calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (17) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1413) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (175) 在宅医療 (160) 薬剤師 (128) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

菌はどこから来たのか

原発問題、食中毒問題、
つっこみたいニュースが続いています。

この菌はどこから来たのか?
なんていう人がいるようですが。

今回の菌は、病原性大腸菌です。
大腸菌ですよ、大腸菌。
どこにいるか、決まっているじゃありませんか。
牛の腸ですよ。もちろん牛の糞にもいます。

で、
この牛が、どのような手順を経て肉として流通していくのか、
そこを調べてみれば状況はよくわかるはずです。
ここに書くと食欲がなくなる人がでそうですから
あとは各自調べてください。

私は生肉のほかに、
生卵を子ども・妊婦・病人・高齢者に食べさせないよう
このブログで何度も取り上げてきました。
サルモネラによる食中毒はこわくて、死亡する人が毎年のように出るのですから。
鳥の場合には、
総排泄腔
というものがあります。
糞と卵と、「出るところ」は一緒なんですね。
ですから
鳥の卵というのは糞が付着して産み落とされます。
一定の比率で菌を持つ鳥がいて、
このため一定の比率で菌を持つ卵が産み落とされるわけです。
卵を割る時に、卵に菌が付いてしまうことは避けられませんので
生卵を食べると食中毒が生じるのは避けられないのです。

スーパーマーケットの卵パックの卵はきれいですね、
糞が付着した状態の卵を見ることはないでしょう。
これは一手間かかっているのです。
(洗浄、検卵などの過程を経ています。)
でも、目で見えないから、といっても菌はいる。
菌が見えるのは もやしもん の主人公くらいのものです。

肉にせよ卵にせよ
どういう処理を受けながら流通してくるのか
ということを知っておくことは必要だと思いますよ、
とくに子どもたちには教えるべきだと思います。
生きるためには食べることが基本中の基本ですから
食をブラックボックスにしてはいけない、と思うのです。

天下一品のチャーハン
おいしくなった、と緩和ケア薬剤師は言っていますが、さて。
P1150056.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島県では4月28日以降は新しい集団感染の情報はないそうです。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

カープ、中継ぎに若手を

カープ、勝てる試合でしたね、
無死満塁で3者連続三振とは。
マエケンに勝ち投手がつかなかったのも残念です。
でもゴールデンウィークを終わって首位とは、すばらしい。

勝ち試合に投げる中継ぎ投手が問題ですね。
シュルツは調子悪く、走者を残して降板することが多い。
青木の変則フォームにも相手の目が慣れてきた。
梅津は球が遅く切れもなく、今の時点で防御率10点台です。
例年は3点台(5点台のこともあり)。
(上野も球が遅く、シーズン当初は打たれていましたが
最近は調子いいです、三振もとれています。)

防御率10点台の中継ぎって、勝ち試合ではありえないでしょう。
中継ぎに調子のいい若手を抜擢してほしい、と思うのです。
シュルツと梅津はちょっと2軍で調整してもらい、夏場に復帰してきてくれれば。
まあ、阪神など他チームも
抑え投手の前に投げる投手で困っている(負けている)ので
カープだけの問題ではないようですけどね。

先日、広島大学かなた望遠鏡見学会をおこないました。
連休はずっと好天だったのに、その日だけ大雨。
なんてこった・・・。
大型望遠鏡による星空観望ができず残念でした。
日本宇宙少年団広島分団には、このたび口径20cmの望遠鏡が寄贈されました。
当面はこの望遠鏡を活用しての活動が中心になりそうです。
取り扱い説明書と格闘中。

広島大学からの帰り道、天下一品 東雲店の 鳥生姜焼きラーメン
天下一品は、広島市近辺の各店舗がオリジナルメニューで競い合う、
ということをやっています。これもそのメニュー。
しょうがのさっぱり感は、まずまず。
P1150057.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

黄砂に注意。症状悪化します

連休があけて
新患患者さんがかなりたくさん来院されました。
喘息やアレルギー性鼻炎・花粉症のある人が
咳痰、微熱あるいは熱感、息苦しさ という症状悪化で来院しています。
よく聞いてみると
良い天気だったので、ついうっかりマスクをしないで外出した、
という人が多かったです。
感染症の所見はそう強くはなく、
連休中は黄砂がひどかったので、黄砂の影響と思われます。

気象庁の黄砂予測などに注意しておいてください。
今日から明日にかけてもかなりの黄砂ですね。
でも、
ここに書かれているよりずっと少ない黄砂でも
症状が出る人は多いです。
あくまで参考程度の情報です。
http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/index.html

朝おきて、まわりの山々を見る習慣づけをおすすめしました。
遠くの山々がくっきり見えないようだと、
黄砂とは限らなくても用心のためマスクをしたほうがいいでしょう。

ついでに
黄砂予測で大気の動き(黄砂の動き)のシミュレーションをみれば
福島原発で放射性物質が大気中に放出されたとしても
それが西日本に直接降ってくることはない、
そのことについての過度な心配はいらない、
ということがよく理解できると思います。
大気は西から東に流れているのですから。
地球を1周、あるいは2周以上して降ってくれば別ですが。

本日のお勉強はアレルギーが重なり合う仕組みについて。
本日は上級編です。

フラワーフェスティバルで飲んだ日本酒。
本醸造 仙酔郷。
イベントでもなければ、こういう酒を飲む機会はないですね。
P1150031.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
マウスのIgE産生機構 アレルギー疾患が重なり合う理由を求めて
アレルギー(日本アレルギー学会誌) 2010年12月
大阪医科大学 吉田 龍太郎 先生
要点
通常、抗原特異的抗体は、主として量的に多いものに抗体ができる。
しかし、アレルギー患者では、同時に多種類の抗原にそれぞれ特異的抗体がみられる。
その機構をマウスのスギ花粉症モデルで検討した。
1:鼻粘膜下にスギ花粉が進入した時、常在マクロファージが花粉を異物と認識
2:所属リンパ節でT細胞にIL-4を産生させる。
3:分泌されたIL-4によってB細胞が非特異的IgEを産生。
 同時に膜型IgE+B細胞が体中のリンパ節に配備される。
  (クラススイッチ、花粉進入後7-10日後)
4:2回目の花粉(抗原)が入ると局所の貪食細胞がヘルパーT細胞に抗原提示。
  (2回目の抗原進入から3日目)
5:T細胞からIL-5、IL-6等が分泌されB細胞は抗原特異的IgEを産生する。
  (2回目の抗原進入から5日目)
6:このIgEは血中を流れ常在性肥満細胞上のFcεRに結合し感作が成立。
7:3回目の抗原が進入すると架橋され、肥満細胞からヒスタミン等が出て発症する。

以上から導かれるのは
1回目の花粉進入から数週間で感作され、感作から数日で発症する可能性があること。
昨年まで花粉症はなかった、という人でも
(今年のように)飛散量が多ければシーズン中に発病しうる、ということですね。

もう一つのポイントは上記3のステップです。
非特異的IgE+ B細胞は全身に配備されているので、
その時期に進入した抗原については特異的IgEが産生される可能性があること。
これが、多くの抗原にアレルギー反応を示す機構なわけです。
具体例として、
スギ花粉症の人はヒノキ花粉症も合併することが多いことなどが
これで説明できそうです。
これまでは共通抗原あるいは交差抗原性という考え方で、
その考え方でもある程度は説明可能ですが
あまりに多種類のアレルギー反応については交差抗原性では説明できません。

しかも
アレルゲンの進入は、同じ経路である必要はありません。
鼻粘膜に限らず皮膚や消化管のバリアが壊れていれば抗原が進入する可能性があります。
つまり吸入抗原、食物抗原などに多数の陽性反応を示し、共に重症化する、
という患者がいる理由が説明できます。
具体例として、
アトピー性皮膚炎で数種類の食物IgE抗体陽性の人が多いこと、
花粉症患者で果物類のアレルギーを伴う人も多いことも
これで説明できそうです。

アレルギーを専門とする者にとって
臨床上の疑問を解決してくれる非常に簡明な理論です。
あとは、これをもとにした治療薬・治療戦略が展開されていけば良いですね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

フラワーフェスティバルで飲んだ日本酒

フラワーには日本酒組合のコーナーがあり
毎年立ち寄っています。
ふだん目にしない酒が出ていますので。
いろんな日本酒を、飲み比べて見て下さい。
地産地消、これですよ。

でも暑い中では日本酒でなくビールといいたくなりますね。
飲み過ぎないことが大事です。

さて、
私はカープに外人野手はイラナイ、と書いてきました。
トレーシーのことですね。
でも、最近の調子を見て、前言撤回です。
日本の野球になれてきたようですね。
本塁打をねらわず打っていますので、打率もいい。
1発は、狭いドーム球場で期待できると思います。
打線では栗原が力みすぎ。
もっと力を抜けば調子出てくると思います。
栗原がこんなに不調なのにチームは好成績。
これで栗原が復調すれば・・・。
楽しみです。

新しいパソコンのメール環境設定で格闘してうまくいかず
専門家にみてもらいましたが、
原因はウィルス対策ソフトでした。
無料ソフトとしてこれまでAVASTとAVGを各1台使用していたので
今回の新しいパソコンでもAVASTにしていたのですが
これが悪さをしていたようです。
AVGにインストールしなおして解決しました。
やはり専門家はすごいなあ、と思いました。

フラワーフェスティバル会場で飲んだ日本酒
水龍の純米吟醸酒 蒼龍
ラベルだけでも楽しめますね。
P1150026.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

みなさんに感謝

ゴールデンウィークは、
緩和ケア薬剤師は 広島アートカーニバル2011の
お手伝いで参加をしていました。
せっかくのイベントだったので、もう少し多くの参加者があればよかったのですが。
継続は力、がんばっていきましょう。
オークションでも、落札することはできませんでしたが
会場盛り上げに少しは貢献できたかな、と思います。

子どもが大きくなってからは、
フラワーフェスティバルに出歩くこともなくなり、
もみじ作業所クッキーを購入する程度となっていましたが、
今年はとても楽しい3日間でした。
多くの人に出会えました。
声をかけてくださったみなさん、
参加してくださったみなさん、
ありがとうございました。

緩和ケア医は3日間デスクワーク。
助成金関係の書類作成はほぼ終了。
あとは仲間の了承をとれば、いよいよゴーサインです。
3日間というまとまった時間がとれ、非常に助かりました。
パソコンとの格闘は
どうしても1カ所だけメール環境がうまく設定できず、ギブアップ。
本日、知人のパソコン専門家にみてもらうことになりました。

昼食はアートカーニバル2011会場で食べ、
フラワー会場の日本酒ブースで1杯だけ飲んで帰りデスクワークを続けた3日間でした。

3日目昼頃のビル。
だいぶ風船が増えています。
来年はもっともっと多くのバルーンがあればいいですね。
P1150028.JPG

路上詩人さんに書いていただきました。
P1150029.JPG

スタッフとクリエーターさんたちの懇親会の様子。会場屋上にて。
P1150027.JPG

島根県日渡村の米でつくった牛詰め重
とてもおいしかったので、
3日目には義母へのおみやげにも購入しました。
P1150022.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627