calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (19) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1415) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (175) 在宅医療 (160) 薬剤師 (128) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

今日の先発は福井?

この数日、黄砂ひどいですね。
当地からだと黄金山は何とか見えますが、
それより遠くの山はかすんで見えません。
黄砂による症状悪化の方もたくさん受診されています。
花粉症症状の悪化だけでなく、
微熱、あるいは熱感をともない
濃いネバい痰が出て息苦しさがある人が多いです。
ノドや皮膚(顔面)の症状を訴える人もたくさんいます。

念のための短期間の抗生物質の処方と
ステロイド吸入増量、ステロイド点鼻の指示をおこなっています。
内服の抗アレルギー薬の出ていない人は追加します。
喘息発作まで出ている人は短期ステロイド内服です。

しっかりマスクをして、不要不急の外出は控えましょう。
外出したら、こまめにウガイと洗顔を。

さて、カープ。
今村の勝利、良かったですね。
ヒーローインタビューで何度も うれしいです を
繰り返していました。いいねえ!
青木もサイドスローにして良くなりましたね、左打者に有効でしょう。
Yahooの予想では 今日の先発は福井。
本当かな?
楽しみですねえ。
打線の調子が悪いのでルーキーには厳しい状況ですが
栗原と東出の調子が上がるのを期待しましょう。

土師ダムの桜が満開と聞いて、見に行きました。
桜を見に行くのははじめてです。
(土師ダムそのものが十数年ぶりです)。
火気禁止で焼き肉のニオイ・ケムリがないのがいいですね。
P1140792.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
まだ学級・学年閉鎖は出ています。
うがい手洗いの指導は継続して下さいね。
4月13日 中区基町小学校で学年閉鎖。
4月14日 安佐北区真亀小学校で学級閉鎖。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

突然死する心電図所見

昨日のカープ、負けなくて良かったです。
7回、勝ちに転じるチャンスもあったのですが、
4番外人の足が遅かったようで。
最後の同点の場面は、赤松の俊足が大きく生きました。
広いスタジアムでは、外人よりは俊足選手を起用すべきことは
明白だと思うんですけどね。

★インフルエンザ情報
広島県の14保健所のうち、警報レベルは3,注意報レベルは1、
と かなり減少してきました。
県の中央部と北部がまだ警報レベルです。
(先週までは8保健所管内が警報レベルでした。)
また、広島市が注意報レベルを下回ったのをうけて、
広島市医師会がおこなっていた速報値集計も14日で終了となりました。
そろそろ終盤です。

今週の花 横からのながめ
konsyu yokokara.jpg広島ブログ

本日のお勉強
Burgada症候群を合併した肺扁平上皮癌の1例
肺癌 (日本肺癌学会 の 学会誌)2011年1月
東京労災病院 呼吸器内科 柴田 雅彦 先生ほか
要点
肺扁平上皮癌Stage3Bの患者。
シスプラチン+ゲムシタビンで治療開始したが薬物アレルギーにて中断。
経過観察中にBrugada症候群と診断された。
無症候であり埋込型除細動器などは適用せず。
心臓に負担のないとされている抗がん剤で加療を続けた。

Brugada症候群というのは、一般の方にはなじみのない名前ですが
循環器内科と交通医学分野では有名なものです。
突然死につながる可能性のある状況で
検診などでの心電図検査で発見されます。
ふだんは全く自覚症状はありません。
(苦しくなって心電図を受け発見される病気ではありません)。

運転中に突然死されては困りますね。
ですから運転される方の検診は非常に大切で
交通医学では大事な疾患なのです。

肺癌でBrugada症候群、という報告はまだ非常に少なく、
まとめて検討するほどの数はないそうです。
埋込型除細動器を先に装着しておいて、それから癌治療をおこなった
という例もあるそうです。
抗がん剤によっては心臓に負担が生じることがわかっているものもあり
薬剤の選択肢が制限されます。

Brugada症候群は、加齢により患者数は増加するそうです。
症状がないから、といって安心せずに
定期検診はきちんと受けましょう。
とくに車やバイクの運転をする人は、心電図検査は年1回は必ず受けましょう。
(職業運転手には検査は義務化されています)。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

祝!カープ初勝利

カープ、ようやく勝利。
最初の3連戦で勝て、よかったです。
勝因は何と言っても外人ですね。
外人投手が良かった、と評するのは簡単。
そればかりではありません、
カープの野手も、阪神の野手も、それぞれ「相手チームに貢献」しています。
とくにブラゼルはチャンスというチャンスにことごとく凡退してくれました。
ブラゼルがいてくれなかったらカープは負けていたと思います。
阪神の打てない外人2名に感謝。
ひるがえってカープ、
今年も打てない外人野手はいらないような気がしています。
もう2軍行きでいいと思っています。
巨人戦でも打てないようならクビですね。


昨日は広島市医師会夜間急病センターで勤務でした。
患者数そのものは少ないのですが
インフルエンザがB型2名、A型1名でています。
学校がはじまって、また流行がくすぶっているのかもしれません。
学校の寮で流行している、という方も受診されています。
うがい手洗い咳エチケット、よろしくお願いしますね。

さて、
昨日ある人のブログで、
夜間急病センターを受診したが対応に不満があり、二度と行かない、
ということが書かれていました。
事実関係が確認できませんので肯定も否定もできませんが、
広島市医師会の一員として おわび申し上げたいと思います。
(別に私が当事者とか担当理事というわけではないのですけれども)。
広島市民病院に患者が集中することを避けるために設けられた急病センターですので、
軽症の場合には夜間に市民病院を受診するのではなく夜間急病センターをよろしくお願いいたします。
当番制の勤務ですから、次回に受診された時には別な医師が担当しますので
きっと不快な思いはされない、と思いますので。
(そう願っています)。

夜間急病センターは、医師会員である医師が当番で勤務しています。
おおむね半年に1回くらいのペースです。
(中には私のように月1回出ている者もおりますし、
希望して2週間に1回勤務している医師もおります。
希望すれば回数を多くしてもらうことは可能で、もちろん歓迎されます。)

医師にはそれぞれ専門分野・得意分野があります。
救命救急センターで働いてきたような医師もおれば
じっくり時間をかけておこなう専門医療が得意な医師もいます。
内科診療については、以前は内科医だけで勤務していましたが
今では外科の医師も協力して勤務にはいってくださっておりますし、
場合によっては婦人科などの医師も御協力くださっています。

当番制でおこなっていますので、
受診する方にとっては医師を選ぶことができません。
即断即決、ぱっと見てぱっと診断、ぱっと薬を書いて
「はい、次の方どうぞ!」
という野戦病院スタイルの医師もいれば、
じっくり話を聞き、じっくり説明するスタイルの医師もいます。
患者が多くて混み合っている時などは
いちいち細かい説明はできず、
「はい次、はい次」でやらないといけない場合もあります。
夜間急病センターは、
重症・重病が紛れ込んでいないかどうか、を判断する
トリアージ機能(軽症患者と重症患者のふるい分け機能)が
もっとも重要な存在意義です。
軽症、と判断したなら 
忙しい時など説明が手抜きになることもありえると思います。

医師の診療スタイルを選べない、というセンターの事情、
患者が混み合っているかどうか、という周囲の状況、
そういった点を総合的に判断していただき、
急病センターじゃあ、こんなもんでしょうがないな~
と思われるか、
そうはいっても、いくら何でもひどくないか、
と思われるか。
いくら何でも、と思われたなら
その場で もう少し説明を求められたらよいと思いますよ。

今週の花 サクラ、ボケ、ツバキ、ソテツ。
konsyu sakura.jpg広島ブログ

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

グリーンカーテンを作ろう

カープの4番外人、
まだ見たことはないので何とも言えませんが
栗原と二人そろって連日無安打では勝てませんね。
昨年の外人も打てなかったし・・・。
外人4番、というのが 思い込み・先入観 でなければいいのですけど。

夏の暑い日差しを防ぐため
ゴーヤやアサガオなどを植えて
緑のカーテンを作れば
冷房代などが浮き、エコに役立ちます。
当院も毎年つくっています。

この「緑のカーテン」、 広島市から設置助成金が出ます
その設置費用(プランター、ネット、支柱)の半額を
補助してもらえる制度です。

***
応募期間:平成23年4月8日(金)~
平成23年5月10日(火)※必着
受付は先着順で、予算が無くなり次第終了します。
***

まずは申請。
それから資材を購入して、緑のカーテンを作ってみましょう。
領収書を捨てずにとっておくことを忘れずに。
http://www.hiroshima-park.or.jp/03_frmst.html

ゴーヤの場合、育てる手間は簡単です。
ネットを張っておけば、簡単にグリーンカーテンになります。
実も食べられますし、実益もありますよ。
とくに今年は夏場の電力需要をおさえる目的でも
今からグリーンカーテンの用意をはじめましょう。
(植えるのは6月下旬で間に合います。)


カープファンクラブに入会すると
イヤーブックが送られてきます。
我が家には2冊届きましたので、1冊は医院待合室に置きました。
P1140719.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市では定点当たり 6.2 人となり
ようやく注意報レベル(10人)以下となりました。
学校がはじまりましたので、もう少し警戒は必要ですが、
今シーズンの流行もそろそろ終わりそうです。

インフル38人が集団発生 新潟市の椿田病院
MSN産経ニュース 2011.4.11 19:34
4人が死亡しています。A香港型。
高齢者はまだまだ要注意です。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110411/ngt11041119350003-n1.htm

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

注意 お茶石けんで全身アレルギー発病

カープ開幕戦、残念でした。
栗原の調子が上がるまで、みんなでしんぼうしましょう。

最近、食物アレルギーと、某社の石けんに関連があるという発表が相次いでいます。
アレルギー分野では注目のトピックスです。

本日のお勉強
広島大学病院皮膚科での食物依存性運動誘発アナフィラキシーのまとめ
日本アレルギー学会 春季臨床大会抄録集
広島大学皮膚科 平郡真記子 先生ほか
要点
食事依存性運動誘発アナフィラキシーというのは、
ある食品を食べた後に運動したら重大なアレルギー症状をおこす、というものです。
救急車で何度も運ばれる人もいます
アナフィラキシーというのは、命が助からないことがあるほど重いアレルギーで、
全身状態が急速に悪化し非常に危険、要注意です。
広島大学皮膚科で2010年に上記と診断された患者が26名。平均年齢35歳。
小麦が原因だった者が22名。
このうち、加水分解小麦含有石けんを使用していた患者は
問診できた17名のうち16名と高率だった。
加水分解小麦が経皮的に感作されたことにより発症に関与している可能性を強く示唆する。

同様の内容が藤田保健衛生大学からも報告されています。
当方の患者さんにもいます。
アナフィラキシーは急に来ますので、非常にこわいです。
エピネフリン自己注射(エピペン(R))を持っていないと生命にかかわります。

該当する 加水分解小麦含有石けん とは、
たとえば 「悠香 の お茶石けん」 と言われるものです。
悠香の茶のしずく というのが商品名です。
美人俳優がテレビでCMしていましたね。
使用されている(いた)人も多いのではないでしょうか?
洗顔料売り上げ全国No.1だそうですから。

2010年12月11日付けで悠香ホームページに記載されていますが、
厚生労働省の発表をうけ、小麦由来成分を除去した商品に変更しているようです。
http://www.yuuka.co.jp/
厚生労働省のホームページ、2010年10月15日付け。
製造業者に対して、使用者に注意喚起等の徹底を、と書かれています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000uaiu.html

もしも12月より古い商品をまだお持ちの方は
使わずに捨ててしまった方が安全かもしれません。

それにしても
悠香が、この商品の危険性や、成分変更のお知らせをテレビCMで流した、
という話は聞きません。
ホームページにも目立つ場所での記載はなく、
新着情報の中に奥深く埋もれて、スクロールしないと見えない場所に
情報が書かれています。
他のメーカーであれば(自動車や電気製品や食品など)、
消費者に注意喚起の徹底を図るために、
リコールするとか、新聞テレビに大きく 消費者向け広報を
繰り返し流しているはずだと思います。
こっそり中身を変えて、それで終わり、ではいけないのではないかと思いますが。
会社の経営方針が透けて見えるような気がしています。

源吉兆庵 桜ゼリー。 春ですねえ。
P1140706.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627