calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201704 (27) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1352) 感染症 (325) 研修会 (305) 疾患情報 (286) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (173) 在宅医療 (148) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) ボランティア (100) 医院情報 (100) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (69) 禁煙 (58) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (23) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

糖尿病 夢の新薬?

12月8日放送のNHKテレビ「ためしてガッテン」で
糖尿病 「夢の新薬」 であるかのようなニュアンスで放送されました。
じつは現場はちょっと迷惑しています。
また懲りずに「あおり」番組かよ、と。
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20101208

昨日は吉島病院オープンカンファレンスでした。
講師は広島大学教授 山根公則先生でしたので参加してきました。
講演内容は糖尿病の最新のお話でした。
きょうはそれを踏まえてのお話です。


「先日のテレビをみたが、すごく良い薬らしい、
私にもぜひ使ってもらいたい」、
という相談がけっこう多いのです。
私のクリニックのように糖尿病患者が多くない所でそうなのですから、
糖尿病クリニックや病院の糖尿病外来は
問い合わせへの対応、説明で大変な状況だろうな、と思います。

今回テレビで紹介された薬は、インクレチン関連薬という薬で
すでに市販されており、どこの医療機関でも処方できます。

薬の働きとして、
日本人に多いタイプの糖尿病に有効である、
体重増加をきたしにくい、
理論的には低血糖はおこさない(はず)、
というメリットが期待されます。
そういう意味では確かに夢の新薬と言えるでしょう。

しかし、実際には
問題点がかなりあります。
高齢者や腎機能低下者、経過の長い人には使用しにくい、
インスリンが必要な人には使用できない、
他の血糖降下剤を併用していると低血糖をおこすこともある
(低血糖を起こす率は、併用薬にもよるが5%程度のことがある、
また重篤な低血糖として昏睡になる例も報告されています)、
そのほか
ふつうの血糖降下剤にはみられない特殊な副作用もある。
(例:日光皮膚炎はかなり重いものが出ることがあります。
   当院では日光皮膚炎のために投与中止になった人もいます。)
保険が適用できる併用薬(条件)が規定されていて
それに該当しない場合には処方はできません。
薬そのものはかなり高額です。

番組を見てはいないのですが、
こういった副作用情報について、番組では触れたのでしょうか?
少なくとも万人に勧められる薬ではないのです。
日本糖尿病学会ホームページ 緊急情報
http://www.jds.or.jp/jds_or_jp0/uploads/photos/666.pdf
重篤な副作用の発生を受け、厚生労働省から5月に添付文書改訂の指示が出されています。

薬の機序からすると
食後の高血糖をおさえる、というのが主な働きです。
その目的の薬なら、すでにずいぶん前から使用されています。
インクレチン関連薬の血糖降下作用は、
以前からある即効性血糖降下剤と そう変わらない、
という学会報告も相次いでいるそうです。

つまり、
効果も思ったほどではない、
副作用も全然ないわけではない、重い低血糖もある、
ということが現在検証されつつある薬なのです。
学会等でも、この薬の位置づけはまだ確立されていないようです。
NHKが番組で取り上げ推奨するのは、まだ早すぎるように思えます。

おそらく間違いのない範囲の話として、
糖尿病になって、まだ早い段階の人、
まだ軽い段階の人にとっては
インクレチン関連薬はとても役立つ可能性があります。
あてはまる方は担当医師に御相談ください。
でも、
でも、
この番組でも伝えられたように
ほんの少しでもいいから体重を落とすこと。
これが実はとっても大切なんです。
食事療法・運動療法が基本ですよ!


写真は己斐の山頂、無線台。
昨日午後から用事があって己斐峠のほうに行きました。
スタッドレスにはきかえた車で、
雪があるかとビビリながら行きましたが、雪は全くありませんでした。
今日は雪はどうでしょうかね?
P1130834.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

来春のスギ花粉量は10倍

ウェザーニュース社が10月5日に発表しています。
猛暑の影響で来年春のスギ・ヒノキ花粉の飛散量が
全国平均で今春の5倍、
近畿や東海地方だと10倍にもなると予測しています。
msn産経ニュース 20101005
http://sankei.jp.msn.com/life/body/101005/bdy1010051810005-n1.htm

昨日も同じ内容の報道がありました。
花粉シーズン2月上旬から 飛散量、今春の10倍以上も
2010/12/08 19:23 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120801000856.html

別な情報サイトでは
東海地方は16.5倍に、なんていう予測も。
花粉症ナビ
http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/info/


花粉症対策としては、日常生活管理のほかに
抗アレルギー薬の内服や点鼻・点眼が重要です。
初期治療といいますが、
花粉の飛散開始2週間前に抗アレルギー薬の内服を開始しておけば
シーズンにはいっても病状を軽くおさえることができます。
1月中旬には内服を開始するほうが良いでしょう。

今シーズンは、新しい抗アレルギー薬が出てきました。
これまでジルテック(R)という名前で発売されていた薬について
光学異性体(D体L体)のうちL体のみを取り出して製品化したものです。
これは野依先生がノーベル賞を受賞した技術です。
L体だけにすると副作用が少なく、
薬の服用量も少なくてすみます。
この薬の場合、眠気が非常に少ない、ということが判明しています。

この製品名は ザイザル(R)。今月、新発売です。
花粉症に対する新しい武器、
当院ではすでに勉強会を終えました。
おおいに期待しているところです。

現在も、ごくわずかですがスギ花粉は飛んでいます。
すでに症状が出て受診されている人もいますよ。
花粉症のひどい人は1月にはいってすぐ、
そうでない人は1月中旬頃から抗アレルギーを開始しましょう。
もちろん今症状が出ている人はすぐ服用を開始しましょう。
(今はまだザイザル(R)は処方できませんが)


今週の花 ユリ(カサブランカみたいですが、ユリなんだそうです)
konsyuu.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ワクチンで子どもを病気から守る

ワクチンで防げる病気のことを
VPD (Vaccine Preventable Disease) と呼びます。
今回、日経トレンディがわかりやすい連載記事を出しています。
以下に、質問がありまして、
これに対する回答が出ています。
ぜひお読みください。

ワクチンが受けられれば子どもは犠牲にならなかった…どうしたらVPD被害はなくなる?
nikkei TRENDYnet 11月24日(水)11時29分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101124-00000003-trendy-soci
任意接種は「受けなくていい」は間違い! 日本の予防接種は“非公開・情報不足”だらけ?
nikkei TRENDYnet 12月6日(月)11時6分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101206-00000002-trendy-soci

Q1 脳が侵される!?   細菌性髄膜炎って誰でもなるの?
Q2 そんなにもたくさん、VPD被害にあった子どもがいるもの?
Q3 ワクチンでなく、早期発見・早期治療ではダメなの?
Q4 どうしたらVPD被害はなくなるの?

Q1 予防接種法の法定接種=国民には接種義務がある?
Q2 一部インフルエンザワクチンが「法定接種」に。なぜ?
Q3 任意接種は「受けなくていい」は間違い?
Q4 「医師や病院は病気を治してくれて当然」なもの?
Q5 ワクチンを打たずにVPDにかかる人数、後遺症が残る人数、死亡する人数などのデータはどこにあるの?
Q6 “時代遅れ”な国、日本のドラッグラグってどれくらいある?

回答・解説は記事を御覧下さい。


さて、
子宮頸がん予防ワクチンということでHPVワクチン接種を
という運動をされている方がたくさんおられます。
それはそれで大事なことです。
HPVワクチンがありながら 知らない、知らないので接種しなかった という状況で
子宮頸がんになってしまう、という事態は避けなければいけません。
かなり避けることが可能になると期待されるのです。
でも
私の個人的意見としては、
乳幼児のワクチンを忘れてはいけませんよ、というように思います。


今回の補正予算にて
HPVワクチン、Hibワクチン、小児肺炎球菌ワクチンの3つに
予算措置がとられることになりました。
無料になるのか、一部自己負担があるのかは別として、一歩前進です。
多くの市町では無料化されるようです。東広島市は無料のようです。
広島市ではどうでしょうかね。
県の補正予算で、費用の1/2は県が補助することになっています。
湯崎知事、やりますね。グッジョブ!です。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1291620749139/files/q.pdf

このほかにも
B型肝炎ワクチン、ポリオ不活化ワクチン、
百日咳ワクチンの追加接種(10歳頃)など
取り組まなければいけないものが まだまだあります。
世界標準のワクチン行政からは、まだ遅れているのです。
母親のみなさんがプラカード持って厚生労働省前で
「必要なすべてのワクチンを子どもに! 無料で!!」 と
デモ行進をしてもいいくらいだ、と思います。

こども手当なんかやめて、ワクチン予算にまわせばよいと思っています。


写真は、はやぶさカプセル巡回展のときの呉やまとミュージアム。
開館時間前の大行列の光景です。
いまは 「あかつき」 のニュースがたくさん。
はやぶさは、もう人々から忘れ去られるのでしょうね・・・。
yamato.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
Yahooニュース 読売新聞 12月7日(火)19時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101207-00000801-yom-sci

昨年流行した2009A/H1の抗体をもっているかどうか
調べた結果が報告されています。
これによると、
5~24歳では抗体を持っている人が6割いるそうです。

これでは学校を中心とした大流行はおこりません。
今年の流行がA香港型になっているのもわかりますね。
6割というのはずいぶん多いです。4割程度かと思っていました。

2009A/H1は、もはや大流行をおこす状況になく
「新型インフルエンザ」と呼ぶのはやめるべきですね。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

禁煙治療はスケジュールどおりに

チャンピックス(R)により禁煙治療をおこなっている人も多いです。
標準の治療スケジュールは3ヶ月間です。
禁煙できる率は非常に高いのですが、
治療を早めに中止してしまうと、最終的には喫煙再開する率が高くなります。
せっかくですので予定どおり治療を受けましょう。
本日のお勉強はチャンピックスのお話。

本日の写真。
辛口さんから著書いただきました

なんでも辛口! 升井紘の宇宙遊泳
というブログ、いつも面白く読んでいます。
http://blog.goo.ne.jp/h-masui_1944

今回、通算12345人目というキリ番だったので
著書をプレゼントしていただきました。
著者サイン本です、ありがとうございました。
正月休みに二人で読もう、と思っています。
karakuti.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
バレニクリンの有効性を維持する内服方法
日本呼吸器学会雑誌 2010年11月
東京女子医科大学第一内科 鬼澤重光 先生ほか
要点
バレニクリンとは、チャンピックス(R)のこと。
標準的な内服スケジュールは3ヶ月間です。
148例で検討。
何らかの副作用がみられたのは83例。
吐き気が最多56例、ほかには便秘など。
対症療法をおこない内服を継続すれば禁煙成功率は100%だった。
内服を中止してしまうと1年後の禁煙維持率は50%だった。
対症療法をおこなっても内服を継続することが推奨される。


チャンピックス(R)の主な副作用は
吐き気と便秘です。
とはいえ、薬が必要なほど ひどい副作用ではないことが多いのですが。
吐き気があるから減量や中止する、ということよりも
吐き気止めを使用してでも治療を完遂したほうが禁煙成功率は高い、
という報告です。
副作用のある方は、ぜひ担当医に御相談ください。

現在、チャンピックス(R)治療の新規開始ができません。
開始用キットが製造されていないのです。
1月になれば新規の禁煙治療希望の受付が再開できる見通しです。
先日も電話で問い合わせがあったのですが、
まだ対応することができません。
新規に禁煙治療を御希望の方は、もうしばらくお待ちください。
受付可能になれば当ブログでお知らせいたします。

現在治療中の方は、
禁煙できたから、もう薬は止めてもいいだろう、
と考えてスケジュール途中で治療を中止するのではなく
3ヶ月の標準治療を予定どおり完遂しましょう。
せっかく治療を受けるのなら最高の結果を出したいですよね。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

防犯どうされてますか?

昨日の話で思い出したこと。
まだ当院の敷地内に薬剤があった頃のお話ですが、
ある日ドロボーさんに入られたことがあるのです。
しばらくすると、とある警備保障会社が現れて
契約するよう売り込んできたそうです。
警察と話をしていると、じつはそういう事例はたくさんあるのだ、と。
ドロボーさんと警備保障会社がグル、あるいは本人、というわけですね。
(注:セコム、とは違います。念のため)

警備・防犯のプロが犯行に関与しているのですから
自分が疑われるような証拠を残すようなヘマをするわけもなく。

この話を聞いて、
ぜったいにその警備保障会社とは契約するもんか、
ということで他社にお願いしました。

ところで
ニセ防犯用品、安く作ることができます。
自動車盗難防止装置のように赤いLEDが点滅するやつ、
あれは回路は簡単で200円もあれば工作できます。
赤色LEDやトランジスタは安いんです。
そのうち子ども向け工作教室で作ってみましょうかね。

防犯カメラに使用されるCCDカメラ、価格は暴落状態です。
電源さえ用意できれば、玄関の様子をパソコンに取り込むシステムが
簡単に数千円で組めるようになっています。
すこし前なら5万円とかしていましたけど、
今なら十分の一以下の価格になりました。
録画をどうするか、だけ考えれば、十分実用になります。
(画像保存設備にかかるお金はピンキリです)。
ニセコムシールでもいいですが、
実際に防犯用のカメラを設置しても安いものですよ。


偽レブの会からの帰り道。
地蔵通りから並木通りにむけての眺め
P1130830.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。
今は鳥インフルエンザ関連情報が飛び交っています。
人間のインフルエンザ情報はほとんど出てきません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604