calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201709 (24) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1436) 感染症 (327) 研修会 (314) 疾患情報 (293) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (178) 在宅医療 (160) 薬剤師 (130) ボランティア (102) 医院情報 (101) 今週の花 (101) ニセ科学・ニセ医学 (97) 心に残る出会い (97) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

黄砂に注意。症状悪化します

連休があけて
新患患者さんがかなりたくさん来院されました。
喘息やアレルギー性鼻炎・花粉症のある人が
咳痰、微熱あるいは熱感、息苦しさ という症状悪化で来院しています。
よく聞いてみると
良い天気だったので、ついうっかりマスクをしないで外出した、
という人が多かったです。
感染症の所見はそう強くはなく、
連休中は黄砂がひどかったので、黄砂の影響と思われます。

気象庁の黄砂予測などに注意しておいてください。
今日から明日にかけてもかなりの黄砂ですね。
でも、
ここに書かれているよりずっと少ない黄砂でも
症状が出る人は多いです。
あくまで参考程度の情報です。
http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/index.html

朝おきて、まわりの山々を見る習慣づけをおすすめしました。
遠くの山々がくっきり見えないようだと、
黄砂とは限らなくても用心のためマスクをしたほうがいいでしょう。

ついでに
黄砂予測で大気の動き(黄砂の動き)のシミュレーションをみれば
福島原発で放射性物質が大気中に放出されたとしても
それが西日本に直接降ってくることはない、
そのことについての過度な心配はいらない、
ということがよく理解できると思います。
大気は西から東に流れているのですから。
地球を1周、あるいは2周以上して降ってくれば別ですが。

本日のお勉強はアレルギーが重なり合う仕組みについて。
本日は上級編です。

フラワーフェスティバルで飲んだ日本酒。
本醸造 仙酔郷。
イベントでもなければ、こういう酒を飲む機会はないですね。
P1150031.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
マウスのIgE産生機構 アレルギー疾患が重なり合う理由を求めて
アレルギー(日本アレルギー学会誌) 2010年12月
大阪医科大学 吉田 龍太郎 先生
要点
通常、抗原特異的抗体は、主として量的に多いものに抗体ができる。
しかし、アレルギー患者では、同時に多種類の抗原にそれぞれ特異的抗体がみられる。
その機構をマウスのスギ花粉症モデルで検討した。
1:鼻粘膜下にスギ花粉が進入した時、常在マクロファージが花粉を異物と認識
2:所属リンパ節でT細胞にIL-4を産生させる。
3:分泌されたIL-4によってB細胞が非特異的IgEを産生。
 同時に膜型IgE+B細胞が体中のリンパ節に配備される。
  (クラススイッチ、花粉進入後7-10日後)
4:2回目の花粉(抗原)が入ると局所の貪食細胞がヘルパーT細胞に抗原提示。
  (2回目の抗原進入から3日目)
5:T細胞からIL-5、IL-6等が分泌されB細胞は抗原特異的IgEを産生する。
  (2回目の抗原進入から5日目)
6:このIgEは血中を流れ常在性肥満細胞上のFcεRに結合し感作が成立。
7:3回目の抗原が進入すると架橋され、肥満細胞からヒスタミン等が出て発症する。

以上から導かれるのは
1回目の花粉進入から数週間で感作され、感作から数日で発症する可能性があること。
昨年まで花粉症はなかった、という人でも
(今年のように)飛散量が多ければシーズン中に発病しうる、ということですね。

もう一つのポイントは上記3のステップです。
非特異的IgE+ B細胞は全身に配備されているので、
その時期に進入した抗原については特異的IgEが産生される可能性があること。
これが、多くの抗原にアレルギー反応を示す機構なわけです。
具体例として、
スギ花粉症の人はヒノキ花粉症も合併することが多いことなどが
これで説明できそうです。
これまでは共通抗原あるいは交差抗原性という考え方で、
その考え方でもある程度は説明可能ですが
あまりに多種類のアレルギー反応については交差抗原性では説明できません。

しかも
アレルゲンの進入は、同じ経路である必要はありません。
鼻粘膜に限らず皮膚や消化管のバリアが壊れていれば抗原が進入する可能性があります。
つまり吸入抗原、食物抗原などに多数の陽性反応を示し、共に重症化する、
という患者がいる理由が説明できます。
具体例として、
アトピー性皮膚炎で数種類の食物IgE抗体陽性の人が多いこと、
花粉症患者で果物類のアレルギーを伴う人も多いことも
これで説明できそうです。

アレルギーを専門とする者にとって
臨床上の疑問を解決してくれる非常に簡明な理論です。
あとは、これをもとにした治療薬・治療戦略が展開されていけば良いですね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

フラワーフェスティバルで飲んだ日本酒

フラワーには日本酒組合のコーナーがあり
毎年立ち寄っています。
ふだん目にしない酒が出ていますので。
いろんな日本酒を、飲み比べて見て下さい。
地産地消、これですよ。

でも暑い中では日本酒でなくビールといいたくなりますね。
飲み過ぎないことが大事です。

さて、
私はカープに外人野手はイラナイ、と書いてきました。
トレーシーのことですね。
でも、最近の調子を見て、前言撤回です。
日本の野球になれてきたようですね。
本塁打をねらわず打っていますので、打率もいい。
1発は、狭いドーム球場で期待できると思います。
打線では栗原が力みすぎ。
もっと力を抜けば調子出てくると思います。
栗原がこんなに不調なのにチームは好成績。
これで栗原が復調すれば・・・。
楽しみです。

新しいパソコンのメール環境設定で格闘してうまくいかず
専門家にみてもらいましたが、
原因はウィルス対策ソフトでした。
無料ソフトとしてこれまでAVASTとAVGを各1台使用していたので
今回の新しいパソコンでもAVASTにしていたのですが
これが悪さをしていたようです。
AVGにインストールしなおして解決しました。
やはり専門家はすごいなあ、と思いました。

フラワーフェスティバル会場で飲んだ日本酒
水龍の純米吟醸酒 蒼龍
ラベルだけでも楽しめますね。
P1150026.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

みなさんに感謝

ゴールデンウィークは、
緩和ケア薬剤師は 広島アートカーニバル2011の
お手伝いで参加をしていました。
せっかくのイベントだったので、もう少し多くの参加者があればよかったのですが。
継続は力、がんばっていきましょう。
オークションでも、落札することはできませんでしたが
会場盛り上げに少しは貢献できたかな、と思います。

子どもが大きくなってからは、
フラワーフェスティバルに出歩くこともなくなり、
もみじ作業所クッキーを購入する程度となっていましたが、
今年はとても楽しい3日間でした。
多くの人に出会えました。
声をかけてくださったみなさん、
参加してくださったみなさん、
ありがとうございました。

緩和ケア医は3日間デスクワーク。
助成金関係の書類作成はほぼ終了。
あとは仲間の了承をとれば、いよいよゴーサインです。
3日間というまとまった時間がとれ、非常に助かりました。
パソコンとの格闘は
どうしても1カ所だけメール環境がうまく設定できず、ギブアップ。
本日、知人のパソコン専門家にみてもらうことになりました。

昼食はアートカーニバル2011会場で食べ、
フラワー会場の日本酒ブースで1杯だけ飲んで帰りデスクワークを続けた3日間でした。

3日目昼頃のビル。
だいぶ風船が増えています。
来年はもっともっと多くのバルーンがあればいいですね。
P1150028.JPG

路上詩人さんに書いていただきました。
P1150029.JPG

スタッフとクリエーターさんたちの懇親会の様子。会場屋上にて。
P1150027.JPG

島根県日渡村の米でつくった牛詰め重
とてもおいしかったので、
3日目には義母へのおみやげにも購入しました。
P1150022.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

串を食べながら歩くと

フラワーなどのお祭りが終わると忙しくなる職場、わかりますか?
ステージやテント、屋台の撤収部隊。
関係者や出場者の打ち上げ飲み会会場。
それだけではなくて、救急病院もその一つなんですよ。
夜になったら大忙しとなります。
やれ脱水だ、気分が悪い、熱が出た、下痢に嘔吐に急性アル中に・・・。

祭りでは、子どもは浮かれて走り回るのに決まっていますので
ちゃんと日焼け防止の服装や帽子、それと水分補給をさせてください。
トイレの回数が減っていれば、それはもう立派に脱水です。

大人についても脱水が問題です。
アルコール飲料では基本的には水分補給にはなりません。
アルコールによる利尿作用で、最終的には飲めば飲むほど脱水になります。
(ビールだと一時しのぎにはなりますが、あとで水分をたっぷり補給する必要があります)。

すいませんね、
救急病院に勤務していたことがあり、
祭りの後の夜中にずっと忙しく働いた経験が何度もあるものですから。
なんでもう少し配慮してくれなかったかな、と
むなしい思いで勤務していましたから。
今でも祭りの後の救急病院・救急外来はむなしい勤務をしていると思いますから
どうしても一言いいたくなっちゃうのです。

で、
最近とても気になるのが
串料理を歩きながら食べている人が増えていること。
これ、あぶないです、とくに子どもは。

具体的には
わたあめ を食べながら歩いていた子どもが転び
割り箸がノドに突き刺さり延髄を障害し死亡した事件があります。
延髄がやられては、助けようがないです。
仮に命は助かっても、脊髄損傷としての一生をおくらねばなりません。
「あの時に、食べながら歩くな、と子どもに厳しくしかって
止めさせておけばよかった・・・。」 と
きっと御両親や関係の方々は思っておられるに違いないのです。
我々は教訓を生かさねばなりません。

子どもは、回りの人間の行動を見ています。
食べながら歩く人を見れば、マネします。
それが悪いこと、危険なことだとは子どもは思いません。
回りの大人がしているのだから。
子どもなんだから、どんな危険性があるのか、理解できるはずもありません。

みなさん、せめて、歩き食いはやめませんか?
子どもには、座って食べるよう教育しませんか?
特に、串やハシを口に入れて立つな、歩くな、ふざけるな、
ということは徹底してほしいのです。

祭りというのは、そういうことを教育するいい機会なんですよ。

そのためには、大人が手本となる態度を示さないといけませんね。
「ほら、大人もみんな座って食べているでしょう?」 と。

広島アートカーニバル2011
ソルトバーガー。コーヒーとセットだと1000円。
大きくてボリューム満点です。2階フードコーナーで。
本日最終日です、ぜひ御来場ください。
アートで街を日本を元気にしましょう!
http://www.peace-summer.com/artcarnival2011
P1150012.JPG

会場は広島工業大学広島校舎。
ビルを風船でいっぱいにしましょう。
昨日昼の光景ですが、まだまだ風船が足りませんね。
このプロジェクトへの参加は500円、
すべて東北震災の義援金として寄付されます。
P1150016.JPG

フラワーフェスティバル、九州観光PRのコーナーで
アイスフワッペ。
フラワーフェスティバル会場にもすごく近いので
ぜひアートカーニバル会場にもお立ち寄りください。
P1150013.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(10) , trackbacks(0), この記事を編集する

妊娠中に生チーズ食べてはダメ

カープ、昨日の守備はすばらしかったですね。
球場で観戦した人は、大満足だったでしょう。
ふつうカープ攻撃中は試合に集中しますが、
相手チームの攻撃中はトイレに行ったり食事を買いにいったりします。
本気でグラウンドを見ていないことが多いのですね。
でも
昨日のようなファインプレーが連発となると
守備の時間も大いに楽しめることになります。
カープファンは、他チームのファンにくらべ
試合を倍 楽しめるわけで、お得ですね~。
みなさん球場に行って応援しましょうね!
(横浜3連戦は完売のようです)

さて、
本日も、生肉を食べるのをやめよう、の関連。
これも御存知とは思いますが、念のため。

インフルエンザで、なぜ妊婦が重症になるのでしょうか?
妊娠、というのは、赤ちゃんという「他人」と体の中で共に生きることなのです。
免疫というのは、「自分以外のもの」があれば排除するシステムです。
ですから妊娠中は、免疫システムが働くと困ったことになるので、免疫が働かない仕組みになっているのです。
このように妊娠中は免疫システムがうまく働かないため、
健康な人ならば問題にならない種類や量の細菌・ウィルスでも、
妊娠中だと大事に至ることがあるのです。

これは、食事についても同様のことが言えます。
生の食品には、いろいろな細菌・病原体が付着しています。
妊婦は、生ものはできるだけ避け、完全に火をとおしましょう。
安全な妊娠・出産のために、
妊婦および周辺の人たちは とことん用心深くなりましょう。

たとえばチーズについて。
妊婦にカマンベールチーズなどの生チーズは、ダメなんですよ。
御存知でしたか?

横浜市衛生研究所HPより一部引用
***
ソフトチーズ(例えば、フェタチーズ、ブリーチーズ、カマンベールチーズ、ロクフォーチーズ、メキシカンスタイルチーズ等)は、避けること。
プロセスチーズ、クリームチーズ、コッテイジチーズやヨーグルトは、避ける必要はありません。
ハードチーズについては、2001年12月に、日本でも、輸入されたリンドレスゴーダチーズからリステリアが検出されたことがありますのでやはり避けた方が良いでしょう。
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/eiken/idsc/disease/listeria1.html
***引用終わり***
となっています。
リステリアというのは 聞き慣れない細菌名でしょうが、
アメリカ合衆国では、毎年約2500人が重症のリステリア症となり、そのうち、約500人が死亡していると推定されています。
その約85%が妊婦なのです。

妊婦に生チーズはダメ。覚えてください。

広島アートカーニバル2011
2階にはフードコーナーもあります。
写真はチキンカレー大盛り。サラダつき700円。
P1150010.JPG

ビルをバルーンで覆ってしまおう、というイベントですが
まだまだ多くのバルーンが必要です。
ぜひ御参加ください。
イベント参加費500円は被災地復興のため寄付されます。
P1150006.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634