型肝炎と少し違うことがあります。

C型肝炎と同じような内容としては
・血液を介して感染する
・輸血、針刺し事故、入れ墨ピアス麻薬覚醒剤の回し打ちが原因となりうる
・慢性肝炎から肝硬変・肝臓癌に進展することがある
・インターフェロン治療などがある

C型肝炎と違うことは、
・感染力が強いこと
・劇症化して死亡することがあること
・母子感染が重要であること
・ワクチンがあること
子宮頸がん予防ワクチンを推進している人の中には
初の癌予防ワクチン、なんて言っている人がいるそうですが
B型肝炎ワクチンは癌予防ワクチンであり、もう何十年も前から実用化されています。


母子感染については、
私は主治医ではなかったのですが、かつての勤務病院で経験した例は
40歳くらいの母親と15歳くらいの子どもさんが、ほぼ同時に肝臓癌になり
あっという間にほぼ同時に亡くなられた、というケースがありました。
母子ともに同じウィルスなので、同じ時に発がんスイッチが入ったのでしょう、
としか考えられない例でした。
こんな、悲しい例もあります。


感染力が強く、劇症肝炎になることがありますので
医療関係者はB型肝炎の検査をして
抗体のない人はワクチンを受けるようになっています。
従業員の健康管理ということで病院の全額費用負担です。
劇症肝炎がこわいので、該当者はほぼ全員ワクチンを受けていると思います。

感染力が強い、というのは
たとえば性感染症でもある、ということです。
B型肝炎が性感染症の一つであることは医師ならみんな知っています。
HIV感染(エイズウィルス)を疑うきっかけとしては
梅毒など性感染症患者であることが挙げられますが
B型肝炎を見れば疑いを持って問診をする、ということになります。
(HIV感染も早く見つけてあげることができれば本人のためになりますので)

C型肝炎は感染力が強くはないので
針刺し事故、入れ墨ピアス、麻薬覚醒剤の回し打ちなど
ウィルスに感染した血液が注射針で直接体内に入るくらいでないと感染しません。
もしそうしたことに思い当たらないならば
予防接種が原因でしょうかね・・・、ということになります。
予防接種が原因とすれば、患者が多発する地域があるはずですが、
実際に広島県内には
「あそこの地域にはC型肝炎多いよね~」
という地域があります。
患者ごとに注射針を替える、ということをしないのであれば
C型肝炎以外の病気も可能性があることになりますが、
実際にその地域では 関節結核 が多発したことがあります。
関節結核なんていうのは非常に珍しい病気なのですが、
関節注射を受けた人に多発しちゃったわけです。
あまりに珍しいので、あの地区、あの医院、あの医師、まで特定がすすみました。
注射針を替えないとどうなるか、ということの悲しい結果を体験してしまうことになりました。

でも、B型肝炎については、そのような話は明らかではない、と思います。
夫婦間でも、買春ツアーでも、同性間でも、感染することはありうる。
あるいは、どうにも感染経路が思い当たらない、という場合もありうる。
そう考えると
B型肝炎の原因が 予防接種の注射針が原因である、
と言い切ることは困難であることがわかります。
もちろん、予防接種が原因である方については、
大変お気の毒なことではあるのですが、
一人一人のB型肝炎の感染原因を探ることには 意味があるとは思えません。
どんな原因であれ、区別せず救済する方法を目指すべきでしょう。
そのためには、個別の補償金、和解金という方法がベストなのか??
感染経路によって差をつけることに意味があるのだろうか??

で、
違和感があるのは
B型肝炎訴訟原告のなかに
キャリアの方の心情を考慮して・・・・
という内容のことを言っている方がおられるようだからです。
要するに、もっと金額を増やせ、ということだろうと思います。
キャリアというのは、B型肝炎ウィルスを体内にずっと持ち続けている人のことです。
現在では、キャリアになるのは母子感染がほとんど、とされています。
つまり
対策として重要で急がれるのは
キャリアをいかに減らすか、
母子感染をいかに減らすか、
ということにあるのだと思います。
補償金という形で現在の患者・感染者に現金を支給するということを目標にするのではなく、
・医療費の補助(検査費用やインターフェロン治療などの医療費。原因は問わない。)
・B型ワクチンの無料化、新生児への全員接種
を政府に求めるべきではないのか?
と思っているのです。

とくにワクチンを知らない・受けていない人がないようにすべきです。
多くの国では、新生児にB型肝炎ワクチンをおこなっています。
和解がどうなるのか、注目したいと思っています。

全国B型肝炎 九州訴訟弁護団のホームページ
特に全国のお母さん方、これからお母さんになる方々、ぜひ関心をもってください。
知ることから、はじめましょう。
http://www.hbvq.info/index.html


新年会のビンゴで当たったマエケン3冠記念ユニフォーム レプリカ。
手に入れられなかった物で、うれしいです。
P1140148.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市で20日に学級閉鎖新たに2校出ています。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

肝炎のお話その2 C型肝炎

残りはBC肝炎だけですが、
B型肝炎の前に、C型肝炎のお話をしておきたいと思います。
そのほうが話の流れが簡単なので・・・。

C型肝炎は、昔は nonA、nonB (非A非B)肝炎、と言われました。
A型肝炎でもない、B型肝炎でもないが、でも何か肝炎だぞ、
ということですね。
で、正体が突き止められC型と呼ばれるようになります。

調べていくと
C型肝炎は、肝炎そのものはたいしたことがないのだけれども
肝硬変や肝臓癌に進行していく、ということがわかりました。
今では日本人の肝臓癌の大半はC型肝炎によるとされています。

治療としては、インターフェロン治療をすれば肝炎を治癒させることが出来る、
ということがわかってきました。
(もちろん、全員治る、というわけではありません)

したがって、今はC型肝炎の検査も広く普及しているし(血液検査)、
インターフェロン治療には医療費助成制度ができています。
基本的に自覚症状はありませんので
一度もC型肝炎の検査を受けたことがない、という方は
ぜひ一度は検査を受けることをおすすめします。

また、
C型肝炎と診断された方は
・インターフェロン治療を受けること
・肝臓癌の早期発見のため、定期検査を受けること
をおすすめします。
年3回の腹部エコー検査と、
年1回の腹部CTまたは腹部MRI検査 です。
CTとMRIを隔年で交互におこなうのが良いでしょうかね。

さて、
C型肝炎は、どうやって感染するのか、ということですが、
原則としては血液を介して人から人へ感染します。
以前は、輸血や血液製剤で感染したこともありました。
(今では輸血による感染は心配しなくていいです)。
そのほかでは、入れ墨、麻薬覚醒剤の回し打ちなどが知られています。
ですから、いわゆる893さんやチン○ラと呼ばれる人たちに多いですね。
ピアスをした人なんていうのも感染している率は高いです。
医療関係者では、針刺し事故(患者さんに使用した注射針で、うっかり自分を刺してしまう
という事故)で可能性があります。

感染力は強くはなく、性行為感染や母子感染は少ない、とされています。
(ここがB型肝炎と違うところです。B型肝炎は感染力が強い。)


昔は、予防接種の時に、
一人一人 針を代える、ということは行われていませんでした。
ですから、ある年齢よりも高い人たちは、
子どもの時の予防接種で感染している可能性はあります。
繰り返しますが
肝硬変や肝臓癌が悪化するまで自覚症状はありません。
ある程度より年齢の高い人は誰でも感染している可能性はあるので
一度は血液検査を受け確認しておくことをおすすめします。
(毎年のように検査を受ける必要はありません)

また、麻薬覚醒剤がダメなのは当然ですが、
ピアスや入れ墨はおすすめしません。
ファッションとして気軽に受けている現状は、大変危険な状況だと思っています。

C型肝炎について詳しく知りたい方は、たとえば以下を御覧下さい。
http://www.c-kan.net/

次回はいよいよB型肝炎です。

写真はガレットデロワ
アンデルセンにあるチョコレートショップ「ジーンーポールヘブン」のパイ。
陶器の人形などが入っていた人は王様になれるそうです…
Tさま、ありがとうございました!
pai.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
沖縄県ではインフルエンザ警報が出ています。
東京も注意報が出ました。

広島市では17日6校、19日3校で
学級閉鎖・学年閉鎖が出ました。
幼稚園2,中学1、あとは小学校です。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1240722519969/index.html

うがい手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いします。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

肝炎のお話 その1

B型肝炎訴訟の和解案が示されています。
B型肝炎とは何なのか、
B型肝炎訴訟に私が賛同できない部分は何なのか。
ちょっと肝炎の基礎を御紹介しておきたいと思います。

ウィルス性肝炎、と呼ばれているものには
現在では、主には3種類が該当します。
A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎。
他は非常に少ないとされています。
一般の方は、ABCの他にはE型を知っていれば充分です。
医療関係の専門学校でもABCDE型の5種類しか授業で教えません。
本日はA型とE型のお話。

A型肝炎、E型肝炎は経口感染です。
A型肝炎はウィルスに汚染された水や食べ物(非加熱)によって感染します。
春先によくみられ、入院は必要ですがおおむね軽症で終わりますので
研修医が最初に病棟で担当する疾患として最適です。
検査や処方をオーダーする手順を覚えたり、
鑑別診断のやり方、採血や点滴手技を学ぶのに適しています。
広島地区では春先の生のカキ料理なんかが あやしいと思われています。
地元の人は、春になるとカキは生では食べませんが、
転勤などで来た人が歓送迎会などで生カキを食べるのでしょう。
そういう人は、どうぞ若い研修医の「練習台」になってください。
名医を作るためには、やっぱり練習、練習なんですよ。

E型肝炎は、シカ、イノシシ、ブタなどの生肉を食べて感染します。
生レバーなどもダメです。
よく焼き肉店などで生肉、生レバーなどを食べる人がありますが
生肉には肝炎ウィルス、寄生虫など、どんな病気があるかわかったものじゃありません。
生肉を食べて病気になっても、あくまで自己責任です。
重症化することもあります。
妊婦や子ども、持病のある人は生肉は絶対に食べないようにしましょう。
山間部などで、つかまえたイノシシの生肉を食べた、という話を聞きますが、
これは止めた方がいいと思います。

A型もE型も、火を通せば大丈夫です。
中までしっかり火が通る料理法がいいですね。

で、問題は、B型、C型肝炎です。
続きは次回。

正しい知識を身につけましょう。
知識のワクチン=正しい知識が自分や社会を守ります。


天下一品の 食べるラー油
レジで売っていました。680円。
P1140146.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
全国的に学級閉鎖、学年閉鎖がたくさん出始めました。
静岡で19施設、熊本では18、岐阜では17。
広島県では福山地区で学級閉鎖がたくさん出ています。
中国新聞 1月19日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101190016.html

これまでは20歳代が多かったのですが、
今週になり10歳未満が急増しています。
ほとんどは昨シーズンの「新型」2009A/H1と考えられます。
うがい手洗いマスク咳エチケット。
熱を出した人は会社や学校を休み自宅にいることが大事です。
熱があるのに出勤する、というのは、やめましょう。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598